彼岸花一覧

県内外彼岸花の美しい場所一覧

●特記事項:★ 20170924:  今日は、北関東でもなす地域の彼岸花が満開になっています。 簑沢の彼岸花です。 関東では簑沢は、有名な彼岸花の地域で那須に行く観光バスも帰り際にここに立ち寄るコースも有るようです。 簑沢は、那須から行く方法と、黒田原の方から行くコースが主としてあります。 また、ここは歴史的な義経の通過した街道筋なので福島県白河から入ることもできる場所です。 南湖公園など見てからここに来るのは素晴らしいコースとなるでしょう。

簑沢は、東山道の道の駅から行くとわかりやすいでしょう・・・ そこから北に向かい約20分程度です。 静かな田園風景の中にあります。 簑沢と呼ばれるように稲は、昔からの歴史なのでしょう・・・今年は稲が多く残っているようです。 

田園風景で静かに満ちを楽しめる場所が多いです。

簑沢の歴史的な廃校が、目に入りますが、この辺りが最も彼岸花が多い場所であり楽しめます・・・・

   参考:今日は、この場所に行く方のための道の紹介をしておきましょう・・・まず、東北道があります。 「東山道道の駅」をめがけて行き来、そのまま北に向かえば約20分程度の農道です。 とても静かで車の混雑はありません。 先程も紹介しましたが、義経の街道ですから、北にそのまま上り白河に向かい、「南湖公園」などでゆうめいなだんごをしょくしてから白河ICで帰ってくればよいでしょう・・・その他近くには「那須フラワーワールド」もあります。 今まさに真っ赤に染まった「ケイトウの花」が見頃です。 

簑沢紹介地図

★FaceBookによると、20日で彼岸花が見頃となっているようです・・・大体、簑沢と同じか少し早く満開を迎える場所です。 簑沢から 茶の里公園、そして茂木の彼岸花を見るコースの紹介はこちらで紹介しています。 参考にしてみてください。 

★20170922:今日は、昨日の天気と代わり、曇り日です・・・ウソのようです。 昨日は「秋の感じで素晴らしい天気でした」が温度は30度上がりました。 朝方、元気だった彼岸花も夕刻にはすっかり色が黒く変化してしまったものがありました・・・昨日権現堂の彼岸花を見てきました。 今まさに満開です。 今週いっぱいOKとのことでした。 下にその写真も掲載しておきましょう・・・

駐車場から登った場所の彼岸花・・・奥の人がここに並んで鑑賞しています。 天候もよく皆大賑わいです・・・

 

 権現堂2

権現堂1

★20170921: 今朝の新聞では茂木の彼岸花が満開を迎えたと報道されました。 祭りが先週だったのでちょっと早かったようです。 城址公園の周辺が真っ赤に染まりそこから茂木の町が一望できます。 また、権現堂の彼岸花が昨日満開を迎えたそうです。 もう、ほとんど那須あたりを除いて満開を迎えています。 参考写真:「烏山の彼岸花」・・・ここは比較的静かな場所ですが龍門の滝の奥にある田園地帯にあります。 とても静かな場所です。 秋のひとときを静かに過ごせる場所と言えるでしょう・・・

家の彼岸花もだいぶ弱ってきました・・・最も先出しが早かったからでしょう・・・昨日は、天皇が、巾着田を観覧されていました・・・・現在まさに満開です・・・

★20170920:今日は曇りです。 家の彼岸花はと言うと3本黒ずんでしまいました。  暑い日が3日あったので、意外と早く黒ずんでしまいました。 今朝の新聞では粟野の常楽寺の彼岸花が満開になっています。 また、昨日のNHk放送で、伊勢崎の彼岸花の名所、はや川縁で満開になっていました・・・。 今朝は朝日放送で、埼玉県の常泉寺で彼岸花が満開になっています。 関東ではもう何処も満開と言えるでしょう。 来週は、多分那須地域の彼岸花(簑沢)が満開を迎えることでしょう・・・また、権現堂で、昨日彼岸花が満開を迎えました!

