秋の塩原温泉特集

塩原温泉秋の特集

  20151030:もみじライン 那須塩原温泉 現在、紅葉は、大曲あたりが見頃ですばらしい色が見渡せる! 

 ここでは、秋をテーマにしていますが、夏でも春でも適合する情報を提供しています・・・・ご利用ください・・・ いで湯の塩原温泉は、紅葉は、毎年、11月3日が、秋終盤を迎えるのです。 この11月3日は、ご承知のように旗日であり、それはそれは多くの車でごった返すのです。 ここでは、塩原温泉の全ての状況を写真で紹介しています・・・・下の表からお好みの内容を選んで見に行ってみてください。そうすれば塩原温泉の全貌を見ることが出来るでしょう・・・・  「2013年のハンターマウンティンのゆりの状況」 「塩原古式湯祭り・・20130907−09日間行われる」・・★「塩原温泉一覧集

 

     しかし最近は、暖冬のせいか、かなりそれよりも遅れた紅葉が楽しめるのです。 今年は、例年より10日移住早く寒波が北と日光当たりでは、言われていますが、これからどの様に経過を辿るのか一寸分かりません。 それでも、このいで湯の町塩原温泉に飽きが来ることは間違いないので、それまでに行く計画を立てておきましょう。 ここで塩原周辺を紹介する、私のホームページ一覧を、纏めましたので是非参考にして訪ねて下さい。 

     塩原温泉関連データ探索:

 

 

 

     塩原温泉は、一般には、東北高速道路の那須塩原温泉からおりて、まっすぐに塩原に入るコースを辿るのが普通でしょう。 そして、温泉紅葉と楽しみながら、尾頭トンネルをめがけて、会津に抜けるコース。 また、塩原から鬼怒川方面へ抜けるコースが、一般的です。 そして、このほかに、道は山岳道路になりますが、塩原から小太郎ヶ淵などを通過して秋の山道を探索しながら矢板方面へ抜けるコースも有るのです。 いずれの道を利用するにしても日光の混雑ほどはないので、まあまあ、楽しんで行けるコースといえるでしょう。

 

     ここでは、先ず塩原温泉の地図を最初にご案内しておきましょう。 参考にして下さい。 尚、「ブロック地図」は、こちらから!

塩原温泉地図

     この地図に沿った紹介では、最初に来る温泉が、大網温泉です。続いて、福渡温泉とそれはそれは、多くの温泉街が点在しているのです。では、この辺で、塩原温泉の概要を見るため関連ページを用意しますので、ごゆっくりとご覧下さい。

 

