古峯神社 (古峰ヶ原神社)

古峰ヶ原神社の紅葉

★ ★20201103: ついに、古峰ヶ原の古峰神社の紅葉が見頃となりました。 しんぶんでもしょうかいされて、多くの人が訪れるることでしょう。 この古峰ヶ原神社の効用が終わる頃大芦川の上流の橋の下では、大紅葉の紅葉と渓谷美が堪能できます。 この渓谷の紅葉は、遅く、古峯公園の紅葉が終わる頃となります!

20201101: 古峰ヶ原神社(古峯神社と園周辺の紅葉が見頃となっています。 昨今の朝晩の冷え込みで紅葉が、一挙に進んでいます。 

古峰ヶ原神社周辺の秋紹介」 「古峰ヶ原周辺大特集

古峰ヶ原神社 古峯園 全体風景

 

☆20200203:古峯神社では、節分祭追儺式が行われました。県内外から450人もの人が集まり、福は内、鬼は外の掛け声が響き渡りました。同神社の祭神の大天狗も現れて、本殿の中に迷い込んだ赤鬼と青鬼を追い払ったということです・・・

20191221日・・今年も師走、大変忙しくなってきました・・・下野国・古峰ヶ原鎮座、開運・火防、天狗の杜、と知られる「古峯神社」・・・新年のご祈祷を受けにお参りする人が多いです。 ここは、鹿沼市のコースで約30分程度と道も良い場所なので、なにか山奥で神社を拝むといった雰囲気に浸れます。 温泉をめがけるには、目前のトンネルから粟野の方へゆくこともできるようになっています。 神社三昧、温泉三昧そば三昧と色々組み合わせることもできます。 また、ここはこの時期になると、鹿沼ろうばいの郷、そして、星野の里のロウバイが咲きだししますからそれらを楽しむこともできるのです・・・・コースとしてはかなりの色々なグルメを楽しむことっができる場所の一つでしょう・・・・

   冬の静かな佇まいの古峰神社の山門付近・・・・

古峰神社の早春

  また、若い人たちには、以前.TBS TVで、紹介があったように帰り道で鹿沼市内の「はちみつ店で楽しむコースも流行っているようです」・・・・これらの少お買いについては、こちらで細かく紹介しています。

  無論、天狗の御朱印集めも良いでしょう・・・・御朱印の墓写真のような、大枠のものもあり、楽しみは倍増します。 また、ここでは以前紹介したようにおヒルの語はを食すこともできます・・・・以前のようにお酒を振る舞うことはできなくなってしまいましたが、ご神酒が土産として提供されています。

神社に飾られている御朱印

御朱印も豊富ですが、これらは、度の人が描くかによって、その書風が現れた、御朱印がいただけます。 これだけ種類があると全部集めるのは至難の業でしょう・・・・

大きな御朱印の種類が掲げられている

 

金剛山の紅葉美

・・・・この古峰ヶ原神社の近くに、金剛山があります。 ほぼ、古峰ヶ原神社の近くです。 ここは火まつりの神の有名な場所ですが、祭りは5月ころなので、新年は比較的静かな装いですが、ここをお参りするのも良いでしょう・・・・ 真冬は、木の葉は、ありませんがそのムードを伝えてみましょう・・・・

  最初にも紹介しましたが、金剛山は、火まつりで有名なお寺です。 この秋の時期には模様市はありません。 しかし独特の雰囲気のの頃古刹ですから、紅葉のときにぜひ訪ねてみてください。 とても紅葉が美しく上から紅葉を望める場所がたくさんあります。

以下に、この場所の紅葉の時期を紹介している写真を2枚程度紹介してみましょう・・・参考におでかけください・・・とても静寂で素晴らしい古刹です・・・参考「金剛山」写真紹介

この古峰ヶ原神社の裏は、日光連山に非常に近いのです。 概念的に見てもおわかりいただけないでしょうから、ここでは、「近くの観光地域を地図で紹介」してみましょう・・・こんな場所と言えるのです。 意外と多くの観光場所があることに驚きを感ずることでしょう・・・・意外と日光の東照宮などに近いということでしう。 裏道から行けるのでぜひ利用していただきたい場所の一つです・・・・

 

   ★★★ 注: 下の写真にはリンクが貼ってありますので、写真をクリックするとその場所の詳細な紹介に行きますのでご利用ください!

