神社一覧・・栃木県内

神社一覧集

    金運神社  ★ 20180122:今朝、TVで (金神社) が、株の神として紹介されました・・・パワースポットのようです・・・ここをお参りして、購入した株が、上昇しているとのことです・・・ これは、こがね神社と呼ばれる場所とのことです・・・毎月最終金曜日はプレミアム御朱印で、金色の字となるそうです・・・ 金神社は古来より産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の御神徳あらたかな神として、  篤い信仰を集めており、御鎮座の年代は遠く昔、成務天皇の御代(西暦135年)に
 物部臣賀夫城命が国府をこの地に定め篤く金大神を崇敬されたと伝えられる  当神社の主祭神渟熨斗姫命は、景行天皇の第六皇女で伊奈波神社の主祭神五十瓊敷入彦命の  妃である。伊奈波神社に伝わる縁起によれば、五十瓊敷入彦命は朝廷の詔を受け奥州を  平定したが、その成功を妬んだ陸奥守豊益は一足先、都に戻り謀反の心ありと報告したため  朝敵とされこの地に至り討滅された。夫の死を聞いた渟熨斗姫命は深い悲しみの中、  都を発ち御跡を慕ってこの地を訪れ、夫の御霊を慰めつつ生涯を終えられた。その間命は  地域住民を母の如く労り、私財を使い町を開拓され産業・農業の発展に寄与され、後に  岐阜の街の基盤となった。慈悲深い命の功績を慕い人々が集まり財をもたらす神として  信仰されるようになり、この地に金大神と称され祀られた。・・・と紹介されています!


 

  今年2017年も、暮が押し迫り、もうすぐ正月です・・・新年のhつもうでは何処に行くのでしょうか、またその時のドライブは何処に行くのでしょうか・・・そうしたときに役立つように、ここでは県内の神社を一覧して紹介しています。ご利用ください・・・

栃木県内神社の場所

1) 南那須地区神社

2)北那須地区神社

3)上都賀地区神社

4)下都賀地区神社

5)安佐地区神社

6)足利地区神社

7)宇河地区神社

8)芳賀地区神社

9)その他

10)夢福神めぐり…九難除け

11)お守り一覧:

12)栃木県那須郡 八溝七福神巡り 八溝七福神霊場

13)☆ 厄について 2017年(2018年)は

14)★★ 参考: 神社仏閣を楽しむための旅情報をご提案します

15)★夢福神夢めぐり(夢福神九難除けめぐり)

16)氏神様と神宮大麻について・・・


 

 

栃木県内の神社を年の初めによく文献などで見ますが、ほぼ毎年同じことが書いてあり紹介される様です。 しかし県北から見てみるとこんなに神社があるのかと驚かされます。  また、興味深いことは神社の名称が、場所が異なっていても同じ名称が意外と多いことです。
今年の初詣は何処に行くかという時にきっと参考になるでしょう・・・・また、神社仏閣は、旅のときにも観光スポットとしてはずせない場所のひとつです。 そういう点でまとめてありますので、色々利用価値がありそうです・・・どうぞごゆるりと楽しみながら探索してみてください! ある程度地域別にまとめてあるので参考になるでしょう・・・ 仏閣もふくまれているので、神社仏閣一覧と呼んだ方が適切かもしれません。 ★ご参考: ★人気の「旅の神社仏閣一覧」 「新年・一月からのお祭り特集」 「県内博物館一覧集


 

☆☆ お神札が「神宮大麻](じんぐうたいま)です。 神宮大麻は、どの神社でもお受けする ことができます。

栃木県内神社の場所

では、先ず有名な神社、仏閣の一覧図を見てみましょう・・・尚、下の文字にはリンクが張ってあるのでマウスでその場所に行けます・・・・(リンクは、全てではないのですがお楽しみください!)

栃木県内神社一覧地図案内

1) 南那須地区神社

  1. 静神社 那珂川町馬場 この地域で有名なのは、鷲子山上神社でしょう・・・ちょっと読み方が難しいのですが、「とりのこさんしょう」と呼ばれています!  なんといっても大きなふくろうの神様が出迎えてくれます。その他、この神社は、栃木県と茨城県の県堺にあってその両方をまたいで建立してあるためそのどちらがわからも拝むことの出来る不思議な神社です。 そしてこの時期寒椿が咲きます。 あまり雨の少ない年は咲き具合が悪いのですが雪や雨の多い冬は素晴らしく咲き出します。 思ったより簡単に烏山地域から東に進むと良い道でいつの間にか到着します・・・・フクロウ「不苦労」の神社で、有名です。 幸せを招く100体の「お願いフクロウがお出迎えしてくれます・・・厄除、歩王位よけ、商売、合格祈願に良いと言われています。 TEL0287-92-2571 
  2. 鷲子山上神社    那川町矢又
  3. この鷲子山上神社は、日本一の大フクロウ(不苦労)と言う言葉にかけた神社です。 厄除け、方位除け、商売、機運上昇の神です。 寒椿ロードが花で有名です。交通安全。身体健全のお守りが受けられます!
  4. 健武山神牡 那珂川町健武
  5. 宮原八幡宮那須烏山市宮原
  6. 二荒山神社 那珂川町松野
  7. 鳴井山加茂神社 那須烏山市月次
  8. 烏山八雲神社 那須烏山市中央

2)北那須地区神社

  1. 那須神社 大田原市南金丸:家内安全、五穀豊穣、 心願成就
  2. 乃木神社 那須塩原市石林・・・ここは、乃木将軍夫妻の勧農のちとして有名で、乃木別邸に隣接して鎮座する神社です。日露戦争の時の活躍でも有名です。合格祈願・交通安全諸祈願等の受付:栃木県史跡「乃木別邸jに 隣接して鎮座する。ご祭神乃 木将軍はこの地で鹿業の範 を示され土徳の神として祀 られた。また日本の発展に 画期的であった日ロ戦争に おける活躍と、その後学習 院院長として昭和天皇のご養育にあたられた事蹐により文武両道・身心健金の神として篤い信 仰をうける。またこよなく馬を愛された将軍のお心にちなんで交通安 全の信仰も篤い
  3. 嶽山等根神社 那須塩原市宇都野
  4. 大宮温泉神社 大田原市中野内:家内安全、学業成就、 諸願成就
  5. 那須温泉神社 那須町湯本:身体健全、商売繁昌
  6. 黒磯神社 那須塩原市宮町:家内安全、商売繁昌、 病気平癒
  7. 黒田原神社 那須町黒田原
  8. 高久神社 那須町大字高久甲
  9. 塩原八幡宮 那須塩原市中塩原
  10. 湯泉神社 那須町大島
  11. 大田原神社 大田原市山の手
  12. 寺山観音

