乃木神社

乃木神社

西那須野東口にある乃木神社、由緒ある神社として多くの人に崇められています。

 今回は、佐久山の御殿山公園、そして大山公園参道の紅葉、そしてこの乃木神社参拝となりました。秋の七五三の時期、境内は、多くの花と子供用の撮影場所が設けられており素晴らしい神社の光景がありました! 今日は、その乃木神社の紹介です。

乃木 希典(のぎ まれすけ、1849年12月25日〈嘉永2年11月11日〉 - 1912年〈大正元年〉9月13日)は、日本の陸軍軍人[1]。日露戦争における旅順攻囲戦の指揮や、明治天皇を慕い、あとを追って殉死したことで国際的にも著名である。最終階級は陸軍大将。栄典は贈正二位勲一等功一級伯爵。明治天皇より第10代学習院長に任じられ、迪宮裕仁親王(昭和天皇)の教育係も務めた。人々より「乃木大将」や「乃木将軍」と呼ばれて深く敬愛され、「乃木神社」や「乃木坂」にも名前を残している。・・・出典:ウィキペヂアより

乃木神社-1

乃木神社は、流石に広大な重厚な感じのする神社でした・・・・勧農の地と称されるように、ここ西那須野地域の開発は、当時はすごかったように思います。 同地の大山公園参道も同じように、御霊が祀られています・・・・

乃木神社-2

乃木神社の入り口です・・・・重厚な感じの門と鳥居が見られます・・・その奥に神殿が見られます。

乃木神社-3

入り口と反対方向を見ると、乃木神社に入る昔の参道約1km程度の細い参道が設けられています。現在は、車も通行していますが、道路幅は狭く交通にはやや困難を感じますが、当時の面影が色濃く残っている乃木神社周辺です・・・

乃木神社-4

乃木神社の本殿で、お参りを済ませ、境内をあるってみました・・・

乃木神社-5

七五三の時期とあり、きれいな菊が装っており、子どもたちの撮影場所が整備されていました・・・

乃木神社-6

乃木神社-7

乃木将軍の絵馬です。 かなり大きな絵馬で本殿の右側に収めてありました・・・・すごく大きな絵馬です・・・平成4年の奉納のようです・・・

乃木神社-8

宝物館には、外側に当時の中国の馬車がそのまま飾ってありました・・・なかなか歴史を感ずる荷車でした・・・当時の面影がしのばれます・・・

乃木神社-9

▲ページの先頭へ