大前神社

大前神社

この大前神社は、大きなえびす様が祭られております。ここの説明では日本一とのことです。 最初この道を通過すると、この恵比寿様の顔だけが見えてきます・・・なんだろうと思っておくにはいると、この神社の大きさが改めて目に飛び込んでくるのです・・・真岡市の外れれにある神社で、一度見ると忘れられない神社となります。 本当にこの恵比寿様は、圧巻です・・・

大前神社は1500年有余の歴史を誇る延喜式内の名社です。ご祭神は福の神様のだいこく様とえびす様で、開運招福の願いを叶えてくれる神様です。 欝蒼とおいしげる杜には、安土桃山時代末期に造られた、 極彩色の彫刻豊かな御本殿がそびえたち、名工藤田孫平治や島村円哲工人達の足跡が偲ばれます・・・と紹介されています!

新しいページは、こちらから! ☆☆☆「早春の花を楽しむ

★ 「神社一覧」・・大平神社ほかいろいろ紹介  「神社仏閣一覧」「花の有名な仏閣

この神社の鳥居をくぐると、参道から、この五行川の姿が美しく見えてきます。この下の方が、今改良工事をやっているところですが、あまり自然破壊にならないよう、お願いしたい物です。この神社の案内板が、環境庁の物であることから、如何に有名な物かが想像されます。

ご祈願・ご祈祷・・・

(遠方にてお越しになれない方には郵送でも授与致します。お電話、FAX、メールにてご連絡ください) と紹介されています・・・初宮、七五三、家内安全、交通安全、商売繁盛、社運隆盛、厄祓、方位除、 良縁祈願、身体健全、合格祈願、開運祈願、安産祈願、 病気平癒、神恩感謝、お焚きあげなど・・・・

こんなに綺麗な紅梅が満開を迎えておりました。と、その隣に鎮座されている恵比寿様、すごく大きな物でした・・・圧倒されるばかりです。

御守り・お札

(遠方にてお越しになれない方には郵送でも授与致します。お電話、FAX、メールにてご連絡ください)  <方法> 問い合わせフォームからご連絡下さい。お札・お守りの発送と同封します郵便振替用紙にて初穂料をお納め頂きます。・・・と紹介されています・・・

 

本殿に近づいています。花も綺麗です。 それにしてもこれら彫り物は素晴らしい物です! よく手入れもされていますが、これほどすばらし物はそこここに有る物では有りません。見るに値します。

縁結び

大前神社の縁結び

縁結びの神様として知られる大国主神様。因幡の白兎の神話では鮫に襲われ泣いているウサギを助けられた優しい神様としても有名です。 当社の御祭神は、その大国主神様と息子さんにあたる事代主神様です。 神様たちの縁結び会議の議長役を務められたり、姫神様との結婚を許してもらうために多くの試練を乗り越えられた大国主神様に、良きご縁を頂けるようお参り下さい。

歴史紹介

延喜式内大前神社の鎮座する聖地「大前(おおさき)」は、古代の口碑に「神代の霊地」と伝わる。大前という由来は、神地境内隣接の北地にかつて「芳賀沼」が存在し、その大突端に位置することから大前(崎)神社と称されたものである。 神護景雲年中(767年 - 770年)に社殿が再建されており、一千五百有余年の歴史を持つ。平安期には、常陸国坂東の東叡山黒子千妙寺の末寺を別当寺として祀り、本社は神仏習合により薬師如来を配していた。また、承平5年(935年平将門承平天慶の乱を興すに至り、大前神社にて合戦勝利の祈願をし、勤行を五行川の御手洗に為したと伝わっている。 中世、坂東の荒武者「紀清両党」の芳賀氏は、本社東に若色城を、次いで大前神社南に御前城を築き、22代芳賀十郎清原高定に至るまで大前神社社領守護職を兼ねた。・wikipediaより・・・

TOP

NEXT