 

3)上都賀地区神社

  1. 報徳二宮神社 日光市今市:経営(商売繁盛)、学問、 立身出世
  2. 今市瀧尾神社 日光市今市:身体健全 子授安産 学業成就
  3. 小林瀧尾神社 日光市小林:平穏無事 五穀豊穣
  4. 岩崎神社 日光市岩崎
  5. 森友瀧尾神社 日光市森友:縁結び、子授安産、病気平癒
  6. 平田神社 日光市大桑町
  7. 神舟神社 鹿沼市上大久保
  8. 日向神社 鹿沼市上日向
  9. 稲荷神社 日光市稲荷町
  10. 賀蘇山神社 鹿沼両入粟野
  11. 口粟野神社 鹿沼市□粟野
  12. 大宮神社宮 西方町真名子
  13. 今宮神社 鹿沼市今宮
  14. 猿田彦神社 日光市足尾町銀山平
  15. 根裂神社 鹿沼市上石川
  16. 磐裂神社 日光市足尾町遠下
  17. 大室高龍神社 日光市大室
  18. 磯山神社 鹿沼市磯町鹿沼磯山神社とあじさい 家内安全、五穀豊穣、 縁結び
  19. 興雲律院   (この場所は、日光の萩垣面という場所にあり毎年新年に護摩炊きが行われる東照宮に近い場所にあり、東野寛永寺、西野延暦寺、そしてここ日光の興雲律院と呼ばれている由緒ある寺とのこと!)
  20.   
 

 

4)下都賀地区神社

  1. 大平山神社 栃木市平井町:家内安全祈願:家内安全御札:身上安全祈願・無病息災祈願:無病息災御守:開運授福祈願:開運御守:諸願成就祈願・願望成就祈願:願結御守:火防・盗難守護祈祷:火防・盗難守護御札:厄除祈願:方災除祈願:方災除御札:病気平癒祈願:病気平癒御守:足尾祈願:神足御守・足尾絵馬:合格祈願・・など多数
  2. 神明宮 栃木市旭町
  3. 平柳星宮神社 栃木市平柳町
  4. 大神神社 栃木市惣社町
  5. 琴平神社 栃木市柏倉町
  6. 春日神社 栃木市大久保町
  7. 三毳神社 藤岡町大字大田和
  8. 川連天満宮 大平町川連
  9. 春日神社 大平町横堀
  10. 磐根神社  都賀町合戦場
  11. 村槍神社 岩舟町小野寺
  12. 取訪神社 大平町真弓
  13. 鷲宮神社 都賀町家中0282-27-1419 : 下野国 鷲宮神社(わしのみやじんじゃ) 運を掻(か)き込む 福を掻(か)き込むお酉様 せき止め・商売繁盛・家内安全 ・・1/1日 甘酒無料配布;特徴:咳止お守り・・郵送も行っているという!
  14. 胸形神社 小山市大字寒川
  15. 須賀神社 小山市営本町
  16. 安房神社 小山市大字粟宮
  17. 高椅 神社 小山市高椅
  18. 間々田八幡宮 小山市間々田
  19. 野木神社 野木町大字野木
  20. 雄琴神社 壬生町通町
  21. 四所神社 壬生町国谷
  22. 磐裂根裂神社 壬生町安塚
  23. 愛宕神社 下野市石橋
  24. 金井神社 下野市小金井
  25. 下古山星宮神社 下野市下古山
  26. 藤岡神社 藤岡町藤岡

5)安佐地区神社

  1. 星宮神社 佐野市大蔵町
  2. 朝日森天満宮 佐野両天神町 学業成就・合格成就・厄除け・その他各種祈祷
  3. 沼鉾神社 佐野市赤見町
  4. 鷲宮神社 佐野市犬伏上町
  5. 赤城神社 佐野市植下町
  6. 一瓶塚稲荷神社 佐野市田沼
  7. 賀茂別雷神社 佐野市多田町
  8. 白岩宇都宮神社 佐野市白岩町
  9. 八坂神社 佐野市葛生西
  10. 浅間神社 佐野市嘉多山町

 

6)足利地区 神社

  1. 伊勢神社 足利市伊勢町
  2. 足利織姫神社 足利市西宮町
  3.   足利織姫神社といえば足利の街の真ん中でメインドーロの一本北側にある比較的高い山の上にある織物の神様です。 階段で下から登ると比較的息切れするような階段で登ります・・・・上り詰めた場所から振り返ると渡良瀬川の流れと街が一望できる素晴らしい景色です。 とても綺麗な宮作りで真っ赤な朱色の色は素晴らしく青空に呼応しています。 ここからいろいろな場所にハイクに行くコースもあります。 織物の神ということで織物の組み合わせが神社のマークになっています。 音楽が奏でられる神社で昔の二本の名打たが奏でられている明るい雰囲気の神社です。 縁結びの神として皆から崇められてきています。 足利織姫神社の境内では、新年の神事とともに境内に参した全員で万歳三唱を行います
  4. 八雲神社 足利市緑町
  5. 大山祇神社 足利市大沼田町
  6. 下野国一社八幡宮 足利市八幡町
  7. 八坂神社 足利市島田町

