裏磐梯周辺の紅葉

裏磐梯周辺の紅葉

   裏磐梯紅葉特集・・ 福島から志賀高原までの旅紹介「裏磐梯紅葉1」「裏磐梯紅葉2」「裏磐梯から紅葉3」「裏磐梯から紅葉4」「裏磐梯紅葉5」「裏磐梯紅葉6」「裏磐梯紅葉7」等など 「いいたび日本・・日光紅葉

 2014年も夏が終わり今正に台風シーズンである連続した台風で嫌になるが、これが通過すると真っ青な空が現れえて紅葉が始まる。 ここ裏磐梯も紅葉に時期に合わせて素晴らしい青空が見えてくる! 今年の紅葉は、どうなるかと気になりだした次第である。 基本的には、ここの紅葉時期はおどろくほど遅いのです。 日光などの紅葉を見逃しても、ここ福島の美しい紅葉は待っていてくれるのです。 それでも今年2014年は他の場所の紅葉が早いので一週間くらい早いと予想したほうが賢明でしょう・・・ということは、10月の中旬あたりからが見頃となると予想されます。これは〇年10月の末が最も見頃なのですが、グランデコーの方はと言うとやはりそれよりも一週間ぐらい早めということになるでしょう・・・ 

 裏磐梯周辺の紅葉は、素晴らしいい。 もちろん春も素晴らしいが、特に秋はその美しさを倍加して皆に訴えてくれる・・・・この周辺でなんといっても有名なのが裏磐梯の沼湖周辺である。 その周辺のなは五色沼の紅葉ということになるだろう! しかし、ここでは、そのすぐ蕎麦にあるそばらこの晩秋の風景である。 この地域は、よく地図で当たらないと隠れた美しい場所を見逃すので注意したい・・・・私なども前から訪れて入るが、あとから地図を見てあ、こんな場所に、しかも近くにこんな名所があったというような思いを何回かしたことがあった・・・・そうしないためにもその近傍の名所、美しい場所は全部見ておいたほうが良いだろう! あちこちに沼があってその周辺を車で旅をするだけでも本当に静かで頼もしいが、いわゆる関東にある名勝地、日光、箱根と比べるとその混雑の程度のケタが違うのでほんとうに自然を自分のものと出きるのがほんとうに素晴らしいのである。 こんなに自然が多いのにこの紅葉時期は人の心を長くは止めておかないのである。 一度、寒さが来てしまうとその美しい葉は、一晩にして散り行ってしまうからに他ならない・・・それでもこの裏磐梯あたりの紅葉は、比較的遅いのが常である。 日光の紅葉も盛りに入りそろそろ終わる頃この地の紅葉が始まるのは、関東の人にとってほんとうに有難いと言わざるを得ない。 今年もそのような美しい紅葉を見せてくれるのであろう・・・・福島観光協会の周辺ブログ情報 最新情報 : 裏磐梯紅葉2011最新版

 

裏磐梯地域の磐梯山を見る

     裏磐梯の五色沼から少し登り右に右折する道に入る。 擦るとここはペンション街が多い場所だ! 静かな佇まいを見せて入るが、この周辺にはいろいろな小さな湖がある。 道がちょっと狭くなるが何も戸惑うことは無いのでどんどん奥に入ってみよう・・・・すると近代的なペンションなどが立ち並び底から見る磐梯山の風景はなんとも言えない美しさを多々経ている。 然し承知しておきたいのが心花の通り裏磐梯地域であり表側ではない落ちうことである・・・・山の裏側に位置している故山を光らせて撮影するのには適していない。 然し早朝ならばやや斜めの光線で山に光を入れることも可能であるが・・・・そういった場所からの磐梯山の眺めは、ほんとうに静かで美しい! 以前猫魔スキー場あたりから見た山が思い出されるがこの山は、少し静かにこのへんから見ているのが、何か紅葉の風景とはなんとなく合致しているようにも見えるからである!

