道の駅うつのみやろまんちっく村

道の駅ロマンチック村

     

  ☆連休お得情報: 大谷資料館とろま んちつ 村駐車場をノ ンストップで走行するシャトルバスが連休中利用できます。 また、また、JR宇都宮駅と両  スポットを結ぶ特典付 きのチケッ卜として、「大谷 観光一 Infw」(1680 円)と「ろまんちつ  きっぷ」(1500円)を販 売している。いずれかのチ ケッ卜を購入すれば、シャ 卜ルバスにも無料でiで きる・・・  参考:「大谷資料館

概要: 宇都宮市の北部に位置する、「ろまんちっく村」は、現在は 「道の駅うつのみや ろまんちっく村」 として名称を改めて、大きく衣替えを果たしました! そして、20170424日今日、TVで紹介された全国道の駅特集で、ろまんちっく村は、広大な地域と温泉、そして宿泊の出来る場所として大人気と紹介がありました・・・そこで、全頁をこれに伴い変更してみました・・・

  この 「ろまんちっく村」は、 高速宇都宮インターから降りて直ぐの所にあるためアクセスは最高に良い所から、沢山の人たちで賑わいそして人であふれているのです。  20130210月には、花フェスタが行われました・・・そもそもここには大きな亜熱帯式のフラワードームがあるのです栃木花フェスタ2013紹介


  交通:  首都圏から日光にゆく時の宇都宮高速道路の中継地点から10分程度でいける「ろまんちっく村」の環境は、とても理にかなっていることなのでしょう・・・その時、その時の時期に応じた催しが功を奏してか、その宣伝効果も効いてか、沢山の人を集客しています! 最近では、名称も変えて「ろまんちっく村」の道の駅になって再登場しました。 正式には、かなり長い名称ですが、「道の駅うつのみや ろまんちっく村-46haの滞在体験型ファームパーク」となっています。 ちょっと覚えるのには長すぎますが・・・
    中でも「ろまんちっく村」は最近では、地産地消という観点から農産物の販売は、大人気であり朝からこれらを待って購入していく方々は多いのです。   この、「宇都宮ロマンチック村」は、前回、正月風景を紹介したのですが、今回その、「春のロマンチック村と丹頂鶴」を紹介してみましょう。 この「ろまんちっく村」には、温泉施設、プール施設、花ドーム、等がありますが、その中であまり知られていないのが東側の奥にある散策コースです。 山林を切り開いて出来ているコースをジョギングなどで歩き楽しむ・・・と言った過ごし方が人気であり、素晴らしい場所であります。


  特色: また「ろまんちっく村」には、その散策施設の一部として「丹頂鶴」も日中友好と言うことで飼育されているのです。 これらの鶴は、いつ行っても見ることが出来ますが、外にいないときには網の中ほどにいるので見ずらいのです。 まあ、それはタイミングということで鶴が見られれば良いということにしましょう・・・ いずれにしても鶴達が、池の縁に出ているときが一番の観察時期となるのですが・・・・ 皆様が訪れたときは、どうなるでしょうか?
    所で、現在では、花の温室は、無料開放されているので、ここで暫く時間をつぶすことも良いのかも知れません・・・これだけの温室が無料で見ることができるのは、全国的にもめずらしいこのなのでしょう!


     参考:  興味深いことは、この宇都宮が「ドイツのロマンチック街道」を模した始発駅になっているのである・・・・昔は、確か日光が始発と考えられていたが宇都宮市、鹿沼、日光市というように「ロマンチック街道」の出発点担っているのです! 

参考: 「ランの花、その他の花の美しいロマンちっく村」 また、「秋が近づくと周辺の木々が色づき花が美しく咲き出すろまんちっくむらのこうけいをみることができる・・・

      

 

ランの花が美しいロマンちっく村

 

      「ろまんちっく村」は、農業施設としての一面もあったので早春では、ランの花などの販売も模様されます。 ここには、大きな音質があるのでその裏側で行われる花の祭典がとても綺麗です・・・・勿論、温室の熱帯植物も現在では、無料で見ることができます! 現在では、宇都宮市農林公園ろまんちっく村条例というのをつくり、それに沿ってまい進しています・・・

(設置)

第1条 農林業への理解を深め,食文化及び健康づくりに親しむ場を市民に提供することにより,農林業の振興と地域の活性化を図るとともに,市民の余暇活動の充実に資するため,農林公園を設置する。

(名称及び位置)

第2条農林公園の名称及び位置は,次のとおりとする。>

名称 宇都宮市農林公園ろまんちっく村

位置 宇都宮市新里町丙254番地

(業務)

