ジャーマンアイリス園(石橋アヤメ園)

ジャーマンアイリスの美しい’あやめ園 ’

栃木県みちくさ情報 -> ジャーマンアイリス園

最新情報:20160510 石橋あやめ園見頃迎えている!

20110601バラ満開のアンディウイリアムボタニックガーデン  ★ 「美しいアイリスの丘」 5月も終わりに近づく頃、ジャーマンアイリスは、満開を迎えるのである。 ここ石橋駅近くにある石橋アヤメ園では、今が盛りとジャマンアイリスの花が、素晴らしい見頃を迎えており、沢山の人達で賑わうのである ここの嬉しいのは、入園が無料であることが何より嬉しいのであるが、それは々沢山のアイリスが、並び育てられて、こんなにも種類があるのかと、驚かされるのである 素人考えでは、ジャーマンアイリスは、水生の植物と思っていたのだが、それが比較的乾燥した場所に植えられて展示されているのには驚くのである。 決して水際でなく、畑のやや乾燥気味の場所で生育しているのには驚かされるのである。 しかしそれにしてもアイリスの花の販売は、割合少ない。 ここは確かに広い販売場所である。この他の場所では、販売されているところは、群馬県のアイリスの丘が比較的広い。そして、販売より魅せるという点では、白河フラワーワールドが、比較的人気の羽sh所なのである・・・                          

ジャーマンアイリス

 このジャーマンアイリスは、歴史が深く、畑などの地区を’花の園’に改良して、現在に至っている地元では、かなり有名な場所なのである。 それ故、最近では、バスなどでここを訪れて買い込む客が多く、この日も、成田などから大型バスで沢山の人が、品定めに来ていたのを見かけたのである。 ここは、場所的には、新幹線の橋脚の下の位置しているが、電車が走るのなどは気にせず皆、せっせと花に見とれているのである。 それにしても、このジャーマンアイリスの品種が多いのには驚かされるのである。 歩く道よりも、アイリスの花の方が多く、接近して見ながら歩けるのが、何とも素晴らしい場所と思うのである。

 

 この日は、天候が良いはずなのであるが、やはりそこは、梅雨も近づく頃であり、パリッとは、晴れ渡って、くれなかったのである。 では、この辺でどんな花があるのか近寄ってみて見よう・・・・

 

アイリス

 とにかく、沢山あって見比べるのに疲れるぐらいの種類が、揃っているのには驚いた! この花が好きな方々には、本当に静かにここでは、見ることが出来て素晴らしい場所なのであろう。 ここでは、花を咲いている時期に品定めできるので安心して購入できるのである。

 ここでは、アイリス以外にも一般の花々、そしてアストロメラスなども栽培、育成しており、他より安く購入することが出来る。

アストロメラス

・・・・と言うように、美しい花が沢山咲き誇っているのである。 梅雨が来る前の一時、花が少ない今時、ここを訪れて品定めなどするのもいいのかも知れないのだ。

そして、ここの場所には、赤い橋が架けられており、ムードたっぷりな場所なのである。 そして、芸術的に言うならば、きっと、昔風のあな絵画の巨匠、モネーの描く幻想的な美しさを彷彿とさせてくれる場所でもあるのだ。 では、素晴らしい絵のような風景ををご覧いただきたい。

 以上、初夏になった石橋あやめ園(ジャーマンアイリス園)である。 素晴らしいムーディーな場所と言うことがこれからも分かるだろう。(尚、このあじさいは、素晴らしいが、この場で売っている、鉢入りの’ハイドレンジャー’です・・・・まだ宇都宮地域では、あじさいは咲いておりせんので、念のため)  この場所の地図は、こちらから

この時期満開の井頭バラ園   同時期満開を迎える八幡のツツジ群落

栃木県みちくさ情報へ戻る | 花爛漫のアイリスの丘

 

▲ページの先頭へ