今市

今市 周辺紹介

 今市について紹介するとき、先ず、風景は、一番素晴らしい場所と言えるでしょう・・・というのは、この辺から見る日光連山が一番良いからなのです。 今では、日光と今市の差異が地名からhなくなってしまいましたが、地理的には、その美しさは、今も残っているのです。 嘗て、今市市は、日光に行く途中の宿場町であり、杉並木のある中心地であったのです。 勿論、地形的には、今も今市は、厳然とその美しさを保って皆を迎えてくれているのです。 しかし、この今市市も平成の大合併によって、日光市の一部となってしまったのです。 前置きはこのくらいにして、ここで紹介することは、日光を訪ねるときに、絶対ここを通過しなければならない場所であることです。 例え、鹿沼方面から正当な道で訪れるとしても、この今市を例幣使街道を用いて、通過して、あの杉の大木を見ながら江戸時代であっても、それ以前でも、今市の地蔵尊の祀ってある三角形状の道に出てくるのが常であったのです・・・・ 
  そういうことを考えると、昔からの、素晴らしい歴史を抱いている町、それが今市の町なのです。 一方、見方は変わりますが、この地域に近ずくにつれて、「日光の山々が急に大きく展望」できるようになるのです・・・・これは、皆様もご承知のことでしょうが、どんな異風景が良くても山に迫力がないのでは、一寸寂しいのです・・・・しかし、ここからは素晴らしい迫力で迫ってくるのです。  このホームページは、最近改訂(2009)してしまいましたが、以前は 「日光、 今市、 日光連山の良く見える所」 と言うような、標題であったのです。 そういう点から見ていただければ、もし、冬から早春に、この地域を訪れたとすれば、その人は、日光連山が、とても接近して見えていていて、その素晴らしい迫力に感激したことが一度や二度は、必ずやあったはずなのです。 そこが、ここで紹介している場所 「今市」 なのです・・・・日光連山を見るには、この地以外は考えられない 「美しい展望の地」 なのです。 では、そうした、美しい展望を、ちょっとこれから紹介してみましょう! 

 

今市と日光連山

 

 栃木県では、今市は、ソバなども有名なのですが、日々の会話の中でよく言うことがあるのです・・・・例えば、 良い絵等を見ていて、「この絵は、いまいちだな!」 等と、「今市」にかけて、「もうちょっとの事柄」に対して、日常茶飯事に利用されているだけ、この地とは幼少の頃から、馴染みがあるわけです。 それと、先ほどのソバですが、藪ソバなど、昔から超有名で、宇都宮市からもよく食べに行く人達が多いのです! 最近は車で便利になったので、首都圏からも沢山の人達が、この地域を訪れますが、周辺は山が多く、こうした自然の食が、なんと言っても有名な場所なのです。 さて、このページは、過去のものと、作り替えています! 全般的にイメージを合わせているのです。 では、ちょっと脱線させて頂いて、過去のキャプションを見てみましょう・・・多分私自身がどのようなことを発信していたか、よく分かるからです。

今市風景

 

「栃木県で、日光連山がよく見えるところと言うと結構あるが、その中でも全部よく見える処は少ないのである。 山が見えたと思ったら、前方に前掛けのように邪魔な山がそびえ立っていて、写真にならないとかいろいろ条件があわないのである。 しかしこの地からは、全ての日光連山がよく見えるのである。 しかも、それ程広大ではないにしても、小さな駐車場も整備されており、絵とか写真をやる人たちには、最高の場所となるのである。 勿論、お散歩おんりーの所としても、そこから大谷川に下りたりしながら、かなりの場所まで散歩がてら歩くこともできるちいきなのである。 これは、周辺の風景が、非常に見晴らしの良い環境に、成っているからに他ならない!
 例え、片方の人が、スケッチなどをやっていても、他の人たちが川の縁などで遊ぶこともできるので、場所的魅力が多々、あるらしいのである。 そういう点で考えれば、是非この地を、訪ねて欲しいのである。
 また、ここから、鬼怒川、川治などへの名湯に行くのも比較的近くであり、多少交通量は多いにしても、この周辺にいる限り危ないことはないのだ! そして、ここからは、あの塩原温泉のある「高原山」が 真北の方角によくそびえ立って見えるところなので、山を鑑賞するのが好きな人には、絶好の場所であろう・・・」 尚、上の紹介写真では、男体山が左側にあるのですが、画面の都合で写っておりません。 「男体山だけの写真」は、こちらで見ることが出来ます。

 

今市と日光連山

この今市は、街道筋を一度後にして、裏にはいるとこのような田園風景が広がり特に秋には素晴らしい風景が、展望できるのです。 この日は青空だったのですが、山の上から雲がたなびいてきてしまい、残念ですが、山は見えなくなってしまいました・・・・これは、日光の裏から寒気が吹き出している証拠で、もう冬将軍が、直ぐに来るという、前触れなのです! それにしても大谷石図栗の独特の文化が残っている場所もだんだんとなくなってきてしまいました。 歴史は、繰り返すではなく、スクラップアンドビルド、であると、つくづく思うのですが・・・・

 

ところで、この写真は、大谷川の淵から、撮ったものです・・・先ほどから紹介している、小さな公園があって、その場所から見る大谷川から望む日光の山々が、全てよく見える場所なのです。 この脇は、大きな鬼怒川方面へ行くバイパスが通過していますが、この地域は、静かに雑踏を避けて、休める場所が作ってあるのです。  日光連山を望む場所地図:地図はこちら

 

大谷川と日光神橋

所で、ここで見ている有名な日光の神橋の下を流れる川、分かりますか? そうです・・・・大谷川なのです。 この川の源流は日光のけごの滝になっています! その水の流れに沿って、今私たちは、今市の地から日光連山を見ているわけです! すばらしいばしょでしょう! それでは、もう一つ紹介しておきましょう・・・・この大谷川は、あの化け地蔵で有名な、含満ヶ淵を流れているのです。 そして、直ぐ傍には、東大の植物園もあるわけです。 如何に日光市と縁が深い場所かおわかりいただけることでしょう!