古峰ヶ原神社周辺紹介地図


上で紹介したようにこの古峰ヶ原の古峯園は、不ふみね神社のすぐ境内の脇から入る山麓にある二本式の庭園です。 山麓ゆえいろいろな枯木がたくさんあってその木々の葉が色づくわけです。 ここに行くのには、もっともよい方法は、東武浅草から特急電車で真鹿沼までゆくことです。一寸下に紹介してみましょう・・・



 

20111109:昨日は、古峯神社の紅葉に行ってきました。 途中までは、紅葉の色が悪く枯れており、本当に紅葉は大丈夫なのかと思っていましたが、神社に入ると、流石に紅葉は良かったです。 現在、嘗ての茅葺屋根の家が消失してしまい、新たな棟が作られていました。 来年完成とのことです。 少し古峰園のムードが変わってしまいましたが、仕方ないことでしょう・・・いかに昨日の紅葉の古峰ヶ原神社の様子を紹介してみましょう・・・

鳥居のすぐはいいてから見る紅葉の状態です・・・・

鳥居のすぐはいいてから見る紅葉の状態です

境内から古峰園の入口を見る状態です・・・紅葉は、最高の状態です・・・

境内から古峰園の入口を見る状態です

古峯神社階段の左側にあるお面と御朱印の種類の案内です

古峯神社階段の左側にあるお面と御朱印の種類

古峰園の沼を超えたあたりの紅葉の状態です・・・もうここは満開でしょう・・・・少し緑が残っていると行った感じです・・・・

古峰園の沼を超えたあたりの紅葉の状態

この古峰園から古峰ヶ原の山々を見てみました・・・・素晴らしい紅葉が見えてきます・・・

古峰園から古峰ヶ原の山々を見てみました・・・・素晴らしい紅葉が見えてきます

錦繍の古峰園

錦繍の古峰園

錦繍の古峰園2

錦繍の古峰園2

この沼から西方面に行くと、登り路になりますが、このあたりが最も紅葉がきれいな場所です・・・・

古峰園西側の紅葉

        以上、昨日の古峯神社の古峰園の紅葉の状態です。 お楽しみください・・・・


 

 

20111108:今朝は、立冬です。かなり寒い朝です! 古峰ヶ原神社(古峯神社)の紅葉も新聞紙上で見頃と紹介されました。 今年の紅葉は、山の上から下迄、まんべんなく紅葉しているのが、多くの山で見られるそうです。 15日ころまで、紅葉の見頃が続くようです・・・

20111105: 今朝は、かなり朝の気温が下がりとても寒い朝です。 こうなると古峰ヶ原神社の紅葉も進むことでしょう・・・地元鹿沼の紹介でも、「まもなく見頃をむかえます。(例年より1週間以上遅れて、古峯園は11月5日(火)か6日(水)頃に見頃をむかえそうです。また、古峯神社は11月8日(金)か9日(土)頃に見頃をむかえそうです。)」と紹介されました・・・・

★2019年11月1日の紅葉状況: 今年はどこも紅葉が遅れています。  色づいてはいますが、まだまだ見頃とは言えません・・・11月上旬と予想はされていますが、今日も温暖な天候のため、明日以降冷気が入ると言われているので、その就実後からとなるでしょう・・・・・・・交通状況・災害情報:  2019年10月23日(水)現在、古峯神社への道路(古峰ヶ原街道)は、大型バスも通行可能となりました。 通行上の問題はありません・・・


ここでは、古峰ヶ原神社(正式には、古峯神社)の紅葉について紹介しています。

1)概要

2)古峰ヶ原神社の紅葉

3)神社の裏にある、名勝・・古峰園について

4)アクセス

5)古峯神社で振る舞われるお昼・食事について

6)御朱印について

7)古峰ヶ原から粟野に抜けるコースについて

8)TBSの旅番組でこの古峰神社が紹介されたコースなど

9)ARCHIVES

 


