白蛇弁財天 金運神社栃木

>

栃木金運神社 白蛇弁財天

★20191228:初詣で、幸福の鐘を鳴らしてください・・・金運上昇祈願・金運銭洗いの滝・令和2年一月25日、学業成就のご守護天満宮で初天神祭が開催されます。

年間を通して多くの方が金運上昇・商売繁盛・病気平癒・登校拒否解消・ 家出人足止めなどの祈祷に訪れますので近くにお越しの際はお立ち寄りください。・・・と紹介されています。

20191220: 今年も暮れ、二十日になりました。 金運神社を訪れるときに思うことは、一度に色々回るか、それとも一箇所を攻めるかでしょう・・・・神様は、相互不信はないと聞いているので、いくつお参りしても大丈夫とのこと、先日は、この金運神社を県内巡りとしてみました。 回り方は色々ありますが、今回は、北の罵倒の方からだんだんと回るといった出で立ちです・・・まず、北は烏山からすぐ行ける「鷲子山上神社」です。 ここは、栃木県と茨城県のちょうど県境にある神社と紹介されており、フクロウの神様です。 フクロウ=不苦労にかけている神社です。 フクロウだけあって、大きな人の何杯もあるようなフクロウが皆様を迎えてくれます。 それに、最近でhあ、この神社の参拝の仕方が定着して登戸下りがありますが、下りでは多くのフクロウが、皆様を守ってくれます。 フクロウの数があまり多いので、どこで個人個人の願をかけてよいのやら驚くほど多いということです。 無論フクロウの置物とか、神を販売しており、色も色々千差万別です。 フクロウは、置物としても、飾りものとしても楽しいのでこれで担保し無人も多いのでしょう・・・・

フクロウの場所にゆくと郵便受けもあって、面白い出で立ちです・・・・週hジェンには、今までのこの神社をお参りした結果かなりの金額の賞金があたったとか、御礼の手紙が披露されています。 興味深いのは、オオフクロウのもとでその柱を太鼓バチで叩くと服が寄ってくるということで、山中に個の音が響きます・・・・皆、各自の幸運を祈ってお参りしているのでしょう・・・・ここの帰り道には、寒椿が多くなっており、この場所の名物となっています。 

鷲子山上神社

2) さて、今度は烏山から南に下り次は真岡の大前神社です。 この神社は日本一の恵比寿さまのある神社でこれまた多くの宝くじのあたった人を排出している神社です。 この神社でも重い理の場所に、多くの御礼札があって、何億円もあたったとか書いた御礼場を見ることができます。 やはり、お参りは、火の良い時期ということですから、今年は、この神社は、恵比寿大黒さんの色を改め、新たな紙を読んでいるようなので縁起を担ぐ方々にはもってこいの場所と言えるのでしょう・・・・

とにかくこの神社の恵比寿さまは大きくお驚かされます。 そして、このお参りが終わると、いよいよ最後のここで紹介している白蛇弁財天です。 ここは真岡駅から比較的近いいちごの里の二宮にあるので、現在では、いちごの今年の販売もやっているので楽しみながら色々と詮索ができる場所です。

恵比寿大黒の大きさに驚く

これら3箇所を巡って、降雨jンを夢見ながら、今年の春を神社三昧で、楽しむということはとても良いことなのかもしれません・・・・皆様を楽しんでみては、いかがでしょうか・・・・・

 

2019年12月05日: 金運神社の白蛇弁財天・・・正月とともにその御利益に預かりたいと、多くの人が甘い理に新年をめがけて、競っている感じです。 宝くじに、そして、h自分の幸運を掴むため、そして、その他の希望などと非常にその気持は多いのです。 この地域は、新年が近くなると、いちごなども有名な場所なのでこれに合わせてゆくと良いでしょう・・・二宮のいちご販売は、有名です。 ここから比較的近い場所にあるからです・・・「二宮道の駅 いちご 周辺の旅」として詳しく紹介をしています。

なお金運神社は次のように紹介されています。

白蛇辨財天は、ご本殿地下深くより湧く金運銭洗いの瀧の御神水で銭を洗い清めることにより金運上昇・商売繁盛、
さらに病気平癒の霊水として信仰されております。
年間を通して多くの方が金運上昇・商売繁盛・病気平癒・登校拒否解消・
家出人足止めなどの祈祷に訪れますので近くにお越しの際はお立ち寄りください。


20181216: 当神社で、12月23日に星供鎮火祭が行われます。 この祭りは、歴史的なもので、国内でもいろいろな場所で行われています。 細かい内容を調べていると、神社で紹介がありましたので、ここに紹介しておきます。

