鬼怒川 川治

鬼怒川 川治 


鬼怒川温泉の観光協会に行くと「街歩きガイド」があって、絶景探索、食べ歩きコースなどお得な4コースが用意してあるのでお徳です・・・観光お経会を訪れてみましょう・・・Aコース:鬼怒楯岩コース、Bコース:歴史探訪コース、Cコース:絶景・橋めぐりコース、Dコース:おやつ食べ歩きコース等です。 特に食べ歩きコースでは、店主からその名品を安く譲っていただけるといった取り計らいがあるのです・・・

 

    ★参考情報:
  1. 20150926:月あかり花回廊始まる・・・さまざまな明かりで鬼怒川温 .をラィトアップする「月あかり花回廊第6章」が25曰、日光市藤原の鬼怒川公園を主会場に始まった。発光ダィオード(LED)を利用して藤の花をィメージしたアーチ型トンネルや光を当てた赤や白、紫の和傘のオブジェが温泉の夜を彩って、歓楽街を元気にしている・・・。ことしで7回目10月4日まで・・・ジャズや津軽三味線、和楽器演奏が披露されるほか、地元食材を使った「おもてなし屋台」や鬼怒川、川治温の籠やホテル等20施設で日帰り入浴が(1回500円)できる「湯めぐり散歩」が出来る!
  2. ★最新情報: 2015年4月28日: 太郎次郎の村崎太郎さんと一門が、猿たちと集団芸を披露する曰光市柄倉のテーマバーク「日光さる軍団劇場」が29日オープンし、県内外から計約800 人が訪れたそうです!おめでとうございます。 ここは、鬼怒川の入り口にあるので色々楽しめる場所です・・・日光さる軍団劇場
  3.  ★20150720: 湯西川温泉: 7色に発光するビ丨チボールが夏の夜の湯西川を彩る 「湯西川温泉心かわあかり」 が日光市湯西川の同温泉街で始まり、川面を流れる赤や緑の華やかな光の数々が観光客などを魅了しているという・・8月 6曰まで行われており、とても美しい・・・
    昨年までの「かわあかり」は発光ダイオ丨ド(LED)で青く光る養直径8 • 53 を使っていたが、ことしは半透明のビーチボ 1ル(直径Mr)にしEDライ卜を挿入した「やまほたる」約400個を放流しているというから素晴らしい・・・
  4. 鬼怒川、川治温泉の秋は、比較的遅い時期にやってくる。 宇都宮市内が殆ど紅葉している頃、この川治と鬼怒川温泉地域の紅葉が一番美しい時期に、はいるのです。 参考:参考:塩原温泉は、最近人気の温泉です2014年秋「下野SOON」・・・「旅行会社などの投票で国内の人気温泉地ランキングを決める第28回「にっぽんの温泉100選」が13日発表され、鬼怒川・川治温泉(日光市)が県内トップの23位に入ったほか、昨年まで圏外だった塩原温泉(那須塩原市)が47位に躍進し初の特別賞に選ばれた。」

   鬼怒川温泉は、一般的には、今市から入りそのまま車を進めればそれほど難しい道のりではありません。 市内では、鬼怒川の左側のトンネルのあるとおりに案内されるので、それを避けて右側の温泉街の道を通ると鬼怒川温泉の全貌を見ることができます。 比較的車の通行は制限されている場所の少ない温泉街といえるでしょう・・・そこから北に登ると龍王峡があって、この岩の景観と紅葉は素晴らしく絶対に見なければならない観光地です。 ☆ 「鬼怒川 春風景紹介

 

そしてここからさらに北に進むと、皮の下の方に発電所、変電所など見えてきますが、このへんから革次の町中に入るのが最も普通のコースとなります。 革次の町は、ちょっと入ると余り目立たないホテル、旅館街となります。やはりここは、車を止めてから、革次の温泉の気分を味わうことが必要でしょう・・・この一般通行道路から家を隔てて鬼怒川の流れがあって、底に裏から入る道もあります(これは川治温泉の一番奥まで言ってから登りになった場所から左に折れる道を入るとゆくことができkます・・・実際には、この場所を訪れないと革次の良さは、わからないのかもしれません・・・
川治温泉は、少し紅葉の絶頂は過ぎるのですが、鬼怒川温泉は、この時期が一番のみ土器となるのです! 日光今市地域からほぼ30っぷんていどで行けるこの流域は、高原山の山腹に位置している事から比較的寒い風が吹くことがなく、降雪量も比較的少ない場所なのです! 今では同じ日光地域として紹介されることが多いのですが、やはり、この地は塩原温泉川治鬼怒川と言った組み合わせが一番分かりよいのではないでしょうか・・・・その地の紅葉は、鬼怒川源流からの流れろ岩場の素晴らしさが何よりの見所となるのです。

鬼怒川温泉の秋

鬼怒川温泉の秋

この鬼怒川の写真は、春の鬼怒川温泉のコースがほぼ同じ所なのでその写真を見て頂くと比較できるようにしてみました! 春には春の面持ち、秋には秋の素晴らしさがかいま見れるのです! 本当に美しい鬼怒川風景です!

 

鬼怒岩橋と紅葉

     今年2009年に完成した遊歩道からの眺めです! ご承知のように鬼怒川は、高い場所から見るというのが多いのですが、この鬼怒岩橋(一番上流の橋)を渡りその袂からおりられるようになっていました! 良く整備されているので、一度訪ねてみては如何でしょうか! 今まで5橋探索となっていましたが、この遊歩道も追加されており、芝に車を止める駐車場も整備されており素晴らしくなっていました・・・・

鬼怒川公園岩風呂にて

鬼怒川の一番上のはずれに鬼怒川公園があって、そこには岩風呂があります・・・この周辺の紅葉は素晴らしく、その公園周りをたんさくするとこのようにすばらしいばしょなのです! 今、一番の見頃を迎えておりました!

鬼怒川温泉にて

鬼怒川温泉周辺探索でもこのように美しい場所が散見されました・・・・至る所がこのように美しい紅葉をしているのです・・・・

鬼怒川にて

鬼怒川温泉とはこういう所というような紅葉です!

足湯

     こんなに大きな足湯が出来ていました・・・・以前の鬼怒川とは大分変わってきたようです! やはり温泉地は、こういうような雰囲気が必要なのですね! 5橋巡りのソバにも大きな駐車場が出来ており今後の発展が期待されます・・・・より大きく素晴らしく発展する鬼怒川温泉! がんばっているようです・・・・

足湯を楽しむ!

     こんな川の袂に出来た足湯施設! 本当に考えられない場所に出来ていたのです・・・・しかもこの下をくぐって川の淵からを遠方を展望できるようにも改良されていました・・・・足湯を楽しむ人達・・・・本当に楽しんでいるようでした!

川治温泉にて

では最後になりますが川治温泉の様子を見てみましょう!  これは川治温泉の外湯の状況です・・・・左の上が野岩線の通過する鉄橋です・・・・あの下に駐車場があるのでそこからここまで歩きながら周辺を楽しむのです! ちょっと川治は街中に駐車場がないのでその手しか方法はないようです! それでも街は小さいので簡単にここまであるって来ることができるのです・・・沢山の人が外湯を楽しんでいました!

鬼怒川温泉の春と桜」★★★「春のドライブスポット紹介!」 「軽井沢からのドライブスポット紹介」「休日のドライブ情報」「日本いい旅で日光から湯西川が紹介されました

▲ページの先頭へ