彼岸花日記 2018

彼岸花日記

ここでは北関東の彼岸花の開花開始からの様子を日毎に紹介しています。 2018年のようすは、どうなるでしょうか・・・・楽しみです。

1)2018年の様子

2)2027年の様子


1)2018年の様子

★20180927日雨の中でこんなふうに変色して、終りを迎えました!  満開から7日間で、こんなふうに変色して崩れてしまうのです・・・・今年の彼岸花は終わりということです・・・

昨年は、今年も9月初旬から、毎日の変化を紹介してみましょう・・・9月14日から9・25日間の花の様子でした(11日間)・・・今年は、・9・12日から9・27日まででした(15日間)・・

20180925日: 今日は少し暑かったですが、なんとか花は持ちこたえていました・・・

現状で言えの中に切り花で・・・・27日の朝は、少し変色をしてきました・・・・外の花は崩れてしまいました・・・・

20180920: 今日で、庭の彼岸花も満開となりました! 北関東の彼岸花は何処も見頃となっています・・・

満開の彼岸花

20180916: ★20180916:今朝の新聞でこの場所の、「遊の里の彼岸花が見頃」と紹介されました・・・・最も満開は20日ころということなので、例年並みのようです。 それでも雨のしずくのかかった写真を撮ろうと、昨日は多くのカメラマンで賑わったそうです。

下記は今朝の花の様子です。 まちなかでも彼岸花が咲いているのが目につく様になりました・・・

20180915: 今朝はいよいよ一本開花しました。 暗い場所なので雨の中ボケていますが、今日中に一本だけ満開になるでしょう・・・他のヒガンバナも順調に生育しています。

   群馬県の早川淵、常楽寺も順調に開花しています。 巾着田は一部でもう鑑賞できるそうです。 権現堂も順調な生育です。 


 

20180912: 今朝の彼岸花の状況を見てみましょう・・・驚くことに、彼岸花が急に増えました。昨日の夕方は何もなかったのですが、そこに8本増えました・・・やはり時期が来ると目を出すものです・・・今年も昨年並みの彼岸花が見られるでしょう・・・ただ、昨年咲いた場所よりも、かなり左に移動していました・・・冬の間、葉は、なかった場所です・・・??

  まあ、それでも彼岸花が増えたようで良いことです・・・


 

 20180908日: 花芽 確認・・・ 今日庭に出てみると、庭の奥の方の陰の場所の彼岸花一本の芽出しを確認しました・・・・まだ5cm程度芽を出したばかりですが、一応、彼岸花の目が出てきたことを確認です。 他の日の当たる場所では、まだ何も出てきておりません・・・ 昨年の様子と比べると、やはり9日の様子がありますが、これよりも小さいので少し遅れています。 これは、昨年の観察場所と同じ場所で確認されています。

彼岸花芽出し 20180908

20180909日の様子

昨日は、少し朝方、雨が振りましたが、それほど変化はなく、前日と比べて、芽が長くなってきました。 その他は変化がありませんが、今朝の様子でも他のヒガンバナの芽は出てきません・・

 巾着田の様子を見ると、自宅と同じですが、「平成30年9月8日時点、ドレミファ橋付近で発芽が進んでいます。」 という情報が見られました・・・・ということは、今年も満開は彼岸あたりと予想されます・・・

彼岸花芽出し20180909


2)2027年の様子

★20180825: 昨年は、このページで彼岸花の様子を紹介しましたが、現在はまだなんの変化もありません。 今年も9月初旬から、毎日の変化を紹介してみましょう・・・9月14日から9・25日間の花の様子でした・・・

★20170925:今朝は曇り日です。 彼岸花はと言うと、すっかり衰えてしまい黒ずんでいます。 いよいよ彼岸花の時期も終わりです。 これからは、朝晩が寒くなるということで紅葉の時期に入ります。 というわけで彼岸花日記も今日で終わります。 長い間見に来てくれてありがとうございました。 なお、(花情報) でこれからの紅葉とか花の情報をやっていますので来所ください。 

20170923:今朝から雨が降っています・・・今日は午後から晴れるとか・・・今日の午後から指すにかけて彼岸花の見るチャンスでしょう! 家の庭の彼岸花は元気がなくなってきました・・・今年はそろそろ終わりですね・・・今日彼岸に見る彼岸花の様子・・・今年は早めに彼岸花も終わりに近づきました・・・とは言え、田畑のあぜ道では、まだ元気な花も見受けられます・・・今年の自家の彼岸花が早すぎたのです・・・・昨年の細かいデーターは、(芽が出てきた彼岸花)で紹介していますので、是非お立ち寄りください。 だいぶ今年と異なっています。

