古峰ヶ原神社

古峯神社

  ★★最新情報:★ 20161104:「古峯神社の秋紹介

 古峰ヶ原神社の古峯園でもみじが見頃になっている! 今年は、秋の訪れが例年よりも4−5日早く10月28日現在で 6割程度が紅葉を始まっている・・・ことしは、11月第一週までが見頃でしょう・・・ 

2013最新情報「大芦川上流白井平橋と紅葉大特集   古峰ヶ原神社  古峰ヶ原は、古峯神社があることで有名です。 比較的遅い時期に紅葉が始まるので他の場所の紅葉が終わってもここで見ることの出来る名所です。 

毎年訪れてはいますがこの時期でも一番良い時を見つけるのは難しいものなのです。 今年20101111日現在の古峰ヶ原周辺の紅葉の状況を見ていきましょう・・・・古峰ヶ原周辺と入っても,かなり広大なエリアですからその全部を回るとすると一日は軽くかかってしまうでしょう!今回は,鹿沼市からだんだんとこの古峰ヶ原を目的地として周辺を探索して古峰ヶ原神社、そしてこの有名な神社の奥にある庭園までを見てゆこうと思います。 ある観光客は,こんなに美しい場所は見たことがない・・・・などと感激していました・・・・まだまだ見頃は続くでしょうが,これは寒さと木々の相対的な環境条件ですから,いつまで見られるかはちょっと予想ができないのが残念です。 ☆ 古峰ヶ原に行くときの途中にある「金剛山の紅葉」 最新情報 : この場所の紅葉探索地図と紹介   古峰ヶ原と周辺 「名産品」「湯治場情報」??? 「鹿沼市のおもてなし地図ができていました・・・紹介します!」 「2013年の白井平橋の紅葉は、11・17日が最高で、今週いっぱいでしょう・・・」

古峰ヶ原古峰神社

     古峰ヶ原は、今が見頃です。 鹿沼からここは入るのが常道ですが,小黒川方面かいまいち方面からも近道があります。 東北道ならば鹿沼インターが一番手っ取り早いということでしょう! この古峯神社の携帯に入ると真っ赤に目立つ美しいもみじが目につきます。 ここはカメラマンたちがいつもたくさんこの紅葉と小さな滝があるのですが、それを組み合わせて良い写真を撮ろうと苦労して混雑しているところです。

 

     神社入口周辺もすでに身頃に入っており今度の休日はきっとたくさんの人で賑を見せることでしょう! 午前中はそれほどでなかったのですが、昼近くになって沢山のバスが集まってきたようです。 そして人が溢れてきたのでした・・・・話ではやはり正月が近づくとだんだんと人の集まりが増えてくるそうです・・・・

 

古峯神社庭園入口

    しかし紅葉を見るためには正月では終わってしまいますから、今のこの時期を逃すことは出来ないのでしょう・・・・何時いってみてもこの神社周辺はうつkす引い自然がいっぱいであり駐車場も周辺に沢山あるので本当にありがたい事なのです・・・・しかしなんといってもこの古峰ヶ原神社は、11月に入ってから紅葉が見頃になるのでとてもありがたいところです・・・・ちょっと今年の紅葉は見るのを逃してしまった、というような方々には、炊煙の場所となるでしょう! これだけ広葉樹が茂っていていろいろな色のコントラストを楽しめる場所は、少ないからです!

 

     先程も紹介しましたがこんなに綺麗な紅葉は珍しいですね・・・・・色が鮮やかで誰もここで釘付けになってしまいますから・・・・もうかなり以前mんいなるのですが、雲厳寺の紅葉を紹介したことがあります・・・・この雲厳寺の紅葉もとても遅く驚くばかりなのですがやはり北の方なのでここよりは先に終わってしまいます。 しかしあの奥の方の紅葉も捨てがたい色で染まり、周辺の民家が多いのでこの鹿沼の奥地とは異なります。 この雲厳寺の奥の帝国林業の広場もなかなか捨てがたい紅葉の場所です。 しかしこの場所の紅葉の時期を当てるのは至極難しいのですが自然が豊富です。 忘れられない場所の一つです!

