白井平橋の美しさ

古峰ヶ原近辺の大芦川

   ★★201161109: ●20161113日頃 この白井平橋のもみじの最高の紅葉を迎える予定です・・現在は全体に色が月初めとのことです・・・兎に角ここの紅葉は、遅いので有名ですが素晴らしいもみじと紅葉が抜群です・・・今週の週末が最高でしょう・・・・今年2016年は、「古峰ヶ原神社2016参照」の紅葉も少し遅れました・・・この橋の紅葉が見ごろの頃には、最盛期が終わります。 今年2016年も、これで紅葉は、終わるのです・・・

 独特の美しさが橋の欄干と川の流れ、そして紅葉が周辺を盛り上げるのです・・・現在、3分程度の色好き・・・やはり後、一週間以上必要でしょうが、急激な寒さが来ると、条件は変わるでしょう・・・山陰のために、毎年の傾向として紅葉の終わり頃に色づくのです! 参考「カテゴリー 大芦川

古峰ヶ原に近づくと大芦川もだんだんとその深さをまして、渓谷にと変化して行く。 今年2015年は、全ての地域の紅葉で一週間から10日早くなってきている・・・ということは例年の紅葉の見頃からその文は薬味に行くことが必要となる! 平井平橋の紅葉はというと、例年古峰神社の最高の紅葉の時よりも一週間程度遅れるので、その辺を考慮しておくと良い・・・ということはこの周辺の紅葉は、見頃が長く続くと言うことなのです・・・

 鹿沼近辺では見られない岩石に囲まれた美しい渓谷美を作るのである。 ★最新の2014年のこの場所のもみじの状態は、ここで紹介しています!参考にして下さい。 昨年、この古峰神社、そして周辺の秋の特集をしているのでご覧ください。

また、昨年(2014年)は、「秋の紅葉が、TBSで放映」されて特に有名になったので、その関連もごらんください・・・「古峰ヶ原神社への交通

 

 そして春爛漫の頃、この写真のように美しい花々が咲き乱れて、皆を迎えてくれるのである。 この渓谷は、古峰ヶ原に向かう人達には、目標があって、多分古峯神社を訪ねるのかも知れない、またその他の山間の山道路で、山頂を目指す人も有るのだろう・・・ しかしこの渓谷を少し左右に奥深く探索するのも良い探索なのである。そして、忘れてはならないのが、この場所の紅葉が非常に遅い言うことなのである!  ということは、若し古峰ヶ原の紅葉が過ぎてしまいがっかりと帰るような時には、是非この場所を帰り道にたどっていって頂きたいのである・・・すると、このような紅葉が広がっている筈である。 決して紅葉が、広いエリアに広がっている場所ではないにしても、その光景、迫力は、大したものであり、特にカメラマンには答えられない場所の一つとなっているのである。 他でも紹介しているが、この場所は、帰るときに大きなやや黒い青銅色の古峰ヶ原神社の一番鳥居があるが、そのすぐ下が、大芦川であり、その川を超えて直ぐの民家の見える場所で細い道を左に曲がり、約10分程度走った場所に、この紅葉の名所が突如として現れるのである・・・    「 白井平橋の様子 」 「2013年の白井平橋の紅葉は、11・17日が最高で、今週いっぱいでしょう・・・」

 

白井平橋の袂にある紅葉の名所

白井平橋の袂、こうしたしゃれた木のテーブルも用意されてはいるが、その周辺の美しさにかき消されておりあまり目立たない!

 

 例えば、川の流れに沿って、古峰ヶ原神社の一の鳥居手前を川沿いを右に曲がり、この大芦川を遡上するコースである。 この写真は、そのような場所からのものであり、沢山美しいこのような見るべき場所が、沢山散在しているのである。   以前大芦川のこの場所の美しさを特集したことがあった・・・・そしてこの場所に行くコースも紹介したことがあった。 しかしこの白井平橋付近は紅葉の時期が本当につかめないので困ることが多い・・・それほどこの有名な大木の紅葉が紅葉する時期が分からないのである。 かって、この橋は、なんか壊れそうな橋で恐ろしいような感じがしたが、特に紅葉時期には多くの写真家たちが群れをなしてくるから驚かされる。 最近はこの場所にトイレまで出来ており この場所の有名、名声さがとどろき渡っていることが伺われる。 

大芦川白井平橋下で写真を撮る人たち

一列に行儀良く並んで写真を撮っているようでもあるが、実はこの先にも河原の流れに沿って人が橋の下でもたくさんいるのであるが・・・・それにしても人が多いのには驚かされる・・・・

 

下の写真は、かなり昔のものであるが春の陽光を受けて花が咲き出した頃の様子である。 柔らかい日を受けてまるで山桜が赤く染まり秋のような結おうそうをしている美しさである。 この橋の真下がその下に示してある紅葉の写真である。 真っ赤に染まった紅葉が白井平橋を覆い尽くして大芦渓谷の流れと相俟って素晴らしい警官を作るからである・・・・この橋の上から見るとまるで人がありのようにカメラを持ってこの場所をねらっているのが伺われるからである。 

白井平橋の紅葉

こんなに蟻のように人が見え隠れしているだし蓋か伊橋である。 ヵに木々が大きいか分かるであろう・・・・自然豊かな山間地である!

