佐野プレミアムアウトレット

佐野プレミアムアウトレットと周辺

 

 佐野プレミアムアウトレットと聞くと、栃木県内では一番早くアウトレットが出来た場所である。 周辺のショッピングエリアの開拓により、今では素晴らしい商店街が出来あがっているのだ。 そこから一寸真北に行くとそこはもう誘致された工業団地があり、また、少し北東を望めば、花で有名なみかも山が、鎮座しているのである。 「佐野アウトレットショップ一覧集
 「オトクな情報: いちご狩りに行って佐野プレミアムアウトレットでお得にショッピングを楽しむ方法!」 2014ン円2月28日(金曜)まで・・・
★★★ 佐野アウトレット早春のバーゲンセール開催中!(20140117−26(日曜)迄

 

★道路混雑回避方法: 佐野プレミアムアウトレットは、道が良く出来ているので混雑は少ないのですが、東京方面から高速で来るときには、高速からアウトレットへの道の混雑が見えるので、若し混雑が予想された場合には、降りてから小山方面に向かい、高速をくぐり最初の交差点を右に曲がってから裏道で行けば、大丈夫です! 

この周辺は、うまく整地されており、観光客が競って来る場所と成っており、東北高速道路佐野インターからほんの、5分程度で、今紹介した地域へ直行できる立地条件は、素晴らしいと言えるのである。  今日は、この佐野アウトレットに商店をあわせて皆様に紹介してみたいと思うのである。 私もこの佐野プレミアムアウトレットは、春に一度訪れたが、この時には周辺の花などが主体であったが今回はこの佐野アウトレットに焦点を合わせて紹介してみたいと思う。

東北道の差のインターで降りるとすぐに丁字路に出るが、ここは現在車線が南に一本多く作られており全然渋滞がなくなっている。その左端を通過して行けば難なくアウトレットの左折入り口に出られる。 ここは途中の地上に広がっている駐車場は早く行家内と満杯状態だが、立体駐車場ならばほぼいつでも開いているのでこちらを選んだほうが早く店に入れるだろう・・・・混雑を待つよりも簡単に駐車できるからである。しかも眺めも良い道を通過できるからだ。

ここは、興味深いことに佐野があるせいか、地元の人よりも他県からくる人達が意外と多いようなのである。 真四角に区切られた美しい高整備を放つアウトレットでありその碁盤目の道の名称には外国のストリートのなが刻まれている。 利用方法としては、やはりチェルシープレミアムアウトレットカードの会員になっていろいろな割引を受けると良いだろう! 佐野プレミアムアウトレットは、開店以来毎年ショップ数も増え続けてここにだけしかないようなBRANDも目立つようになった。 特に春の三毳山に片栗の花が咲き出す4月には、これを目当てに来る人でごった返すのである・・・その他栃木県の南橋ということでしゅとけんからのべんもとてもよいのがとくちょうである・・・  

最新情報:20120502ダイバーシティ東京の紹介 佐野市の観光協会の右側のスプリングフラワーフェスティバルからその概要を見ることができます。 また、カタクリの開花情報は、同ページの、左側上野花開花情報から見ることができます! これを見たり電話で調べたりしてゆけば間違いないです・・・食の回廊    ★★★春の花を見る!    北関東自動車道路周辺紹介・群馬県  佐野三毳山全貌紹介とカタクリの里など紹介と地図一覧

 

佐野プレミアムアウトレット

 さて、この「佐野プレミアムアウトレット」は、「那須アウトレット」などと比べて、どうであろうか? 私なりに比較すると、かなりまとまった綺麗なアウトレットといえると思われる。 

そして色彩的にはタワーと白を基調にしたまとまりが何か清楚な感じを与えて出来ていると言えよう・・・

そして面白いことに那須とこの佐野のアウトレットには共通して、周辺に大きい小さい葉別として山が控えており、それらが複合して、観光を共通したイメージとしているように思えるのである。 那須連山の山、そしてみかも山と言うように歴史名だたる山が、これらのアウトレットには、関連が見られるのである。|私の見た東京ディズニシー| 関東の大鍾乳洞 「不二洞」ららぽーと柏の葉」20100819最新佐野アウトレットと交通事情

 

