東武ワールドスクエア スカイツリー

スカイツリー 東武スカイツリー

    東武鬼怒川線 新駅「東武ワールドスクウェア」 の 開業日を7 月22日 (土) に 決定 しま した・・と紹介されている。 特急列車やSL「大樹」も停車。 そして何よりも東武ワールドスクエアーも無料で見られるという特典付き・・・素晴らしいコースとなるでしょう・・・・

 

 最近東京スカイツリーがなんといっても有名になりその高さを毎日更新している! 実はこの等級王スカイツリーを鬼怒川温泉で見るコタが出来るのである・・・この鬼怒川温泉にある

 

 「東武ワールドスクエア」に行けば、もう完成した東京スカイツリーと合うことが出来るのです! ここに行けばスカイツリーだけでなく世界の建物を一度に見ることが出来るのです。  この日は、スカイツリーを見るために 春の陽射しを浴びて桜咲く最高の時期にあの東京で超有名になっている「東京スカイツリー」がこの東武ワールドスクエアーにお目見えして、今日はその初日となりました・・・・それはそれは沢山の人が押し寄せて温泉街の道が来るまでいっぱいになりました! この東武ワールドスクエア内でも目立って高いこの東京スカイツリーは、他の東京タワーエッフェル塔を抜いて一番目だつ場所に完成しておりました・・・・沢山の人たちがこの美しい東京スカイツリーを見に出かけてきていました・・・・・ここは、世界の名遺産が手に取るようにミニチュアで出来ており、本当に素晴らしく細かいところまで出来ているのです! 外国の旅が出来ない方はここを訪れれば、たちどころに世界遺産を手に取るように見て歩けるのですからこんなに有り難いことはないのです! とにかくこの日は込み合っており驚きでした・・・・

鬼怒川温泉・東武ワールドスクエア

 

     東京スカイツリーがお披露目された、このワールドスクエアーは、鬼怒川温泉の入り口に位置しており、沢山のエンタテイメントのある場所の一部です。 勿論、東武鬼怒川沿いの駅側にありますが、温泉の中心地はここから数キロ先になります! この日は、朝方曇っていたのですが、東京スカイツリーお披露目の時間が迫るとすっきりと青空になって、このワールドスクエアーの東京スカイツリー完成を賞賛しているようでした・・・・このテーマパークは、よく見ると背化の有名な建築物や遺産を1/25という大きさで同じく作られており21ヶ国、102点の建造物が巧みに、しかも精巧に作られているのです・・・・本当に目の前を通過する車、鉄道などは、子供らにとっては全く模型であるとは思わないでしょう・・・・現実の、その場に行った雰囲気が感じられるのです!

    参考: ここは鬼怒川温泉そして有名な東武ワールドスクエアー、入園料は2500-ということで世界の有名な場所のミニチュアがたくさんある場所。 ぴらミドから東京タワーそしてスカイツリーも見ることが出来る世界の街である。 ところで栃木のマスコットキャラ、「とちまるくん」 、誕生日は11月11日とのこと、身長は、男体山の高さぐらいあるという気持ちらしい・・・・、体重がかんぴょう2個分程度、性格は、ちょっとやんちゃな頑張り屋さんということらしいのですが!!!! 鬼怒川温泉の秋

     いよいよ入り口からこの入り口を入り世界の建造物の観覧です・・・・東京スカイツリーが入り口の奥に見えるのが分かりますか・・・・あんなに東京スカイツリーは高いのです。 そして入り口では子供と写真を撮れるキャラが待っており皆楽しく写真を撮っていました! 

東京駅のレプリカ

     東京駅もここまで良くできていると見応えがあります。 勿論電車も色々な形で出来ており実際に走っているので大変楽しいところです・・・・東京駅を背景とした裏側のビル街も実際に出来ているのでそのリアルさは抜群です!それにしても人の動きを良く模型で見せているモノダと思います・・・・実際お子さま方がこの場所に足を踏み入れたくて、泣いているのを見ましたがその気持ちが分かるような気がいたしました!