 

20170919: 簑沢も彼岸花がだいぶ見頃になってきました・・・休日には芋煮会もあったそうです。 いよいよ行楽の時期です。 今朝のTVでは、天気予報で那須フラワーワールドのケイトウの花が紹介されていました・・・「那須フラワーワールド系統の花写真集」    2) 関東の彼岸花で美しい場所は茂木の城址公園です。 情報がなかったのですが、先週彼岸花祭りが行われたそうです。 しかし開花情報を見ると、まだ満開ではないようです。 今度の休み頃で大丈夫でしょう・・・・「開花情報・・・城址公園」・・・・実は、この辺の彼岸花は簑沢の時期とほぼ同じです。 「簑沢から茂木までをめぐる旅・写真集を紹介します」・・・このコースは自然いっぱいで素晴らしいコースです。 

★20170918:今朝の新聞で仙波地域の蕎麦の名所で彼岸花が見頃と紹介がありました。 粟野地域でも殆ど見頃が近づいています。  今日から青空です! 楽しく彼岸花を鑑賞できることでしょう・・・参考:「仙波地域の彼岸花を楽しむ」・・・【佐野】市北東部の山間 地域にある仙波町の「市農 林漁塞局齢者センター」周 辺で、ヒガンバナが見頃を 迎えている。23日午前11時 から、同センターで「仙波 地区彼岸花まつり」も開催 される。」と紹介されています。 この高齢者センターは、美味しい蕎麦の提供で有名です。 佐野市葛生の「秋山川近辺」から彼岸花があるので楽しめます。

★20170918: 粟野の上粕尾の「常楽寺の彼岸花」は、15日現在で、6-7分咲きと紹介されました・・・数日で満開になるとのこと。 今日は暑いのできっと満開になるでしょう・・・

20170917:伊勢原の彼岸花も見頃を迎えています。 今週が満開とのことです。 「伊勢原の彼岸花

20170917: 群馬県には、早川淵の彼岸花が有名です。 9・15日に満開を迎えたそうです。 所在地  伊勢崎市境三ツ木441番地ほか
(県道大原境線、西側の早川左岸沿い) 開園期間 毎年9月中旬 (H29年は9月8日~開園) 開園時間 午前6時~午後5時  H29.9.15 満開 見頃を迎えました。開花状況  問合せ   境経済振興室  0270-74-1111(代表)   参考WEB

 ★20170917:粟野の遊の郷の彼岸花が満開を迎えました! これが満開を迎えると周辺の彼岸花が続々と見頃を迎えます・・・

20170917: 権現堂の彼岸花は素晴らしいです。 昨日の写真が紹介されており、まだ、まばらです。 何か時期的には、例年並みのようです。 9月16日(土)から幸手権現堂堤にて「第12回幸手曼珠沙華まつり」が開催され瑠草です。 こkぉも名所ですから訪ねてみてはいかがでしょうか・・・参考: 「満開時の権現堂の彼岸花」紹介写真

20170916:昨日の「簑沢の彼岸花の様子が紹介」されました・・・これを見ると、通常通りのようです・・・南関東が少し早かったようですね・・・

★ 20170915: 昨日宇都宮市内、鹿沼東地域を 見て回ると、稲刈りも3割程度終わり周辺には「彼岸花がほぼ満開で咲いていました!」 台風が来るので急いで作業を実施しているようです。 一方、家の彼岸花日記で紹介している彼岸花はと言うと、先に咲いた花は、ほぼ見頃で満開になりました。 残りの芽のものは、そのまま残っています。 前花満開ももうすぐでしょう・・・今年の彼岸花の見頃は、例年よりもい週間以上早まっているようです・・今度の3連休の天候の悪さが、花の楽しみに打撃となりそうです・・・・

★20170914: 今日は、天候が良いです。昨日暑かったせいで彼岸花が一挙に咲きだしました。 これでは、3分先程度でしょうか・・・鑑賞できるようおです。 北関東よりも南の地域では、かなり咲きだしていることでしょう。 昨日、伊勢原の彼岸花を調べましたが、祭りが中旬からということで、まだそれほど咲いていないようです。 一方巾着田は、すごいです!!「巾着田の写真集」   今年は、やはりかなり早く、花が彼岸まで持つのでしょうか???・・・心配ですね!参考情報 「彼岸花日記のご覧ください

★ 20170913:今日、久しぶりに「群馬県の常楽寺の彼岸花の様子」を調べてみました! するとここ2-3日で、もうかなり咲いていることがわかりました。 北関東でも群馬県はもうこんなに咲きだしているのかと驚かされました・・・参考にして出かけてみてはいかがでしょうか。 また、ここが見頃ということは、伊勢崎の早川渕の彼岸花もほぼ同様なのでしょう・・・

