今日の粟野彼岸花状況(20070913)

常楽寺、遊の里直売所近辺の彼岸花

ご参考

●特記事項:  今年2016年の彼岸花の季節は、ほぼ終わりました。 沢山の方のこのページへのおいで、ありがとうございました。 ★最後に、多くの方に、このページを見ていただきありがとうございました。 これからは、通常のページに戻り紹介を続けます。

  そのページは、こちらです。 「栃木県みちくさ情報」 「花旅」 「花旅散歩情報」・・・以上のページが主体となり、色々な旅、花情報、季節情報を 紹介していきます。  よろしくお立ち寄りくださいませ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

★今年2016年も気象変動が多く、彼岸花の開花が心配されます・・・そこで、彼岸花の開花について予測してみました「彼岸花2016 北関東」・・・これを参考にしてみてください・・・

★★20130928(まだ見れる彼岸花特集」 鹿沼市の粟野地区には、彼岸花が沢山植えられていて、みんなの目を楽しませてくれる。 まだ今日は早いのは、分かっていたが、今日だけしか、天候が優れない、ということで、しばらく外出していなかったので、周辺の探索をかねてゆくことにした・・・・確かに、まだ青々していて、夏の気配が、終わっていないが、道端の、花々はさすがに活き良いよく色づいており、秋の気配が感じられた。「近くのシュウカイドウ見逃しなく!」   「この時期の那須高原は見頃となります! 最新情報 「花旅のブログ初めました!粟野周辺彼岸花開花情報2011 ★★ 特集:   「しゅうかいどうの花咲く地域」 「特集秋の花々

 

      ★  この周辺の花情報、旅情報など、発信していますので、 「最初のINDEXページ」 へ、 お立ち寄り下さい!

粟野の秋ソバ

この写真は、南間地区に行ったので、その周辺のソバ畑と地蔵尊の写真である。 さすが、山々が入り組んでいることで有名なところだけあって、ソバの美味しいところである。 もっともこの山の最後は、足尾に続き、結局のところは、日光の山々に、その端を発しているからだ。 結構、最近では、熊も現れるらしく、熊注意、の看板が沢山置かれていた・・・、・・・・「秋山特集2010はここから!

ソバの花

私も、今年ソバの花を見るのは、初めてである。 しかしこれを見ると、もう秋の時期が来ていることをつくずく感じ入る。
この、花が結種した頃には、秋の終わりが感じられる頃だ・・・

秋の花ばな

道ばたに咲いている暮れお目などの花々・・・・いつ見てもきれいな花だ・・・・

常楽寺

常楽寺は、粟野地区の有名な彼岸花のメッカである。
今どうなっているのか、やはり皆気がかりなのか、下見に沢山の人たちが見に来ていた・・・・・というより、今がはぎの一番きれいな時期でありこの常楽寺の東裏側にいってみれば素晴らしい白と濃いピンク状のあの独特の萩の花が見て取れるのである。

常楽寺と萩の花

ここの本道の東側には、朱色に塗られたお堂があり、その周辺がこのように美しい萩の花々で張り巡らせてある。 そして、お寺にはどうしても一本というサルスベリも非常によい調和を見せてくれていた。


白い萩

萩の花は、小さくかわいい花である。 これを一本飾ったとしてもあまり生える花ではないが、群生させると、その効果は抜群となる!美しいものだ。

川縁の彼岸花

粟野遊の里にある彼岸花の名所は、地元の人たちの努力で、ここまでになったと聞いている・・・そして、今日、下見に行ったら、車のおじさんが、遠くから来て、こう説明してくれた・・・ ここは、今、橋がないので向こう岸には行けません。 彼岸花が、あと少しで満開になるので、その時には、橋が架けられるとの事・・・ということは、昨年わたった、あの橋は、地元の人が造った橋であったのだ!!!・・・感謝、感謝

農家の門

南間地区で、出会ったパンパスの外来種・・・・このような異国のものがこんな山奥まで来ているのには驚いた!

萩と常楽寺

では、最後に常楽寺と萩の花を、紹介して終わります。 現在がこのような状況ですから、満開もそれほどとおくないことでしょう。 もしソバの花を見たい方は、この南間地区にゆくと一面ソバ畑が広がっているのが見とれます。

旅行地域ランキング 旅行・観光ランキング

  

 

栃木県みちくさ情報へ戻る