★20170922:昨日は秋の感じで素晴らしい天気でしたが温度は30度上がりました。 朝方元気だった彼岸花も夕刻にはすっかり色が黒く変化してしまったものがありました・・・昨日権現堂の彼岸花を見てきました。 今まさに満開です。 今週いっぱいOKとのことでした。 下にその写真も掲載しておきましょう・・・

駐車場から登った場所の彼岸花・・・奥の人がここに並んで鑑賞しています。 天候もよく皆大賑わいです・・・

権現堂の彼岸花はまさに満開

途中まで歩くとこうした彼岸花の堤が回り込んでいる場所が見えてきます・・・上と下とあるきながら楽しめる場所です。 駐車場の料金も秋は無料ですから訪れると良いでしょう・・・・権現堂は、幸手駅から結構距離があり、4号線の脇です。 車ならば直ぐ・・・・・今回は、新しい高速圏央道の幸手ICから降りてゆきましたが、北関東から行くときには、トラックで混み合いますが、加須から降りたほうが近いです。 無論、首都圏の方は、去ってから降りたほうが、空いていて早いです! 駐車場の混雑もなりので、巾着田に行くよりも効率的です。 日高市は、混雑が激しいので、ちょっと敬遠してしまいます。一昨日は巾着田を天皇が鑑賞に訪れましたね・・・今やはり満開です!!

権現堂の素晴らしい満開の彼岸花

さて、本題の家の彼岸花はと言うとこのようになってしまいました・・・先に咲いたものは皆黒くなってしまい、あとからのものが咲いているだけです。 朝方はこれほどひどくなかったのですが、暑い陽が当たると半日くらいで弱っている花は、黒くなってしまうようです・・・彼岸花の時期もそろそろ終わりですね・・・これが終わると、紅葉の時期へと誘われるのです・・・

家の彼岸花もそろそろ終わりです


 

20170921: 今朝の新聞では茂木の彼岸花が満開を迎えたと報道されました。 祭りが先週だったのでちょっと早かったようです。 城址公園の周辺が真っ赤に染まりそこから茂木の町が一望できます。 また、権現堂の彼岸花が昨日満開を迎えたそうです。 もう、ほとんど那須あたりを除いて満開を迎えています。 参考写真:「烏山の彼岸花」・・・ここは比較的静かな場所ですが龍門の滝の奥にある田園地帯にあります。 とても静かな場所です。 秋のひとときを静かに過ごせる場所と言えるでしょう・・・

家の彼岸花もだいぶ弱ってきました・・・最も先出しが早かったからでしょう・・・昨日は、天皇が、巾着田を観覧されていました・・・・現在まさに満開です・・・

 

20170920:今日は曇りです。 彼岸花はと言うと3本黒ずんでしまいました。 暑い日が3日あったので、意外と早く黒ずんでしまいました。 今朝の新聞では粟野の常楽寺の彼岸花が満開になっています。 また、昨日のNHk放送で、伊勢崎の彼岸花の名所、はや川縁で満開になっていました・・・。 今朝は朝日放送で、埼玉県の常泉寺で彼岸花が満開になっています。 関東ではもう何処も満開と言えるでしょう。 来週は、多分那須地域の彼岸花(簑沢)が満開を迎えることでしょう・・・

20170919: 昨日は台風一過で、35度まで上がりました。 この温度では彼岸花もダメになるかと思いましたがやはり最初の奥の端は一本弱ってきました・・・やはりあまり暑いと持ちが悪くなってしまいます。 北関東では殆どの場所で彼岸花が見頃を迎えています。 楽しめる時期の到来です。 下の2番めの写真では、花が一本終わってしまいました・・・最初に咲いた花です。 最も昨日の暑さと言えるでしょう・・・下の写真では、残念ながら台風で2本倒れてしまいました・・・台風被害です。 昨日は、TVで、巾着田の彼岸花が、満開と紹介されています。「巾着田の写真集

 

 


20170918: 昨晩は嵐で彼岸花が少し倒れてしまいました。 ほぼ満開の状態を呈しています。 今朝の新聞では、いろいろな場所の彼岸花の情報が紹介されました・・・この周辺では、どこでもほぼ見頃と言ってよいのでしょう・・・・★詳細は、「彼岸花一覧」でまとめてあります。