7)宇河地区神社

★ 白鷺神社では2014年に、平成15年ご鎮座1220年を記念して、日本一の平和の剣を(天下征伐の剣) を奉納したそうです。 この剣は、悪運、悪縁など、の災いを断ち切り、開運、良縁などの幸福を結ぶ御利益があるそうです・・・初詣にはこの白鷺神社をお参りしましょう・・・新年が平和で幸せであるよう、ご祈念くださいと言うことです・・・
  1. 智賀都神社 宇都宮市徳次郎町
  2. 高富神社 宇都宮市下桑島町
  3. 八坂神社 宇都宮市今泉
  4. 平出雷電神社 宇都宮市平出町
  5. 三祖神社 宇都宮市満美穴町
  6. 栃木県護国神社 宇都宮市陽西町
  7. 高龍神社 宇都宮市市小池町
  8. 高龍神社 上河内町芹沼
  9. 五料神社 上河内町免ノ内
  10. 白鷺神社 上三川町しらさぎ
  11. 薬師寺八幡宮 下野市薬師寺
  12. 中嶋神社 宇都宮而中島町
  13. 羽黒神社 宇都宮市今里1444・・・・羽黒山の祭礼として名高く梵天祭の名所・・・昼夜を通して絶景が広がる!パワースポットとしても有名・・・上河内パーキングから直ぐ・・・甘酒無料

 

8)芳賀地区神社

  1. 大前神社
  2.   ここは、真岡市から少し東に行った場所にある神社です。  この場所を通過するとわかるのですが、とても大きな恵比寿様がエガを出出迎えてくれるのです・・・・最初は何があるのかと驚かされます。 とにかく大きな建造物といって良いでしょう・・・ おおさき神社と読みます。 商業の神として崇められていますが、その他一般のお参りにも適しています。 この裏に川があってその先をデコイチが走り春には、菜の花と列車の共演で周辺の春爛漫となる地域です・・・・ 大黒様は、縁結びの神様として知られているそうです!
  3. 中村八幡宮 真岡市東郷 参拝はやぶさめの里中村八幡宮へ・・・九月第三日曜日の例大祭は、やぶさめが盛大に行なわれ、毎年テレビや新 聞で紹介される地域の名物行事となっています。 正月三が日は無料で甘酒・わたあめをふるまいますので、ぜひ
    勝迎厄除け?交通安全の真岡の中村八幡さまへお参り下さい。
  4. 高苫神社 真岡而下龍谷
  5. 長沼八幡宮 二宮町長沼
  6. 星宮神社 芳賀町芳志戸
  7. 千代ヶ岡八幡宮 二宮町久下田
  8. 高橋神社 芳賀町東高橋
  9. 祖母井神社 芳賀町祖母井・・・良縁・厄除・交通安全・新名所『うばがい富士』誕生  星宮三光大明神・女生の守り神を祀る杜
  10. 安住神社 高根沢町上高根沢
  11. 宇都宮市から東北方面へ約20キロ程度行くと、 宮内庁管理の御料牧場があるが、ここから数キロ先の高根沢という地域に昔からお正月に花火を打ち上げる有名な神社がある。 この度、念願でありました当神社境内地にヘリコプター場外離着陸場を新設いたしました。安住神社の大神様は祓いの神様で、 穢(けがれ)・禍(わざわい)・罪(つみ)・厄事(やくごと)等を祓い清めると謂われる底筒男尊・・・・
  12. 津嶋神社 高根沢町太田
  13. 今宮神社 さくら市馬場
  14. 星宮神社 さくら市柿木沢
  15. 岩戸別神社 塩谷町船生
  16. 生駒神社 矢板市玉田
  17. 塩寵神社 矢板市上町
  18. 湯泉神社 矢板市沢
  19. 木幡神社 矢板市木幡
  20. 喜連川神社 さくら市喜連川
  21. 天満宮 芳賀町西水沼 
  22. ここは学問の神様を祀る菅原道真公を祀るところです。 平成25年は、道真公御神忌1114年祭と言われています。街道筋からは見ることのできない天満宮ですが、田んぼの中を少し走ると高台が見えてきます・・・・そこを階段で登っても車で迂回して登ってもよいでしょう・・・・比較的見晴らしがよく自然の植物、花がたくさん納められてれている場所です! 合格祈願の御札お守りセットが人気です。
  23. 花の天満宮
  24. 高原山神社  塩谷町上寺島
     

9)その他

  1. 日光二荒山神牡
  2. 今市本宮滝尾神社 風車を祀る神社です・・・・今市のまちなかを日光方面に向かうと杉並木が現れます。その手前の十字路を左に曲がる池すぐ見えてくる神社・・・・いつも風車が沢山回っている神社です。 この神社は歴史が古く、日光改ざんの勝道上人によって建立されたとされています。 修行する人が、日コプもぷでの途中で境内にある名水「延命水」で喉を潤したと伝えられている神社です。
  3. 宇都宮二荒山神社 
  4. 唐津山神社
  5. 古峯神社   
  6. あまりにも有名な鹿沼からゆく神社です。 今は珍しい藁屋根の神社で荘厳な感じがします。 元旦は特に、午前0時より随時ご神前にて新年のご祈祷を執り行うという素晴らしい神社です(午後6時まで)。 この神社では、天狗の杜、そして開運火防ということです。お守りは、子授け守ということです・・・
  7. 知ってますか、仏舎利塔
  8. 宇都宮市の大仏様
  9. 佐野市出流山満願寺
  10. 宇都宮市多気不動尊
  11. 宇都宮市大谷平和観音
  12. 古峰ヶ原金剛不動尊
  13. 塩原牡丹寺妙雲寺
  14. 館林茂林寺(狸寺)紹介
  15. 出雲大社(茨城)
  16. 笠間稲荷
  17. 大平神社
  18. つくば神社
  19. 聖典宮
  20. 出万願寺
  21. 雨引き観音寺
  22. 仏舎利塔
  23. ゑんま堂・・・・日本最大の閻魔大王座像 (全高3.5m 全幅4.5m 重量1.5t 寄木造り)
  24. 延生神社
  25. 磐裂根裂神社壬生
  26. 紫雲山壬生寺
  27. 朝曰森天満宮
  28. 日光山輪王寺
  29. 森友滝尾神社・・・栃木県一   縁結び、子宝の出雲の大しめ    縁結びの出雲の大注連?(おお しめなわ)に迎えられ、姫神様 のふくよかなふところに包ま れて、今年こそ良い人に巡り合え ますように。今年こそ元気な赤I ちゃんに思まれますように。 夫婦?親子兄弟仲よく。心をこめて初詣祈願いたします。
    ?祭神/田心姫命、大己資命(大国主命)味耜高彦根命、軻遇突知命 ?創建/建長4年(1242年)日光市森友の地に御鎬座 ?ご利益/縁結び、子授安産、病気平癒、心願成就・・・ 日光市森友995    TEL 0288-22-5732   たきの お じんじや