「佐野プレミアムアウトレット」にも、すっかり秋が来ました! 素晴らしい秋です。 周辺の山は勿論のこと、この素晴らしいアウトレットには、美しく紅葉する木々が配されており、皆の目を楽しませてくれているのである。 秋は、素晴らしい季節なのであるこのアウトレット、高速道路側から入ると、出口を左折して直ぐにアウトレット入り口に到達するが、此処にはいるまで少し混雑がある。そして、中央通りをしばらく進むと大きな十字路に出る・・・そこを左折して直ぐ右折すると大きな地上の駐車場がある。 そこでは、ガイドがいて混み具合を案内してくれるが、平日でも11時近くになるともう満杯の様相となり、その奥の立体駐車場となるのだ・・・・此処は少し遠いだけで特に問題はないだろう・・・駐車場の完備状況は、良くできていると言えよう。 そして右側に見えるエリア、そして小高いタワーの部分が、アウトレットの主体部分である。

 

 北関東の素晴らしい隠れた紅葉名所一挙公開  |ファションショップ一覧佐野アウトレット内を歩きながら見る地図「どまんなかたぬま関東道の駅」   「新しく出来たあみアウトレット」  「あみアウトレット写真によるバーチャルツアー」20100108: 星野の里のろうばい満開!紅梅咲き出しました

 

佐野プレミアムアウトレットにて

駐車場に車を止めて、直ぐ東に向かうとこのような大きなタワーがあって、ここからいよいよ佐野プレミアムアウトレットである。ここのアウトレットの造りは面白く、私の見た感時では、外側から見るとあまり内用が内用にいっけんして見えるのであるが、このタワーの所から入ると直ぐソノ素晴らしさに圧倒されるのである。 まるで異国に来たような、情緒を感ずるのである。そして歩くところがやや狭くできていて、沢山道路際にも展示装飾物が点在しているのである。 本当に歩っていて、色色味ながら楽しめると言った雰囲気造りがなされているのでである。 ただ、ここに「アウトレット」がここににありますよ!・・・と言った造りでは、ないということである。 まことに場らしい、美しい場所なのである。 これでは若人は、この地に何回も来てしまう雰囲気造りが、ふんだんにされていると言うことなのである。

 

その他、情報検索は、こちらから!「特選 情報検索窓へグルメの楽しい「軽井沢アウトレット!」  「出流山満願寺と出流ふれあいの森シュウカイドウ満開」情報追加! 20090913: 萩の花が見頃になった「寺岡元山大師」 尚、白萩は、9月下旬からとのことでした!「あみアウトレットだけの限定店の紹介!」「旧軽井沢銀座と周辺」  「佐野厄よけ大師」 「お台場ビーナスフォート・アウトレット」 「青竜岳と万葉自然公園かたくりの里」   ☆ 20110502越谷レークタウンアウトレット完成  「佐野あうとれっとから帰る道でカタクリを満喫」 「2011佐野カタクリ開花満開」 20110205:「佐野赤見温泉紹介」20100215: 星野と同じような余り知られていない 「錦鯉公園の紅梅の咲く山里」 を紹介しました! 20100219: 梅の美しい足利西渓園  ☆ 「横浜アウトレット」 20100420:小山のアウトレット・小山遊園ハーベストウォーク」   「イチゴ狩り一覧」      20120307: ここでご疑問の多い佐野のカタクリの開花時期を見てみましょう・・・毎年多くの方々がこのカタクリを楽しみにして見に来ますが、開花時期は、非常に予想が難しいのです。 昨年2011年は、あの大震災の後で何かカタクリを見ていてもイつ地震が来るのかと驚きながらの鑑賞でした。 故に有料駐車場も無料解放されていました。 では、前置きはこの程度にして、見てゆくと昨年は、2011年の4月1日でした。2010年は、3月19日でした。 こんなに開花の時期が異なるので本当に予想は難しいといえるでしょう・・・2012年の花の祭りは、3月16日から4月8日までとなっていました。 

 

佐野アウトレット駐車場佐野アウトレット入り口

しかし、この佐野プレミアムアウトレットは、いくつ店が有るのだろうか? 早速パンフレットを見るとフロアー番号が、区分ごとに異なっていて、いくつ有るか、直ぐには、分からないのである・・・・それにしてもたくさんあるので数えるのに大変である・・・この辺の事に付いては、後からだんだん見ていくことにしようと思うのである。 取りあえず個々では、最初の印象を紹介しておこうと思うのである。

 

佐野アウトレットにて

楽しいショップが数々あるがこれらの配置、展示方法は、他のアウトレットと比べてもそれほど大きな変化はなくそれぞれの特徴を出すための飾り付けがなされていたのである。 もうすぐクリスマス・・・当然クリスマスの飾り付けと、面白いのは、拡声器で、今から安売り・・・・を行います!等と案内がされているのには、興味を惹かれたのである。

 