 

今市西部のコスモス

今市は、自然がいっぱいです。 先ほど紹介したように、この地から、大笹牧場などの栗山方面への道もここからです! その途中には、また独特の美しい山村風景が広がります! この時には、コスモス萌える時期でした! 素晴らしい周辺環境の中で、比較的新しいかやぶき屋根の農家と出会えました! こうした風景も未だ残っている裏今市の風景は、いつになっても素晴らしい場所と言わなければならない事でしょう! 実は、ここのは「棚田」があります。 余裕のある方は、見に行くのもいいのかも知れません。

日光街道の119号を通過している限りなかなかこのような場所には、出くわせませんが、一歩裏道に入ると、がらっと周辺のムードが変化します。 左の写真は、その裏街道に佇む静かな雰囲気の杉並木は入り口の様子です・・・こんなに綺麗な石畳で奥に見える杉並木の鑑賞地域一帯です。 右は説明の必要もないのでしょうが、純然たる杉並木の自然道路です。 保全されている場所なので、近所の人達以外の車はあまり通過しておりません・・・・ここには、「日光の杉並木公園」があり、そこでソバとか土産品を購入したり、世界の水車などを見ることが出来ます! むろん見学は無料です。 この地域から、裏に一キロぐらいの所に、広大な「大谷川公園」もあって、素晴らしい自然とふれあえるのです。

日光連山の秋

これは、今市の町から、日光市の霧降高原入り口からの日光連山、女峰の山々です。 秋も深まり、何時強い寒気が来てもおかしくない時期なのです・・・・折からの冷たい北風が前夜襲いました・・・・多分紅葉は終わりかとの感じも致しましたが、幸運にもこのように雪を頂いた山の頂上と紅葉の対比を見ることが出来たのです。 本当にこういう時期は、チャンスが伴いますね・・・・山の容貌は、今市と日光の近くではこのように異なって見えるのです。 どちらがいいと言うことは出来ないのですが、各人の好みで、訪れれば、よい事なのでしょう・・・・

 

私の写真集(スライドショウ)へ・・・・・No.16 日光初雪(1)を見てください。|日光観光商工課周辺温泉紹介周辺を歩く|今市関連情報:  | 日光連山を見るポイント地図山を見る多くの場所選定

日光温泉一覧湯治場一覧宇都宮から今市まで

周辺探索情報

塩原温泉 今年の塩原温泉は、これで決まり!  
大谷川公園 この杉並木公園の直ぐ北側に有る大きな美しい公園です  
那須ガーデンアウトレットの追加情報 アウトレットの内部を、子供の遊び場そして、農産物売場を細かく紹介!  
ユリ満開の塩原ハンターマウンティン 塩原の美しい花の名所・・東日本一の広さとボリュームを堪能!  
那須の秋を満喫しよう! 那須岳の秋を満喫しようと思っている人の、美しい風景と周辺紹介  
濁り湯の塩原温泉新湯を探索 塩原温泉にもこんなに素晴らしい温泉が、あったとは驚き!!  
明治の森公園と青木邸 那須アウトレットから直ぐの場所にある青木邸・・・・白色の綺麗な建築物・見学可能  
那須殺生石 あまりにも有名な那須の殺生河原!紹介  
那須鹿の湯 温泉の元祖・那須の鹿の湯・・・まるで過去に戻ったような雰囲気有る温泉湯  
那須フラワーワールド 那須にあるこれほどにも美しい花の楽園・一度は探索したい場所  
お帰りがけによる温泉一覧 アウトレットから帰りがけに立ち寄る各地の温泉施設紹介  
最新の周辺温泉街外湯など紹介 鹿の湯周辺探索(最新版)  

那須アウトレットに行こう!(20081205)| 「最新のインターパークビレッジ情報」

那須アウトレット・秋:最新情報追加(20081103)     「軽井沢アウトレットモール

     宇都宮のアウトレットモール |イオンレークタウン

素晴らしい観音沼の秋            那須地域に「白鳥が飛来しました!」

最新の「那須茶臼周辺紅葉」20081010を、どうぞ!         「ロマンチック村秋・2008」   「周辺の紅葉状況

真っ赤に燃える 「那須フラワーワールド」 20081010もどうぞ!  ベルモール宇都宮

「真っ赤に燃えた那須茶臼岳トレッキング!」 20081010  「佐野プレミアムアウトレ

ット」  | 四季の花々・一月軽井沢アウトレットと周辺紹介  ファッションクルーズアウトレット紹介 |大洗アウトレット

 

栃木県みちくさ情報へ戻る

Copy Right Copyright(C) 2006-2007 hpmonda. All Rights Reserved.