第3条宇都宮市農林公園ろまんちっく村(以下「ろまんちっく村」という。


     さて、この地域に来るときに参考になる様、この「ろまんちっく村」間での道のりをここで紹介しておきましょう!(下に御地図が載せてあります)・・・・宇都宮市内の外環状線の丁度北側(百穴のあるところから1km程度西に行った所から、この地域の宇都宮インターまで無料の時速80kmで走れる無料道路が出来ているのです。 この道路は、日光街道に平行して走っている道ですが、非常に素晴らしい道なのです。 このろまんちっく村に行くときには、絶対のお勧め道路なのでしょう・・・まるで無料高速道路と言うところです・・・宇都宮の高速道路を使うことは絶対に必要がない道なのです・・・

 「ろまんちっく村は、元々熱帯植物園が遭ったが今ではその植物園は開放されており無料で見ることが出来る!」 「ろまんちっく村は、大谷石の産地の大谷に近いことから、大谷を探訪したり」  「大谷の資料館・・・・大谷石切り場の大きな洞窟内を探検すること・・・ができる

   この「ろまんちっく村」には、タンチョウ鶴が数匹管理されており大きな檻の中で飛ぶ姿は豪快なのです・・・

ろまんちっく村のタンチョウ鶴

   ☆☆ 参考情報 「あみアウトレットと牛久大仏」 その他、情報検索は、こちらから!「特選 情報検索窓へ」 「ロマンチック街道

ロマンチック村道の駅の正式入り口

     「ろまんちっく村」の正式な入り口です・・・まるで、本物の大きな、施設の中にはいるような出で立ちです・・・・何か万博を思わせるような入り口ですが、勿論無料で入ることができます。 「ろまんちっく村」の最初の門、ここを奥に行くと色々なグルメが楽しめる店がたくさんあります・・・また一番奥にはちびっ子の遊べるちびっこランド風の広場が人気です。

      どちらかと言うとここは総合レジャー施設といって良い道の駅でしょう・・・・ここを入ってから左に曲がってゆくと鶴のいる広場の方とか、春ならば菜の花が咲く広場、そして山林、農業体験施設、温泉施設、そして変わっているのが宿泊施設です・・・まあホテルといったほうが良いのでしょう。 また施設内に温水プールもできています。プールの施設は本格的な物です! ・・・・本当に大きな総合施設なのです。 ここで温泉まで入り楽しく楽しむことができますが、全部体験するとこの道の駅は、きっと一日では利用しきれないでしょう・・・・それほど大きな広い施設なのです。

 

ロマンチック村入口付近のレトロ風景

  裏側に回るとこうしたレトロ的な風格あるポストなどもあって目に安らぎを与えてくれます・・・

 

野性的な花々がたくさん咲く周辺の探索は最高・・・

  ここ「ろまんちっく村」のなんといっても広い農業施設のお陰で花の時期には、ありとあらゆる花が一斉に咲き誇ります。 自然鑑賞にはもってこいといえる場所でしょう・・・・このロマンちっく村道の駅は、先程から紹介するように広大なので散策する人達も多いようです。 佐野の三毳山のような本格的な山の中ではないので山林を開発した場所と考えるといよいでしょう。と言うことで平らな平地です・・・ そういった自然が沢山融合している総合施設なのです。

    ロマンチック村では、春のひと時、裏の林の中でカタクリの花を堪能することも出来ます。

カタクリの花

フラワードームの裏側ではこうした花の販売が行われている

   この道の駅「ろまんちっく村」の温室の裏側に行くとこのような花の特売所があります・・・・・花があふれるほど展示販売されているので見て入れ雨だけでも楽しい雰囲気になります。

 

花販売の行われている一角

     自由に花を見てあるき、希望の花があれば購入するといった楽しみがあります。 最初紹介を忘れましたが、ここでは、青空野菜天国のような販売所が駐車場のすぐ側にあります。 そこの上を渡る大きな橋があって入口ゲートにゆくのが正当な道のりですが、その階段の下に農産物の販売所があるのです・・・・一度、きなこが欲しくてここを訪れた時に購入したのがややあらびきのきなこでしたが、一般店頭では購入できないような昔風のきなこが販売されていたのを思い出します!とても風味が良くまた購入したいと思いました・・・

裏からの入り口周辺風景

    「ろまんちっく村」の裏側から入るとこのような場所に出ます・・・・とにかくいろいろな場所から出入りできるのでちょっと車を止めてみるといった感じだけではこの施設の全貌はつかめないでしょう・・・・それほど広いのです!