 

10)夢福神めぐり…九難除け

  1. 大前神社 真岡市東郷 真岡大前神社と梅花
  2. 栃木県護国神社 宇都宮市陽西町 英霊に感謝しつつ心を癒せる鎮守の森と紹介されています。
  3. 磐裂根裂神社 壬生町安塚 特徴:大きな亀と恵方神社のいわねさん!・・当社には亀塚古墳(県指定文化財)があり、元亀元年9月29日に社殿が古墳の上に_建され ました。祭神は、国造・農耕の神であり、剣の神霊でもあり、その強い力で邪を祓い(厄除)福をもたらし、私達を護り導いてくれる貴い神様であります。
  4. 蒲生神社  宇都宮市八幡山公園
  5. 白鷺神社 上三川町
  6.    開運厄除けの神様を祀る神社で大和武尊を祀る。延暦寺第二疫病が蔓延した時に疫病退散のき等のために出来たと伝えられる由緒ある神社・・・
  7. 鷲宮神社 都賀町家中
  8. 鎮守八幡宮  下野薬師寺
  9. 岩戸別神社 塩谷町 船生にある神社で、暗かった世の中を明るい世の中にされた力の神と紹介・・天手力男命(あめのたじからおのみこと)で力強く運を開くとある。 つるし雛が有名で創彩縫つるしの会が作る。
  10. 星宮神社  下野市下古山

11)お守り一覧:

以下、県内の神社でお願いできる守の種類です・・・多くの方々に知られているものです!

古峯神社(鹿沼市)  ◎子授け守; 大室高龍神社 曰光市 ◎病気平癒守; 宇部宮市 今泉八坂神社: ◎元気守; 蒲生神社(宇都宮市) ◎合格桜守; 瀧尾神社(曰光市) ◎絆守; 栃木f護国神社(宇都宮市)◎子供お守; 鷲子山上神社<那珂川町>◎交通安全、身体健全お守; 岩崎神社<日光市)
◎交通安全御守; 今宮神社(さくら市) ◎恋愛お守り; 宮原八幡 (那須烏山市)◎交通安全・車から守るお守り; 羽黒山神社{宇都宮市) 幸せを呼ぶ ◎勾玉おお守りチヤーム; 乃木神社(那須塩原市)◎森田実デザイン・健やか守り(ランドセル型)、命守り(交通安全);都賀都神社(宇都宵市) ◎交通安全御守; 高龍神社(宇都宮市◎)幸せの貝守;


◎しあわせダルマ■ ( ◎子供御守

12)栃木県那須郡 八溝七福神巡り 八溝七福神霊場

  • 毘沙門天三光寺 那須町大字芦野2836 電話0287 (74) 0054
  • 布袋尊不動院 大田原市久野又467 電話0287 (59) 0403
  • 恵比寿尊明王寺 大田原市黒羽向町185 電話0287 (54) 0717
  • 寿老尊威徳院 大田原市溻津上1350 電話0287 (98) 2100
  • 大黒天光丸山 大田原市佐良土1401 電話0287 (98) 2606
  • 弁財天光照寺
  • 福禄寿乾徳寺

13)☆ 厄について 2017年(2018年)は、こちらを見てください

  ☆ 厄について 2016年版 2017年は、上に紹介してあります。


   前厄      |    本厄    |    後厄     |    前厄     |   本厄      |    後厄

平成5年生 24歳 | 平成4年生 25歳 |平成3年生 26歳 |平成11年生 18歳 |平成10年生 19歳| 平成9年生 20歳   
昭和51年生 41歳 |昭和50年生 42歳| 昭和49年生 43歳 |昭和60年生 32歳 |昭和59年生 33歳| 昭和58年生 34歳
昭和32年生 60歳| 昭和31年生 61歳| 昭和30年生 62歳| 昭和56年生 36歳 |昭和55年生 37歳| 昭和54年生 38歳


•3歳"4歳"5歳/幼児厄(男女共)•十三まいり(男女共) *60歳"61歳"62歲は女性も厄》49歲"59歳"69歳"79歳も大事な年齡(男女共)


14)★★ 参考: 神社仏閣を楽しむための旅情報をご提案します・・・

神社仏閣を楽しみながら、その途中、また少し足を伸ばして少し観光をしたい、旅をしたいという方々は多いものです。 それほど遠い旅でもなく、至近距離でと願うのは、みな同じことでしょう。

1) まず神社仏閣を訪れついでに、温泉などを楽しみたい方々には、「温泉一覧」が適しているでしょう・・・寒い新年の時を外風呂で温まり手足を温めてみてはいかがでしょうか・・・」

2) せっかくだから、少し遠くなってもというかたがたには、「湯治場一覧」で、名湯に浸り、ゆったりと腰を落ち着かせてみてはいかがでしょうか・・・

3) 神社近辺には、いろいろなめ移転も多いものです。 そうしたときには、有名そばところがたくさんある山間の神社などを訪れるのはお勧めです・・・「粟のそば」 「仙波そば」 「栃木県食の回廊」 「八溝そば

☆ その他日光の輪王寺でもいろいろ厄除けも実施しています。

はるか奈良時代・ しようどうしようにん 勝道上人によって開かれた日光山は、 1大霊山として人々の信仰の地であリ統 昨世紀には世界遺產に登録されました。 明くる年は、開山丨25〇年目の新春。
日光山を粛々と夺リぬいてきてくださつた 先人達と、地元の墙さまに感謝L、
この節目の年を みなともにお祝いいたしましよう。

★12月31日 大本堂の前庭で、日光 が野天の大護摩を楚光山の山伏 高く立ちのぼる護喪きあげます。 祈りを込めて、新た^炎と煙に を焼き払い、開運を®年の災厄 儀式です。開運を願う勇壮な行事です。

★12月31-1月1日:除夜の鐘:新年午前o& CC本堂西脇の 鐘楼にて撞く日光山の除夜の鐘。 人々の百八煩悩を清め、新たな 年の幸多きことを、鐘の音にこ めて祈ります。 -除夜の鐘と同時に、全山僧侶が .大本堂に集い|斉祈祷します。 密教修法や読経の声が響きわた る、年の始めのもっとも厳かな 儀式です・・・