★2017年7月6日: 昨日庭を見たら、驚くことに彼岸花が目を出していました! 今年はかなり早いことがわかります。 23日の彼岸まで持たないかもしれませんね!昨年は、9月12日でしたから・・・6日早わけですね・・・ある研究では、平均気温が20-25度になると先出すと言われていますが、たしかにそのようです・・・

 今年2017年の彼岸花の季節は、これから始まります。 最近の彼岸花改訂版を紹介いたします!

20170808  粟野彼岸花の紹介

  そのページは、こちらです。 「栃木県みちくさ情報」 「花旅」 「花旅散歩情報」・・・以上のページが主体となり、色々な旅、花情報、季節情報を 紹介していきます。  よろしくお立ち寄りくださいませ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

1)粟野地域の彼岸花

2)北の那須地方の彼岸花

3)関連情報

4)その他全般的な彼岸花の里一覧

5)伊勢原日向の彼岸花

6)群馬県の彼岸花

 

★20160912:[彼岸花2016 芽が出てきた彼岸花・ 速報版]

★今年2016年も気象変動が多く、彼岸花の開花が心配されます・・・そこで、彼岸花の開花について予測してみました「彼岸花2016 北関東」・・・これを参考にしてみてください・・・

20140923日現在: 茂木町の城山公園では、既に彼岸花の見頃を迎えています!  ★★20130928(まだ見れる彼岸花特集」新規追加:20130922現在の最新彼岸花開花情報   最新のブログも参照ください ★ 「大田原関連情報一覧


関連情報

   北関東で彼岸花が咲きだすのが、例年、9月の彼岸前後です。 特に粟野地区のヒガンバナは、美しくこの時期を中心に咲きだすのです。 粟野は、彼岸花が広く分布しています。 ある面では、伊勢原地区のヒガンバナにも匹敵するのですが、なにせ、広い場所に広がっているので、わからない方も多いようです。 彼岸花は、やはり米の秋の収穫の時期がきて、稲穂が垂れているときのほうが、魅力的です。 この時期になると、彼岸花の色が真っ赤に輝くからです。 

   そして、その後約一週間から10日経つと、いよいよ那須地域の彼岸花が咲きだすのです。 また、この間に咲くのが袋田地域の茨城県の彼岸花でしょう・・・毎年この時期にたどることにしています。 この那須の地域を境として、北に行っても福島あたりでは、彼岸花のボリュームが、少なくなってゆくようです・・・

    ということは、彼岸花の順番として目をつけておく場所は、粟野、そして、茨城の袋た、そして、那須地域の彼岸花と言えるでしょう・・・ここでは、そうした場所をくまなく紹介していきたいと思います・・・お楽しみください・・・

 

  1. 9月27日は、蓑沢地区の彼岸花まつりです。 蓑沢彼岸花公園は、おょそ六千平方メートルに五万本の花が咲き揃っています 。毎年地域の皆さんが公圃内の手入れをしていて、「美しい里の風」景を創り出しています。当日は午前十一時から午後ニ時まで お餅など地域の皆さんのおもてなしのほか小学校の児童たちも一緒におまつりを楽しみます。 子どもたちが彼岸花咲く土手を歩く姿など、花の背景にぴったりではないでしょぅか。 さて、今月も終盤です。早くもニ十六曰は彼岸明け、そして二十七曰は十五夜です。黄金色の田んぼでは稲刈りが進み 、収穫を迎ぇています。深まりゆく秋の一日、里山でのんびり過ごしてみませんか。駐車場は美野沢小学校校庭をご利用ください 。道の駅東山道伊王野からクルマで約十分。ナビは那須町立美野沢小学校か電話番号0287-75-0259を入力でお越しください。
  2. 簑沢から茶の里公園、そして茂木城址公園の彼岸花を見るルート紹介!
  3. 「茶の里公園の彼岸花」について・・・昨日、「那須簑沢」から「茶の里公園」そして、「茂木城趾公園」というように彼岸花の名所を見回ってきました。  いずれもすばらしい彼岸花の名所ですが、残念ながら、茶の里公園では、その周辺がすべて黒く彼岸花が変色しており、今年は完全に終わっていました。 他の場所は、未だ見られるのに、なぜこの茶の里だけ終わってしまったのでしょうか・・・分かりませんが、今年の異常気象と、以外と暑い彼岸と言うことなのでしょう・・・今年は、茶の里公園周辺の彼岸花は残念ながら終わっていました・・・!!
  4. 簑沢の彼岸花が見頃となり5万本の彼岸花が咲いています・・・地方紙でも紹介されています!