こうした雑貨品も販売が行われている

   「ろまんちっく村」の販売されているものは、品数が多く色々楽しめる配置です。 正式入り口からまっすぐ南方向が食事、食品、土産で、そこから左側が花、鶴、農園と言った感じで捉えるとわかりやすいでしょう・・・・

裏側の店・・・・ちょっとつかれて時立ち寄るのには好都合な店がある

    いろいろな店が入っているのであるってから色々見つけるといった方法が良いのかもしれません・・・

フラワードーム裏側を入口付近から見る

     「ろまんちっく村」の正規駐車場から農産物売り場そして少し東側を見るとこのような場所に出ます・・・・最近かなり鮮やかに飾られており近代的に模様替えされてきました・・・・今後が期待できる施設です・・・・

自然t贋作を楽しむ親子

     農業体験施設の方にゆくと綺麗なゴルフ場のような場所があってそこら周辺をあるって散策出来ます・・・・とても楽しいひとときを味わえることでしょう・・・・

無料で見ることが出来るラベンダー公園

     ラベンダーの時期にはこの周辺がラベンダーの臭いとあの独特の色で飾られます・・・・勿論、色々なイベントも開催されるので要チェックです・・・ラベンダーに止まったちょうは、たくさんいてこの周辺の自然がいかに守られているかがよくわかります・・・・

童心に帰ってセミ取りなどを楽しめる場所が多い

     子どもたちのセミ取りでしょうか・・・・自然体験という感じの広場がいたるところに目白押しです・・・・さあ、あなたならどうしますか・・・・大切な子どもたちとの自然体験、そしてふれあいを大切にするにはこの場所はきっと最高の場所になることでしょう・・・・

犬とお散歩のコースも充実

     よくわんこを連れて遊び戯れている姿が周辺で見られます・・・・きっと近隣の人達なのかもしれませんが、体力増進の検知からも素晴らしい場所といえるでしょう・・・・

鮮やかに咲く紫陽花の時期も素晴らしいロマンちっく村周辺

    その季節季節でいろいろな花が咲くのできっと冬以外ならば、野外に咲く花の宝庫となることでしょう・・・・

ろまんちっく村の花は素晴らしい

ラベンダー咲く時期の散策・・・・

自然と戯れ犬の散歩がてら自然を楽しむ・・・・なんと良い環境なのでしょうか・・・・

タンチョウ鶴を鑑賞・・・

     鶴の施設の前で人は多く来ており、タンチョウ鶴を見て鑑賞しています・・・・かなり大きな施設なのでその中を飛び回っている姿が見られるかもしれませんが・・・・

野草の楽園

     野草の咲く時期にもその花達の多量なボリューム感に圧倒されることでしょう・・・・

農業体験施設周辺の全貌

    全景を見てみましょう・・・・これだけ広い場所にいろいろな施設が点在しているわけですから体力増進にも最高の場所となっています!”

花咲くろまんちっく村

広大な植物園の全貌・・・・

    「ろまんちっく村」の裏側の視線の野草などを販売している場所です・・・・施設内にとどまらず施設の外もみてみると意外な発見があることに気がつくのです・・・・

ろまんちっく村にて・・ジャパンカップのような賑わい

    「ろまんちっく村」裏側の広場からこうしたサイクルピクニック等という競技も催されているのです・・・・この左奥がハーブ園になっていてハーブの花が、年間を通して咲いています! この写真の場所はロマンチック村の裏の方の広い場です。 とにかく広いのであるって楽しんでみてください。 ちょっとやそっとですべて見ることはできないことも確かなのです・・・・それほど広いのです! 農業体験などもできます。

 

黄色の花咲くロマンチック村

   このロマンチック村の春の祭典というか、菜の花が咲き出す頃が一番綺麗なときです。 毎年思うことは、正月から春にかけて早く花が咲かないかななどと思いながら新聞で小おこで花が咲き出したという情報を得ると人は花を追い求めて出だしてくるのです・・・・ 周辺の山々とのコントラストも美しく、素晴らしいところなのです。 この地は、裏の方を訪れてみるとハーブ園があったり、貸し農地があったり、広場があったりして、最初訪れた場合には、多分全部見るのは難しいかも知れませんが、プールあり、温泉あり、宿泊施設ありで、何でも揃っている観光施設なのです・・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 ★アクセス紹介図: ろまんちっく村は宇都宮市の中心からかなり日光市寄りです。  但し宇都宮ICの直ぐそばです。 そういい雨天では交通の便がとてもよいのです・・・

道の駅ろまんちっく村の案内地図

     このへんでろまんちっく村の周辺案内地図を見てみましょう・・・・立地条件としてはとても良く日光からのアクセスも良いのでお帰りによることも出来る場所です・・・・

ろまんちっく村にて自然を歩く

     このろまんちっく村の公園は、裏側まで色々探索コースがあって、ハイクなどを楽しむには、もってこいの場所といえましょう! 歩き疲れたら一寸一風呂浴びる・・・といった使い方も良いのかも知れません・・・やはり温泉とプールが併設されていることは大いに、歓迎されることでしょう!