  白蛇辨財天独特の神事であります。  一般には星祭りとして知られており、1年間で最も太陽が遠ざかり陽の弱く、陰から陽に変わる冬至に行われます。

  この日に、日常に使う火を鎮め火災を防ぎ、それとともに全ての人が九つの星(一白水星、二黒土星、三碧木星……)に分けられ、来年の運勢の良し悪しがあるので、運勢の隆盛を祈る方位除けの祭典でもあります。

  この時に来年の方位除けを御祈祷しますとご利益が増すといわれております。  また、釜鳴り修法を行い、音により来年の世の中の運勢を予想しております。 参道に斎竹を立てしめ縄をはり斎場をつくり、本殿より清らかな御浄神火を斎場に移し、罪けがれを滅し、新年を清々しい身体で迎え、斎場にある幣束やしめや笹を神棚に一年間おくと金運にも恵まれ一家が繁栄するといわれております。 この時に御浄神火により清められた御供塩があり、病気が全快になるといわれております。

この行事が、行われます。 金運祈願とともに訪ねてみてはいかがでしょうか・・・・・


 

20180115: 全国でも宝くじ一億円が当たるという神社があるという・・・TVで放映されました。

栃木県内の金運神社を紹介してみましょう・・・

県内の金運神社は、基本的には、3つあります。 ここで紹介するのが、白蛇弁財天です。  参考:「栃木県内の神社一覧集

これらの3つの神社をお参りして、色々なグッズで購入した宝くじを、保存したりすると、金運が上がるというものです・・・これらの神社では、金運を上げるために色々な、おまじない的な要素が混ざっています。 各神社をそのまま回ってみても楽しいのですが、やはり、目標を持って訪れるとよいでしょう・・・

1)白蛇弁財天

栃木金運神社 白蛇弁財天: この弁才天は、真岡市の南端の久下田駅の周辺にあります。 真岡市中心部からは、約車で20分程度かかります。 真岡市内から南下すると、もう下線に沿って久下田駅があります。 久下田の街中に入れば、もう占めたもので、一本西側の道にこの神社はあるのです。 意外とこじんまりとした神社で、街道筋から直ぐに狛犬様が見えており、御影石の尾美しい山門をくぐると直ぐに、大蛇が左右に2匹いて、参拝者を受け入れてくれます。 いい伝いでは、社の中には二匹の白蛇が住んでいて、吉凶異変があると姿を現したとされています。 すごく大きな蛇です・・・とぐろを巻いています・・・

 

そして、この神社では、白蛇は古くから金運アップのご利益があると言われ、宝くじに当たった人からの喜びの声も届いているというから驚かされます・・・

 

弁財天を入ると、直ぐ左側が、お水とり場所になっています。 やや狭い道ですが、静かに手を洗い清めましょう・・・そして戻ると、左右に石でできた、大蛇が左右からお迎えしてくれます・・・その奥には、霊験新たかな、本堂があります。 ややこじんまりとした神社と言えるでしょう・・・歴史を感じる神社です・・・HPもありますが、「白蛇弁財天 | 金運開運「商売繁盛-家内安全-合格祈願-就活祈願-婚活祈願-必勝祈願」」と紹介されています・・・

 

   社の前から、右に直角に曲がり、また直ぐ左に曲がると、そこの置くには、銭洗いの場所が見えてくる・・・約1m程度の高さの大の場所に、銭洗いのやり方が、説明されている・・・意外と狭い場所なので、次から次へと人が来るので注意したい・・・

 

   早速、お札を財布から取り出し洗う・・・この洗う方法が、特異だ! 柄のついた杓子の中に、銭を入れて奥の滝で洗うという方法・・・とてもご利益がありそうな、方法で、他では見たことがない・・・この滝は、銭洗いの瀧と称されている。

 

  ★注意:ここで、銭洗いしたお金で宝くじを買う方が多いようですが、実際この神社の指導では、「洗ったお金は種銭として、大切に財布野中にしまう」と言うように指示があります・・・ご注意ください・・・そして大いに宝くじなどを当てて、再度、お参りいたしましょう・・・

   ここから右に行橋があって、そこから社務所のほうにも行ける。 そして駐車場へも抜けられる・・・駐車場は、やや狭く4台程度の車しか停められないので注意が必要・・・最も待っていれば、直ぐに空く・・・

真岡線 の ひぐち駅 - 久下田駅 - 寺内駅 と言うような、つながりになっています・・・・二宮町自体は、いちごの名産地です・・・

場所:〒321-4522
栃木県真岡市久下田西2丁目63      久下田町

TEL:0285-74-0215

MAP:

▲ページの先頭へ