日光杉並木公園

今市にある日光大谷川の清流と水車のある公園

栃木県みちくさ情報へ戻る > 日光杉並木公園

 静かな佇まいを見せるこの公園は、その傍を通りながら、知らずに通過してしまう人々も、多いようだ。   ここには、目玉として、色々な水車を見ることが出来る公園なのである。 昔風の民家で、ソバ屋があったり、また、その周辺を探索できる公園である。

日光山内そぞろ歩き

4月から、9月まで早朝行われるプロと歩く日光山内の旅路です。 真っ赤な橋、神橋から始まり、コースは:

≪コース≫・・・ ・・・・

2018年08月07日

続きを見る

★20160616:注意:世界遺産の日光東照宮で修理のため国宝「眠り猫」が取り外されました! ただし、複製品が取り付けられています・・・12月に完成して、戻されるそうです。 三猿は7月から修復に入り、9月まで修理となり、修復の様子は、西回廊で、見ることができるという・・・

 直ぐ脇は、東武日光線の路線があり、そこから遠く望めば、鬼怒川方面の山々が展望できるところなのである。 ここからは、あの有名な大谷川が、歩るったとしても、ほんの10っ分程度で、行ける距離にある事は知られていないようだ! 最近有名になっているあの日光大谷川公園も、目と鼻の先なのだ!!・・・★参考「日光特集一覧」 この直ぐ傍に、「日光大谷川公園があるのをご存じですか!」  (参考) お帰りに、宇都宮インターから温泉のある 「 ロマンチック村 」 は、如何ですか? 初夏に咲き誇る「日光クリン草の美しさ!」    「美しいクリン草咲く日光湯本温泉と湯の湖」 20090629 「速報日光霧降高原・キスゲ咲く様子!」「彼岸花簑沢」「彼岸花粟野」「巾着田曼珠沙華」 バラの美しいアンディウイリアムボタニックガーデン ☆☆☆ 「NEWクリンソウ紹介」 

 

      入り口にある看板には、このように書いてある・・・・杉並木公園・杉の呼吸を感じ、彫刻と触れ合い、水車のある公園・・・確かに、ここには外国から持ってきた珍しい水車が、仕事はしていないにしても、展示されており、静かに清流の流れに押されて、四六時中、回転しているのである。 田園地帯の遠くからでは見えないが、その傍に近寄ってみると、急に林j間から、見てとれるのである。 特に、北側の田園風景の中から見たのでは識別出来ないが、何か古い民家があると言う程度の事は、分かるのである。  「大谷川公園のユリの花咲く頃」 その他、情報検索は、こちらから!「特選 情報検索窓へ」 20110519富士芝桜5分咲き・見頃に入る

     ☆ ところで、この杉並木公園は、なかなか魅力的な公園なのです・・・・というのは、このように並木と水車が主体の公園ですが、秋の遅い時期になるとこの広大な公園の中で,毎年ソバの一大ページェントが繰り広げられる場所でもあるからです!

 ちょっとその詳細を見ていきましょう。 この場所之近くには、「日光だいや川公園」があって、そこで「日光そばまつり第二会場」とよばれており多数の人で賑わうのです! 全体の概要では,21点の出店があってホッぼ全国からのそばの店が並ぶのです・・・・ちょっと考えられえないでしょう! ただここできお付けなければならないのが,2010年11がつ20日から4日間もようしが行われる予定ですが,毎日出店されない店もあるので要チェックです。 (これらは,日光そばまつり実行委員会からチェックできます。 TEL0288-21-5170) 「日光そば祭りHP」・・・・・☆ その他関連情報等・・・「茨城のソバ紹介」「八溝ソバ街道」   「栃木そば街道」  「仙波ソバ」 「粟のソバ

 

  これは、杉並木の余り知られていない静かな道である・・・・ ここは、この右側(南側)が119号線の車道であり、沢山のトラックなどが往来している喧噪の場の裏に位置しているので、余り知られてはいないようだ。 ここで絵など描いている人が、いるのである。 ちょっとした緩衝地帯といえよう・・・・ その反対側を見てみよう・・・・ このように往年の生活の臭いの残る、美しい町並みが見て取れるのである。 ここから見ると奥に杉並木の大木が見えると思うが、ここからは車両が入ることが出来ず、見学道路となっているところである。 余裕があれば並木の見物などをしては如何でしょうか?「花と旅は、みちくさ情報へ!」 「霧降の滝」「霧降高原2」「爽快な感じの霧降高原

