都賀と花の見所

花の見所が多い都賀

    ★20150624: 宇都宮市の西方にある’都賀の里’、今、ここで2000年前の’大賀蓮の花’が見ごろを迎えている。   都賀と聞いた時に一般的には、あのカントリークラブが多い場所と思うのかも知れない・・・・また、最近では「都賀の里花祭」りを思い出す人達がいるのかも知れないのだ! しかし、良くこの周辺を探索してみると意外なことに気付くのである・・・・参考:「都賀の里の桜」「都賀の里はす

    ★お得な情報: 栃木市都賀町 正式には、臼久保の公園「つがの里」で、恒例の「花彩祭」 が30日まで開かれている。 あいにくの天候ですが、園内を彩る桜を目当てに多くの人でにぎわっているそうです。  シダレザクラに始まり、ソメイヨシノ、公園のシンボルで樹齢170年のヤマザクラ、八重桜までの桜が下旬まで楽しめるばしょです。 とくに、最高点に植えられている山桜は素晴らしい迫力ですが、かなり遅れて咲き出します! 毎日、午後9時まではぼんぼりによるライトアップも行われ、夜桜も満喫できるということです・・・

一体それは何であろうか? 実は花の時期には、沢山の自然が残されており、特に「春の桜の時期」までは、この周辺は、目が離せない素晴らしい自然がふんだんに残っている場所なのである! 今日は、このページも暫く改訂していないので、新しい目で再度この周辺を見直してみたいと思うのである。  

     都賀は、宇都宮近辺から行くときには、足利方面に向かうときに裏道で通過する場所であり、鹿沼地方からは、丁度そのみなみにいちしている・・・・そして何よりも最近では、北関東自動車道路の都賀インターも出来ており、至極交通の便が良いところと成っているのです。 そして、まだお分かりいただけない人達もいると思うのですが、この東北自動車道路と北関東自動車道路の分岐点が、なんとあの桜の花で有名な都賀の桜の里の場所に位置していると言うことなのです・・・・ うまくいくと花の時期にはこの分岐点を通過するときに多量の桜の花が見えてくるのです・・・・あれは、一体何処なのだろうなどと考えた時には、それが都賀の「桜の里」なのだと思い出して頂きたいと思うのです・・・・ 2013年のつがの里はす開花情報の最新情報は、ここから見ることができます。 また古代蓮の祭りのパンフレットも見ることができます!☆☆参考事項:20130702に見つけた古代蓮のある場所!・・・「澤観音の隣」「板荷、野見の農村地帯の蓮

都賀の里と太古の蓮

     都賀の里には、初夏にはこのような太古の蓮が、沢山咲き乱れます・・・・この場所は東北道路の直ぐ脇なので車の音が凄いのですが、そんな場所で蓮を楽しんでいる人達がいるのです。 下に概念的な案内看板の写真を載せておきますが、中央下の池がこの蓮のある周辺です。 そして何よりも素晴らしい場所が右側の中央部にある桜の公園です。 春には特にしだれ桜が沢山咲いてそれはそれは綺麗な公園なのです。 

 

都賀の里近辺は、このような美しい自然いっぱい後なのですが、平坦地ですが、最近ではこの中央を高速道路が走っています・・・・と言っても北関と東北道が分かれる丁度真ん中に都賀の里があるのです。 そういうわけで非常に分かりやすいのですが、一方地上でこの里に向かうときには、道が色々と細切れになっているので到着するのに一苦労するのも事実です。 比較的栃木インターからと都賀インターから行けば表示があるのでよくわかるようです!

 

 

都賀の里案内図

     都賀の里にはこうした大きな看板案内があるのでこれを見るとその概要がよくわかるでしょう・・・・右端に黄色いところがありますが、これらは子供ランドを形成していて桜を楽しんだり、子供と色々遊んで楽しめる区域です。 また山の頂上には、大きな桜が一本植えられており、これまた超有名な花なのですが、これは時期的には一番後になって咲くのです! 食事は子のではうどんが有名で部屋の中でふるまわれております。 ここでは、桜の時期に合わせて、中央部分でそれ程広くはないのですがカタクリの花を楽しむことも出来るのです! ここから数キロ南には、あの大平山の桜を見ることが出来るのですが、困ったことにここはあまりにも有名であり車の混雑が凄いのです・・・・それと比較すると、この地域はそれ程の混雑はなくかえって、こちらで観覧してゆったりとした方がよいのかも知れません・・・・

 

     この都賀近隣には、有名なお寺が二つあってサクラの咲く時期にはこのしだれ桜では夜間の照明も行われています。 都賀の指定天然記念物ということで本当にこの時期には沢山の愛好家が来て楽しんでいる光景に出会えるのです・・・・これは都賀の龍興寺です

 

     もうひとつの寺は長福寺と言ってこれまた高速道路の反対側にあるのですが、行くのにはちょっと道が難しい片田舎にあるのですがこれまた素晴らしい寺のしだれ桜です! この周辺に言ったときには絶対に見なければならない桜の木なのでしょう・・・・

 

     都賀の里の桜の花のほぼ満開を迎えたときの状況です・・・・ここはきっとまだ知らない方々もあると思うのですが、周辺は静かで絶対に観に来たほうが良い場所でしょう・・・・しかしこの直ぐ傍を東北道の高速が走っているのです・・・・

    都賀の里にはもう一つ有名な桜がありますが、このように沢山の花をつける山桜の木が山の上にデーンと立っています・・・・何しろ大きな木ですから下からでも目立ちますが、この華が咲く時期を見計らってたくさんの人達が見に来るのです。 栃木の太平山の桜は、勿論北関東でも有名ですが、なんといっても車が渋滞するのが泣き所なのですが、こちらはといえば、そういう事はないのでゆった感覚で花を楽しむことが出来る場所なのです! しかも栃木のインターからそれほど遠くないこともありがたい事なのです・・・・

     これが山さくらの全貌です・・・・丘の上に立っているかなり年代物の木であることがおわかり頂けるでしょう・・・・

     この都賀の里はしだれ桜が多いことで有名です・・・・本当にこのしだれ桜の咲く頃には外人も見に来ていることがわかります・・・・みな花を見て絶賛して声をはりあげている光景を目にするのです・・・・

都賀の里近辺地図

     ここで、ちょっと都賀の里の地図を見て周辺の概要を見てみましょう・・・・丁度中央に都賀の里が見えますがそのほぼ右側には長福寺の桜で有名な桜があります。 そして左寄りの上に龍興寺の有名な天然記念物の桜が咲いており、その左下には、生出宿があってこれは勿論、駅と書いてあっても道の駅ですがその裏には早春の花カタクリとかアズマイチゲが咲き誇っております。 そしてあとは民間の植物園、大柿花山、そして花之江の里があるわけです。 こうして見てくるといかにこの周辺には天然の自然がたくさんあることがお分かり頂けるでしょう・・・・そして忘れてはならないのが被9ダリ上野星野遺跡のある「星野の里」でしょう・・・・とにかくこのへんはたくさんの探索場所が揃っている地域なのです! そして最後に個人宅ですがとても美しうい桜の名木がこちら「西方の桜の名木」にもあります。

栃木県みちくさ情報へ戻る