星野の里

星野の里

ご参考

 星野の里の美しい早秋の状態を紹介しています。 星野の里からバイパスの直ぐ側から見る星野の里の美しい紅梅の開花している光景です。 毎年、そしてこれからも永遠にこの美しい春の花の咲く景色月図いて行くのでしょう。 星野の里は、栃木ICからくるまで12分程度の場所にあるそれほど歩くことなく自然の楽しめる場所です。 比較的平地であり、非常に容易に自然探索が出来る場所です。★「星野の里関連情報総覧

四季の森星野の里

 前日まで雪にたたられていた現地、駐車場は泥で埋まっていた・・・・予想はしていたが、駐車場だけがひどくその他の散策するコースには影響はなかった! いつものように四季の森の看板のあるところから、入ることとした! 近くにに行って感じたことは、節分荘がかなり良く咲きそろっていた! 皆大喜びであった・・・・左側の土手の方を見ると未だ小さな節分草が沢山あるので、まだまだ見頃はあると言うことになる・・・

・駄目になる前は、花びらが縮れてくるので、誰でも分かるようになる・・・・それにしても今年は、皆が集まり写真の望遠レンズの集合はなく、皆ゆったりと見ていられた! バスなどで一気に来るカメラのレンズ連続連鎖は、この自然の中では、余り頂けない! 今回は、先ず佐野のみかも山の南端からだんだんと北に旅をしたのである。 これは、見る場所が多く点在しているからに他ならない! 最初、みかも山の道の駅に到着した時には、丁度、空の雲が取れてきて、素晴らしい天候を予想したのだ。 いつも見る「みすみ草(雪割草)」を見たかったからである。 それにしても余り咲いていなかった。 未だ時期的には早いのかも知れない! 現地の人も未だちょっと早いと言っていたのだ・・・・・

 

 この星野を思えば、今でこそこんなに人が来るようになっていますが、嘗てはこの時期でもほんの一握りの山のハイカーが訪れていた場所なのです。 こんな素晴らしい場所が、それ程知られていなかったのは寂しいことでした・・・やはりこの地は高速道路が出来て栃木インターで下りて20分以内という距離が魅力なのでしょう!

 上の看板で、セツブンソウ群生地と言われるようにこの地域は、石灰を採取している場所なのです。 この草花が咲いている山は三峯山と呼ばれ、石灰尾を産出している山なのです・・・・俗名では、この地域が鍋山地区と言われているので、鍋山です! 実際、栃木インターからここを訪れるときに鍋を逆さにしたような山を目がけてくるとこの場所に来ます! 

 

星野の里とロウバイ

 今年は、ご承知のように暖冬気味なので、ロウバイはやや色が変色してきていました・・・最もこれは2月の始め頃から咲いている花なので、もうそろそろ終わりかずいていると言っても良いのでしょう! 奥の山々が、春の紫色に変化してきていました・・・そして、あの見える奥の山には、「原始の森」と呼ばれており、に座禅草が、咲き、またこれから、カタクリの花が咲き乱れるのです! この辺は、国の所有でなく、個人の所有であることを、自覚いたしましょう!

 

 節分草は、このようにスロープに沢山咲いていました。 木々は梅の木が多いのですが,藻が生えており木の古さが感じられます。 周辺には、緑色の水仙の花が目を出しており、ある場所では既に黄色い福寿草の花が、沢山芽を出して大きくなっていました・・・・残念ながらこの日は、太陽が出なくて咲きが悪くて紹介できませんでした! 上の写真で左側は、黄色い色があるのが福寿草の群落です。

 

節分草

 星野の里は、今こんな様相です・・・・未だ寒い冬を思わせる風景ですが着実に春は来ているのです。 上の右の写真は、ミツマタの花の開花です! 珍しい花がここには沢山あるのです。 山の周辺の茶色い色も若葉の目が出てきている証拠なのでしょう・・・大分色が変化してきました! ちょっとした休憩所で、火を焚いて暖まりながらこの地の様子を見ながら語らっている人達がいました・・・その手前では比較的遅咲きのロウバイが、周辺を飾っていたのです。 早春の感情とはこうしたものなのでしょう・・・

 この地は、ご承知のように星野緑地環境保全地域に指定されており、案内標識を見ると沢山の花、植物があることが分かります・・・・しかしその総てが何処にあるかは、直ぐに分かるようには成ってはいないようです! 一般コースではこうした白こうばいの花が咲いており探索する人達の心を和ましてくれるのです。 何時訪れても早春の雰囲気がここでは感じられている 「星野の里」 なのです。 それにしても柚だけが、こんなに綺麗な緑色と真っ黄色をしているのは、今までに見たことがなかったのですが、これは暖冬なのかも知れませんね!

