花の山

花の山 茂木

   ★20170415: 茂木・益子の近くの花の山が今まさに見ごろを迎えています・・・昨日茂木花の山が、「見頃という新聞の紹介」がありました・・・今年も早いものでもう見頃とのこと・・・時期をやや遅れて見にゆくと桃の花なども咲き出していっそう賑わいを見せますが、そういうときには、桜が散ってしまうとか色々です・・それにしても、れんぎょうの黄色の花は美しく沢山咲き乱れています・・・ 全山が美しく花で輝く時期は、この時期しかないようです・・・

茂木にある花の山

 みなさんは、花の山と言われたとき何を想像するでしょうか・・・・[花のある山]、[花がたくさんなっている山]、[花と山]等々その考える内容は様々でしょう! ★「昨年の開花写真紹介

     今日は、そういう中でここ数年前から紹介されていた「花の山」について紹介してみようと思います。 今2015年、栃木県の南部では、宇都宮も含めて桜は満開です。 そういう時期にこの花の山がどのようになっているかということを知っておくと今後の参考になるのでぜひ利用してみてください。 参考:「茂木棚田

花の山を楽しむ人

     この花の山は、益子茂木の中央にある花がたくさん咲く「自然の山」です。 矢張り、この場所は少し山側なので、市内よりも遅れますが、桜の終わるころがレンギョウなどの花が咲き出してそれはそれはきれいです・・・下の照会写真を見るとよく分かりますが、いろいろな花が重なって見えるのでその色合いが複雑で素晴らしいわけです・・・

    また、ありがたいことにここでは足湯が提供されています。 通常貴の蓋がされている(温度が下がらないよう)ので、それを持ち上げると湯があるのです・・・お年寄りには鼻を見ながらの展望を楽しむこともできるのです・・・とはいえ、年寄りにもそれほどきつい登りはないのでいろいろのコースを楽しんでみることです・・・車椅子でも、下に下りなければ、単純な上からの展望が楽しめる出しょう・・・

     「★★★新規追加:地図などで周辺も詳しくしく紹介している花の山です・・・・・>☆☆ 「2013年4月11日現在の花の山の様子!20120416最新花の山情報追加

    

      もちろん真夏とか秋ではそれほどの花は咲きませんが春から6月ころにかけての山中の花が咲き乱れる素晴らしい山の中の花の里とでも言える場所です。 冒頭ここで桜が満開になっていると紹介しましたが、この茂木、益子地域では、さすがに少しばかり遅れているようですが、ほぼ桜は周辺どこでも咲いている様子でした・・・・ この花の山を訪れながら周辺の桜が鑑賞できるといった感じの旅が出来たのでした・・・・ではどんな内容の山なのでしょうか・・・ここでちょっと紹介してみましょう! 

 参考:花の山

 

 

     花の山は、別名樹の花自然公園渡渉されています。同じ木でも樹の方の花が主体ということです。首都圏では、やはり人工的な花の里が多いようですが、ここは自然そのままといった感じの公園です。自然公園です。山を探索しながら花を季節ごとに愛でるといった感じの差sと山公園といったほうが良いのかもしれません・・・いまwまさに桜が咲き出し一番素晴らしい萌黄の時を迎えていました・・・・

 

 

花の山 駐車場

駐車場もかなり広く取られているので花と旅を楽しむことができるでしょう・・・・

 

 

     駐車場から道を挟んで入口に入場料金支払場所が設けられています。げんざい¥800.ーで入場できますが、このとき感を渡され、それを持ってゆくと半額で次回から入れる県なのです・・・・次の年でも有効と言われたのでこれはありがたいでしょう・・・・

入口に紹介がありますが、周辺の花が色よく咲いているので中を見ることに見な集中しているようでした・・・・

花の山 花いっぱいの公園

なにせレンギョウの花が今一番色よく咲いていて強烈ですからそれに合わせるように咲く桜とか桃の木の花など本当に美しい時期といえるでしょう・・・・入口から少し入ると大きな家があってそこで昼食も今の時期なら売っていました・・・・

この道の奥に入ると足湯があるのですが、足湯は、ブルーシートが張ってあって皆入れないと思っていたのですが、よく帰り際に見ると自分でふたを開けてお入り下さいとかいてありました・・・・皆それから入り始めました・・・・36度程度のお湯でした・・・・歩き疲れて人には花を見ながら入れる足湯で好感が持てます・・・・

レンギョウの花が香る花の山

それにしても今が一番艶やかで一番きれいな時期でしょう・・・・桜が咲き終わってしまうと少し寂しくなることでしょう・・・・・今丁度咲き始めですからまだまだ大丈夫です・・・・

ここでお菓子とか、蛭を販売しており帰りがけには、ここがステージで音楽とオカリナ演奏を楽しんでいました!