もちろん一般の人もここに来てゆったりとこの紅葉日を見ても良いのである。 ちなみにココは日光に抜かる林道の途中である。 この先にも美しい滝がたくさんある場所でそれらを探索すると素晴らしい風景が納められるだろう・・・・近隣の民家のおばさんがいつも犬を連れてこの場所に来て皆に講釈をしてくれる・・・・きっとこの時期は人が集まり楽しくなってしまうのであろう! 最新情報 : この場所の紅葉探索地図と紹介  「名産品」「湯治場情報

☆20111111の紅葉様状況

白井平橋の春

 そして、秋には素晴らしい様相を提供してくれる 同じ「白井平橋」 の上から南方面の俯瞰撮影が、この写真のように春といえども少し萌葱の時の美しさが見て取れるのである。 参考にこの秋の写真を見てみよう・・・・このように、この周辺はもみじが多く皆から愛されている地域なのである。 特に春と秋が素晴らしい時期となっている様である。 古峰ヶ原の春の様子と大芦川1, 大芦川流域と古峰ヶ原神社参拝2古峰ヶ原近辺問い春3 参考: 白井片橋近辺の紅葉もある: 白井片橋の周辺紅葉紹介

 

白井平橋を渡る人たち

橋の上から下を見てこれらの紅葉の美しさに満足して家路絵と急ぐ人々の姿が多数見かけられる・・・・この周辺は民家のみであまり商売点は見あたらないが、最近一見だけ出来たが、現在はどうか分からない。 そういう意味で古峰ヶ原周辺での昼と食べるのがお勧めである。

白井平橋の秋 錦秋の時

白井片橋の下の大芦側の渓流・・・・この場所が最も有名な場所で多くのカメラマンが並んで撮影を続けている場所でもある・・・・

反対側の白井平橋袂

 雨後のしっとりとした秋の日よりの中で、この地のベストエリアである、「白井平橋」 の下に降りてみると、このように美しい渓谷美が続くのである。 まだ、あまり観光ズレしていない事もあり、バスなっども入れないことから、この美しい渓谷は、今後もしばらくこのまま静かに、保持されていくことであろう。 古峰園の紅葉と今はもう見ることの無い古峰ヶ原神社の天狗面の以前の様子(現在は色が塗り替えられている) 古峰園錦秋、 古峰庭園2011

 

白井平橋から見る山風景

目をほかの方向鬼向けると古峰ヶ原周辺の山々がもう紅葉の絶頂期を迎えて皆を迎えてくれるのである・・・・

白井平橋のめがね橋と紅葉美

白井平橋の上から美しい紅葉の紅葉に見とれる人たち・・・・ココはこんなに高い場所でありながらだんだんと下る坂があって誰でも安心し手下の河原まで行くことが出来る・・・・行列が出来るほどのにぎわいになるのである・・・・

紅葉した木々が真っ赤に輝く

大芦川上流のせせらぎと紅葉の紅葉日を愛でる・・・・ここの紅葉は非常に遅いのでいつでも見られるような気持ちで行くと良い・・・なお、この場所の紅葉情報は、鹿沼市のHPで毎年状況が報告されています。「 鹿沼市HP大芦渓谷の紅葉状況」  

参考事項: 古峰神社の古峰園の紅葉情報は、古峰神社のHPから左側の古峰園をクリックすると今の紅情報が分かるようになっています。

★参考: 20151111:大芦川上流、白井平橋の紅葉が最高状態を迎えています!”

2015年10月28日現在:大芦川の渓谷美は、古峰神社が紅葉の最高点を迎えた跡始まるのです・・・そういう点では、未だ少し早いのです。 興味深いことはこの場所は独特の紅葉の葉だけの紅葉です・・・

     この紹介シリーズの初めへ 「名産品」「湯治場情報

★このホームページ内の検索です!

 

関連情報

新情報は、「TOP Page」 から!

花情報ろうばいとドライブ情報1

ろうばいとドライブ情報2ろうばいとドライブ情報3

佐野インター中心  北関東自動車道路 観光

花開花時期 北関東

北関東自動車道路群馬周辺

北関東自動車道路栃木周辺

北関東自動車道路茨城周辺

花情報

秋の花情報集  

 

その他の区分による情報紹介:

関連情報(カテゴリ)一覧集

関連情報(カテゴリー)秋

 

初めての方へ

Site Map

サイト紹介

 

このホームページのTOPへ

このサイトの全内容(全貌)

あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!