太田原市金丸地区 ザゼンソウ 咲き出す

金丸ザゼンソウ群落地の花 咲き出す2017

大田原地域には、ザゼンソウの群落地がいくつもある。 特にこのかなまる地域のザゼンソウは有名であり、手入れも行き届いており、またみに行くにも比較的分かりやすい場所でもある。 絶滅危惧種ということで、皆知らなかった人も、この地を訪れてみるのも良いでしょう。 「その他の座禅草開花地域紹介

ザゼンソウ

このかなまる地区は、那須与一を祀る神社と、那須与一の郷という道の駅の裏側に位置する野で、比較的鑑賞しやすい場所でもある。 この金丸の駐車場は比較的狭いので、もしだめなとき名この道の駅に車を置いてから、神社と、この金丸のザゼンソウを、歩きながら見るのもよいのである。 周辺の交通は民家がある以外殆ど交通量は少ないので、歩く楽しみがある。

那須神社

車を止めて直ぐに民家の庭の中に入り、そこから裏側の広い広場に行くと座禅草の群落を鑑賞することが出来る・・・周りには、驚くほどの冷たい川が流れており、その自然の美しい水量と水草には驚かされるだろう・・・

小川の流れ金丸地区案内板

そういった自然がいっぱいの場所、大田原の金丸地域のザゼンソウが、素晴らしく咲いているとことなのである。 ここは、案内板によると、金丸緑地環境保全地域に指定されている場所であり、素晴らしい環境が整備されている場所なのである。

金丸地区の座禅草探索路

この中は、木道が整備されており、これに従って歩きながら台地に咲く座禅草を見て歩けるようになっている。 本当に素晴らしい場所である。

この場所が良く分からないときには、道の駅で聞くと案内図をくれてよく説明してくれるのでそれにしたがってゆくのが良いでしょう・・・

------------------------------------------------------------------------

大田原地域のその他の観光の場所:

大田原から行ける観光の地というとかなり多いのです。 先ずここから見る那須の連山は、かなり近いことが分かります。 何か直ぐ行けるような感じになるでしょう・・・冬山を見ることが好きな人は、那須に行くと良いでしょう・・・これからは2月にかけて素晴らしい那須の連山が見られるからです・・・

大田原市は、地形的には、矢板市の東側に位置しています。 ということは、東北道で矢板ICまたは那須塩原ICから下りてから東に向かうのが比較的近い道のりです。那須与一の郷を目指せば良いでしょう・・・

大田原市は北は黒磯、東は黒羽、そして南は、馬頭、烏山、といった自然豊かな場所です。 焼き物では小砂子焼き、馬頭温泉、また、喜連川には、沢山の温泉が、あります。

小さな沼も多く、羽田沼、などでは白鳥が来ています。 道の駅では、ばとう道の駅きつれがわ道の駅、などがあります。 きつれがわの道の駅には温泉もあります。 この周辺は小さな温泉がかなりあるので温泉三昧も出来るのです。

もっと正式な温泉というならば、大田原温泉紹介那須の温泉塩原の温泉などがここから近い温泉地です。

▲ページの先頭へ