梅咲く星野

 以上、今の星野の里の概要です・・・・これから訪れる人の参考にしてください・・・・この地が、このように変化してくるともう春は、そこまで来ているのです・・・あっという間に早春から春爛漫の本当の桜、そして初夏えと変化して行くことでしょう!

★ 参考情報: ★星野の今週を紹介しています   ★ 星の紹介スライドショウ_! ★ 星野の里でまだやっと蝋梅が見頃になったというのに、節分草を気にしている方々がいます・・・確かに節分草が咲き出すと素晴らしい時期となりますから・・・ところで節分草が咲いている場所があるということです。 それは、花之江の郷(入園料300-)ということです・・・・周辺には、春の息吹を感じ取る黄色の花、福寿草も咲いており節分草と福寿草を鑑賞できるそうです・・・(20140210現在)「春の旅、花情報カテゴリーへ

 ★  20140203星野のロウバイの開花状況とマンサク開花状態 「星野の里紹介一覧集」 星野の里の状態を今年も見にゆきたいと思います。 きっと素晴らしい花をっ咲かせてくれることでしょう・・・星の探検館・星野の断層研究室と黄花節分草紹介紹介 20120203 星野の里ロウバイ2012 20110205:「佐野赤見温泉紹介」 「錦鯉センターと蝋梅」 2009年になってから、この「星野の里」に、何時行こうかと思っていたのですが、多分、大丈夫だろうとの予想で、星野の里を探索したのです。 実は天気予報では、天候は、ここ一週間程度、曇りと雨で、寒い日が続いていたのです。 当然星野の里も、開花は遅れ気味と予想はしていたのです。 この星野の里は、訪ねてみると沢山の車で駐車場は、ごったがいして、いたのです。 これほど皆に知れ渡った名所かと驚き入りました。 今回花は殆ど咲いていたのですが、ここ、星野の里(四季の森星野)では、時期が3月が近づいていたために、ロウバイの元気がなかったことです。 それでもその他の花々特に、梅の花は、丁度白梅が咲き出す寸前で、素晴らしかったです。 これから先、カタクリの花などが咲き出す時期まで、連続して沢山の人達が、この地を訪れることでしょう。 では、ここで、実際の四季の森を見てみましょう。(20090228現在)

20140119:この星野の里でも花が見頃になってきました! ロウバイが見頃になっています・・・寒さに喘ぎながら寒さに耐えて咲く蝋梅の花の美しさが、とても綺麗です。 この周辺にはロウバイの名所が他にありますが、ここはなんといっても無料で鑑賞出来ることが、素晴らしい条件です。そして個々星野の里では、これに続いて次から次へと花が咲き誇ってゆくのです!  この場所は比較的ゆくのに恵まれており、栃木インターから降りて直ぐに左に向かい、出流の方に向かうと15分位で行ける場所です。 またここから鹿沼の永野ろうばいの里守見頃なので是非そちらも見逃さないようにしてください・・・この星の都長野の間は車で時間的には、20分程度であり、大越路トンネル(参考地図)の手前粗左に曲がって10分程度の場所ですから・・・「ろうばいの里 1」「ろうばいの里 2」「松井田ろうばいの郷 1」「松井田ろうばいの郷 2」「松井田ろうばいの郷 3」 その他参考になるところでは、「栃木市観光協会」のホームページです‥・・・ここでは、タイムリーな花の開花情報が得られます!
・・・ 20090301・・・・・「みかも山と花々」・最新版  「青竜岳と万葉自然公園かたくりの里」 (NEW) 「星野ロウバイ情報はこちらへ!」 20100108: 星野の里のろうばい満開!紅梅咲き出しました!20100109: 「松井田ろうばいの郷」ロウバイが満開!「近くのシュウカイドウ見逃しなく!」 ☆☆☆「早春の花を楽しむ」 「関東花の開花時期一覧表