塩原温泉紹介の数々

内容一覧
塩原温泉宿一覧    塩原温泉の温泉宿ホテル一覧集です。 色々なホテルがあるのでよく選んで出かけましょう・・・・
塩原秋2007特選情報    塩原温泉はいで湯の町と箒川の渓流の流れが美しい処です。 春夏秋冬、それは何時言っても美しい場所であります。 これから紹介する紅葉は、当然前年度(2006)に撮影されたものから紹介しています。 昨年の秋は、暖冬だったためか、遅い紅葉に見舞われました。 お年も予報では、一週間から2週間ぐらい遅れるとのことです。 例年では、塩原温泉街は、どんな年でも11/3日が、紅葉の最後だったのでした。 それ故紅葉はこれまでに見に行かないと、だめと言うことで、良く見に行ったものです。 しかし最近・・
塩原温泉 塩原温泉の概要を全て紹介しています。降る街風景、ボタン寺、そして新湯温泉の方まで、あまり知られていない塩原の折衝席のような光景も見ることが出来るでしょう・・・
那須塩原千本松牧場の紹介    休日に子連れで遊びに行くのに、何処がいいだろう・・・と考えたときに、高速などを利用してから、降りて直ぐ行ける所と思案するのでしょう、多分それが、この 「千本松牧場」 なのである。 東北インターの那須塩原から下りてほんの数分程度で到着するこの「千本松牧場」は、塩原温泉などに行くときに是が非でも通過しなければならない道の脇にあり、誰もがそれを・・・・・
塩原温泉  塩原温泉の入り口からの紅葉を追って紹介
塩原温泉の秋紹介  
塩原新湯紹介  
百合咲くハンターマウンテン     「ゆりの花」と聞いたときに、栃木県でまず思い出すのが、「ヤマユリ」(山ゆり)咲く山と高原である。 しかし最近では、人工的にユリの花の公園を作り、ここに行楽の客を引くという方法が目立って多くなってきている。 ここ、関東でも有名なスキー場のハンターマウンティンは、その一つであり、今、ゆりが満開に咲いているのである。 今回は、折良く天候に恵まれ・・・・・
塩原 新湯を歩く    塩原温泉は、渓谷美の温泉でもある。 それ故多くの文人が、ここを訪れて長期に滞在していたのである。 この渓流の原点は、塩原の山々に囲まれた沢山の沢から流れ出している美しい水の流れである。 さて、今日は、塩原温泉の一番奥に位置した「奥塩原温泉」の新湯の紹介・・・・・・
塩原を歩く      塩原はいつ訪れても素晴らしい景観で皆を迎えてくれる「いで湯の温泉地」である。 最近は、この塩原、都内からも高速道路を利用すると数時間で到達できるところから、その人気度は、高まってきている。 特に出来立ての那須アウトレットなどが有るためその人気が爆発的であり、そういう点では、那須塩原と言う新しい名称は、妥当なのかもしれない。 温泉地、「塩原」・・・・
畑下温泉・知られざる塩原温泉名風景 ?      畑下温泉というと、多分聞いたことがない方も入りかも知れない・・・・まず、なんと読むのだろうか? と言うことから始めなければならない。 実は素晴らしい呼び名が付けられており 「はたおり」 と、呼ぶのである。 一般に余り知られていない温泉の裏街道には、意外と美しいスポットが昔から残っているものである。 唯、単に塩原温泉を散策すると言っても、散策地図によって歩き、満足している人たちは、多いのである。 しかし、まだまだ、塩原温泉には、知られていない裏道、名勝が・・・・
塩原温泉足湯紹介・湯っ歩の里・ゆっぽの里・詳細      今日は、足湯施設を全部お見せしましょう!! 塩原温泉は、開湯1200年を記念して色々な行事が執り行われたが、中でもこの’湯っ歩の里’は、世界一を目指した、足湯施設である。 私もこんな大きな素晴らしい施設は見たことがない・・・・多分大方の方々は、これを見れば、本当にたまげるのに違いないのである。 ここは、場所的には恵まれているのだが、ただ単に温泉通りを通過しているだけでは、多分、その場所を、見逃すこともあるのだ。 私もその一人で、あんな大きな施設が目に入・・・・
ゆっぽの里・湯っ歩の里 塩原温泉開湯1200年      栃木県で、温泉と言えば、那須鬼怒川塩原と一般的に考えられますが、最近那須塩原市などと名前が変わってしまい、何か昔のイメージが残っていてわかりにくいような感じもいたします。 
  これも時代のいに流れかと思いますが・・・。
   さて、今日は、塩原温泉そのもので、今年開湯1200年との・・・・・
塩原温泉      塩原温泉の旧道の途中に、箒川の大きく迂回する場所が、一カ所ある。 ここは、車窓から見ても美しい眺めなので、誰でも気がつく場所であるが、個々を降りてゆくと、今は素晴らしい遊歩道が整備されているのである。 この畑下温泉は、静かな温泉であるが過去2回程川の水位が上がり昔風の吊り橋がながされてしまったのである・・・・現在では川・・・・・
塩原温泉・足湯      塩原温泉は、世界一大きいと言われる足湯施設を、新しく開設した!・・・・・訪れて見れば分かるが、非常に大きな施設であり、バス一台や二台の観光客が、来ても混み合うことの無いような、素晴らしく大きな足湯施設なのである。 ここの施設は、塩原温泉門前、古町の丁字路から左に曲がった場所に位置しており、塩原を訪れた人達は、先ず見逃・・・・
塩原元湯温泉の冬     塩原温泉は、冬期を除いて、関東在住の方ならば、誰でも訪れている名湯である・・・・はっきり言って、この周辺は、思ったより積雪は深くなく、比較的楽な気持ちで運転しながら、冬でも訪れることが出来るからである。 しかし、一度冬が到来すると、多くの方々が、運転に対して尻込みし、この地域の来訪を考えてしまうのである・・・。 確かに那須温泉の雪の深さから
塩原温泉妙雲寺の牡丹(ぼたん)寺紹介     塩原温泉には、初夏ともなると、新緑に合わせて牡丹寺として有名な「妙雲寺の牡丹」が素晴らしく咲き誇ります。
この周辺は、門前、古町温泉であり、昔は温泉と言えば、この界隈がベスト地域でした。今でも、ここに役場支所が有ることからも分かるでしょう。 この妙雲寺の牡丹祭りが毎年執り行われており、今週(20070520)には、多分満開を迎えると思
塩原 新湯      塩原新湯温泉は、塩原温泉の一番奥にある、静かな温泉であり、濁り湯の湯で有名な温泉である。 多分、塩原の古町中心部を歩るっただけでは、このような静かな温泉宿群が、静かに眠っている事は、有ることすら予想できないであろう。 私の感覚では、中心地より下の湯は、湯と周辺が露出しており、やや入りずらい人も有るだろうが、ここの奥塩原では
冬の塩原温泉元湯紹介      塩原温泉への冬の旅となると、やや後込みする方が有りますが、タイヤがノーマルでなくスノータイヤがはいて有れば十分行けるところです。 タイヤチェーンは、一応持っていた方が良いでしょう。
  これから皆様を、塩原温泉で最も、濁り湯で有名な、元湯温泉にご案内いたします。ここのお湯は、塩原温泉のお祭りに捧げるお湯なのです。下の方は、どちらかというと、塩原と言うようにやや塩分を含みますが
塩原温泉元湯 栃木県みちくさ情報写真

