塩原温泉の秋

塩原温泉の秋

秋の塩原 紅葉

20151030:もみじライン 那須塩原温泉 現在、紅葉は、大曲あたりが見頃ですばらしい色が見渡せる!

塩原温泉の秋は、毎年訪れていますが、何ともいえない美しい景観色に覆われます。 また最盛期は、かなりの人でにぎわって、交通も渋滞するところです。 まあ、関東となると、紅葉時期の渋滞は、仕方がないのかもしれません。 ・・★「塩原温泉一覧集」 塩原温泉の秋は、下の写真のように、百合の花が咲き誇った跡からやってきます・・・秋は、足早にやってくるのです・・・

 


その他の関連情報

    ★参考情報:
  1. 20151121:JR西那須野駅の東側にある紅葉の名所で、大山元師墓所の参道がイロハモミジの並木道になっている。樹齢90年ほどのモミジが約80本植えられ、秋には参道いっぱいに紅葉のアーケードができる。 ここでは、参道を埋め尽くすモミジのアーケードということで晩秋の那須塩原の町の光景が堪能できる・・・まさに今神頃という・・・割合知られていない名所でもある! アクセス情報: 【電車】JR西那須野駅から徒歩約10分、【車】東北道西那須野塩原ICから約15分
  2. 20151030:もみじライン 那須塩原温泉 現在、紅葉は、大曲あたりが見頃ですばらしい色が見渡せる!
  3. 20151019:旧国道400号「大正浪漫街道」塩 文学散歩」など多彩に繁 塩原R^郷の本格的な紅葉シーズンを前に塩原温泉観光協会は11月30日まで、国道40 0号の旧道を「大正浪漫街道」と名付け、イベン卜を展開している。 期間中は街道沿いに設置した塩原にゆかりのある近代小説家の文学碑、周辺の滝と紅葉をめでる「文学散歩」などが行われる。 旧道は_石卜ンネルの両端につながる渓谷沿いの約1.3 キロ。同協会は「街道」の回it 園地に幸由螽滓(1867?1947 年)、連珠の■くにMk蘆念(1868?1927年)の碑を設置しており、文学散歩は24日、 11月4、22日に予定。参加無料で希望者は午前9時50分に蟇石園地へ集合する。 4日は徳冨文学碑前で除幕式を行い、来場者に大根鍋を振る舞う。14日は渓谷歩道も含む距離を散策。午前8時50分に同園地へ集合する。??観光協会0287 ? 32 ? 4000

 

では、早速、去年(200610)の塩原の様子をここにお見せします。 今年も直ぐですねこの時期が!!待ち遠しいです。 皆様の旅行の参考に、多くの写真で、ここに登り口から、温泉街までのドライブビュウーを、紹介いたします。「全て分かる・・塩原温泉一括紹介もどうぞ!」  「2013年のハンターマウンティンのゆりの状況」「塩原古式湯祭り・・20130907-09日間行われる」 

 

塩原観光」「塩原畑下温泉」「塩原錦秋の紅葉

 

塩原温泉入り口の風景です。例年の紅葉は、11月3日が一番美しい時期となります。 また、この日が一番混み合い、紅葉は最高となることが多いのです。「塩原温泉と共に歩む妙雲寺」「塩原温泉探索」「塩原温泉秋1」「塩原温泉秋2」「塩原温泉秋特集」「塩原秋3「塩原秋4

最初の駐車場のある場所なので、誰でも止まる、滝の美しいところです。 看板があるので誰でも分かります。

暫く、雑木の多いところを通りますが紅葉などが綺麗なところです。

最初のトンネルの所です。次のトンネルでは、昔の旧道があるので、そこに行ってはどうでしょうか! 穴場です。 なんと行っても塩原は、この辺までの紅葉が、車から見て綺麗なところです。 後は、下の河原へ降りないと、良いところは見えないので、止まって歩きながら見るのがお奨めです。時間があれば、警告へ降りることを、お奨めします。

塩原大網温泉周辺

最初の温泉入り口です。 昔は、ここの来るまでに疲れてしまったところです。 今は千本松まで高速が有るので、地階のですが、昔は、西那須野からだったので、非常に遠かったのです。 そして、ハイカーはこの辺で十分休養をとったところです。 温泉の醍醐味の地でした。 今は、自家用車なので、この奥まで簡単に行ける様になっています。

この辺が、最初の紅葉ポイントです。ここからおりてゆけるハイク道も整備されています。 手前の紅葉谷が、今は有名になって、殆どのバスがここで止まっているようです。| 塩原から矢板への裏道案内