★1月1日ー7日:日光山ゆかりの名僧、慈眼大師 天海等が広めた信仰の縁で 大護摩堂には七福神が揃って祀 られています。その福徳を授け られますよぅ元日からの七日間 は、御參拝頂いた方々へ七福神にまつわる縁起物を特別に授与致します。

   参考: 日光三内でもいろいろな行事が行われます・・・「日光歩く」、「日光市内」、「日光周辺歩く」、


★ 県外: 日本一の毘沙門天・・北方の守護神 日本一の毘沙門天像 開運 厄除け 方位よけ の仏様として霊験あらたか。 台座より高さ約16メートルで日本一の毘沙門天です。・・・「一乗院」・・場所:〒 311-0134茨城県那珂市飯田1085  TEL 029-298-0533 FAX 029-298-4699 「参考:また、この寺は、花の寺としても知られている」・・・ここは、那珂ICで降りると都合がよい。 参考:日本一の大黒様」「日本一の恵比寿様


 

15)★夢福神夢めぐり(夢福神九難除けめぐり)

   栃木県には、夢福神というのが紹介されている。 夢福神は、幸せへの入り口です・・・各神社で、幣束を受けましょう。 これら幣束葉、各神社ごとに異なっており、健康長寿、(紫)、商売繁盛(黄)、方位よけ(ピンク)、病気平癒(薄紫)、交通安全(ブルー)、縁結び(赤)、勝負必勝(オレンジ)、営業成就(濃い青)、家内安全(緑)、となっているのです。・・・これらの神社は、苦難除け、至福神社めぐりとして定着しているのです。 (はるか遼遠のころから中国では、{獏は、竜と並んで、霊獣として人々の信仰を集めていました。 人の悪い夢(役)や、鉄、青銅(武器)を食べてよい夢(幸福)と平和な世界を与えてくれる(獏)の化身が夢福神ということなのだそうです! 

 

1) 星宮神社・・当神社の神々は、ときに 開拓神、武運神、学問神、 そして窮地を救う神とし
て、まさに人々の背負う 星々(一生)をお守りする 神様として現在も信仰 を集めております。・・・★星守・・方位除け

2) 磐裂根裂神社・・当社には、亀塚古墳(県指定文 化財)があり、元龜元年9月29 日に社殿が古墳の上に創建さ れました。祭神は、国造•農耕 の神であり、剣の神霊でもあり、 その強い力で邪を祓い(厄 除)福をもたらし、私達を護 り導いてくれる貴い神様で御 あります。・・長寿お守り・・・健康長寿

3) 大前神社・・・福の神の大国様と恵比寿様を おまつりする夢福抻です。 開催:每月第2日曜日は
お宝骨董市です。 見所:寒紅梅は1月〜3月中旬迄見られます。 皆様お揃いでお出掛 けくたさい。 開運•運気上昇・・・縁結び守り・・・えんむすび

4) 白鷺神社・・・貴方の未来を切り開く 日本一の『平和の剣』 ・・当社には、全ての災い事を 断ち切る日本一の「平和の 剣」(天下清祓の剣)が御座 います。 参拝の際には剣に 触れ、新年が平和で幸せで ありますようご祈念ください・・・交通安全ご守護・・・交通安全

5) 蒲生神社・・・合格祈願•学問成就の神「蒲生 君平先生」を祀り、境内には 「学問の御柱」「初代横綱 明石志賀之助の碑」があ ります。十五夜には太々 神楽と雅楽を奉納する観月会が行われます。守 合格祈願の神社・・・合格祈願守り・・・営業成就

6) 鷲宮神社・・・福を搔き込み 運を掻きこむお酉様です・・・ 全国でも珍しい咳止めの お守りを求めて、遠方から 大勢の参拝者が訪れます。 また毎年11月23日の酉の 市には奇祭丨強卵式jや 神楽の幽玄な舞が披露さ れ、お囃子の音が鳴り響く 境内は1日中おもちゃ箱をひっ くり返したような賑わいです・・・熊手・・・商売繁盛

7) 栃木県護国神社・・・当社は明治5年に市内の高台 に奉齑された宇都宮招魂 社が、改称され現在地に 遷座されたもので、明治 戊辰の役より現在までの 英霊を祀りしています。 張るには、満開の
桜が参拝の方々に喜 ばれております。・・・(招魂 社といってもわからないかたがたが多いでしょう・・・実は二あら荒神社のま向こうの現在のパルコの裏がその小高い山で、そこに、あったのです。 多分、二荒山と上のデパートの間は、山でつながっていたようです・・・)・・・子供守・・・家内安全

8) 薬師寺郷鎮守八幡宮・・・白鳳のロマンが薫る 薬師寺の里の古社 ・・悠久の歴史を伝える薬師寺の里に、 数々の伝说伝承を秘め、静かに 佇む県ご社殿葉は、指定有形 文化財。今も昔も災難 除け(厄除け)•勝ち運 向上の神社として、氏 子崇敬者の篤い祈りが, 棒げられています。・・・病気平癒守り・・・病気平癒

9) 益子鹿島神社・・・勝利の抻さま勝負の抻さま 人生の勝運、勝負運アップ 歴史と文化の町、陶芸で有名な 益子町の中心部に鎮座します。 ここ一番の勝負の前に は、勝利の神さまを祀 る当社にお参り下さい ませ。勝運のご利益を!・・・・勝守・・・勝負必勝


 

 

★★ 人気の仏閣:  「佐野厄除け大師」 「多気不動尊」 「古峰ヶ原神社(古峰神社)

関連参考: 1)花咲く神社仏閣一覧は、こちらから!   2)温泉一覧   3)湯治場一覧


20160107: 岩船町龍鏡寺:無病息災願い七草がゆ 栃木市岩舟町の龍鏡寺 1年の無病息災を願って七 草がゆを食べる「名草会」が 7日、栃木市岩舟町新里の龍 鏡寺で行われる。

20170206: 「壬生の福正寺の涅槃図(ぬはんず) 開帳と絵解き」 今度の12日に行われます。釈迦が入 滅(お亡くなりになる事)する様子が描かれて いる涅槃図と特別限定の御朱印も受け付けてくれるそうです。 曹洞宗の多くの寺では、2月の15日に合わせて、お釈迦さまを偲ぶ法要、涅槃会を執り行うのが常ということです。(場所:栃木市西方小学校の西側 TEL282-92-7734)

20170114:ロウバイの花が素晴らしい雷電神社の紹介・・・「板倉町の有名な雷電神社」・・・今まさにロウバイの花が見ごろです!!

