グリムの館

イルミネーション開始

★20181212: 今年もグリムの里のイルミの時期がまいりました。 1月3日までの予定で、開催します。 10周年記念ということで、大々的にイルミも増えています。


 

毎年行われるグリムの里の美しいイルミネーション祭りが行われている。 燃す既に6年が経過したと言われるこのイルミネーション、毎年美しく輝くページェントが現在行われており沢山の電球で広大な庭園が光に埋め尽くされている。 この時には、音楽賞も行われているときだったのでグリムの館の中には入れなかった物の、外では多くの人が夜の美しい電球のLED野色に親しんでいたのです。

例年館の前では、色々な物が販売されていますが、年々その点と小屋の造りも大きくなっており発展しているといえるでしょう。 緑の色で歩くところは、すべてが緑色の鮮やかな色でガイドされており数年前の物とは変わってきていました。 

話によると、ここの石橋の地域活動は、すべてボランティアーで行われており、施設もすべてボランティアー野かたがたがやっているそうです。 またこれらの資金源も街の中での寄付と言うことで地域活動が素晴らしく実ったイルミネーションの祭りといえるでしょう。

昼間訪れたグリムの館の感覚とは大きく異なり、夜景に美しく「湖城が現れて白鳥が水の上に舞う」姿はとても素晴らしい景色というか、幻想の姿そのものです・・・

時間的には、多くの人が、薄暗くなる時間帯出来ているのです湖押し時間を遅く湯気宇と駐車場の車の混雑も少なくなるようです。 夕映えの時期には、とても多くの車でごった返していますが、その後の一巡した後には、かなり車も少なくなって駐車場の空きも多くなるので、お勧めです・・・

寒い冬とはいえこれだけの施設がきらびやかに光っている夜間ページェントを是非皆様にお勧めしたい場所です・・・

グリムの森イルミネーション」の正式ページへ