とちぎ秋まつり

美しいとちぎ秋祭り

★20181108: 今月は、2年毎に行われる「とちぎ秋まつり」が行われます。 9日から11日まで行われます。 何しろ多くのだしが出て、まちなかは、混雑します。 しかし、東武電車の栃木駅から、新栃木駅の間で行われるので、どちらから下車して訪れても、好都合なのです。 いつも訪れるときには、とp地魏駅から降りて、まちなかを通り、最後は新栃木駅で帰ります。 とても素晴らしい探索コースともなります。

 ☆最新情報:  2016年の栃木秋祭りが行われています。 叫が最終日・・温かい日和に恵まれて道路いっぱいの人が集まっています。 ・・・(11月11,12,13日)。 昨日訪れて感じたことは、栃木駅からまっすぐですが、祭り会場までが、意外と距離があることです。 足が疲れました・・・この前は車で行ったのです。 今回は歩き・・・やはり遠い・・・帰りがけに、気が付いたのは、無料バスが駐車場まで出ていて、それほど込んでいなかったのです・・・ということは来るまでイオンなどの指定駐車場まで行ってから、シャトルで街中の栃木警察の白い建物の裏まで、送ってくれるので、これが最も近いようです・・・以上、今回感じたことです。 東武電車では、大平山のハイクもあって駅は混雑していました・・・祭りも盛況です! 今日も暖かく日和が良いので最終日は込むことでしょう・・・

2014年のとちぎ秋まつりが、11月14日と16日に行われます。  数年前までは、駐車場も色々な場所で無料開放があったのですが、今では北の総合運動場からのシャトルバスだけの移動となり、市内のほかの駐車場はバスの一時ストップとなっているようです。 参考事項: 「栃木秋祭り以前の模様」 「名産品」 「湯治場一覧」☆今年(2012)は、重伝建地区(栃木市嘉右衛門町伝統的建造物群保存地区のこと)に新たに指定された町並みも見所の一つ!  ☆☆☆駐車場について:先日のチラシでは、総合運動場だけ紹介があったのですが、最近の情報では、祭りの駐車場はふえて、イオン栃木店、がつぃかされ、その他、旧福田や立体駐車場徒歩か7カ所と紹介があります。これらは500円で、この中に200円の市内で利用できる半券がついていると言うことです。 ☆☆☆最新の駐車場の紹介は、ここから見ると分かります(20121107現在)  TEL 栃木秋祭り運営本部=0282(23)6678,6679☆☆ 参考情報: 栃木市のパンフレットdownload出来るページを発見しました! たくさん素晴らしい情報が乗っています。

 


その他の関連情報

    ★参考情報:
  1. 栃木で「歌麿道中」 とちぎ山車会館周辺をあでやかに練り歩く花魁姿などに扮した・・・栃木市とゆかりのある 浮世師喜多川歌麻呂にちなんだ「歌麻呂道中」が、10月1日行われました。歌麿と縁の深い栃木をアビールする「歌磨まつり」のメインイベント。歌麻呂が描いた江戸情緒を再現しよろと、花魁、子役のかむろ、振袖新造などに市民らが扮した。一行は舟に乗って巴波川をゆったりと行き来した後、とちぎ山車会館周辺を練り歩いたという。

まあ、これだけ有名になると、確かにしないに車を入れるのは渋滞だらけで整理が困るからでしょう。 主体は、西方町の合併記念と栃木商工会議所創立120周辺の祝いとあります・・・・本当に歴史の重みを感じます。 この祭りは2年に一回行われており今年がその年なのです。 きょうは、それらの中から祭りとはこういうものだという内容の写真で紹介してみましょう・・・とても絢爛豪華な綺麗な祭りです・・・「栃木観光   「栃木を歩く」   「蔵の町を歩く」    鹿沼ぶっつけ秋祭り この時期、うずま川では、川沿いのライトアップと、うずま川遊会が行われます。 併せて綺麗なLEDによる4万個以上の発光ダイオードによる美しい光のページェントが行われています!

 

☆☆ 開催内容: 今年の秋祭り会場の大通りでは、14の開催内容が表明されています・・・・夫増資、有料観覧席、江戸芸闊歩れ、越戸茶や、土地っ子茶や、お神楽、栃木市PRブース、栃木市の産業と物産展、うずま川舟行イベント、和太鼓、菊花大会、秋期銘品盆栽展、B級グルメ オールスターフェスティバル、蔵の街、茶屋、等々です。 栃木市の駐車場紹介(栃木市観光協会の左側のバナーで駐車場案内から見ることが出来ます)「日光を歩く」 「佐野赤見温泉」「佐野どまんなか田沼道の駅」 「蓬莱山の紅葉」 「佐野唐沢山の紅葉

栃木の祭り

栃木市内を練り歩く大きなだしです。 栃木秋祭り会場は、栃木駅からまっすぐに伸びる北向きの街道筋であり割合わかりやすい場所です。その中をだしが練り歩くわけです。 多くの若人が担いで威勢良くだしを引っ張ったり押したりしてそれはそれは凄い迫力です。 一度はみたいものです。 

 

11月10日からの山車巡航スケジュールは、 13:15から山車の勢揃い、13:30山車出発式、18:30山車勢揃い、20:15手締め式、となっています。☆ 「絢爛豪華な山車と栃木秋祭りスライドショウ」 

栃木の祭り

さすがに栃木の祭りも国際的な祭りになってきたようです・・・

☆☆☆ その他 11/18-25日にかけて、第13回新そば祭りが実施されます。 出流観音と周辺のそば屋が主体です。 場所は、出流ふれあいの森特設会場となります。  出流観音とそば屋出流赤見温泉

参考:現在出流満願寺の周辺のそば屋は、。全部で、9軒紹介されています。・・・ 権兵衛茶や、いずるや、いしやま、福松、福寿や、出流山荘、岩本や、やまぶき、さとや、となっています。

栃木の祭り

錦絵を思わせるような豪華な鳥が山車に描かれています・・・・これほど綺麗な彫刻絵はあまり見たことがありません。

 

山車もかなりありますからそれらをここで全てみるのは出来ないでしょう。そういう場合には別の展示場の方で見ると良いでしょう!

 

色々な六日氏懐かしい出店がそろっています。子供たちもこれで楽しく一日が過ごせます。

 

栃木の祭り

松井の豪華さはやはり色々なお面をかぶって演技することでしょう・・・・とてもおもしろおかしく踊ってくれています・・・・大人気です。

ひょっとこ踊りももちろん最高です。

栃木市はご承知のように倉の町です。そういう場所の歴史展望も素晴らしいことでしょう。

懐かしい出店もたくさん出店しています。

いよいよ祭りの始まりです・・・・整列です・・・老若男女集まってさあ、出発です・・・

若い美女がたくさん集まって並んでいます・・・・若さあふれる姿です!☆ 「絢爛豪華な山車と栃木秋祭りスライドショウ」 

外人さんも山車を一緒に引っ張っていきます・・・・

早くもこういった祭りの事務所でいっぱい引っかけている姿も見られます・・・・それが一番楽しいのでしょうが・・・・

大きな顔だけの金ぴかの御輿が大事に保管されて展示されていました・・・

これも町中を練り歩くのです・・・

いよいよ御輿も担がれて出陣です・・・☆ 「絢爛豪華な山車と栃木秋祭りスライドショウ」 

町中が一斉にざわめき立はじめます・・・

ひょっとこのおじさんが子供をあやしてくれていますが、赤子はわめいています・・・

こういうような素晴らしいだしが出て町中が熱狂するお祭りです。