 ☆20170107:那珂川町の有名な「鷲子山上神社」で、 現在神社で寒椿が、満開を迎えており、木々に真っ赤な花が咲いている。 対月の初旬までが、見ごろといわれている。

☆ 2017年元旦: 皆様、おめでとうございます!! 今朝の新聞は、分厚く見るのが大変でした・・・ところで、今朝の新聞の中に、「白蛇弁財天の紹介、宣伝」がありました。 それによると、「金運の鐘を打ち鳴らしてください。 初詣、金運上昇祈願、金運銭洗いの滝、学業成就の御守護神 天満宮、初天神際 平成29年1月22日(日)と紹介がありました。 白蛇弁財天については、既に下の B)で紹介していますが、この金運神社の入り口の右側脇に、天満宮があるのです。 こじんまりとした神社ですが、色々詰まっているといった神社です・・・真岡には、金運神社が2つ(この神社と、日本一の恵比寿様の大前神社) あるということになります・・・是非とも今年は、新年から御参りして幸運を射止めてください・・・今年もよき年でありますように・・・酉年  ご参考「大前神社1」「大前神社2」「大前神社3」「大前神社4

20170101:「佐野のみかも不動尊」の紹介


16)氏神様と神宮大麻について・・・

  皆さまが住む地域の氏神さまをはじめ各地の 神社には、その神社の御祭神のおちからが宿る お神札があります。
中でも伊勢神宮の神さまである天照大御神の おちからを宿し、私たちにより大きな恵みを与 えてくださるお神札を特に「神宮大麻」と称して います。
  神さまのおちからをいただく点では、お神札も お守りも同じですが、お神札は家庭や職場など でおまつりし、お守りは常に身につけて携帯する ものです。


伊勢神宮とは、


三重県伊勢市に鎮座し、正式には「神宮」と 申します。皇大神宮(内宮)では、皇室の御祖神 の天照大御神を、豊受大神宮(外宮)では産業の 守り神の豊受大御神をおまつりし時代を超え て人々から「お伊勢さま」と親しまれています。
年間数多くの祭儀が行われていますが、代表 的なのは、十月にその年実つた稲穂などをお供 えする神嘗祭です。 また、二十年にー度、社殿の 建て替えなどが行われる「式年遷宮」は、千三百 年にわたり続いている重要な祭儀です。

天の石屋戸のものがたり


  日本神話は、国土の誕生を語った後、舞台を 天上にある「高天原」に移し、天照大御神と弟神 の須佐之男命のお話になります。
  あるとき、大御神が機織りをしておられると、 突然、皮をはいだ馬が天井から投げ込まれたの です。弟神のしわざとわかり、この乱暴な行為に 大御神は大変気を落とされ、天の石屋という洞 窟に籠つてしまわれました。大御神は、太陽や 光の象徴とされる神さまですから、天上も地上 も真つ暗闇になつてしまいました。
困り果てた神々が集まり、良い知恵はないも のかと相談をした結果、まず、ニヮトリを集め、 大きな桶と鏡を用意しました。夜明けを告げる ようにニヮトリが鳴き、桶を舞台に天宇受売命 が踊りはじめました。神さまたちは拍手喝采、 みんなで陽気に騒いだのです。

  大御神は、漏れ聞こえてくる楽しそうな歌や 声を不思議に思われ、石戸を少し開けてみる と、入り口にさし出された鏡に御自分のお顔が 映つているではありませんか。ますます不思議 に思われ、もう少し開けたところ、天手力男神が、大音神を外干支お連れしました。大御神がお姿を現したことで、天上も地上 も元のよぅに明るくなつたのです。
このお話では、大御神のおちからを取り戻す ベく、神々がそれぞれの御神徳を発揮する様子 が描かれています。
  尚、このとき大御神のお顔を映した鏡は、の ちに天照大御神の「魂」が宿る御神体として伊 勢神宮に納められ、今も大切におまつりされて いるのです。

神宮大麻は、 全国の神社で 頒布されています

毎年、暮れまでには新しい神宮大麻を受けて、 輝かしい新年を迎えましょぅ。 全国各地の神社では、十月頃から皆さまの
もとにお頒ちできるよぅに用意されています。 詳しくは、このリーフレツ卜をお受けになつた 神社'または氏神さまへお尋ねください。

神宮大麻の まつり方


神宮大麻は,ー般的には神棚に 納めておまつりします。納めるとこ ろがIつの場合は、ーI番手前に神宮 大麻、その次に氏神さま、その次に 崇敬されている神社のお神札という 順におまつりしてください。三つの 場合には、真ん中に神宮大麻、向かつ
て右に氏神さま'左に崇敬神社のお 神札を納めましよう。もし神棚が なければタンスや戸棚の上をきれ いにしてまつつてもよいでしょう。
その場合は、これらの例にならって おまつりしてください。 各地の神社のお神札をーI緒にお まつりすることを戸惑う方がいま
すが、'天の石屋戸のものがたり にある通り、神々がそれぞれのお ちからを発揮してお守りくださ いますので、まったく問題はあり ません。

お供えするもの


お神札をまつるには、米や酒、塩、水などをお供えし、 左右に榊を立てるのが一般的ですが、おまつりする 神棚やスペースに合わせて調整してください

家庭の神棚


  神棚は、南または東向きの明るい場 所で、目線より上の位置に取り付け ます。 社殿の造りをした宮型がー般的な 形ですが、壁掛け式や洋室向けなど、いろいろな種類 がありますので、住環境に合わせてお選びください。ー番大切なことは'神さまを、信じ、敬い、今ある日々 の暮らしに感謝する心です。まずは手を合わせること から始めてみてはいかがでしょぅか。
  神棚はご社頭や神具店のほか、デパ—卜やホーム センター、インタ—不ツ卜でもお求めになれます。

崇敬神社とは


地元の氏神さま 以外に信仰する神 社です。複数の神 社でお神札を受け た場合、重ねてお まつりすることに なりますが、その順 番に決まりはあり ません。

神宮大麻 Q&A


,G神宮大麻はどの神社で いただいても同じなの?・・・・、はい、同じものです。神宮大麻は、その用材から奉製に至るまで、一貫して 神宮の中で取り扱いがなされてい ます。用材は、神宮の山から伐り出 し、奉製するのは、専門の方です。
各地の神社に届くまでの間には、節 目ごとに神宮の神職によるお祓い が行われています。
このように奉製された神宮大麻 ですから、全国どの神社でも同じ ものを受けることができるのです。

お神札はI度いただけばいいの?


