白根魚苑

白根魚苑

     沼田市内から日光方面へ向かうときには、老神温泉のある通りを通過して吹割の滝のコースを通るというのが常道な筋でしょう・・・・

最も、この他は、直接日光でなく足尾方面への道しかないからです。 今回は、標準的な道で日光に向かいます。 すると白根温泉が出てきます。 かってこの温泉は、静かな温泉で山男がこのへんまで来て白根山、そして金精峠越えを行う人だけのコースだったのです。 それが有料道路ができて、その後この有料道路も無料化がされて今に至っています。 今日はその金精峠越えの道でむかしからある「白根魚苑」を紹介してみましょう・・・・個の白根魚苑は、いつもこのの道を通るときには、看板を見ていたのですが、入ったことはなかったのでした。 今回この御苑を入ったので紹介してみましょう・・・・道を入るとけっこう奥に案内入口があってそこで入場料を払います。 ここで言った田舎は何があるのか聞いてみるとよいでしょう・・・・すると、主に魚釣り場であることがわかります。 そして変わったものでは白根神社が祀られています。 というわけで入ったのですが、 中は、広大な遊園地といったほうが良いでしょう。 もちろん回転木馬とか、ブランコとかは一切ありません・・・・ただ驚くことは広大な自然の養魚場と綺麗な川が流れておりそこで釣りができるということなのです。 沢山の人達が魚をつっており、釣り上げた時の威勢の良い声が聞こえてきます。 そして藁屋根の農家のような休場があったりとなかなかひとときを過ごすのには素晴らしい境地です・・・近くの丸沼温泉環湖荘紹介はこちら

 

白根魚苑にて

     とにかく自然の中で清水が出ており、小川がちょろちょろと流れており養魚場の施設が完備され手織り、そういう中で魚釣りと魚をさばいて食べることができるのです。 釣り好きの方は、初めてでも大丈夫なのでこの綺麗な場所で釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか・・・・

 

白根魚苑にて白根魚苑にて

     この周辺は、丸沼方面、そして空中ケーブルで白根山探索、そして金精越えをして、日光へと色々楽しみは、つきないところと言えるでしょう・・・・いざこの御苑に入ると広い駐車場があります。その蕎麦に先ず釣り場がありますが、子供たちは小川の清流で遊んでいる姿が見られます。 大きな釣り堀はたくさんあるのですが、そちらは使用していないようで自然、野趣多い渓流の中で釣りが楽しめるのは本当に渓流釣りを楽しんでいるのとほとんど同じ感覚です・・・・老若男女誰でも釣りを楽しんでいました。 ここならば車椅子の人でも大丈夫でしょう・・・・

 

白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて

     かなり色あせた大きな建物です・・・・その屋根には茅葺きのものでしょうがすでに青草が生えており風雪にかなり耐えていると感じられます・・・・そこでとれた魚を料理していただき食することができるのです。 良く低位置でこのようなことが行われていますが、かんな山奥で釣りができるとはだれも知らないでしょう・・・・・しかも渓流の中でそれができるのです・・・・

 

白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて

釣りをやらない方はこうした場所で販売された魚を食べるのもよいでしょう・・・ここでゴルフをやろうということはできないにしても、いろいろ自然探索というのには四方山に囲まれているので静かで安心です・・・・ただここは冬季は、休みだということです!

 

白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて

こんな川の流れのたまり場で沢山の人達が釣っているのです。 

 

白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて白根魚苑にて

     渓流の釣り場から800メートルくらい奥に金精神社が祀られています・・・・昔から金精山は有名ですが、金精と言われるように勢力がここを登るのに必要だったのでしょう。 この神社に祀られているのは男性の男根です。 この他小さいのや大きいのや沢山あるのでとても興味深い神社です・・・・

 

白根魚苑にて

     夏のひとときをこういう場所で過ごし、土産なども販売されているのでこの周辺を楽しむにはもってこいの場所でしょう・・・・

栃木県みちくさ情報へ戻る