1)概要

★20191101: 周辺の紅葉が、終わりを告げる頃、ここ古峰ヶ原でも紅葉が始まります。 今年2019年の令和元年の紅葉は、大変遅れており、11月の上旬ころから見頃を迎えます。 現在は、色がついてきたという感じで、まだ強さが感じられません。 古峰ヶ原周辺の紅葉は、やはり朝晩の寒さが強まってからということで、今日は、温暖な日和ですが、かなり冷気が夜以降来るということで、明日以降が、期待できそうです。 紅葉は、それからということでしょう・・・・


古峰神社は、1300年以上前、京都から遷座されたと紹介されています。 その後、勝道上人の修業の場となったそうです。 そのが、日光の男体山を勝道上人が初めて登頂して、改ざんしたと言われています。 そして、明治初年には太政官布告により、神仏分離が行なわれ、仏具一切を取り除き、純然たる古峯神社となり、現在にいたっております。 というように歴史のある神社です。 そして紅葉のときは、境内の紅葉もすごいのですが、裏にある古峰園の紅葉は抜群です! 是非、訪れて楽しんでいただきたいものです。

また、お昼も振る舞われているので、古峯神社の御膳を味わってみてはいかがでしょうか・・・

「古峯神社(ふるみねじんじゃ)」が正式な呼称ですが、古峰ヶ原にあるため古峰ヶ原神社とも呼ばれています。 この神社の紅葉の素晴らしさは、かえで類の葉の紅葉です。 特に神社の入口にある紅葉の美しさは、格別で写真を取る人も多いようです・・・下の写真ではその場所の、一番紅葉の良いときの状態を紹介しています。

古峰ヶ原古峰神社_1

神社参拝前の鳥居を入って直ぐのこの場所の紅葉が素晴らしければ、もう締めたものです・・・・皆様も、この場所でその訪問時の紅葉の状態がほぼ占えます・・・・ここから右に登る階段を登ってゆくと神社本宮です。 この道を真っ直ぐ進めば、紅葉の名所である、古峰園です。 古峰園も残ねwンながら昨年茶屋が消失してしまい、残念でした。 沼から奥に見える茶屋の姿は、今年はどうなっているかが、気がかりです・・・・この茅葺屋根は、沼の紅葉の写真の取るときのポイントになっていたからです・・・・


 

2)古峰ヶ原神社の紅葉

ここの、古峯神社の境内のこのもみじが毎年美しく紅葉して、秋は静かに忍び寄ってくるのです・・・例年、紅葉の最盛期は、11月の初旬です。 毎年訪れるとわかりますが、同じ日に言ってもその時その時で木々の紅葉は、千差万別です。 そのとこその時の美しさを楽しんでみてください。 

 

沢山の人たちが参拝に来ていました。 子のときは、初めてこの屋根の鬼瓦の代わりに天狗の面があることに気づきました!! この神社に至る参道には、山奥にもかかわらず、多くの茶屋が開いています。 ここのせんべいは、焼き立てでとても美味しいです・・・

 

参道入り口で焼くこのせんべいのあじも忘れられないものの一つです\120.-という値段でも、飛ぶように売れています。 あじは、格別です・・・・今年もお世話になりました。

 

今年の紅葉は、決して早くはないのですが、黄色と緑が織りなす色も結構趣がありました。 昨年と比べて本当に一週間ぐらい紅葉は遅れています。


 

3)神社の裏にある、名勝・・古峰園について

古峰園は、入場料がかかります。 料金支払い場所から後ろを向いて、撮った写真です。 紅葉のときは燃えるように美しい光景が見られます・・・・

古峯神社庭園入口

  古峰園もゆったり回ると小一時間かかります。 その中でも最も美しいトポも割れる紅葉の場所です・・・・沼を一周してから、少し小鷹狩丘を登る途中の場所がこの紅葉の場所です・・・・楽しめるコースが多いのでこの神社の特徴となっています。

古峰ヶ原古峰神社にて

神社から古峰園に入るときの丸木橋と紅葉の様子です。 現在は、この端の色も黒く変色してきています・・・・・

 

神社の境内から奥に入る庭園入り口からの紅葉の具合です。 ここの紅葉を見るのは、時期的に結構難しく、あと少しで散ってしまいそうでした。 多分ここは渓流沿いなので、風が強いのでしょう・・・・

 

