美しき雲巌寺の紅葉

 栃木県黒羽の雲巌寺の美

★20171121: 雲巌寺が、紅葉の見頃を迎えています・・・

 栃木県北方に位置する雲巌寺は、武道修行の寺として有名であったが、近年観光化が進み、この静かな地にもバスなどで多くの方々が来るようになってきた。 前にどこかで紹介しているが、ここの紅葉は美しいところであるが、時期的に当てるのが、なかなか難しいところである。 県内でも、本当に最後の頃になってから、やっと紅葉すると言うのが常である・・・・だから、一回でも強い霜などが降るものならば、それで紅葉は終わりとなってしまうことが多いのだ。 それが、ここの難点であろう。 それにしても、ここは春訪れても、すばらしい新緑に恵まれて、それはそれは綺麗である。 今回は、ここでは、昨年の雲厳寺の紅葉を紹介したいと思う。 もうすぐこの季節が来るので是非参考にして頂きたい。 今回は、少し変わった角度から、この場所を鑑賞してみようと思う。       

           ★      「雲巌寺までの美しい風景美」 「雲巌寺の紅葉美全特集」 ・・これらは、写真を自動で紹介するページです。  周辺の美しい風景と雲巌寺をもれなくその全角度から迫った写真集です!   お奨めとしては、少し画面から離れて鑑賞すると美しくゆったりと見ることが出来るでしょう・・・・約5分程度の長い紹介写真集です・・・・是非お楽しみ下さい! 参考:雲厳寺は、次のページから細かく見ることが出来ます。 「雲厳寺-1」 「雲厳寺-2」 「雲厳寺-3」 「雲厳寺-4」 「雲厳寺-5」  ★ 「大田原関連情報一覧

雲厳寺の秋

 これらの写真はいずれも昨年の11月初旬に撮影した物である。 昨年の暖冬の影響か、かなり遅くなって紅葉がやって来た・・・・塩原温泉の紅葉が比較的長く続いたが、この場所と塩原が、同時期に紅葉を迎えた年であった。 それにしても、訪れても、この赤い橋と建立物との対比、威厳は、素晴らしいものである

 

雲厳寺の紅葉

雲厳寺の階段を上り詰めると山門があるが、そこから境内の紅葉の状況が見えてくる・・・・今年も結構いける色をしていると、内心喜ばしくなる!

 

鐘楼と秋

 この鐘楼は、山門をくぐって直ぐ右側にあるが、今登った、石段を登らなくてもこの奥から比較的なだらかな、坂道でここまで来ることも出来るようになっている。 それにしても、絶妙のバランスで、色が配分されていることが分かる。 ここは後から紹介するが、人的な人の手入れをして、美しさを作っている、美しいに庭も、あるので、自然と人工美が一緒に鑑賞できるところでもあるのだ。

庭園の紅葉美

 これを見れば直ぐ分かるが、この手入れは大変な労力がいると思う・・・一通りの手入れでなく、かなり専門的な手入れがされていなければ、ここまで綺麗に保持していくことは、出来ないだろう・・・・大変ありがたい事である・・・

お堂屋根越しに見る紅葉美

 先ほどの石段を登り詰めるとお堂の上に上り詰める・・・良く京都などで出会う風景である。 ここからは、この雲厳寺の全貌が手に取るように見える。 色々な針葉樹と広葉樹の織りなす紅葉の色の数々、全くいとまがない・・・

サルスベリ越しの風景

 ここは、先ほどの所から少し歩いたところ、サルスベリの古木を介して見える色々な建物の紅葉との組み合わせは、この小さな場所に、本当にうまくマッチしている。 それにしても、このサルスベリの古木のすごさは、何にもたとえようがない・・・・

鐘楼と庭の木の紅葉

 鐘楼とこれらの広葉樹の紅葉は、すごい・・・まだ青い色があると言うことは、後数日紅葉はもつと言うことであろう・・・こうして美しい錦秋の一時を満喫することが出来たのである。

お堂と紅葉

 上段から下に降りたところに、このように石垣の人工的な硬軟組み合わせられた、美しい人工美が認められる・・・・良くもこんな素晴らしい建立物が、残っている物だと驚愕するのは、私一人だろうか???

擬宝珠と雲厳寺

 雲厳寺は、この赤い橋が美しく、特に、冬の雪の降ったときの、この場所のグレー色の対比は、全くもって素晴らしいのである・・・ しかしここは、結構道が氷結するので、地元の人しか、写真に納めることは出来ないだろう・・・ 静けさが、この紅葉時期でも十分にあり幽玄でさえある。 紅葉が、ひとたび終わってしまうと、ここには、冬の静かな、閑散とした雰囲気が覆い尽くすのである。

栃木県みちくさ情報へ戻る  近くの寺大雄寺 |雲巌寺の秋 |雲巌寺から紅葉の道筋へ


 

黒羽雲岩寺の美

雲巌寺の紅葉美全特集

関連アウトレットト特集 

花特集

** 花関連情報

その他旅情報等

那須高原ガイド」最新版参照ください!

 その他、情報検索は、こちらから!

 

場所:地図はこちら   道路情報 道路・ドラぷら この那須アウトレットへ行くのに便利な、黒磯板室インター完成しています・・・・2009/3/下旬・・・・細部は、0287-62-7155、0570-024-024 等へお聞き下さい!

栃木県みちくさ情報へ戻る 

 | 春の花咲く軽井沢アウトレット・2009

▲ページの先頭へ