色々な花の色が楽しめる花の山

本当にこれだけの花を一分自分のうちに持って帰りたいほど沢山咲き誇っているのです・・・・ちょっと奥の方は少し花が足りませんがそれでも自然の中で野趣いっぱいの感じが歩きながら楽しめるのですから楽しさいっぱいです・・・・

この入口をくぐり抜けるtろほぼ本番の花と足湯が楽しめるわけです・・・・

レンギョウの道 花の山

色々なコースがあって全体を歩くと4kmで約一時間とかいてありましたが、きっと花を見ながらの旅ですからもっと時間はかかるでしょう・・・・かなり楽しめる花の里公園といえる場所です・・・・

入口の野外ステージを反対側から見ている様子です・・・・行は、かなり椅子が空いていたのですが、帰りには人がいっぱいになっていましたそして音楽演奏が行われていたのです・・・・・・・・

歩道両側にレンギョウがコン内咲き乱れる花の山

自然の道ですが、これほど花がある場所は自然ではないでしょう・・・・・かなり広大な場所にある花の公園です・・・・

ここは、山が一つでなく小さなてっぺんが幾つもあるのでそれらを楽しんで周辺を見るといろいろな角度から花を楽しめます。 然しあまり周辺の展望はよくありません・・・・その理由は高い山ではないからです・・・・

いたるところにこうした案内板があって現在の自分の位置を知らせてくれています。 まあ、簡単に言ってここで行方不明になることは絶対ありませんが、この看板、案内板を三方して歩き楽しむのはとても重宝です・・・・自分に位置は、現在地と表示されています・・・・

この日は天候が良いと言われたのですが、寒気が混ざり雲が多く結構曇ってしまいました・・・・晴れ間を見るとさすがに花々は綺麗でした・・・・

春の豪華な花の競演

とにかく花の数は多いので花が好きな方々は、垂涎の場所となるでしょう・・・・然しそれほど珍しいという花はないのでお馴染みの木々の花の楽しみができるということです・・・・それでも花が多くあるのでその迫力には驚かされるわけです・・・・

ちょっとした四阿も用意されていますが、9時から開演でほぼその時間なので人影はまばらでした・・・・桃の強い色の花が印象的でしたが、これから咲き誇ることが分かります・・・・

古木を配した花の里の優雅さ

レンギョウお、さくら、そして桃の花、ねこやなぎ、などなど数限りない花々が色の競演をしているのです・・・・

これは西側のはずれの道の様子です・・・・・静かです・・・・

桜の木と桃の花の競演

中央の小高い場所にある様子です。やはり今は桜の木が主体で周辺をレンギョウの花が飾っているといった構成が素晴らしいのでしょう・・・・

このような山道を探索しながら花を楽しむ花の山

この花の山、場所的には少し分かりにくい場所なので詳細な地図で紹介してみましょう・・・場所的には、茂木駅と益子の中央部と紹介すると良いのかもしれません・・・分かりやすいのは、益子CCをめがけて行き、そのまま、ましこCCを一回りした裏側にあります。 かなり山の中といえるでしょう・・・山林を開発した自然の山です。 そしてこのように美しい花は、春のひと時しか味わえないのです・・・この地図の下に紹介してあるのでよくその自然を見てください・・・ただの山林ではないことがお分かり頂けるでしょう・・・

花の山の場所地図

こういうところを楽しく散歩するといった感じですので健康的にも適しています。 以上、今日の花の山の状況を皆様の参考に供しておきます・・・・まだまだ大丈夫なので慌てずに花を見に行かれるとよいでしょう・・・・・とてもたのしいところです!

▲ページの先頭へ