庭園内の紅葉で山とこの庭園の織りなす紅葉の美しさは、絶妙でした・・・・ここは、今月の中旬までが、開園の期間だそうです。 そして、そこはかとなく、深い冬のシーズンに突入していくのです・・・・来年の春の新緑迄・・・

後一週間は、ここは見頃でしょう! 周辺の来る時に通る道周辺は、まだまだ紅葉は進んでいないので今年は、紅葉鑑賞シーズンは、長くなりそうでした。 帰りには、古峯神社でお昼(精進料理)をいただき、ご神酒をいただいて帰りました。


 

4)アクセス

古峰ヶ原神社への交通 の目安

例示: -=定期バス; ー=電車; ーー=新幹線

1)東京ーー(宇都宮新幹線:一時間10分)ー鹿沼(日光線:15分)・・・新鹿沼(定期バス:一時間10分)-古峰ヶ原

2)東京-----浦和ic(首都高速:40分)------鹿沼IC(東北道一時間)------古峰ヶ原神社(地方道路40分)


5)古峯神社で振る舞われるお昼・食事について

1) ここまで来たからには、ちょっと寄り道して有名な紅葉の公用地を川の流れをみてはいかがでしょうか! そうです・・・すぐに神社前のトンネルを抜けるのでなく鹿沼方面へ戻るならばこれは見ない手はないでしょう! 戻るときに、古峰ヶ原神社の大鳥居を通過するはずです。 そしたらすぐに川を渡り左にすぐ曲がるのです・・・・約2kmていどゆくと古い石橋があります。 この周辺が平井でrふぁは市と呼ばれる景勝地です! きっとカメラマンがいっぱいいるはずです。紅葉はここは非常に遅いのでこの時期にはまだまだ大丈夫です・・・・うっかりすると紅葉があまり進んでいないかもしれませんが・・・・とにかくきれいな場所で河原まで降りられるので是非降りてみてみましょう・・・・紅葉と周辺の木々の紅葉・・・そして石橋のコントラストが光ります! 平井寺橋の紅葉1, 平井寺橋紅葉2平井寺橋3,以上今までの紹介の写真から選んでみました! いろいろあるので楽しみましょう。 

2) いつも思うのですが、この大鳥居の少し古峰ヶ原神社よりに凄い立像があります・・・・これは、金剛山で5月に火祭りが行われる名所です・・・・しかし秋の紅葉時期のこの境内もすばらしい紅葉です。 是非時間があったら立ち寄ってお参りして見てはいかがでしょうか・・・正式には、金剛山瑞峯寺と呼ばれています。

古峰神社の神酒と杯です

とてもおいしいお酒が振る舞われます・・・・・実は昼にもお酒がでますが、車の方は飲めないので残念です・・・同情の方、バスの方は自由に飲んでいるようです・・・もちろん名酒です!

古峰ヶ原神社の昼の善

 

3) この美しい古峰神社の紅葉を見ておなかが減ったと感じませんか! そういうときに駆け込むのが、神社の中の昼の食事です・・・・最も食事と呼ばないので知らない方多いのですが、3集類くらいあるのですが、急にお昼に申し込む場合には一種類だけとなりますが、神酒と杯がついておみやげ付きでひる午前が味わえます・・・・是非、時間があったら食してみてはいかがでしょうか・・・・「古峰ヶ原神社の食事について

4)☆ 古峯神社 御祭神: 日本武尊(やまとたけるのみこと)

由緒: 今を去る1300余年の昔、御祭神の御威徳をしたって古峰ヶ原の浄地にはるばる都から神霊を招来、お祀り申し上げたと伝えられてえいるようです。 場所:栃木県鹿沼市草久3027 TEL 0289-74-2111 古峯神社

 



6)古峰ヶ原神社の御朱印について紹介

古峰ヶ原の御朱印は、昔から天狗の御朱印で有名でした。 最近の具朱印ブームで種類も増えています。 ただ、御朱印ブームで、いただくのに2時間以上はザラです・・・そこで頂く場合の方法を伝授しましょう!