 

古峰ヶ原庭園にて

     今日は、古峰ヶ原神社の庭園を見てまいりましょう・・・・ここに入るには,入場料が必要です。 300円と言うことなので皆見て変えるようです! 春には、花菖蒲などが有名なのです! そして冬は深い眠りにつくのです・・・・

 

     ここが神社境内からつづいている入り口でこの門を入ると綺麗にできている木橋があって、そのへんからこの庭園は始まります・・・・この渓流の流れはそれほどでもないのですが、きっと雨が降ったときには多くの水が流れてくるのでしょう・・・・

古峰ヶ原古峰神社にて

    池の西側にある美しいもみじ亭のある場所周辺です。  ちなみにその他の名を紹介してみると、峰の茶屋、静峯亭、峯松庵、峯の池,などの建物があって、季節によっては,梅,山吹,ツツジ。シャクナゲ,さつき,勝負,あじさい,萩,紅葉というように一年を循環しているのです!

     池の前で静かに自然を鑑賞している人,写真をとっている人,それはそれは人それぞれですが秋の良い日を選んで此処に来ること自体とても楽しいひとときを感じ取ることが出来るのでしょう・・・・周辺のヤマハすっかり秋色に染まり絢爛豪華な色の競演を愛でることが出来るのも今の時期なのでしょう・・・・

秋の光を浴びてもゆる秋

     まだ昼前なのですがここではやや日替陰ったような光景が見られました! 美しいもみじの手前を美しい緑の絨毯が多いそこには万寿苔などのフワフワとした感触の苔がたくさん生えているのです! そして美しい陽光が降り注ぎこの光景を誰も見逃しません・・・

     池を亭から見ています・・・ここにはガラスが張ってあって強風の時にもこの一から周辺を眺めることが出来るように配慮が進んでいるのです!

古峰ヶ原の紅葉

   ここは自然と周辺を楽しめる道ができておりどちらから回っても自由です。 そして今も庭の手入れが行われており、何時いっても美しい自然を味合うことが出来るのです・・・そしてこのような木々の美しい紅葉が目の前で味わえるのですから、ほんとうに素晴らしいことなのです!

     このようなほんとうに自然の姿を味わうことが出来るのです・・・静かです・・・遠くキツツキの音でしょうか・・・こだまする音色だけが伝わってきます・・・いつもこの時期に鹿沼方面へと戻りますが、その途中民家で冬作らが真っ白に咲き乱れています・・・・もちろんその年の機構によって多少のずれはあるのですがこのところ毎年見ることができます。 とてもきれいな農家の庭にある花です・・・・

民家で見つけた冬桜

古峰ヶ原2011年はこちらから・・・

しかしなんといってもすばらしいのは冬作らでは、「鬼石の冬桜」でしょう・・・紅葉と桜が一緒に見ることができるからです! これは圧巻です・・・・おすすめの場所でしょう・・・このときは、11月20日に満開を迎えておりました・・・・

    最後になりますがこの古峰ヶ原に来る手前にもみじの名所があります。 白井平橋のもみじです。 この時はやや早かったようですが,緑との混ざった美しい景色です・・・・今回入ってみるとまだ少し早いのですが,真っ赤に染まるよりも少し緑があるこの時期も素晴らしい自然が堪能で得きるのでは、ないでしょうか・・・水はサラサラと流れその渓流の漣に反映する緑と赤の美しい色だけがこの水面キャンバスに表現されていたのでした。 もうすぐ真っ赤になった水面を見ることが出来る時期に至るでしょう・・・・またその時には何処とも無く多くの人達が集まってくるのです。そしてその美しさを最後として今年も自然はしばらく休養に入るのです・・・・

古峰ヶ原神社への交通 の目安

例示: -=定期バス; ー=電車; ーー=新幹線

1)東京ーー(宇都宮新幹線:一時間10分)ー鹿沼(日光線:15分)・・・新鹿沼(定期バス:一時間10分)-古峰ヶ原

2)東京-----浦和ic(首都高速:40分)------鹿沼IC(東北道一時間)------古峰ヶ原神社(地方道路40分)

 

栃木県みちくさ情報へ戻る