 この公園には、通りに面した駐車場と、この並木街道に面した駐車場があるが、これは、その駐車場から降りて公園に入ったところである。 何か古い民家が、そのまま移築されてムードを醸し出しているのである。 当然、今市のそばもここで、食す事が出来るようになっている。こうして見てくると箱根の杉並木とはかなり異なっていることがお分かりいただけるだろう・・・

  移築民家の中で売店があって、その造りを鑑賞しながら、色々と、地方の美味を探索、購入することが出来るようになっている・・・ 周辺の眺めはとても清涼で綺麗である。

  このような民家の裏側を、あるって数分行くと、そこには、このように、見上げる、大きな水車が忽然と、現れる!そして、それが、元気よく静かな音を響かせて動いている野である・・・と言うのもこれは回っているだけでコトコトと音を立ててはいないのが、何か寂しい感じもする! なかなか感動的である。 もし皆様の中で本物の水車を見たい方はここからそれほど遠くないところに今も健在な線香を作っている水車が、今でも、健在なので、2カ所ほどあるので訪れてみては如何でしょうか!?

  • 日光中禅寺湖を歩く_2
  • 日光中禅寺湖を歩く_1
  •  

     綺麗な大谷川からの豊富な水量が多いこの地には、今市用の水円筒分水井というものが見て取れるのである・・・ 何か字は難しそうであるが、何のことはない、今市市内にここから水を自動で分けている分水嶺といえるものであるである・・これは山梨県などでは武田信玄の水の分流場というように歴史的価値があるようですが・・ここも、なかなか良くできているので、十分そういう意味での鑑賞・研究が出来るところと思う

     

     このような美しい環境下で、ここの水は、とぎすまされていくのである・・・・最も、宇都宮市の水は冷たくて本当に美味しいのであるが、これは旧陸軍がこの今市の大谷川から直接引き水して使用していたからである。 今でもこの水の水道が日光街道筋にありそれを見ることが出来るのである! 

      これは先に説明したように、東武日光線の線路脇から遠方の山々を展望しているものと、何か芸術的な傘で仕事をしている人の様子がおかしかったのでここに掲載してみたものである。なかなか情緒深いものである・・!

    ☆ 周辺探索情報

    日光杉並木の歩き方 日光の杉並木の鑑賞の仕方などを紹介  
    大谷川公園 この杉並木公園の直ぐ北側に有る大きな美しい公園です  
    日光市街地を歩く 最近の日光を歩き楽しむ方法、神橋など紹介  
    日光含満ヶ淵 日光を歩くとは、このような場所を探索することでしょう。化け地蔵など紹介  
    ハイクにベストな日光植物園 日光植物園が、東照宮の傍にあることを知らない人が多いようです  
    今市市の宇都宮浄水場とその建物 宇都宮と言っても今市のこの公園の傍にあるのです  
    今市のお不動尊 なんと言っても今市の街道筋にある大きな地蔵尊です  
    今市の棚田 こんな所に田鉈が有るなんて、まだまだ知らない人がいるのです  
    小来川 この今市から南西部の静かな渓流を抱く小来川、一度は訪ねたいところですね!  
    温泉一覧 帰りがけに温泉でもいかがですか!  

    地図:ちず丸へリンク  「栃木県内名産品」も参照してください! 「 粟野地方のそば」 「仙波ソバ」  「出流満願寺とそば

    栃木県みちくさ情報へ戻る

    2013年戦場ヶ原では、もう草紅葉が色づいて皆が楽しんでいます! 2013年も紅葉が来るのでこうした場所で楽しむのも良いことでしょう・・・日光 明智平から見る初夏のつつじ群落・満開  日光を訪れるときに誰もが通る119号線国道の杉並木、今市の市内を少し通過したところ(水道局)に、この公園はある。 最新情報 「花旅のブログ初めました!


    ★このホームページ内の検索です!

     

    関連情報

    新情報は、「TOP Page」 から!

    花情報ろうばいとドライブ情報1

    ろうばいとドライブ情報2ろうばいとドライブ情報3

    佐野インター中心  北関東自動車道路 観光

    花開花時期 北関東

    北関東自動車道路群馬周辺

    北関東自動車道路栃木周辺

    北関東自動車道路茨城周辺

    花情報

    秋の花情報集  

     

    その他の区分による情報紹介:

    関連情報(カテゴリ)一覧集

    関連情報(カテゴリー)秋

     

    初めての方へ

    Site Map

    サイト紹介

     

    このホームページのTOPへ

    このサイトの全内容(全貌)

    あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!