 

     国会議事堂もかなりの迫力で出来上がっていました。 東京駅と対比して良く見て下さい・・・・・・・・

 

波止場風景

     素晴らしい波止場風景です・・・・ここでは、色々な国の展示物が纏まって展示されており、わかりやすい配置です・・・アジアゾーン、ヨーロッパゾーン、エジプトゾーン、ニホンゾーン、アメリカゾーン等々沢山の区分がされており楽しく見て歩けるように配置してあるのです・・・・

 

     丁度、美しい世界の風景を楽しみながら手に取ってみて歩けると行った雰囲気が皆を楽しませてくれているのでしょう・・・・

東京タワー風景

     さて、みなさんこの風景はいかがですか・・・・勿論東京スカイツリーならぬ「東京タワー」ですが、後ろに桜が咲いている風景はここだけのものなのでしょう! とても魅力的なタワー風景ですが、これが鬼怒川にあるワールドスクエアー風景なのです・・・・今が一番美しい鬼怒川温泉の風景なのかも知れません!

     東京タワーの下の方の様子と波止場風景です・・・・人を映してしまうと一寸現実離れしてしまいますが、それほど精巧に出来ているのですからとても興味深いのです・・・・

桜とピラミッド

    これも奥に東京スカイツリーが見えますがお分かり頂けますか!・・・・一寸、考えられない風景ですが桜の花が咲いているピラミッド風景です! これもここの場所だけの風景なのでしょうが、今なんと行ってもこの地、鬼怒川温泉では、桜の時期であり鬼怒川周辺の良さが演出されている様でした・・・・

     アメリカの風景なのでしょう・・・・自由の女神の像と大きな摩天楼! この風景は昔ならばアメリカ独特のものでしたが今では国内でもお台場に行けば自由の女神もできているので、一寸勘違いするかも・・・・

建築美を誇るロシアの建物

     これは、一枚で撮った写真ですが美しいいろの建物です・・・・色が日本のものとは異なり、かなり色々多種な色の組み合わせがあって、丁度日本の手まりというような印象が建築物にも適用されているようです・・・・やはり色では外国特にヨーロッパ風のものが綺麗なようです・・・・

     以上色々見てきましたがここは沢山あってとても一ページや2ページくらいでは、その全貌を紹介できません・・・・一度は訪ねて損のない素晴らしいテーマパークです! どうぞ春の良き日に、この地を訪れることを推奨いたします・・・・では最後に、今も実際にスペインで造っている建物を見ながら、今日はお別れといたしましょう・・・・・

     このスペインの現在作っている素晴らしい建造物・サグラダ・ファミリア・・・1882年に建築家フランシスコ・デ・ビヤールが着工し、1891年からアントニオ・ガウディがあとを引き継いだもの と言われています。 ・・・この奥にも東京スカイツリーが見えるのです・・・・対照的でしょう・・・・

     以上、鬼怒川にある「東武ワールドスクエア」を紹介いたしました。 とても素晴らしいテーマパークであり、今回このテーマパークに直ぐ完成するであろう、東京のスカイツリーがお目見えしました!・・・・今でも未だ閑静な樺なのに沢山の人で賑わっているこのスカイツリーを完成前に一度ここで見てそれから実際の場所に完成後行くと行った旅の計画も素晴らしいことでしょう! どうぞ皆様も、これを見て参考にしておとずれてみて下さい!

参考: この周辺から楽しめる場所など:

★ ここから比較的近い場所に那須動物公園がある。 ほとんど那須連山の麓でありここまでゆくと那須連山を見るというより本当に山の裾野と言って良い。そしてここにはマウントジーンズのスキー場が、前に見えてくる。 その右側にこの動物公園はあるのだ。 近くの那須フラワーワールドから来るまでおよそ10分程度の旅で行ける。
   ここは、道際から見ることのできる場所であり動物王国と大きな馬のイラストとともに名称が書いてあるので見逃すことはないだろう・・・NASU ANIMAL KINGDOMと紹介されている。ここは、東京ドーム10個分というほどの広さの中に、600位上の動物が暮らしているといういきものパラダイスと紹介されています。 レッサーパンダなどとのふれあいができるのが特徴。 アルパカも各種・・・アルパカに餌やりもできる。 又っ近くのレストランではアルパカの形をしたご飯でカレーがかけられているアルパカレー¥880-というようにリーズナバウルな価格で楽しめるのです。 そのカレーの中に、アルパカの耳と鼻はらっきょう、眼や口は、ノリで作られているという。 ここでは人気の動物が他にも・・・カピパラの森に住むカピパラが有名だそうです。

▲ページの先頭へ