 

鶴を見る ろまんちっく村から見る山々の春 古賀志山

   このろまんちっく村の周辺は、小さいながら山々で囲まれているところに位置しています。 写真右側の山は、「春の古賀志山」周辺の山々です。 春ともなると一斉に素晴らしい色合いで、燃え上がるのです! 多分そのころが、春の一番美しい時期なのでしょう! この時はタンチョウ鶴は、運良く外に出ていました・・・・こんなに良く見ることができます。

 

ろまんちっく村の温泉館の様子 ろまんちっく村の室内は大谷石でできている・・・この前側に温泉プールがある

   一方、これは、ろまんちっく村の「温泉館」の入り口風景です。 この温泉施設は人気であり、いつも満杯です! ここの駐車場は、いつも沢山の人であふれており、温泉がいかに皆に愛されているのか分かります。 そして館内には、販売店、食堂、そして、宿泊施設もあるのですが、なんと言っても人気は、温水プールなのです。 老若男女好きずきに、このプールを利用してゆったりと過ごしている方々が、とても多いのです・・・・ここでは、申し出ればプール見学もできますので興味がある方は、良くその施設の中を見てから入るのも良いのでしょう!「湯治場一覧

外から見るろまんちっく村の建物 早春ロマンチック村 入り口周辺

   温泉館から北側に出るための出口周辺です。 ここは、木で出来ている回廊になっていて周辺の風景、そして、野菜類の販売などの好みの場所へ誘導する為の通路となっており、その周辺に温室、広場、そしてそこから裏山の探索コースへとつながっているのです。 良く晴れた日に、この周辺を訪れることは、とても素晴らしいことなのです。 近隣には、宇都宮動物園、大谷寺古賀志山仏舎利塔、そして、もっと遠くへと言えば、この宇都宮インターから日光今市方面、鹿沼方面等々、交通の比較的恵まれた地域なのです。 そして、大谷寺の傍には多気山があって市内では多気山と称されている「持宝院」(多気不動尊)が祀ってあるのです! このおこの多気不動尊は、かなり有名であり遠方の横浜などから、お詣りに来ている方々が多いのに驚かされます! 

 

熱帯植物で見ることのできる本格的な熱帯植物

   一方、周辺には、古賀志山の山並みが展望出来て、栗谷沢ダムという人造湖があり、車で10分ぐらいの所にあるので簡単に訪れることが出来るのです。 そして、古賀志山には、20分程度かかるでしょう。 尚、ここ「ろまんちっく村」には、地ビールが作られており、人気の製品をその場で飲むことが出来ます。 ビール類が好きな人には最高なのかも知れません!

熱帯植物群 熱帯植物群

  以上、ここのフラワードーム内の花々を紹介しておきましょう!・・・・美しい亜熱帯植物が沢山あることがわかります。 このようなドームは、真岡の井頭公園のフラワードームでも見ることが出来るのです。 参考にして見ましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

その他の参考事項、関連情報一覧

栃木県みちくさ情報へ戻る    |   ロマンチック村から「日光」は、近いのです!

「どまんなかたぬま関東道の駅」 新しい「あみプレミアムアウトレット」  ワイナリー「牛久シャトー」 「ワイナリーの足利ココファーム」

あみアウトレット

関連情報集 ☆☆  20160528宇都宮さつき&花フェアーが5・28日から6・5日まで行われます。 昨日県内は残念ながら梅雨に入りました・・・鹿沼さつき祭りも今日から開催です。 いよいよ夏の花の競演です。 「錦鯉センターと蝋梅」 「鹿沼上永野の蝋梅の里」 「群馬蝋梅の郷」 20170215: 星野と同じような余り知られていない 「錦鯉公園の紅梅の咲く山里」 を紹介しました! (NEW) 20160420:小山のアウトレット・小山遊園ハーベストウォーク」 ★バラの花満開の茨城フラワーパーク ☆☆☆「早春の花を楽しむ」  「ロマンチック村秋・2008」   「周辺の紅葉状況」 20160629 「速報日光霧降高原・キスゲ咲く様子!」   20160103の「フラワードーム内の蘭の花々」などのロマンチック村紹介はこちらから!です。  「ろまんちっく村・ラベンダー見頃迎える「ラベンダー咲き乱れるろまんちっく村・2009」 は、ここから! ☆☆☆ 「花散歩」  「梅の名所一覧」  ☆☆☆ 「花とドライブ情報一覧」  ☆☆☆「栃木観光情報」「あみアウトレット写真によるバーチャルツアー

栃木県みちくさ情報 > 丹頂鶴のいるろまんちっく村

見なければ損する「旬のあじさい有名所!」 雨引観音のあじさい 大中寺のあじさい 大平神社 鹿沼磯山神社あじさい

       清水寺のあじさい

▲ページの先頭へ