ろまんちっく村 

ロマンチック村・蘭

    宇都宮市の北部に位置する、「ろまんちっく村」は、現在は 「道の駅うつのみやろまんちっく村」 として名称を改めて、大きく衣替えを果たしました!

 

 高速宇都宮インターから降りて直ぐの所にあるためアクセスは最高に良い所から沢山の人たちで賑わいそして人であふれているのです。 

宇都宮市北部にある、農林公園・「ろまんちっく村」では、フラワードームが併設されており、その中で、温室の熱帯植物が展示されている。 その展示内容を見ると2階式の展示場になっており、入室するとだんだん二階に上り、一周して下におり、今度は蘭の展示室にはいるというような、内覧四季の展示場なのである。 ご承知のようにこのような展示をしている場所は、この他 県内では、井頭公園内の展示、それから筑波市の大きな実験植物園で見ることが出来るし、少し遠くではあるが、館林のつつじヶ丘の公園内でも植物園があり、それから群馬県の植物園も同様にいなじような携帯で見ることができる。、特に冬訪れると暖かい室内で綺麗な蘭の花をゆったりと見ることが出来るようになっているのである。 そのほか、ご承知の方もあると思うがここには温泉施設と、温水プールの施設があって、なかなか施設としては充実している場所なのである。 

 

     そして、」なんと行っても宇都宮インターと日光インターの乗り降りの地域から直ぐという素晴らしい立地条件が手伝って多くの観光客が訪れるのである。そして、このフラワードームでは、かなり沢山のランが展示してあって楽しく  鑑賞出来るプロムナードとなっているのだ! そして特記しなくてはならないことは、この熱帯植物園は、今は無料で公開されているのである。 その他、タンチョウ鶴がイたり、夏には、紫色のラベンダーなどもあって、ハーブ園を見ることもできる非常に広大な場所なのである。 一方こうした施設の割には、温泉施設、宿泊施設、そしてプールと本当に他ハンナ施設を展開していることも見逃せない場所である。 |   ロマンチック村から「日光」は、近いのです!☆☆  「錦鯉センターと蝋梅」「鹿沼上永野の蝋梅の里」 「群馬蝋梅の郷」 「あみアウトレットと牛久大仏」  「あみアウトレット写真によるバーチャルツアー」(NEW) 20100420:小山のアウトレット・小山遊園ハーベストウォーク」 ★バラの花満開の茨城フラワーパーク ☆☆☆「早春の花を楽しむ」  ☆☆☆ 「花散歩」  「梅の名所一覧」  ☆☆☆ 「花とドライブ情報一覧」  ☆☆☆「栃木観光情報

 

 

蘭の綺麗なろまんちっく村

     では、フラワードームに入り見てみよう・・・・今回は、ここの蘭に焦点を当てて見て行くことにしよう・・・その他、情報検索は、こちらから!「特選 情報検索窓へ

栃木花フェスタも行われるろまんちっく村です・・・また、ここは、宇都宮市の日光にゆく高速道路の始まりで、また「日本ロマンチック街道の始まり」の地点なのです。

 

花フェスタが行われる時には、こうした豪華な花々が飾られてとても美しいのです・・・栃木県にある「道の駅うつのみや ろまんちっく村」は、人と地域と豊かな里山にふれあう道の駅。 46haという広大な面積の中に、農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型・・・・と紹介されています・・・・

 

ここは、フラワードムの入場料が無料で入れますが、その他色々なみやげ品なども沢山販売されており楽しく探索できる施設です・・・地ビールなども作っているのでこれを楽しむのも良いでしょう・・・・この場所のちょっと変わったところは、宿泊イ施設とか、プールがあって、温泉施設もあるという総合的な行楽しせ越にもなっているのです。 農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店だけでなく、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパークです。私たちがお伝えしたいのは「農と食」によるおもてなし・・・・と紹介されています。 ここの場所から、栗谷沢ダムも直ぐなのでこの周辺での夏の子どもたち都のfyれ愛、遊びもきっと夢に残る場所となるでしょう。宇都宮市からは郊外の場所ですが、ここに至る道は、市内から80km出せる高速道路と同じ弾丸道路ですぐに到着することもできます。 鹿沼からは、高速で・・・・市内からは、弾丸道路でということになtるのです。

カリアンドルの花

     沢山の亜熱帯植物があり、そして蘭の展示室には入り事になる。

 

 

蘭の花々

綺麗に手入れされており、美しい蘭が手に取るように見て取れるのでうれしい・・・・勿論、途中でこうした休み場所もあるので、ゆったりと見ることが出来るのだ。

 

蘭の花々にあわせ得手色々な観葉植物も展示されており初めてみるような種類の物も沢山展示されているのだ!

 

特にこの黄色系の蘭の花は、いろいろあったが目に留まった種類である。 この系列の花もたくさんあったが、これが一番魅力的であったと記憶する!

 

蘭の黄花

こぎれいに展示されている花とアレンジメント! それ等が一体となって見る人たちを魅了しているのである。

     しゃれた人形とか、飾りなどもあって、子供達は大はしゃぎです!

最近このロマンちっく村も大きく改変されて一時よりも豪華版になってきています。 少し中を覗いてみましょう・・・・とてもたくさんの品が並んでいます。以前外にあった寒い場所の地産地消の野菜もこの暖かな部屋の中に入りゆったりと買い物が楽しめる環境になっています・・・・

 

栃木県みちくさ情報へ戻る   「ロマンチック村秋・2008」   「周辺の紅葉状況」  「次のろまんちっく村へ」  「どまんなかたぬま関東道の駅」 新しい「あみプレミアムアウトレット」  ワイナリー「牛久シャトー」

Copy Right Copyright(C) 2006-2007 hpmonda. All Rights Reserved.