 

  ・ 最新情報 「花旅のブログ初めました!開花情報など満載!    最新情報 :20121006「北関東彼岸花一覧集」 20120912簑沢から茶の里公園へ 20111005 烏山彼岸花と茂木城址彼岸花満開  ★★ 粟野周辺彼岸花開花情報2011 夏も終わりやや涼風が吹き始めた頃、田畑の周辺で赤い可憐な彼岸花が, 何時とはなく咲き始めるのです・・・・・最近は、この花の人気が高く、沢山の人達が、これを鑑賞に訪れる様になりました。 地域によっては、わざわざ植え替えなどをして栽培している場所もふえています。

>

 このページでも、沢山の彼岸花関連項目が増え過ぎたので、この彼岸花特集を 別のページとしてここに作成いたしました。 どうぞご利用下さい。 ここで、彼岸花の咲いている場所の概略を紹介しておきましょう。 先ず「彼岸花の咲いている地域紹介図」を見ていただきましょう。 これには、ほとんどの県内南地域の彼岸花の名所が紹介されています。 これを見ると彼岸花の多い葛生阿波の地域の彼岸花が網羅されています。 ☆ 参考: 彼岸花の少し前に満開になる「シュウカイドウ」・・・・ご覧ください! ☆☆20120930 今日珍しい彼岸花の名所を発見しました。紹介しておきましょう・・・「戸津辺の「彼岸花」(矢祭町)」という場所だそうです・・・

 


北の那須・茨城地方の彼岸花

   1)それでは、北の方はといいますと、やはり「簑沢地域の彼岸花」がなんといいてもダントツの美しさです。 段々畑の中に彼岸花が咲き誇り、上から見た光景と、下から望む光景が素晴らしい対比をかもしだしています。

  2)一方、そこから、茨城側に入ると茶の里公園周辺の彼岸花がなんといっても圧巻です。 それから大子よりでも彼岸花が咲いていますが群落とは言えないようです。

  3) 県内では、もう一つ有名所があります・・・・それは「茂木城址の彼岸花」でしょう・・・また、ここから近いところは、鎌倉山の近くの寺のお堂の彼岸花です。 この地区で撮影された写真が傑作として認められたため人気が急に出たようです!(この場所は、茂木紹介で紹介してある写真です。 興味がある方は、行かれてはいかがでしょうか!) 

   以上3箇所は、少し無理をすると一日で回れます。 ただ条件があって、簑沢の彼岸花が、茨城県側の彼岸花の開花と合わないことも多いということです・・・一般的には、最近3年位は、茨城県川の彼岸花が早く咲いて、早く終る傾向です・・・・これは温暖化の影響で、彼岸花が暑さで黒く変色してしまう時期が、早まったからです。 まあ、それでも一度に回れるということは、旅の時期には、大事なことでしょう・・・・そう何回もいけないからです。 「簑沢、茨城の茶の里、茂木の彼岸花をめぐるたび情報」 参照してみてください・・・

  一方、県南は、先ほどの地図で紹介している場所が主ですが、やや遠くなりますが、早期に咲くことで有名な、群馬県の彼岸花があります。 群馬県に入ると、桐生、太田地域で素晴らしい彼岸花を見ることができます。 ここも比較的早く咲き出すところです。 「群馬県の常楽寺」(これは同じ栃木県粟野の花寺と同じ名称です)、そしてこの場所から比較的近い場所にある川沿いの「早川淵の彼岸花」でしょう・・・・ そして関東でなんといっても最大級は、「巾着田の彼岸花」なのです・・・・咲いている期間も眺めでゆったりと楽しめるのですが車の混雑がちょっと困惑気味でしょう・・・

