白河フラワーワールド

白河フラワーワールド

   ★20170424:白河フラワーワールドがオープンしてチューリップなどが美しく咲いている・・・白河フラワーワールドは4月15日(土)に開園しました。  チューリップ2年株の勢いが凄すぎてパンジー、ビオラが隠れるほどです。  花苗プレゼント中! 

 白河フラワーワールドは、白河の南湖公園の縁にある美しいフラワーワールドである。

 ここは古い花の楽園であり、ここから少しではあるが南湖公園を見渡すことができる。 この白河フラワーワールドは、例の那須フラワーワールドと同じ業者が経営しており、どちらも美しい公園であるが、さすがにこの白河の方は大地の高度が低いためにより初夏の花の咲き具合が進んでおり同日に訪れてみるとその花の咲き具合の相違と変化がよく分かる。 ここでは、5月の12日に訪れたわけであるが、かなりの花の種類が異なり花の鑑賞内容も異なっていた・・・「2013年の白河フラーワーワールド紹介

 

日本最初の市民公園として、国か ら指定史跡をぅけている「南湖公 園」のすぐ?隣りに咲き誇る花々 の世界「白河フラヮーヮールド」。
4月には福島似内有数の200種 類:2万株のチユ丨リップ。 5月に は珍しい300種類1万2千株の シャ丨マンアィリスやアネモネ、
ネモフィラ、ポピーなど、 6月中旬まで季節の 花が色とりどり咲き 誇ります。

★開花内容;

1万株のアネモネ(4月中旬ー5月中旬)
ネモフイラ別名べビ-ブル-アイズ(4月下旬?5月下旬)
200種15万株のチューリツブ4月ー5月上旬)

枝垂桜、八耋桜、藤5月上旬?5月下句
本300襦1万2千本のジャーマンアイリスほ月上旬?5月下旬)
本1万株のボビー、5千株のルビナス〈5月上旬?6月中旬)

ここは、白河の南湖公園の一角であるゆえ、もう初夏であり緑も黒ずんでおり、その中にポピーなどの花が咲いている様相は、ほんとうに素晴らしい別世界のようであった・・・・南湖公園は、驚くことに日本最古の公園であるということである。 Wikipediaでは、「南湖の名は李白の詩句「南湖秋水夜無煙」からとも、白河小峰城の南に位置していたことから名付けられたともいわれている。現在の南湖公園のあたりは元々大沼と呼ばれた湿地帯で、松平家が藩主になるまえの本多家のころから多目的に利用するための湖沼を施工してはいた・・・・と紹介されている」           ☆☆☆ 近隣情報: 「美しいブリティシヒルズ

 

白河フラワーワールドにて

      白河フラワーワールドを中から入口方面を見てみるとこのようになっている・・・・ここの花園は、歴史が古いのでいろいろの造作物も歴史的である。さすがに花によく合うように配置されている・・・・

 

白河フラワーワールドにて

     南湖公園を見ながらチュウリップが楽しめるのは、大変情緒的であり楽しい・・・・本来はこの南湖公園の周辺も歩き楽しむのが良いのかもしれない・・・・

白河フラワーワールドにて

     この白河フラワーワールドは、那須フラワーワールドと比べるとその広さではとてもかなわない。 しかし美しさで比較するとこちらのほうが美しいのかもしれない! 花を個別に愛する人にはこちらのほうがよく観察できるからである。 一方那須の方は、広大な地域と花の対象ということで風景の一部と花を捉えるのに良い景観ということができるだろう・・・・実際、ここに来てみると時間はモノの30っプントかからないので両方見るといった欲張り方もあるようである。

白河フラワーワールドにて

     南湖公園の湖水麺を見てみるとその周辺にはツツジがあちこちと咲き出しており初夏の風物が、すでにこの地にも着ていることが伺われるのである・・・・・誠に美しい!

白河フラワーワールドにて

     狭いとは言いながらこれだけの花々が綺麗に整備されて植えられているのだかrた本当に見て歩くものには楽しい・・・・この公園には、ジャーマンアイリスのたくさん育つ屋根付きの部屋があったがさすがにまだ時期が早いのでこれからそれらを見ることができるようになるのであろう・・・・

白河フラワーワールドにて

     チュウリップの公園内を有るって少なくとも一時間は、必要であろう・・・・すべての花を細々と見て写真を取り鑑賞すると半日はすぐに過ぎてしまうのであろう・・・・

白河フラワーワールドにて

     この白河フラッわ~ワールドの真ん中にお立ち台が2つあってそこからこの花の園を見ることができる・・・・上から花を見るのとしたから見るのではかなり異なるのでその配慮には敬服する! 折も折、超お度八重桜が地理出す時期でもあり周辺の美しさを演出してくれていた・・・・

白河フラワーワールドにて

     ここは、地上の楽園である・・・ルピナスがたくさん植えられており、ポピーも満開・・・・ちょうど千葉の海岸を思わせるような花の寄植えである・・・・やはり水際という気分があるので山の中の公園とはだいぶ感覚が異なる・・・・

白河フラワーワールドにて

     こういった花の美しさアレンジも楽しめる場所なので、その筋の方には絶好の場所でもあろう・・・・

白河フラワーワールドにて

     ネモフィラとかいろいろな花々が、寄植えされているといった感覚の場所なので、花をこまかく鑑賞できる場所なのである。 付け加えるとこの他にこの地には、白河城址があって、その裏側にバラ園があってバラと白を楽しめる唯一の娯楽施設もあるが、時期的にまだそちらの方は早いのである・・・・

▲ページの先頭へ