那須友愛の森 道の駅

道の駅 那須友愛の森

★20190507: 那須の八幡のツツジは、まだ開花していませんが、もうすぐ開花が始まるでしょう・・・

 

  那須友愛の森は、道の駅である。 何か前の首相がそのような言葉を使ったことが窺われるが、それとは一切関連はない! 那須街道は、昔から道が那須連山に至るまでダンダラ坂でありかっての車では、エンジンが焼けてしまい多くの車がエンコしているのが見受けられた場所でもある。  ★20150901:早くも那須連山でリンドウが見頃と新聞で紹介されている。この報道があると後一ヶ月足らずで山の上は紅葉が始まるのです・・・ 「那須高原秋」  今ではそうした車を見るのも困難であるがそうした歴史街道筋にこpンも友愛のp杜道の駅ができたのである。 この少し先に行くと大きな十字路があってそこから左にゆけば塩原方面へ、そして右に曲がれば、農道があって暫く行くと福島側に出ることが出来る街道筋へと誘われるのである。 その道の手前にこの道の駅が出来ており、かなり駐車場も広いのでここを通過する人は決して見落とすようなことはないだろう・・・・  参考情報:那須八幡のつつじ那須茶臼岳那須フラワーワールド那須ガイド那須花のお城那須森のビール那須アウトレット那須リゾートショップ那須りんどう湖牧場那須鹿の湯散策那須白河より那須八幡つつじ那須岳早春那須友愛の森道の駅那須高原盛夏千本松牧場那須初秋、「2013年9月現在 那須これは、お得情報・・・クーポン券がゲットできる!・・・・那須の観光協会のページから!

 

那須友愛の森道の駅

     この那須友愛の森道の駅は、那須の高速道路から降りて10分程度の場所であり大きな十字路の傍にできているので誰でも見落とすことはない場所にできている。 ちょっと変わった名称の友愛の森であるが、ここは単なる道の駅だけでなく武術造形品が多く立ち並んだひろばなのである。 もちろん一般の地産池沼の農産物の販売は行われているが、その他いろいろな楽しみ方が出来る場所でもある。 お子様連れでここを訪れるときっと遊に半日ぐらいは直ぐすぎてしまうほど広大な敷地にできている道の駅なのである。★その他参考になる那須のエリア地図: Nasu Harvest Club で紹介している「那須全体の地図」も使いよいです。

 

     先ずちょっと駐車場から見渡すと上のような建物が見られる・・・最初何かと思うのであるが、これは観光案内所と通じた建物でありこの中で語り部などのもようしが行われるようにできておりとき折々の地方の物産品、芸術品などが販売されている建物なのである・・・・

 

那須友愛の森道の駅

     駐車場から見た農産物販売所全景・・・・かなり広いことが伺われる。

 

     広大な地域に点々と配置さrてている建物が多いので比較的ゆったりとした感覚で買い物が楽しめる場所である。 そして周辺には芸術的な石のオブジェーが沢山配置されておりそれらを楽しんでみて歩くといった過ごし方もできるのである。 

 

那須友愛の森道の駅

     かなりしっかりとした建物でありそのレンガの上をわたりいろいろな方面へ行くことができる。 工芸館などもできており手作り品の陳列、体験などのカリキュラムも見受けられる!

 

     地産地消の農産物エリアに入れば、決して珍しいものではないにしてもいろいろな季節の旬の生産物がズラリと並んでここの地を訪れた人は時間を忘れて購入するようである。

那須友愛の森道の駅

     那須の板を生かした看板で友愛の森の表示が行われている・・・・時間もなかなか早くから行われrていることが伺われる・・・・

     この農産物品の店の後ろ側に位置している弁当販売のような建物はかなりの人気で人が絶え間なく並んでいたが、よく見ると油で上げたコロッケなどの物産が温かいうちに販売されてお人、人気の的のようだった。 おにぎりから天ぷら場で販売されておいるので寒い時期にはきっとここは長い行列ができるのかもしれないのだ・・・

     色々地元の米の味を生かした物産の販売が行われていいた・・・・

     こんなに場所によっては広いエリアを保って出来ているひろば、いや空間といったほうが良いのかもしれないが・・・その一角に大きなレストランができている。 今回はそのレストランに入ってみたのである。 とても採光がよく明るい部屋のなかに広くなれあべられたテーブルがあって入ると快い言葉で案内される。 名物料理などもちゃんと張り紙がされておりわかりやすく重宝する。 思ったより中っ門した料理がすぐに出来てくるのもありがたいが、ゆったりとする気ならばそのように自由に出来る所が頼もしい・・・

     観光案内所の通路には地元の色々な細工品もhじゃんバイ展示されている。 かなり明るい造りとなっておりここでこの周辺のパンフレットを手に入れることができるのだ!

     石のオブジェーを見ながらでもひろばを眺めながらでも昼を食することができるのは、ありがたい! 小奇麗に飾られたれるとランに入口・・・誰にでもその開放感が伝わるかなり天井を高く撮った建物であり、花なども植えられて清潔感が伝わってくる・・・・

     かなり行かれた感じのデンをボックス・・・・これはレトロ風なのできっと以前からここに立っていたものであろうか・・・・なかなか今では見られない一品であり、その雰囲気が感じられる伝をボックスである!

     隣の人とのテーブルの距離も十分取られており那須wo訪れる人、帰りがけの人、だれでもこの場所がわかりやすいところから入りやすいおすすめの場所といえる。

     ちょっと道際にはこのような建物がありいろいろな地方名産品などが販売されているところもあって時間があれば全部見て歩きたい販売店がある!

特徴: 那須町高久こ593 - 8  ;TEL 0287ー78ー 0233 那須温泉郷にあり、那須連山:を見渡す。 農産物直売所では地
‘元産コシヒカリ5kg2000円ーや、野菜、花卉を販売。 工芸館では地元工芸師の指導で、ガラス工芸2000円〜、陶芸
:2500円〜など体験できる。 レストランでは地元食材を使う料理Iを味わえる。  周辺の高原には、那須オルゴ―ル美術館、南ヶ丘牧場、那須サファリパークなど、観光施設 が沢山ある。

開園:9時〜17時ー無休
駐車場:138台 WC20男小10;大4、女9、
:障害者用2
★東北道那須IC0から県道17号経由で5m、比較的近い・・・この場所からの那須連山の光景は素晴らしく、これよりも上ってゆくと山の下のほうから段々と見えなくなってしまう・・・後は、山頂のケーブル付近でないと眺めは良くない・・・

 

近場情報

20160520:「那須八幡のつつじが、ついに見ごろを迎える!」

那須茶臼岳・・・茶臼岳を歩く 「 毎年10月近くなると北の安達太良山からの紅葉の知らせが入る・・・ (20091004現在・那須茶臼岳の 「姥が平の紅葉」 が見頃迎えたとの事です!)・・・・と言っているうちにこの那須連山にも紅葉の知らせが入るのである。 茶臼岳の紅葉は美しく、最近は多くの方々がトレッキングを楽しむようになったのです・・・続きを読む

「那須平成の森」・・・元御用邸の森でフィールドセンターにゆくと30分無料でガイドして村得る・・・・勿論、一人で自由散策も出来る!地上と一ヶ月くらいの差があるのでカタクリの花、ショウジョウバカマなどの野草も今頃楽しめる。 鳥も色々いてアカゲラ、アオゲラなども見れるかも・・・

現在8件の那須ブランドの食が楽しめる。 那須のうち弁当、那須和牛ハーブティー、等など

 

 

▲ページの先頭へ