   ・然し、ここは電車で行けば、怖いことはありません。 しばらく田園地帯を歩きますが、その楽しみがかえって花の興味を倍加させてくれるでしょう。 なんといっても湿原全部が彼岸花なのですから驚くばかりです。 周辺は、川が流れており、巾着型をしているので巾着たと呼ばれるのだそうです! 迫力は最高です・・・

 

彼岸花と蕎麦の花

   彼岸花は、粟野近辺にゆけば何処でも見られます。 この時期には蕎麦の花と彼岸花が毎年楽しめますが、両方満開という時期はなかなか難しいようです・・・それでも道端に、そして畔に咲く彼岸花は遠くからも目立つのですぐわかるでしょう・・・・しかもこの時期は、お彼岸前後なので空気も乾燥して一番観光には、適したよい時期なのです。 

 

蕎麦の花咲く農家とはざがけ風景

     上の写真は、茨城県の城里地域の奥のほうの山中の農家の写真です。 ここはたまたま立ち寄った場所ですが、今時、何か夢の里へと誘われたような感じがした場所です。 ゴルフ場のある地域で、その中を通過して道案内を間違えて反対の方向へ行ってしまったとき、偶然見つけた農村風景でした。 

   本当に今時このような幽玄な場所がある事自体不思議でなりませんでした・・・・左上に見える藁屋根の農家は、今も健在です・・・・そして外にある裸電球と乳白色の電気の傘が昔を思い起こさせる素晴らしいムードを演出していたのです。 

 


      ついに道がわからなくなりこの農家の人に方向を尋ねたら、こちらへ来ても何も無いよと言われ・・・・なんでこんな場所にきたのかね? と聞かれましたが、あまりの昔風の美しさに酔っているのだと言ったら、今は、こんな場所には、誰も来ないよと言われたことを思い出すのです・・・・そんな素晴らしさのある地域でした!

    粟野地域の彼岸花

     彼岸花の咲きだしと鑑賞の指針など・・・・下に紹介している彼岸花の写真は、彼岸花咲く粟野周辺のムーディーな感覚を表現したものです。 

   やはり彼岸花は、写真的にバックを黒くしたほうが良いようですが、まあ、ここでは全般的に紹介するのが目当てですから、この程度で我慢していただきましょうか・・・・粟野周辺の彼岸花は、温かい南の九州地方で咲き出すと意外とその後早く咲き出すのです。 順番では、まず、群馬県の早川淵の彼岸花が、大々的に紹介されます。 そしてその側にある常楽寺(これは太田市の寺です)の彼岸花も忘れてはならない名所でしょう・・・・上手いタイミングで尋ねると住職さんの説明があります。

   とにかくこの常楽寺も美しい東国百花寺なのでその手入れは素晴らしものです・・・・。  この早川渕を訪れるときやや早めですが、ここは20分程度の場所となるので忘れないで訪れてみてください・・・・きっと素晴らしい花に出会えますから・・・参考:「粟野地域の彼岸花紹介」・・・ここでは粟野地域の彼岸花を細かくしょうか愛してみました!

彼岸花咲く小川

     この写真も粟野の写真ですが、興味深いことは、小川をバックに写真を撮れる場所というのも少ない場所と思います。 粟野の遊の郷という場所の近くですが、この地も有名になり人が多く来るようになりました! 駐車場も有料化してしまいました・・・やや狭いのが欠点でしょうが、それでも素晴らしい迫力に満ちた彼岸花が、毎年比較的早い時期に咲き乱れる境地です。 生えているシダ類も綺麗で野性的な感じを助長してくれます。 毎年見頃になると老人クラブの人が、鑑賞に訪れるのでその頃が見頃となります・・・稲が、刈られていないときは、素晴らしいのですが、最近は、ほとんど稲は先に刈られてなくなっているようです・・・これも温暖化の影響でしょうか・・・、本来ならば、稲、彼岸花、そして小川と言った3ん段階の美が楽しめるのですが・・・

 「彼岸花咲く奥久慈大子2010
その他、情報検索は、こちらから!「特選 情報検索窓へ」「近くのシュウカイドウ見逃しなく!」「彼岸花開花状況2010・・・参考にどうぞ!」20100923「 那須高原ガイド」最新版参照ください!

