福島 大桑原つつじ

須賀川 つつじ

★2017年のつつじの咲き出しは、北関東ではやや遅れ気味です。当然個々福島須賀川地域でも遅れるはずです・・・昨年は連休明けに訪ねて芍薬の花が咲く前でした。石楠花がきれいでこちらを見た方が迫力があるといえるでしょう・・・那須フラワーワールドも白河フラワーワールドがやっとオープンした程度です・・・ しかし、同じ時期に「須賀川のボタン園」を訪れるとボタンはちょっと遅かったのでした・・・

栃木県の那須PAを過ぎると直ぐに須賀川インターに出る・・・もうそこは「みちのくの街道」と表示されている・・・みちのくはやはり、静かで穏やかな風情が感じられる! その中に、花の楽園があるという・・・まだあまり知られていないようではあるが、地元ではもちろん有名な場所・・・バスなどで来る人も多い・・・「参照・・・2016年5月12日の状態です」      参考:「須賀川ボタン園

このつつじ園には、つつじだけでなく現在、石楠花、そして山つつじなどが満開の状態である・・・花の販売もやっているので、色々多方面から人が着ている。 須賀川といえば、ボタン園が有名ではあるが、この場所もちょうど須賀川市の郊外にあり、須賀川ICから10分程度で行けるので人気の場所となっているのです・・・

ここでは、例年ならば、つつじが満開を迎えているといいますが、やはり暖冬なのでしょう・・一週間程度先に満開を迎えたということでした・・・やはり温暖化傾向なのでしょう・・・入り口はつつじの山、そして置くには、いろいろな花が混じって咲いており、人工的な山とはいえ全山花の山という感じの場所・・・花見大和はまた異なった構成の花の楽しみ方ができる場所なのです・・・

 

庭園の中央あたりから望む光景h場、迫力に満ちており、真っ赤な石楠花の花がいたるところで人の目をひきつけていました・・・背丈以上もある石楠花の花が、素晴らしく、また豪華に咲いて人の目をひきつけていました・・・

 

石楠花の花は、関東では、つつじの有名な伊庭tら危険の笠間地域の方退院の有名な石楠花があります・・・ここは石楠花だけの花の園です・・・

ここは、周辺の野山を開拓して作った場所であり、いたるところの人工的な畑の感じがしますが、自然との調和が図られえており、素晴らしい庭園風の野性的な、公園とでも紹介しておきましょう・・・後から、須賀川ボタン園の話もしますが、そちらは、平地の場所にある庭園・・・・一方こちらは、山の中に起伏のある庭園ということでどちらも特徴のある庭園ということができるでしょう・・・

あらゆるコースが用意されており、そこから下を見下ろしたり、見上げたりとそのコースの醍醐味は素晴らしいものです・・・夏欲ゆりの庭園がありますが、あの時期は夏なので暑く汗が滴りますが、この場所は、時期がまだ初夏ということであつさは、幹事売られず素晴らしい時期の花の鑑賞ができるようです・・・

 

若い人も、年取った人も、この程度の坂ならば簡単に登ってゆくことができるコースです・・途中東屋、そして橋梁もあるのでそこからの眺めを堪能することもできるでしょう・・・

石楠花とつつじ、そしてある場所には、芍薬、そしてボタンと多彩な花の楽園なのです・・・近代的な、黄色の藤に似た花の素晴らしい色合いもコントラストをつくり、皆の目を楽しませていました・・・

▲ページの先頭へ