那須鹿の湯と周辺の温泉街散策

鹿の湯周辺は、美しく環境が激変していた!

 


   ☆:那須の鹿の湯で湯もみ歌 

☆:那須の鹿の湯で湯もみ歌と言うと、何か草津のお湯を思い出します。 こうした行事が、鹿の湯の入浴客に湯もみ唄を披露す る保存会のメンバが、5・31 にサービスが行われたというのです。 タイミングよく湯に使っていた人には、きっと驚きの光景だったのでしょう・・・

今後の予定では、この那須湯も み唄「ドツコイシヨ節」が、今年2017年は11月まで、毎 月「最終水曜日」の午前11時から、行われるそうです! 12人の保存会の人たちが、湯をもんで、その後多くの一般人が入浴を楽しんだそうです・・・・


那須町湯本 の鹿の湯

那須高原のつつじも見ごろを過ぎる頃、この高原にも初夏がやってきます。 そして、やはり温泉と言うことになるのでしょう・・・周辺を楽しむのには、「那須ガイド」も参照してみてください・・・」 

近くの那須フラワーワールドにて

ところで、那須の鹿の湯は、この温泉だけではありません。 多くの小さな温泉街が沢山並んでいるのです。 こういう点がきっと箱根とか、伊豆半島とは異なるのでしょう・・・色々な温泉宿が、自由に選べます。 また宿泊者だけの特典として、外風呂が入れます。 ここは、宿泊者以外は入り琴は出来ない場所です。 こうした楽しみを「那須探索」として紹介しています。 ぜひ、この紹介記事で探索を試みてください・・・楽しい温泉街が、良く分かるでしょう・・・

那須温泉街の紹介


   那須に何回行ったであろうか? とんと私には、思い出せない、というのも数十回にのぼるからだ! しかし,その度毎に、確かに、新しい、思い出は尽きないものだ! 今日、紹介する、鹿の湯と周辺温泉街は、嘗て、車では、通過したことがあるが、散策などしたことは無かった・・・・。 それは多分、温泉に入り、帰るだけが、那須に来たときの喜び、と思っていたのに違いない。 今日は、そういう分けで、鹿の湯とその周辺の温泉街の散策を紹介してみたい。 歩くことにより発見出来る美しい歴史の数々・・それは、きっと歩く者だけに与えられた喜びかも知れない!      最新の周辺温泉街外湯など紹介  「彼岸花簑沢」「彼岸花粟野」「巾着田曼珠沙華

ここで、話は少し脱線するが、鹿の湯では、湯治は出来ないが、部屋を取り、休憩することは出来る。それ故、湯治場の雰囲気を味あうことは、勿論十分に出来るわけだ・・・・では、湯治は、何処で出来るかというと、ここの周辺の小さな旅館ならば、何処でも喜んでしかも安く、受け入れてくれる、はずである。 実は、那須も普通に、街道筋を眺めているところでは、そういった湯治施設はなく、高級旅館帯となってしまうのだ。 通過して登っていく、左(西側)道際には、昔から古くても良いのならば、湯治場らしい温泉旅館が、その裏にひっそりと、点在して、いるのだ!・・・・もし、余裕が、あったら、細い道を上っていって見てほしいのだ!こんなに奥が有るのかと驚くばかりである。 それらの場所を探索しても、十分価値が有るはずである。

 

那須鹿の湯全貌

 この鹿の湯の湯治場雰囲気は、誰もが郷愁を感ぜざるを得ないだろう!あの川の白濁した、温泉源の臭い、水の流れ、どれを取っても、何かを訴えかけているのだ!

 

殺生石より鹿の湯を望む

 この日は、ツツジの鑑賞を終わってからの、訪れとなったが、山からのガスが取れずに、寒い日となってしまった! 多くの人たちが温泉に入っていた! この写真は、殺生石の出口から、鹿の湯を見ている! 道もほんの数年前までは、泥土の危ない道であったが、今はこのように石畳となって、これなら車も汚れないだろう!

