都賀の里 古代蓮

古代蓮 都賀

 ★ 休日の過ごし方にも色々あります。 明日何処へゆこうかと急に決まることもあるでしょうし、計画的に行く先を決めてから細かく調べることも多いでしょう・・・・「今年の夏のレジャーには、栃木パスポートの利用がお得!!・・・

20170622: 宇都宮市の西方にある’都賀の里’、今、ここで2000年前の’大賀蓮の花’が満開を迎えている。 この都賀の里には、北関東自動車道路で都賀いCで降りるのが楽であるが、実際は、栃木市から行くのが近い! 桜の時期は比較的混雑する場所でもこの時期ならば混雑はない! せっかくここまできたら「太平山のあじさい坂」なども見ると良いだろう・・・現在万回である。 ★ Hot! Hot->「旬な7月情報」 

 ・この花には由緒が有って、大賀蓮と命名されていると言う。大賀博士が、発見した蓮であり、太古の昔2000年以上前の蓮なのだ! 別名、太古の蓮、学名アナベルとも呼ばれていて、一見の価値があるのだ! ここは、春の花、特に桜が綺麗であるが、蓮の花も2000年前の蓮と言うことで、最近は何処でも栽培されており、人気が出ているものだ! さすがに綺麗な花が、高速道路脇で咲いていたのだ! この都賀の里は、ご承知のように子供が遊べる遊園地も付属しており、結構、楽しめる所である。 都賀の里を訪れ、2000年前を、忍んでみては、如何だろうか・・・・・では都賀の里の太古の蓮を観賞して見ることにしよう。 参考: 蓮の見られる場所は、大変多くある! 関連事項:2012年蓮「鹿沼の板荷、見野の広さ最大級の古代蓮」 「哲学の道のヒマワリと蓮」 「7月の花々」 「太古の蓮などを植えて楽しんでいる民家」 「古河総合公園」 ☆☆☆「つがの里はす開花情報」:現在3分咲きで開花は良好です! 2013年のつがの里はす開花情報の最新情報は、ここから見ることができます。 また古代蓮の祭りのパンフレットも見ることができます!☆☆参考事項:20130702に見つけた古代蓮のある場所!・・・「澤観音の隣

 

 これは、20070705日現在の’都賀の里’の蓮の花の様子である。 この時は、比較的早めに家を出たのであるが、もう花がつぼんでしまったものが多くあるのには、驚いた!

 

都賀の里の案内が有ったので、ここに紹介しておこう。 結構、色々沢山あって楽しいところなのである。

 

 

 ここは、決して広いところではないが、蓮の花とか色々な他の花が植えられており、季節季節に楽しめるようになっているようであった。

 

 

蓮鑑賞の東屋も用意されています・・ここは、途切れることが無く、人が訪れているのには、驚きであった!

 

どちらかというと初夏であるので、早朝に行って鑑賞するのがベストなのかも知れない。

 昔、一時は、蓮はお釈迦様の花と言うことで忌み嫌われたこともあったが、最近ではそのようなことはなく、皆から歓迎されているようである。 これは、曼珠沙華が、お墓の周辺に植えられており、同様なことが言われていたが、今では、そのようなことはなく、花の色の’豪華さ’からか、全然そのようなイメージは、皆無と成ってしまったようである。

 それにしても妖艶な花である。 青空に向かって咲き誇る蓮の花は、どうして、美しいものであり、近県では、栽培もされている土浦の蓮の花も、別の意味で名所に成るのかも知れない・・・・

 ここは、先にも言ったが、直ぐ右側には、高速道路があって、車が、頻繁に往来している場所に位置している。 そして、子供の遊ぶ所は、この丘を越えた奥にあり、環境はとても好ましいところにあるのだ。 そして、ここは、あじさい、桜、しだれ桜等々の名所となっているのである。 そして、この近場には、大柿の花の里が有って、春は、カタクリ等が咲いて、賑わいを見せるが他、有料ではあるが、ご承知の’花の江の郷、大柿花センター’などもあり、発展が期待され得ている地域なのである。

 ここの地図はここから   関連花情報はここから、 都賀の里の秋風景  都賀大柿カタクリ等  都賀竜興寺の桜  鹿沼の蓮の花  「大沢地区の蓮の花

栃木県みちくさ情報へ戻る

 

▲ページの先頭へ