先ず、ついたらお参りしてすぐに御朱印を申し込みましょう。 この神社は変わった神社で、本殿の中に社務所があるので、中央の入口から靴を脱いで入り、左に曲がると申込場所があります。 右に曲がると、天狗の麺とか、休憩所があります。 出入りは、自由にできる変わった神社です・・・・

さて、御朱印は、多分、出来るのが2時間以上と言われるでしょう・・・これは特に、空きなどの観光の時期だからです・・・その時間を潰すのには、裏の古峰園の紅葉を楽しむことです。 そして戻ると、完成していることでしょう・・・・とにかく秋の紅葉時期は、混雑するので注意いたしましょう・・・

神社に飾られている御朱印

御朱印 を受けるには¥500.-。御朱印は毎日午前 9時00から午後 3時ごろまで受け付けるという・・・別の祈祷などがなければ直ぐに作って頂けるそうである・・・

大きな御朱印の種類が掲げられている

大きな御朱印の種類が掲げられている

絵画的に描かれているいる御朱印

絵画的に描かれているいる御朱印



7)鹿沼市から古峰ヶ原神社までのコースと風景

鹿沼市からこの古峯ヶ原に至るコースの概要を別のページで紹介しているので参考にしてみてください・・・

古峰ヶ原絵の道筋と川


 

7)古峰ヶ原から粟野に抜けるコースについて(続き)

 古峰ヶ原からお帰りのときに粟野の方に抜けてみたい方はこのコースを利用して抜けられます。 途中温泉もあります。 「GOOGLE MAP表示

コース地図


 

)TBSの旅番組でこの古峰神社が紹介されたコースなど

一昨年この古峯ヶ原のコースがTBSで紹介されました・・・その時のコースを紹介してみました・・・

 


 

 

ARCHIVES:

★★最新情報:

★20181031: 今朝の地元紙で、ここ 「古峰ヶ原神社」 の紅葉が見頃と一面で紹介されました! ほぼ例年通りで、今週いっぱいが見頃とのことでした!  

  •  ★20181028: 古峰ヶ原の紅葉は、見事なってきたそうです。 今年も11月3日に訪れようと思います。 この時期は、多少の変動はあるものの、紅葉は、毎年最高です。
  • ★ 20161104:「古峯神社の秋紹介
  • ★最新情報: 20161027:2016年の古峰ヶ原神社の紅葉が見頃となりました。( 広大な池の付近にある「もみじ」も色づきました。)・・・と紹介されています。 これは、鹿沼市のHPの中で紹介があり、大きな池のヘリのもみじが色ついているという内容です。 リンクをたどるとそのページに行けます。 このもみじは、下にも紹介していますが、一番早く色がつくもみじです。 例年は、11月5日頃が最も美しい紅葉の時期なのです。 2014年は、このもみじが枯れて落ちた頃おまいりに言ってきたのですが、その写真が、これです。 このもみじが枯れても周辺のもみじが沢山あるので、まだまだ大丈夫です。 ここ、10日間くらいが、最高の見ごろなのでしょう・・・
  • 20151105:古峰ヶ原の古峰神社晩秋の紅葉とTVで紹介された道を辿る!

★  20150627:花ショウブが見ごろに! 古峰ヶ原神社は、神社の裏手に素晴らしい紅葉の名所と池がありますが、夏には、花ショウブが満開になり素晴らしい景観を見せてくれます! 入場料は¥300.-です。 2014年10月28日 古峰ヶ原神社の古峯園でもみじが見頃になっている! 今年は、秋の訪れが例年よりも4-5日早く10月28日現在で 6割程度が紅葉を始まっている・・・ことしは、11月第一週までが見頃でしょう・・・ 「古峰ヶ原精進料理については、こちらで紹介」「古峯神社と御朱印ガール」「2014年TV紹介に付いては・・

 

。 それでも、有名な古峯神社の境内のもみじは素晴らしい色で出迎えてくれました。古峰ヶ原神社紅葉はここから  最新情報 : この場所の紅葉探索地図と紹介   最新情報 「大芦川上流白井平橋と紅葉大特集  古峰ヶ原神社 「名産品」「湯治場情報」✡✡✡ 「鹿沼市のおもてなし地図ができていました・・・紹介します!」 「2013年の白井平橋の紅葉は、11・17日が最高で、今週いっぱいでしょう・・・」

▲ページの先頭へ