201700917:今日は台風が関東鬼近づくそうです・・・彼岸花はほぼ満開になりました。 しかし不思議なのは、宇都宮近辺は早かったのですが、その他の場所はこれほど早くないようです。 一時の冷気が影響したのでしょうか・・・彼岸花が、彼岸まで保つか心配です・・・

20170915: 昨日宇都宮市内、鹿沼東地域を 見て回ると、稲刈りも3割程度終わり周辺には「彼岸花がほぼ満開で咲いていました!」 台風が来るので急いで作業を実施しているようです。 一方、家の彼岸花日記で紹介している彼岸花はと言うと、先に咲いた花は、ほぼ見頃で満開になりました。 残りの芽のものは、そのまま残っています。 前花満開ももうすぐでしょう・・・今年の彼岸花の見頃は、例年よりもい週間以上早まっているようです・・今度の3連休の天候の悪さが、花の楽しみに打撃となりそうです・・・・


20170914: 今日は、天候が良いです。昨日暑かったせいで彼岸花が一挙に咲きだしました。 これでは、3分先程度でしょうか・・・鑑賞できるようおです。 北関東よりも南の地域では、かなり咲きだしていることでしょう。 昨日、伊勢原の彼岸花を調べましたが、祭りが中旬からということで、まだそれほど咲いていないようです。 一方巾着田は、すごいです!!「巾着田の写真集」   今年は、やはりかなり早く、花が彼岸まで持つのでしょうか???・・・心配ですね!


20170913:今朝の彼岸花の様子です。 昨日とあまり変わりませんが二つ目の花が咲きだしました。 来週は見頃となりそうですね・・・今朝の新聞では、「【下野】柴地区獲保全 会が景観祭を開いている国分寺東小 東側の畑約900平方以 で、コスモスの花が咲き乱れている」ということです。 また、数日中には川の傍の彼岸花も咲きだすそうです。 いよいよ秋の時期が来たようです。 しかし、今度の土日は、台風のようですが・・・・残念ですね!

開花した彼岸花

20170912:今朝は朝から小雨が降っています。北関東では、昼過ぎから雨は止むというようです。  さて、今朝の彼岸花の様子は、一番先に咲いたものが一本だけ咲き始めました! かなり早いと言えそうです・・・驚きです。 ということ位は、来週辺りから花の見頃の場所も出そうですね!

20170912日現在の彼岸花の様子1 20170912日現在の彼岸花の様子2・・彼岸花が咲き始めました!

20170911:明日は雨と予報されていますが、今日は曇りがち・・・庭の彼岸花を見ると、急に他のものも育ってきている。 こうしてみると、もう今週の終わりには先出す気配・・・アワの近辺の彼岸花もきっと、来週あたりが、見頃となりそうですね・・・9・11現在の自宅の庭の彼岸花・・・生育は昨年に比べていsh風間以上早い!! 参考:昨年の生育の様子は、こちらからご覧になれます。

 

彼岸花の生育状態1 彼岸花の色も濃くなってきました こんなに彼岸花が目を出しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20170909:今日は朝から晴天です。 花の様子は、左側の小さな芽の方にまた、新たな目が出てきました。 大きい方は、生育が良いようですが、茎が太くなってきたようです。 それほど大きな変化はないようです・・・巾着田では、赤い曼珠沙華がちらほら見えてきました!! 本当に早いといえます。

20170908: 昨日まで天候は悪かったのですが、今日からよくなるそうです。青空のもとで花を見られるというわけです。 昨日の状態から、彼岸花もよく成長していますが、まだつぼみは硬いです。 小さい芽の方も、成長は順調です。 実は、この場所にはこの他の彼岸花の球根もあるのですが、そちらの芽は出てこないようです・・・

彼岸花

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年9月6日: 昨日庭を見たら、驚くことに彼岸花が目を出していました! 今年はかなり早いことがわかります。 23日の彼岸まで持たないかもしれませんね!昨年は、9月12日でしたから・・・6日早わけですね・・・

2)http://www.kinchakuda.com/2016kaika-ma.htmに有名な巾着田の開花情報がありました。 今年はやはり4日に発芽したと言われ、栃木県と同じようです。 いよいよ待ちに待った彼岸花の時期が到来します・・・巾着田

 

▲ページの先頭へ