白鳥がいる羽田沼と周辺案内図

関東白鳥のいる村案内図

     ★2014年白鳥飛来情報・・大田原市の羽田沼は、白鳥飛来で有名・・今年初の白鳥2羽が飛来したという・・・初飛来のタイミングは、例年並みという。 ただし昨年よりも13日も早いという。 この沼は、水質保全のため昨年から給餌を自粛しているという・・  栃木県にも羽田沼(ハンダヌマ)と呼ばれる白鳥飛来地があります。 これは県北でありかなりたくさんの白鳥が来るのです。 そして驚くのがあまりにもかもの数も多いということです。

 餌やりの時間に当たるとまるでエを演る人が鳥の群れの中に潜ってしまうほどです・・・良く冬新潟では、瓢湖と呼ばれる場所で雪とこおろの中で白鳥がいる写真が紹介されますが、ここは栃木県・・・そうした寒さの心配はなく見ることが出来ます。 そしてこの地域の良いことは見る場所が多いということでしょう・・・・簡単に言ってこの周辺では3箇所見る場所があるので見応えがあるのです。 ぜひ、こちらの方に出かけるときには、忘れすに全部見ていただきたいと思います。 そして今回は、このバで紹介するのが温泉とか、その他見る素晴らしい場所を一緒に紹介しておきますのでぜひとも活用していただきたいものです。 この白鳥のクル羽田沼は、比較的静かな沼であり対岸に民家があってその直ぐ蕎麦が白鳥のいる羽田沼となるのです。 決して大きな沼とは言えませんが、一周するのは大変でしょう。 とにかく周辺はこの時期真っ黄色に枯れたすすきなどがたくさん生えておりかえってそれらが白鳥の美しさを強調しているように思えます。 きっと少しは、感じを出すためにおは雪が欲しいのかもしれませんが、多分皆様が行くときにはそれほどの積雪のはないでしょう・・・・やはり2月に入ると北関東でも雪がだんだんと里雪になるので、降雪後すぐ行かなければ、交通的には、全く心配はありません!

 

白鳥の来る羽田沼

白鳥の湖と呼ばれる名曲がありますが、それよりも何か周辺が鳥が多いのでがさついているといった感じさえ漂います。 周辺の幼稚園の生徒がこの時には着ていて楽しんでいたのを思い出すのです。 では、前置きはこのへんにして羽田沼の様子をもっと紹介して行きましょう・・・・

 

 

では、ここで,この場所を見て確認してみましょう・・・・

白鳥のいる羽田沼の地図
  
    注記: 上の名称付近には、リンクがあるのでマウスでクリックするとその場所に行くことができます・・・・

ここでは、先ず羽田沼をまだ知らない方々のためにどのへんかを知っていただきましょう・・・・上の白鳥のいる地図から見ていきましょう・・・・先ず一番北に位置しているのが羽田沼です。  だいたい黒羽となう連山の中心といえるでしょう・・・・北西には那須の山がちょっと変わった感じで見えています。 そしてそこから次の場所が、湯殿大橋です。 ここは、本当の那珂川の流れの中で白鳥を見ることの出来る場所です。 かなり大きな川の中州に白鳥が着ているのですぐそばで見ることは出来ませんが、ちょっと変わった高消えです。 沼ではなく川のトロ場にいるわけです! そして最後が琵琶池です。 この地域では最初に飛来した場所が琵琶池とのことですが、現在は羽田沼のほうが餌が多いせいか、白鳥は、多く来ているようでエス。 琵琶池は、本当に沼らしく整備されているのですが、白鳥の数は数えるほどっでした・・

 

羽田沼全景

羽田沼もこのように沼が広いですからかなり楽しめます。 白鳥を楽しんでいる足元にまでかもが来るので子供たちは大喜びです。 この沼の管理人がいて時間でエをやっているのですがそれに行き会うことが出来ればかなり楽しいでしょう・・・・多くの白鳥が集まってきてすぐそばで見ることができるからです・・・・

 

羽田沼周辺から那須連山を見る

那須の山々もここからはこのように見えます。 かなり変わった形で見ることができますが、もう少し北にゆけばちゃんとした茶臼岳の山容を見ることができます。 まだまだ寒さがこたえる頃の映像です!

 

こうした民家の栃木県独特のですが、赤い屋根で昔は、この途端の下には、藁屋根が施してあったのです・・・・いろいろな角度からこの沼を見ることができるのでゆったりとした感じで歩くとよいでしょう・・・

那須を見る

那須も近くまでゆくとこうした山を見ることができるのですが・・・・

羽田沼で白鳥に餌をやる風景

なんだか白鳥を見に来たのか他の鳥かもを見に来たのかわからないくらいいるのも、ここの特徴なのかもしれません!それほど自然が多いということなのです・・・

琵琶池の白鳥はこちらから見ることができます。  湯殿大橋の白鳥はこちらから見ることができます

     1)さて、ここから何処変え行ってみようとするとき、この琵琶池からは,さくら市が程よく近いところとなります。 ここから少し下るとさくら市の道の駅、そして温泉に行くことができます。 ここにはいろいろな温泉があって、この道の駅でも温泉が楽しめますがその他山の上にも沢山あります。 また、にごり湯を希望の方は、早乙女温泉があります。

2)琵琶池からは、比較的近いのが、大田原のエスポワールでしょう・・・ここは、早春に座禅草が咲く場所でもあるのですが、白鳥と一緒に見たりといった旅が可能でしょう・・・・ふれあいの丘エスポワールでは、鮎丼が食べられます。 大変しっかりと大きな建物なので、ゆったりと過ごすことも出来ます。  温泉一覧

3)最後に羽田沼ですが、ここは真西の位置が塩原温泉になるのでこちらの温泉も良いのかもしれません・・・

4)最後ですが、塩原那須の温泉はそれほど遠くないのでにごり湯が良い方は、那須温泉の鹿の湯などの行けば、本当に楽しい時間を過ごせるでしょう・・・・・湯治場一覧