   粟野の彼岸花の写真を構成してみました・・・

泡の彼岸花

     ★: いよいよ、待ちに待った彼岸花の時期到来です! 今日は、盛りだくさんの情報を提供いたしましょう・・・そうです、彼岸花です! 今回は、早川淵、太田市の常楽寺、粟野の常楽寺、そして粟野遊の里の彼岸花を紹介しています!

  そしていよいよ粟野近辺の開花が始まります。 粟野では、まず遊の郷近辺の川の淵に咲く曼珠沙華から咲始まるのです。 遊の郷一帯は田園地帯ですが、その田畑にも美しく畔に咲く彼岸花が見られます。 はっきり言ってこのへんは農地改良がまだなのでどこでも彼岸花が見て取れるということです。 あまり改良工事で花が荒らされないことを希望します。 

     ☆ 粟野周辺の彼岸花の地図をまとめてみました・・・・興味がある方はぜひご覧下さい。

その他全般的な彼岸花の里一覧

 

花の名所 場所 花種  
鹿沼市粟野周辺に咲く彼岸花特集 20080829・・粟野周辺の彼岸花を総括紹介!(最新)    
粟野周辺彼岸花開花状況 20070913日現在の開花状況を追加!! 彼岸花 1
簑沢・彼岸花 20070928/現地ほぼ満開でした! 彼岸花 2
茂木城山の彼岸花満開 20070925当たりから見頃を迎えている 彼岸花 3
芳賀周辺の彼岸花 芳賀周辺の彼岸花 彼岸花  
茨城の彼岸花等 彼岸花のブログ紹介します・・私の好きなところなのです! 彼岸花 4
大柿花山・彼岸花咲き出す 20070924/都賀大柿栃木植物園(花之江の里反対側・有料) 彼岸花 5
万葉の花情報 こういうhpも大変参考になるでしょう! 参考 6
川島町彼岸花 埼玉県 彼岸花  
早川渕の彼岸花 群馬県 彼岸花 7
「参考:もうひとつの花寺・群馬の常楽寺彼岸花 群馬県 彼岸花  
群馬県彼岸花 伊勢崎の彼岸花 彼岸花 8
群馬県富岡の彼岸花 富岡市蕨 彼岸花 9
津屋川堤防の彼岸花 岐阜県の彼岸花 彼岸花 10
田んぼと彼岸花が美しい写真集 十分楽しめるページ(リンクが無くなってしまいました!) 彼岸花 11
矢勝川の彼岸花 名鉄半田口駅から行く  彼岸花 12
半田市彼岸花 こんな素晴らしいのは見たことがない! 彼岸花 13
仏隆寺 彼岸花 仏隆寺は奈良県榛原町・・・素晴らしい! 彼岸花 14
伊勢原市開花情報 日向薬師周辺の開花情報 彼岸花 15
福岡彼岸花 九州開花情報 彼岸花 16
彼岸花あれこれ 色々彼岸花に関連する雑学 彼岸花 17
彼岸花壁紙 神戸観光 彼岸花 18
彼岸花開花前線 日本彼岸花前線がある 彼岸花 19
野川公園 多摩地域    
南足柄市運動公園の斜面一面に咲く紅い彼岸花 南足柄市怒田1734番地 TEL:0465-72-0006 彼岸花 20
奥久慈茶の里公園の彼岸花 0295・78・0511 彼岸花 21
那須蓑里彼岸花 9/30彼岸花祭り・・・TEL0287・72・6918町観光商工課 彼岸花 22
乙女かわらの里公園の彼岸花 栃木県小山市間々田 彼岸花 23
みかも山公園の彼岸花 万葉庭園の所・・・9/中旬から下旬・・・・・ 彼岸花 24
つつじが岡第二公園の彼岸花 0276・72・4111市観光協会 彼岸花 25
神代植物公園の彼岸花 042・483・2300 彼岸花 26
野川公園自然観察園彼岸花 西多摩・0422・31・6457 彼岸花 27
常泉寺彼岸花 大和市福田・046・267・8789 彼岸花 28
正光寺 白い彼岸花で有名 彼岸花  
水分れ公園 ・高谷川の彼岸花      彼岸花  
桜堤公園 旅の途中見つけた彼岸花紹介しているブログ 彼岸花  
掛川市垂木川の彼岸花   彼岸花  
見沼田んぼと彼岸花 浦和 彼岸花  
奈良の古刹とコスモス・彼岸花      
嵯峨野の稲刈と彼岸花      
松川町・嶺岳寺の彼岸花 松川町・嶺岳寺    
日向の里の彼岸花 伊勢原市・参考写真    
萩の花 全国の萩の花情報発信している 彼岸花 29
彼岸花特集 これは私のホームページ紹介分です 彼岸花 30
幸手権現堂の彼岸花 桜で有名な桜堤に花が咲く 彼岸花 31
彼岸花咲く里風景 神奈川県伊勢原市の里 彼岸花 32
彼岸花特集 2007年見つけた彼岸花(曼珠沙華)のリンク集です 彼岸花 33
日向薬師周辺の曼珠沙華 神奈川県伊勢原市 彼岸花 34
巾着田 埼玉県日高市の有名な彼岸花群生地 彼岸花 35
福島市下鳥渡字稲荷塚地内 福島市彼岸花群生地 彼岸花 36
鉢巻き山の彼岸花 九州ですが、大村湾に咲く素晴らしい彼岸花です。 彼岸花 37
小出川の彼岸花 川沿いの彼岸花、富士山も先に見える絶景 彼岸花  
早川の棚田 西条市飯岡 早川の棚田の彼岸花です。 彼岸花  
燧ヶ池の彼岸花 茨城県筑波 彼岸花  
『 宝蔵院 』 東京都葛飾区 彼岸花  
南足柄市運動公園 神奈川県南足柄市 彼岸花  
英勝寺 神奈川県鎌倉市 彼岸花  
常泉寺 神奈川県大和市 彼岸花  
祖光院 千葉県松戸市 彼岸花  
牛久市観光アヤメ園 茨城県牛久市城中町2831-2 彼岸花  
観音寺 茨城県牛久市 彼岸花  
西蓮寺 茨城県行方市 彼岸花  

