雲厳寺周辺の紅葉と紹介

黒羽の雲厳寺の美

 

雲厳寺は、言うまでもなく素晴らしい寺である。 芭蕉も訪れたという歴日のある、風格ある寺である。 黒羽地域から那珂川を渡りそして山間に向かえばそこには素晴らしい、森に囲まれた寺が現存するのである。 ★ 「大田原関連情報一覧

 

春の新緑そして秋の紅葉の美しさは、言うまでもなく格別である。 誰もが一度は訪れる雲厳寺の美に今日は、迫ってみたいのである。 先日少し前、この脇を通行して「彼岸花の里の茶の里公園」に行ったばかりであった。そしてもう秋が来てしまい、この地域の紅葉が始まるのです。 なが〜いようでやはり短い秋!本当に季節のすぎるのは早いのです。 関連事項集:「栃木観光

 

雲厳寺

雲厳寺には、黒羽を目がけていけばよいが、首都圏から来るには、結構大変な場所にあるのだ・・・・黒羽野町自体が東北高速走路からやや離れているからである。 概括的には、西那須野塩原インターから入るのが時間的には早いのかも知れないが、個々に至るまでには、沢山の見るべき物が点在する・・・・従ってそれらのどれを見るかによって、コースも自ずと異なってしまうだろう。 古刹と言うことを考えると、直ぐ側には、大雄寺が、ある。 芭蕉の訪れた名寺であり、屋根が今でもわら屋根の素晴らしい四季の花寺である。 

 

一方矢板インターから早めに降りて、大田原方面に進行すると、色々な田園風景などを満喫しながらゆったりとした旅が出来る野かも知れない。 周辺は静かであり、空気も清涼であり言うことはないであろう。 この雲厳寺から少し北はもう那須の連山が見て取れる栃木県の県北になるが、東山道伊王野地域に入り、白河の関も、探索できるエリアに入るのである。 ここは、このような街道筋を通過して段々と雲巌寺に至ります。暑い夏には、黒羽ゆり園などもあって賑わう場所のその側にあるのです。 この街道筋には、意外と彼岸花が多く咲いており秋の始まり、彼岸の時期を彷彿と感じさせてくれるのです・・・ここからは、東山道方面へ行くのもそれほど苦にならない場所です。

 

雲厳寺境内

雲厳寺は、良くできており、最初の階段を見てとてもこれは上れないと思う方には少し先に行ってから坂道で上るコースがある。 これお利用すると嘘のように簡単に、この鐘楼の場補に出ることが出来る。 いつ見ても素晴らしい紅葉の木々、ただこの場所の紅葉のベスト時期を見て取るのが、結構難しいのである・・・・比較的紅葉は遅い場所なのである。

雲厳寺は、ちょっと入って参拝して変えると入った寺ではないのである・・・・この建物の構成、そして何よりも上まで上がって色々な角度から見て鑑賞してこそその美しさが、分かってくるのである。 非常に良く計算された配置構成になっているのである。これだけの古刹は、多分京都当たりに行かないと他にはないのかも知れないのだ・・・

雲厳寺紅葉

雲厳寺は、その寺ばかりでなくここへ来るまでのコースにも、美しい場所が多く、楽しめる場所が多いのである。 今では、通kっする道の周辺は、この寺の美しさを彩るように、下の写真の様に美しい橋が架かっているのである。

 

雲厳寺をもっと楽しむ!、  次の周辺道路のムード案内、 周辺探索: 塩原温泉湯っ歩の里、 ボタン寺妙雲寺温泉一覧

美しい花の寺と神社   雲厳寺周辺を歩く!

栃木県みちくさ情報へ戻る

Copy Right Copyright(C) 2006-2007 hpmonda. All Rights Reserved.