 

新しくなった鹿の湯看板

道端にはこのように、素晴らしい鹿の湯の看板が出来ていた!

温泉臭が強い川

鹿の湯に近づくと、白煙と異臭が、立ちこめる! 温泉の源泉の臭いだ!

 

鹿の湯裏側とつつじ

 鹿の湯は、今も昔の面影をそのままにして、皆様方を迎えてくれている! 素晴らしいことだ! 現在は、¥400で有る。 このへんは、鹿の湯の駐車場であるが、つつじが美しい!

 

鹿の湯入り口にて

鹿の湯入り口の重厚な看板、素晴らしい!!

人を待つ鹿の湯入り口

温泉の入り口、皆多分温泉を出て仲間を待っているのであろう!

鹿の湯より下を望む

鹿の湯から下流を見た感じ!

旧温泉街が綺麗に整備された

鹿の湯から、下の温泉街に入った所! 石畳が美しい!

滝の湯外観

     ここで一つ秘湯を紹介いたしましょう・・・・ここは鹿の湯を少し川沿いの温泉街に沿って降りてゆきましょう・・・・すると左側にこのように歴史のある温泉が見えてきます。 しかしこの風呂は、この周辺の温泉旅館に止まった方だけが入れる温泉施設なので入ることはできないのです。 しかし那須にはこうした素晴らし温泉がたくさんあるのですから一度宿泊するのも良いかもしれませんね!

山津波の石碑

温泉街にはいると直ぐ、山津波の碑というのが有った! 今までこれが有ったのは知らなかった!

拝む人達と新緑

 道の脇には沢山の、小さな神社が祀られていた! 車で通るとほんの5分程度のところが、素晴らしい処だと初めて知らされた!
さて、鹿の湯だけでかなりのページになりそうなので、また続きは、別途紹介しよう。 尚,鹿の湯の内部は、いろいろなHPで紹介されているので、ここでは割愛いしたい。

八幡のつつじ満開の頃

では、ツツジと殺生石の写真をここに入れておきます。 もっと見たい方は、私のHPの項目でご覧ください。

殺生石と仏像達

これが那須八幡のツツジ群落です!

殺生石の千体地蔵尊

ここから温泉神社を参拝して、神社内にある、急勾配の奥の愛宕神社参拝も名所の一つ!

湯治場一覧はここから! 湯治場一覧    満開に萌える八幡のツツジ群落    那須アウトレットモール

最新の周辺温泉街外湯など紹介

栃木県みちくさ情報へ戻る

 

(注記) 下に紹介している 「塩原の散策紹介地図」 と次の 「写真集」 には、各リンクがあります・・・・マウス移動してクリックすればその各の場所、好きなところに行くことができます!   塩原温泉郷の概要を、十分お楽しみ下さい!

           
塩原温泉郷秋 塩原の秋紅葉美 塩原と箒川渓谷
塩原とユリの花咲くスキー場
塩原むじなの湯 塩原妙雲寺と牡丹
           
塩原足湯・湯っ歩の里 塩原足湯の里・湯っ歩の里 ハンターマウンティンとユリの花咲く頃 塩原大網温泉周辺 塩原探索 塩原畑下温泉と紅葉
           
  

塩原温泉は、四季にわたって、素晴らしい温泉地なのです! 箒川のせせらぎ沿いには、素晴らしい温泉の街並みが、続くのです。 一度にその全部の温泉を見ようと思ってもそれは時間的にも無理なことでしょう!・・・・
さて、新たに、「温泉を歩く」 と 「湯っ歩の里」 周辺ガイドも出来ましたから、是非ご覧ください! そして、温泉周辺を散歩がてら、色々な美しい風景、そして雰囲気も楽しんで見て下さい。 そして、塩原温泉の醍醐味が、そしてまた、素晴らしさが自然と分かるはずなのです!

▲ページの先頭へ