5)伊勢原日向の彼岸花

北関東から伊勢原日向の彼岸花を見にゆくと、どの程度の差があるのでしょうか・・・実際伊勢原駅で降りてからバスで日向地域に向かいます。 約30分程度のバスの旅です。 バスの終点で降りて、歩き始めます。 すると、もうそこには稲のなる田園がたくさんあって、歩くあぜ道に、彼岸花がたくさん咲いています。 道はすでに勾配があり、やや坂になっており登ってゆく感じです。 細い道路側は車でいっぱいです。 皆、日向薬師をめがけてゆくのです。 一方彼岸花の愛好者は田園地帯を楽しく歩き回ります。 

   伊勢原地域の彼岸花は、割合纏まった場所に彼岸花が咲いています。 粟野地域の彼岸花は、周辺に広がって咲いており、ちょっと初めての人はわからない場所が多いのです。 一箇所にまとめると、伊勢原の彼岸花とエリア的には匹敵するのでしょうが・・・・彼岸花の名所も4箇所程度に集約できます。 各々特徴がありますが、やはり田園地帯の彼岸花です。 段丘が少しあって、特に道の案内板などはありませんが、人が行くのであとをついて行くとわかります・・・・

伊勢原地域の彼岸花のときには、多くの若人が、コスプレをやっています。 頼むと快くポーズを取ってくれます・・・・

6)群馬県の彼岸花

  a) 群馬県の彼岸花は意外と早く咲きだします。 中でも有名なのが「早川淵の彼岸花」でしょう・・・・・交通的にも便利で、大田藪塚ICで降りて南に下り20分程度です。 道はまっすぐなので比較的わかり易い場所です。 住宅街の川の淵にあります。 それほど広い場所ではありませんが、川に面しているところから土が肥沃で、彼岸花が太く長いのが特徴です・・・入場料金はかかりませんが、協力金という形です・・・その場所で地元の色々なものも販売されています。 

  b)群馬県の彼岸花・・・常楽寺の彼岸花

  早川淵からおよそ2km程度東に下った場所に、花の名寺常楽寺があります。 ここは例年彼岸花の開花が遅れますが、まあ、同時に見ることもできます。 なかなか両方とも満開というわけには行かないようです。 常楽寺は、山門など新しくしており、豪華な寺であり池がありますが、その境内全般に蓮の花があったり彼岸花があったりといろいろな花が楽しめるお寺さんです。 

 

お帰り時、「周辺温泉探索」「おみやげ品、名産品」

▲ページの先頭へ