お神札は毎年取り換えて、新しい年を迎えてください。新年を迎えて、気持ちが新たになるように、お神札 を新しくすることは、神さまが新たなおちからで私たちを お守りくださるということなのです。 
前の年におまつりしていたお神札は、感謝の気持ちを込 めて神社へお納めください。

喪中のときのお神札はどうするの?


お神札を受けることは避け、忌が明けてから受けるのがーI般的です。 その期間には地域差がありますが、目安
としては五十日(仏式では四十九日)とされ ています。
これは亡くなった方 の弔いに専念するた めで、すでにおまつり している場合は、神棚 やお神札を半紙など
の白紙で隠し、お供え やお参りは控えます。

G神宮大麻は 大きい方がいいの?


そんなことは ありません。 神宮大麻の大きさ には三種類あります が、納める神棚やお まつりするスぺースに
合わせてお選びください。

     以上参考になる神社のカタログから、紹介しました・・・色々参考になることがよく書いてあります。 これは、鹿沼の古峰ヶ原神社でいただきました! 大変参考になりました。 神社本庁作成とありました。




★ 茨城県に出雲大社があることをご存知でしょうか・・もうかれこれ10年以上前に建立されました・・・例の大黒様の松ってある神社でかなり大きな社です・・・笠間地域の山の上に建立されています。 新年のお参りは、こうしてみてみるとかなり多くあり、選ぶのが大変でしょう・・・

★成田山分院: 千葉の成田山は有名ですが、その分院が、大田原にあることをご存知でしょうか・・・交通安全家内安全 厄よけ  大田原市本町1-5-1(市役所北側)
TEL.0287-22-3333

★白鷺神社・・・河内郡上三川町しらさぎ1-41-6 0285-56-4553 にある由緒ある神社です。 厄を断ち切り幸運を結ぶといわれ、日本一の平和の剣が奉納されています。 日本一の『平和の剣』は 悪運・悪縁などの災い事を 断ち切り、開運・良縁等の幸運 を結ぶこ、利益があるそうです。 《ご祭神》曰本武尊(やまとたけるのみこと) 《ご利益》厄除け、方位除け、交通安全、家内安全・・・

 ★高根沢の「安住神社」は、年明けの真夜中に花火が打ち上げられる有名な神社です。 この神社の特徴は、オートバイから、ヘリコプターまでお祓いをやってくれる神社で、畑の中に広大なヘリポートも用意されている異色の神社です! 

今年2017年は、新たな年の始まりのおはらいは、安産の聖地、女性の祈り  初詣は、安済み神社へ  ご参拝を一度もされたことのない方ぜひともお参りください。 神主一同心よりおまちしております。 八俵取三段重ね(700kg)の大鏡餅歯、1月20日までお祀りされます。  1・14日:どんど焼き;2・3日節分祭ということです。

初詣のお祓いは安住神社 「はらい」「けがれ」を司る神様をおまつりしています。 ご祭神(底筒男命、中筒男命、表筒男命の三柱です)

 厄年とは、方位除けとはなどについて紹介!!


  ★ 最新情報 :先日、「佐野の厄除大師」の広告が大きく入っていました・・・年末、年始に向けて、多くの人がお参りに来る場所です・・・この時期は花が少ないので、神社仏閣のお参りなどが、人気があるようです・・・

    

2017年12月: いよいよ今月で、本年とお別れです。 ところで年末、そして初詣は、どこに出かけるのですか・・・一般的なお参りというのが多いのでしょう。 そして、お手デパートで、お買い物! それもいいでしょう。 ところで栃木県の金運神社をお参りしてから宝くじという手もあるでしょう・・・ここで以下に紹介してみましょう・・・

B)「白蛇弁財天」・・・ここでは、県内の金運神社として3箇所紹介しています。 真岡市の南端の久下田駅から直ぐです。 また、この辺はイチゴの生産も多いので、二宮のいちごを道の駅で購入することも出来ます。 「県内のいちご販売など

A)昔一度訪れたことがあるのですが、板倉町の雷電神社です。 雷の神様です。 栃木県の直ぐ隣で、谷中湖の下です。 もっと簡単に言うと、「渡良瀬遊水地」のことです。 この神社は、ここで取り上げる理由があります。 それは、ロウバイの花が多く咲く名所だからです。 宇都宮市内でも既に、ロウバイが庭で咲きだしているお宅があります。 ロウバイと神社という組み合わせは素晴らしいものなのです。「火雷大神」「大雷大神」「別雷大神」 初詣にも適しているようです・・・ 「群馬県による紹介ページ
の三柱を祀る雷の神社です。 「雷電神社」・・・「周辺のロウバイ紹介頁」「群馬B級スポット

1) 今朝の新聞で、「五穀豊穣乃神ごこくのみゃ」 年越し蕎麦をプレゼントしてくれるそうです。 栃木県護國神社(作新の前)荷ある由緒ある神社で、【奉納品(米一升)】 大晦日そば献榖祭にご参列、 米一升(1.5kg)を粉殺宮に『奉納』 して下さい。先着150名様に年越 しそば(二人前)を差し上げます。 ということです。 粉穀宮薷麦とは

「天日で干し、石臼で挽き 職人が心を込めて手打ち をした究極の蔫麦です。 〈協力〉真岡市八木岡そば会」というものだそうです!

