冬桜 城峯公園

城峯公園の冬桜

★今年2018年も冬桜を楽しめる時期に入りました・・・群馬県の桜山公園と、ここの城峯山の冬桜をお楽しみください・・・

 

今年2016年も冬桜の時期が到来しました。 今まさに冬桜が満開になっている場所があります。 ここのエリアは

冬桜が多く、目を楽しませてくれます。 城峰公園というと、埼玉県であり、鬼石の冬桜は、群馬県です。

 どちらも距離的には遠くないので、一緒に見てくると良いでしょう・・・こちらは公園が主体の場所に冬桜がまわりに咲いているといった感じです。 風景の眺めは、こちらは、ダムが近くにあり、絶景が眺められますが、冬桜はやや少なく散策コースも少ないです。 

そこでこの公園に来るときは、行きと帰りで違った道で行くことをお勧めします。 ダムから向かうときに、右に曲がった人は、帰りにはこのじょうみね公園の出口を右に出るのです・・・すると山を一周して紅葉の木々を見ながら、ダムの入り口にいたります。 要は、同じ場所に回ってこられるということです・・・車も少なく見晴らしも良いので楽しめるコースです・・・

参考:前年の「桜山公園)の様子はこちらから・・・

 それは、埼玉県の城峰公園の冬桜です。ここは数回訪れていますが、今年の2014年11月18日の城峰公園の冬桜の開花は素晴らしく、まるで春の桜のような咲き具合で満開でした。 一寸、比較するとよく分かるのですが、この近くにはその他の冬桜の地域もありますが、この「城峯公園の冬桜」は、尋ねるのも比較的楽で、神流湖の近くで風景もきれいなのでとてもお勧めの場所です。

 

上の写真は、城峯公園の冬桜入り口の冬桜の開花状況(20141118)であり、この時が満開でした・・・近くの茶屋のおじさんが、今年は2年前の素晴らしい満開に比較して遜色がないと言っていました。

 

この城峰公園の冬桜は、神流湖の脇を湖畔に沿って通過するダムの道で直線的に上り山頂を目指します。 この城峰公園の冬桜は、途中駐車場が多いので車で行って駐車場の心配はなく、殆どの場合公園近くの駐車場に車が止められます。 ここは、公園ですから、比較的楽に広場まで行くことも出来ます。 公園を楽しむといった感じでここを訪れるとよいでしょう・・・

見事に咲き誇る城峯公園の冬桜です・・・こんなに素晴らしい開花は初めて見ました・・・先に紹介しましたが、2年前はもっと素晴らしかったという話です・・・この城峯公園の冬桜はピンク色と白の咲き分けの花も見られました・・・

この城峯公園の冬桜を訪れるのには、神流湖、別名で下久保ダム(と呼ばれています)を通過しなければなりません。 この場所に行くには、二本ほど道がありますが、上野村に行く道で尋ねるのが最も楽なようです。 ダムに近い場所にはひとつのトンネルがあるので、このトンネルを抜けたらすぐに左に折れるのですが、この場所さえ間違わなければ比較的良い道路で城峯公園の冬桜に直行できます。

城峯公園の冬桜にたいする山並みを背景として撮った写真です・・・

この神流湖を通過してから道がT字路になりますが、行きは山を迂回して右から、そして帰りは左回りということで異なる景色を見ながら周辺の紅葉と冬桜を楽しむことが出来ます。 また、これが、一番楽しい道のりでしょう・・・

城峯公園の冬桜の咲き分けの冬桜です・・・ここでは、八重の冬桜が楽しめました!

確かに、ここは公園の場所だけでなく、その他の場所でも道脇でも冬桜が楽しめるので、楽しく山岳道路を楽しむことが出来ます。

山間の道で、対する山がよく見えて快適な山岳道路です。そして下久保ダムを見下ろしたりと、とても素晴らしい景観です。

 

城峯公園の冬桜が、公園の歩く道脇に両方から咲いています・・・見応えがあります。

城峯公園の冬桜の公園の広場にはこうした商品の売り場があっていろいろ見て楽しめます・・・

この道の丁度北側には、もう一つの冬桜を楽しめるコースが有ります。 それは桜山公園です。 こちらは又後日、紹介してみたいと思います。

城峯公園の冬桜をこの広場から見た光景です・・・今まさに紅葉と桜が織りなす光景は素晴らしい物があります。

城峯公園の中央から対する山を見てみるとこんなにきれいな紅葉と冬桜が見えます・・・ここはお年寄りも来ることが簡單にできるので好都合の場所です。 ここでは山登りといったコースは桜のためにはありません・・・一般的なコースと思ったほうがよいでしょう・・・

ここではこんにゃく芋も販売していました・・・初めてこういう場所で売っているのを見ました・・・

冬桜というと。たしかにここ、周辺が有名です。 藤岡、そしてここ埼玉県の城峯公園です。 何か二つが競り合っているようですが、確かにこの神流湖を挟んで県境ですから、どちらも見てみたい人が多いのではないでしょうか・・・どちらかと言うとこちらはやや宣伝が少ないようですが、どちらも見てから変えることが可能です。 是非冬桜と言ったらこの両方のヤマサクラ、城峯公園冬桜を見てお帰りになるのがよいでしょう・・・

 

▲ページの先頭へ