佐野プレミアムアウトレット

佐野アウトレット

     20110502越谷レークタウンアウトレット完成   20110205:「佐野赤見温泉紹介」

 久しぶりで佐野アウトレットを訪れてみた。 今回はお盆休みの時なので、かなりの混み合いが予想されていたのですが、実際は高速料金所からの佐野アウトレット入り口までの車の車線が増強されており(左の橋がアウトレットの入り口まで通じているレーンになりました)、殆ど無停車でちょくしんして次の交差点で左折してアウトレットまで直進で到着でした! 今まで相当混み合ったのでこのようになったのでしょうが、ほんとうに簡単に混雑を心配しないで行くことができるようになったものだと驚くばかりです。「関東の有名アウトレット一覧集」「佐野で有名な佐野ど真ん中道の駅紹介

 

 高速道路からのアウトレットまでの距離は、ほぼ1キロ程度なのでこの間が込まなければ、至極簡単にアウトレットの駐車場まで行けることになるのです。 尚駐車場の心配は殆ど無いでしょう・・・・ガードマンの指示に従ってゆけばそれほどと屋内駐車場に誘導されていくはずです! ここは、駐車場は無料ですからその点では心配ないでしょう・・・・ (20100811) 2013 8/1(木)~9/30(月)
★☆ 「オトクな情報: いちご狩りに行って佐野プレミアムアウトレットでお得にショッピングを楽しむ方法!」 2014年2月28日(金曜)まで
イチゴ狩り一覧」 「佐野プレミアムアウトレット紹介 1」「佐野アウトレット紹介 2」「名産品」 食の回廊    ★★★春の花を見る!    

 

この日は、お盆の連休日・・・・さすがに多くの老若男女が来ており佐野アウトレットも満杯といったところでした。 しかしこの日は台風が日本海を北上した日であり雨はそれほどふらなかったのですがご覧のような天候になってしまいました!

 

 

★佐野インターチェーンジから佐野アウトレットまでの入り口ガイド写真集

     今回は、初めての方々のために東北道の佐野インターからどのようにして佐野プレミアムアウトレットに行くのか、実際に見てみることにしてみましょう・・・・料金所が見えてきました。 料金所のETCは、やや右寄りになっているので注意しましょう・・・・そして料金を支払ったら直ぐに左に行くようにしましょう。すると右のような案内表示が出てきて佐野足利方面にゆくことになります。 もしこれを右に行くようなことになると小山方面に行ってしまいもどることが大変難しくなりますから注意しましょう・・・・もしも、間違って右に行って(小山方面へ)行ってしまったらどうしたらよいでしょうか・・・・それは次の信号で右に曲がリ、再び交差点で右に曲がれば、アウトレットの駐車場の方へ行けますから、これも心配はないのですが、わざわざ混んでいない時にゆくこともないでしょう・・・・東京方面から来る方は、高速から下の様子が、段々インターの近くで見えてきますから、それらの情報で総合的に、考えたほうがよいでしょう・・・・とにかく「軽井沢のアウトレット」の「夏休みほど混雑」はありませんから・・・「佐野アウトレット周辺の地図案内

     主要道路の一番左側を走っていればよいので今度は簡単です。 右側の2車線は、右折車と直進のための道路です。左端が佐野アウトレット用の専用レーンということになるでしょう・・・・上の左側の写真は、インターから左側車線に入りそのまま進んでカーブに入った場所です。 個々でも左側に入り進行します。 右側の写真でちょっとわかりにくいですが、遠くに陸橋が見えています。その場所で左に曲がればもう佐野アウトレット入り口です・・・・曲がれば、後は商店などはないのでアウトレットの駐車場を探せばよいわけですが、一番奥まで行ってから左側の駐車場がお勧めです。 最初左に見えてくる駐車場が一番良いのですが、此の道では、少し遅い時間では、ほぼ一杯なのが常です。 奥といっても決してアウトレットから離れるわけでなく、陸橋つたいに店に入れるので決して損はないのです!

 

     しばらく走ると案内標識が出てきてえ左折がアウトレットということがおわかりいただけるでしょう・・・左を見ると佐野プレミアムアウトレットが大きくその全貌をあrたわし始めています・・・・あとは左折するのみです! そしてガードマンの指示に従いましょう! 左の写真で陸橋が近くに見えてきました・・・・左をイ走っている車は、皆アウトレット行きです!周辺は広い田畑が見られます。此の右側裏側があの有名な「三毳山」となっています!

     駐車場は、この時一番南側の橋を利用しました! 一階の平地なある駐車場はさすがにいっぱいでガードマンは案内してくれませんでした。 2階の回廊付近から見るアウトレットの様子です・・・・周辺の緑はもう真っ盛りで暑い日々がつづいていたのでした!

 

     裏から入るとすぐにFAUCHONの見せがあります。 家の者も先ずここにまず入ります・・・・毎朝飲んでいるのがこの紅茶が主体なのでやはり本物を買ってみたいという気分が湧いてくるのです・・・・子供らは、FUCHONのジュースを購入して飲んでいました! 大変匂いが良いようです・・・・

     このアウトレットは東西につながっている道路があってその各々に名前がつけられています。最も「南がランカスター通り」 そして次が「ボストンアベニュウ」などとです・・・・そしてその各々のテーマがそびえ立っており風車があったりタワーがあったりしているのです・・・・

     この周辺にはフードコートがあるのですが、今日は何にしようかなどと見つけているうちに肉食で行くかということになってしばらく歩き、トンカツ和幸という場所での食事となりました・・・・さすが専門店なのでとても美味しくいただきました・・・・値段的にもリーズナブルであって皆喜んでいました・・・・

     フードコートから外をみている様子・・・・

     フードコート内の様子・・・・・

     和幸のトンカツ料理を見つけてこれからそれらを食べえようとしているところです・・・・・

     ここ、プリンストン通りとキャンブリッジ通りの間にはかなり広い路があってそこにはたくさんのキッヅ用の遊び場が用意されており、ここではたくさんの人たかりできておりました!

北関東の素晴らしい隠れた紅葉名所一挙公開 

参考:佐野アウトレット周辺の地図

栃木県みちくさ情報へ戻る

▲ページの先頭へ