この日は、急に冬型の天候となり青空の下でのこの地の訪問となったが、素晴らしいアウトレットと天候は、下の写真のように晴れ晴れと移っていたのである。

佐野アウトレット

先にも述べたようにこの佐野プレミアムアウトレットは、道にこのような出店が至るところにあって、興味を惹くように出来ており、ついひっかっかってしまうような造りは、何か魅力的な場歩の演出とでも思われたのである・・・・買い物時は、楽しい雰囲気の購入が何よりだからである。

 

各ショップの入り口は、大きなロゴで表明されており、各の店の雰囲気を十分に表明しているようでもあった! どれ一つ見ていても、それら芸術性があって、よく見ると時間がたくさんあってもすぐに、予定の時刻が来てしまう雰囲気であったのだ・・・

佐野プレミアムアウトレット

以上は、20081119日の取材であり、朝一番で入ったこともありまだ来客数も少なかったが、11時過ぎの頃からは沢山の車で混雑が始まっていたのだ。 栃木県内にも沢山のアウトレットが出来たので、買い物にも楽しみが増えたと言うところでは、ないかと思うのである・・・尚、この他の紹介は、また後程、と言うことで、今日の所は、ここまでと致しましょう・・・

関連情報集:  最新の佐野プレミアムアウトレット紹介

那須アウトレット・秋:最新情報追加(20081103)   「軽井沢アウトレットモール   宇都宮のアウトレットモール 

那須ガーデンアウトレット  那須ガーデンアウトレット  「みかも山かたくりの里」 

「星野の里」 軽井沢アウトレットと周辺紹介 |イオンレークタウンファッションクルーズ紹介 御殿場アウトレット紹介八ヶ岳アウトレット

 

栃木県みちくさ情報へ戻る |道路情報 | 春は、ここから30分程度で行ける、「太田芝桜公園」へ!|チュウリップ満開の「ぐんまふらわーパーク」へ!道のり、約一時間程度|| 春の花咲く軽井沢アウトレット・2009

Copy Right Copyright(C) 2006-2007 hpmonda. All Rights Reserved.

 

参考:周辺の案内

     ここで、周辺の探索の参考にめぼしいところを紹介しておきましょう! 実は、この地域には、201003月には、岩舟インターチェーンジからこの地に至る北関のインターが出来るのです。 そのため、今後は佐野まで行かなくともこの地域に直接アクセスできるようになるので、この 「どっまんなかたぬま」 へは勿論のこと、足利へのアクセスが素晴らしく良くなるのです! では、周辺の探索ですが、何を見るかによっても異なりますが、主に観光を目的として見てみましょう・・・・

1) いちごかり・・・・・・これは説明する必要もないでしょうが、直ぐ隣がイチゴ狩りの出来る農家の施設が駐車場の場所にあるのです。

2) 佐野プレミアムアウトレット・・・・・ここは、この場所から大通りを南下して行けば直接20分程度で行ける広大なアウトレットです。 これも特別説明の必要はないでしょう・・・・

3) 宇津野洞窟・・・・これは、無料で見ることの出来る鍾乳洞の施設です。 葛生にある施設であり、本当に無料で見れる場所はそうないでしょう・・・・そして、もう一つ見忘れてはならないのが、学術的にも素晴らしい、葛生化石館です。 これも無料で見ることが出来る石の「博物館」です。 石といってもなんまん象まで展示しているので、おどろかされます・・・・因みに有名な博物館へ展示品を貸し出しているようです・・・・それほど展示品には、自身があるわけです。

4) ソバ好きの方々が通う「出流満願寺周辺」と仙波ソバ・・・・これまた、超有名でどちらを紹介して良いやら分かりませんが、社寺とソバと言うならば勿論、出流満願寺でしょう。 そして片田舎のソバと言えば、それは「仙波ソバ」と言うことになるでしょう・・・・

5) 一方、湧水の里、赤見温泉周辺も素晴らしい風光明媚なところです。 綺麗な名水がわき出ていて、日本名水百選に選定されている場所がこの近くにあるのです。 弁財天もあります。

6) 花が好きという方々には、東にそびえる「みかも山」がお勧めでしょう! また、歴史を感じるならば、「佐野の唐沢城址」と言う手もあります。

7) もっと、古風な田舎田園風景で花を楽しむコースもあります・・・それが「星野の里」です。

8) また、せっかくこの地まで来たのだから「厄をはらって帰りたいという方」には、「佐野の厄除け太師」 が有ります。

     以上、色々紹介しておきましたが、あまりにも沢山の施設があるので、お楽しみは各人各様にと言うことになるのでしょう! 足利もここからならば30分程度で行けるので歴史探索も楽しめることでしょう・・・・ 

佐野周辺地図

佐野周辺の正式地図