今回は、塩原温泉でも、比較的山中にある温泉と自然を紹介いたします。ここは、なかなか人気の場所で、遠方から、来客があるようです。ただ雪が多いので冬季には十分注意が必要です。ここは、山一つ越えると、

ゆっぽの里・湯っ歩の里塩原温泉地図      塩原温泉は、四季にわたって、素晴らしい温泉地なのです! 箒川のせせらぎ沿いには、素晴らしい温泉の街並みが、続くのです。 一度にその全部の温泉を見ようと思ってもそれは時間的にも無理なことでしょう!・・・・
さて、新たに、「温泉を歩く」 と 「湯っ歩の里」 周辺ガイドも出
塩原温泉の秋,写真紹介      塩原温泉の秋は、毎年訪れていますが、何ともいえない美しい景観色に覆われます。 また最盛期は、かなりの人でにぎわって、交通も渋滞するところです。 まあ、関東となると、紅葉時期の渋滞は、仕方がないのかもしれません。 では、早速、去年(200610)の塩原の様子をここにお見せします。 今年も直
高原山、栃木県紹介、風景、旅案内、塩原帰路      関東でよく見える山は、日光連山と決まっているのかも知れない。しかし皆様は多分そこから目を右に追って行くと何か冬ならば、雪のかぶった山が低いところにあり、その右隣にごつごつとした山を見かけるはずなのである。 これは、どの交通機関に乗ったとしても見ることが出来るが、これから紹介する高原山は、比較的何処の
塩原温泉秋満喫      大きいな写真でも紹介していますが、ここが最初の大網温泉と言うところで、昔風の河原の露天風呂があります。 本当に河原の縁で入るお湯なので、渓流の波しぶきが、露天風呂に入るくらいです。好きな方は、立寄ってみては如何でしょうか!! 何はともあれ、ここが塩原温泉の、最初の温泉
塩原箒川紅葉  
小太郎ヶ淵       塩原温泉には、沢山の渓流があって、これらが集まって、大きな箒川、即ちバレーラインを形成している。 中でもこの小太郎ヶ淵は、丁度塩原温泉の福渡から最初の丁字路信号をバイパスの方に進み、2本目の橋の手前を左折して、岩場古い温泉地帯の塩の湯温線の方に向かいそして、そこから標識で右折して、少し曲折のある山道に入ったところのある・・・・
塩原温泉の秋2006

塩原温泉の登り口です。このへんの紅葉が燃えていれば温泉郷内の紅葉は大丈夫です。

冬の塩原元湯紹介      先ほどの道を曲がると、直ぐに登りにさしかかりますが、雪が有るときでもこの程度です。除雪がされるので心配はないのですが、結構
春の高原山周辺と塩原  
塩原温泉の秋の風情とバレーライン紅葉  
塩原温泉郷足湯施設・湯っ歩の里(ゆっぽの里)写真2  
塩原渓谷の秋  
那須茶臼岳周辺初秋風景 ?  
温泉一覧  
県市町村別一覧 INDEX  
今年の秋特集記事(2007)  
那須ガーデンアウトレット  
湯治場一覧  
神社一覧・栃木県  
会津地方の冬 ?  
那須アウトレット  
道の駅一覧  
矢板高原山とりんご園  
栃木県博物館一覧  
鬼怒川・川治温泉宿一覧  
雲厳寺を歩く  
美しき雲厳寺の紅葉  
高原山と尚仁沢の秋 ?  
寺山ダムと高原山・矢板市  
栃木の名産品 特産品 ?  
尚仁沢の歩き方  
栃木観光 ?  
会津と白河  
明治の森公園青木邸  
日光大笹牧場  
那須岳  
羽田沼白鳥と周辺観光温泉  
那須高原  
   
   
   
   
   

   

塩原概要図 案内図

      参考:上の地図には名称の場所には、「リンクがある」 のでマウスでご利用ください!

  | 塩原から矢板への裏道案内