 

曽原湖裏磐梯から見るいろいろな湖畔の秋情景

     曽原湖という小さな湖がある。 地図で見るとあまりにも小さいので見落とすこともあるだろう・・・火山礫でできたこと言われているが比較て糞の歴史は新しいので驚くばかりである・・・その一角にこうした静かなしかも素晴らしい紅葉を見る場所がある。 きっとこれっらのペンションに宿を取れば朝からこの周辺の探索にゆくことができるのかもしれないのだ・・・・

 

曽原湖へ向かう途中の道の光景

     裏磐梯を歩いているとふと空が曇ってきてどうなるのかと思わされる時がある・・・・驟雨である! 雨にでも会うと困るなーなどと思いながら空を見上げる・・・・雲の切れ目から陽光が除き今にも虹がかかるかの様相を呈する・・・・そういう幻想的な季節変動の瞬間に出会ったことはないだろうか・・・・そういった光景の写真である。 自然はまってはくれない・・・・そのひとときひとときが、皆に感動を与えてくれるものなのである・・・・

 

五色沼wo歩く五色沼風景

     この周辺で出会った自然風景である。 写真の多くの仲間を引き連れて写真教室などに興じているグループもこの周辺では多く見かける。 きっと五色沼周辺は、雑多な地域と化してしまったのでこちらの静かな地を求めてきている集団なのであろうか・・・・それほど静かで綺麗なのである!

 

グランデコ錦繍

     この時はこの周辺は、既に紅葉の盛りを過ぎていたのかもしれない・・・・それでもこの周辺が真っ赤に染まりそれはそれは錦繍の色合いを見せていたことには変わりない! 実はこの時の紅葉の色が家に帰ってからも眼と心からしばらく忘れられなかったのである・・・・こうした時期にまた訪れてみたいのがこの美しい裏磐梯地域なのであるが!

 

グランデコの秋

小野川湖周辺

     裏磐梯もそれほど広い広大な地域ではない・・・・グランデコーの方面へ向かってみよう・・・小野川湖周辺の美しい紅葉がここでも見ることができる。 この時にはグランデコー方面は少し紅葉が進みすぎていたのだ。 この周辺ではもうボートを操っている人は一人もいない・・・・まるで人が住んでいないような光景である。 然し小さな店は静かに開いており、食事等も取れるのでそれほど心配はないのだが・・・・遠くに見えるボートの冬支度、夏には賑わったであろう湖面の周囲、なんとも言えない雰囲気が漂う・・・・一台のスポーツカーがエンジンのけたたましい音を立ててグランデコーの方面へと走り去っていった・・・・紅葉の探索に来ているのであろう・・・・

グランデコの秋

     さて、いよいよ裏磐梯のグランデコ高原です。 この高原は、ご承知の方々も多いでしょうがスキー場です。 そのリフトの登り口と奥に豪華なホテルがありますが、その周辺の紅葉が素晴らしいのです。 空中ケーブルで山の上までゆくともっと見晴らしが素晴らしくなりますが、この時はもう葉が散ってしまい紅葉見物には適していなかったのです。 ここからは磐梯山は見えないのですが、高原の空気の清浄さと静寂さが心に響き渡る地域です。 子の力流れ始まる多数の清水元がだんだんと秋元湖に向かい静かに小川の流れから渓流を構成しておりバスなどを道中止めて写真に興じている姿が見受けられるのもこの周辺なのです。 意外と知られていない場所なのかもしれませんが、素晴らしいところです。紅葉の時期は比較的早いといえるでしょうが、五色沼の紅葉の時期でもこのように紅葉が残っており素晴らしいところです。

小野川湖に流れ出る渓流の美

     小野川湖の橋に到着です・・・・ここでは、上から流れ着いた水が、このように豊富になって、すっかり渓流の様相を整えて皆を待っていてくれます・・・水は色々なところから集まり、比較的勾配も小さいので流れも静かです・・・・ここに車を止めてその静かな流れと紅葉、そして落ち葉のコントラストを見守っているカプルの姿もよく見受けられるのがこの地域なのです・・・・

     以上いろいろな場所を紹介しましたが、素晴らしい紅葉の観光地です。 今では高速道路ができているので簡単に行くことができます。 その上2011年は、福島県の有料観光道路が全線無料になっています。 そういう点では最高の探索時期といえるのでしょう・・・・今年2011年も この美しい時期が待っています。 情報ではもう見頃と出ていますが、まだ時間が有りそうです! ゆったりとした気持ち、感覚で紅葉狩りに出かけて見るには、最高の場所、名所といえるでしょう・・・・

次の写真へ

栃木県みちくさ情報へ戻る

 

裏磐梯高原特集

五色沼を楽しむ

関連アウトレットト特集 

花特集

** 花関連情報

その他旅情報等

那須高原ガイド」最新版参照ください!

 

 その他、情報検索は、こちらから!

 

場所:地図はこちら   道路情報 道路・ドラぷら この那須アウトレットへ行くのに便利な、黒磯板室インター完成しています・・・・2009/3/下旬・・・・細部は、0287-62-7155、0570-024-024 等へお聞き下さい!

栃木県みちくさ情報へ戻る 

 | 春の花咲く軽井沢アウトレット・2009