大前神社

大前神社

 私が、ここを訪れたのは、多分10年以上前かもしれない。 

★ 「神社一覧」・・大平神社ほかいろいろ紹介  「神社仏閣一覧」「花の有名な仏閣

その時には、未だ、ここに行く大通りは、それほど、広くなっていなかったと思う、そして、途中の街の様子も、これほどまで発展はしていなかったように思われるのだ。 今回訪れてみて驚いたことは、あまりにも周辺の開発が進み、本当に神社は何処へ行ってしまったのだろうと思うくらいに、発展を遂げていた・・・・むろんここの恵比寿神社のすぐ脇を流れる五行川も、現在、大改修がされており、近い将来は、大きく様相を変える事となるだろうと思うのだ。 

 

 今回、真岡市に有る、大前恵比寿神社(オオサキ)は、今年20120229日う現在、紅梅が咲き出したそうです・・・ほぼ一月遅れとのことです!・・・・春の梅が、ちらほらと咲き出す一番素晴らしい時期の参拝であったのだ。 ☆☆☆次の 「大前神社の写真へ」 「早春の花を楽しむ

大前神社の驚くように大きな恵比寿様・・・・WIKIPEDIAによると 「大前恵比寿神社の祭神は恵比寿様(事代主神)で延喜式内大前神社の 主祭神大国様(大国主神)の御子神様である。「恵比寿様」はお父様の「大国様」を支え親子仲良く力を合わせて産業発展のもといを築かれた。また諸々の知恵 を授けられ人々に幸福を与えられて常に笑顔を絶やさないことから「福の神様」として古来から尊ばれてきた。そしてよく言う「二福神」とは「大国様」と「恵 比寿様」の事を言う・・・」と紹介されている。 真岡市の中心から北東方面にあって中心街からは、歩行ではかなりの距離がある。 車ならばものの10分程度で行くことが出来、この道は益子方面に行くときに通過する道でもある。

 

     先ず、この本殿の美しさを、見てみよう! 以前参拝した時には、外側しか見なかったのだが、今回は裏側も見る機会に恵まれ、鑑賞させていただいた。 おかげでこの建物が、ただ者でないことが分かったのだ。 見てみると、本当に素晴らしい文化財なのだと感服したのだった・・・・

 

    大前神社は、外から見るとそれほどおくが内容に見えるが、いざ中に入ってみると、かなり広い境内となっている。 もっとも恵比寿さんが大きいので、圧倒されて感覚が分からなくなってしまうのかもしれない・・・拝殿の裏側には、下のような神々が、並んで建立されている。 それらは、

1)足尾山神社: 足尾山神社には猿田彦神と天宇受買命(あまのうずめのみこと)、と呼ばれる二人の神様がいて、夫婦なのだだそうです。 だから夫婦和合の神といわれています。 交通安全、足腰健康、芸事上達というようなものも含まれているようです・・・

2)明眼神社:眼耳鼻口の互換の回復の祈り神、そして、ボケ封じも含まれているそうです・・

3)淡島神社:婦人病平癒、手芸上達の神

4)皇大神宮:生命力の向上、新生再生の守護神、料理の守護というようなものが含まれるそうです・・・

5)姫神社:女性守護、健康美賛、幸運長久、心願成就

6)大物主大国魂神社:縁結び、幸結び

7)天満宮:学業成就、合格祈願

8)荒神社:皮膚災難よけ、五穀豊穣

9)稲荷神社:商売繁盛、五穀豊穣

10)琴平神社:金運招聘

というようにそろっている神社です・・・

というように神力苑の広場に点在しているのです。

     ★参考:最近この神社の、足尾山神社画人気が出てきているそうです。 ここは足腰の神社ですからライダーに人気が出てきたということです。 2015年3月2日の下野新聞の紹介では、大前神社敷地内にある末社「足尾山神社」が、全国的にも 珍しい「バイ ク神社」としてライダ丨の間で認知度が高まつているということなのです・・・バイ ク雑誌に漫画を連載してもいる東光寺1丁目、自営業 吉川正人さん(46) から5年前申し出を受けてから、大前神社の柳田耕太宮司が「交通安全を心掛 けるよりどころになれば」ということで、足尾山神社をバイク神社にすることを快諾 した野が始まりなのだそうです。 2月中旬には同神社に全国のバイク愛好家が集まる3回目のイべ ントが開かれ、多くのライダーが安全を祈願したのだそうです! 

この神社は、基本的には、認知度全国で高まる以前から、 足尾山神社として100年以 上前に 創建したといわれており、 足腰を守護する神社として 旅の安全を願う参拝者らが 訪れているという神社です。 比較的奥のほうにある小ぶりな神社なのですが、多くの神を祭ってるのがこの神社の特徴です。

 桃山時代の建物が有るなんて本当に知らなかったのだ! ・・・ とにかく花も良し、梅も良し、神社も良だったのだ。

 

今回は、駐車場の入り口から、西側に回り込み、境内に行ったが、正式な、南側の鳥居から、参道をくぐって行く道の方が、素晴らしく感じられたのだ! 西側から入ると、全ての物が後ろを向いている形になってしまうので、正規参道から、その鳥居をくぐって行くのがいいだろう。 この参道には、杉の大木が多くあって、その間から梅の花などが咲いて非常に美しく感じられたのである。

★このホームページ内の検索です!

 

関連情報

新情報は、「TOP Page」 から!

花情報ろうばいとドライブ情報1

ろうばいとドライブ情報2ろうばいとドライブ情報3

佐野インター中心  北関東自動車道路 観光

花開花時期 北関東

北関東自動車道路群馬周辺

北関東自動車道路栃木周辺

北関東自動車道路茨城周辺

花情報

秋の花情報集

 

その他の区分による情報紹介:

関連情報(カテゴリ)一覧集

関連情報(カテゴリー)秋

 

初めての方へ

Site Map

サイト紹介

 

このホームページのTOPへ

このサイトの全内容(全貌)

あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!

  pagetop