2)「 鷲子山上神社の初詣」についても紹介がありました・・・栃木と茨城両県に鎮座するフクロウ(不苦労の神社・・・(厄除開運方位除け学業成就運眾上昇身体安全商売繁昌家内安全)です 

3)「佐野のみかも不動尊」の初詣も紹介がありました・・・(無為息災身体健全・家内安全當痈平癒・厄除祈願除災招福因緣消滅・ 良緣成就合格祈願・免願成就商売繁昌交通安全・商売繁昌・八方難除 方泣除け・方災除け・社内安全職場安全・企業繁栄・五黄殺気除)です。

4)「光丸山法輪寺」厄除開運大護摩奉修・・・厄年の善男善女の御参詣をお待ち致しております

5)「佐野厄除太師」新しいとしには、必ず厄除けを・・・

6)「安住神社」新たな年の始まりのお払いは、安産の聖地、女性の祈りを・・・初詣は、安住神社へ・・・大鏡餅と、年明けの花火が有名です・・・

7)「虛空葳堂」・・・今朝の新聞で紹介のあった茨城県の日本三体虛空葳尊、ということです。 那珂川町にあって比較的近い場所です・・・村松山虚空蔵堂は、平城天皇の勅額を贈り、平安初期大同二年(807)弘法大師によって創建されました。本尊の虚空蔵菩薩は、弘法大師が鎮護国家、万民豊楽、平和祈願のために、一刀三拝の礼をつくしてお刻みになったものです。当山は平安末期より、約500年の間、領主佐竹氏の保護を受け、近世には徳川家康公より朱印地五十石を寄進され、光圀公の庇護のもと栄えてきました。
 現在は真言宗豊山派に属し、三重県伊勢の朝熊山金剛証寺、福島県柳津の霊厳山円蔵寺とともに日本三体虚空蔵尊のひとつとして、厄払い・出世開運を祈願する多くの参拝者をお迎えしています。・・・と紹介されています。

8)今年(2018年)の厄年は、以下のようです。   参考: 適用年齢は、「数え年」で見るそうです。( 生まれた時が直ぐに1歳として、その後新年を迎えると、2歳になります。 12月の20日に生まれると、その後12日目には、2歳になります。 自分の年に、誕生日が来ていないときは2を加えるのです。 誕生日が来ていたら1を加えます。 戦時中の昔の数え方です。

 

☆ 厄について 2017年(2018年)は、こちらを見てください

平成30年 厄年 早見表

後厄 本厄 前厄
男の大厄 42 歳  昭和51年 52年 53生まれ 
女の小厄 37 歳  昭和56年 57年 57年生まれ 
女の大厄 33 歳  昭和60年 61年 62年生まれ 
男 25 歳の厄年  平成  5年  6年 7年生まれ  
女 19 歳の厄年  平成11年 12年 13年生まれ 
幼児 4 歳の厄年  平成 26 年 27 年 28 年生まれ 
  男女 61 歳の厄年
(但し満年齢)  昭和31年 32年 33年生まれ 
13 歳詣り 男女 平成18年 年生まれ
(年齢は数え年です)

平成30年 方位よけ 早見表

『五黄』 ごおう 『六白』 ろっぱく
  大正  12年  大正  11年
  昭和   7 年  昭和  16 年  昭和   6 年  昭和  15 年
  昭和  25 年  昭和  34 年  昭和  24 年  昭和  33 年
  昭和  43 年  昭和  52 年  昭和  42 年  昭和  51年
  昭和  61年  平成   7 年  昭和  60年  平成   6 年
  平成  16 年  平成  25 年  平成  15 年  平成 24 年
『九紫』 きゅうし 『三碧』 さんぺき
  大正  8 年  昭和    3年  大正 

14 年

  昭和  12 年  昭和  21 年  昭和   9 年  昭和  18 年
  昭和  30年  昭和  39 年  昭和  27 年  昭和  36 年
  昭和  48 年  昭和  57年  昭和  45 年  昭和  54 年
  平成 

  3年
平成  12年  昭和  63 年  平成  9 年
  平成  21年  平成  30年  平成  18 年  平成  27 年
(年齢は数え年です。但し昭和35年以前は満年齢)

 

9)「滝尾神社」・・・風車に願いを込めての、神社です。 今市の杉並木の始まる左側の神社で有名です。 色々な神事が行われます。 風車祈願、どんど焼き、節分祭

10)「常陸出雲大社」・・・ここを紹介すると、知らない方は、出雲まで行かないとだめかと思いますが、栃木県の直ぐ隣の茨城県の街道筋にその分社が出来ています。 もうかれこれ10年以上経ちますが、本社殿と殆ど同じ形で出来ている由緒ある神社です。 やや高台にある神社です。 水戸街道筋にあるので北関東自動車道路の桜川ICで下りてゆくと直ぐ近くです。 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

その他の関連情報

  1.   ★ここでは神社一覧を紹介していますが、その他有名な神社仏閣も扱っています。 「年間神社祭り一覧」 「花の神社仏閣
  2. ★ ご参考・・・ここでは、神社関連のページが4つあります。 一巡するといろいろわかります。 ぜひご覧ください。
    神社仏閣一覧」「神社一覧」「花の神社仏閣一覧」「節分関連神社」「初詣神社仏閣
  3. 浅草浅草寺  とげぬき地蔵尊  古峰ヶ原神社  虎さんの柴又帝釈天  調布深大寺 
  4. 神社仏閣一覧もどうぞ!
  5. ★七福神めぐり
  6. いろいろな場所で、七福神めぐりが人気がある! 有名なのは、足利の七福神巡りなどでしょうが、ここ大田原でも簡単に巡る旅ができるという・・・先ず
  7. 大黒天・・・大田原家の菩提寺としての寺、この神様は、福徳開運の神として祀られている。・・・・太田和市内福神巡り地図(ちょっと重いようですが!)静的な地図・・・
  8. 布袋尊・・・布袋尊、と読み、ここ洞泉院には、東日本大震災の風光を願う八角堂が有るそうな・・・
  9. 弁財天・・・おおたわら七福神特別ご開帳は1月・5月・9月の1日~7日です。大本山成田山大田原 分院成田山遍照院は「弁財天様」です.
  10. 恵比寿神・・・・大田原神社は大田原の総鎮守として創建されました。七福神の中でも唯一の日本の神様。いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、満三歳になっても歩かなかったため、船に乗せられて・・・・
  11. 福禄新・・・
  12. 毘沙門天・・・
  13. 寿老尊・・・

▲ページの先頭へ