梅咲く 下野藥師寺跡

下野藥師寺跡 梅

栃木県の下野市(旧石橋駅近く)には、梅の歴史的な名所が有る。 反対方向には、天平の丘があって薄墨桜の名所ではあるが、ここは、自治医大の東側に位置している歴史的な場所なのである。  ★2017年2月20日:  今年も梅の見ごろを迎えました・・・ 下野薬師寺跡ふるさと歴史の広場で梅の花が四分咲きとなった。  満開は、3月上旬~中旬に見ごろか・・・3月5日は広場を中心に「第11回下野薬師寺史跡まつり」画開催される。

  割合気がつかない場所なので知らない方々もいるのかも知れませんが、歴史と梅を見て楽しむには公園として美しい総旬の時期を満喫することが出来るのです・・・毎年ここが一番梅の開花が早いようで、梅の便りがここから来るといった感じなのです。

この場所を知らない方のために、ここに地図のリンクを紹介しておきましょう・・・「下野藥師寺跡の地図」 これを見ると、道の駅しもつけ、そしてジジイ台からゆくと直ぐなことがお分かりいただけると思います。 意外とこの街道筋に入ると、周辺の田畑の風景があって意外と広大な場所であることがよく分かります。その真中にこの下野藥師寺が有るのです。 広大な公園に周囲に梅に木々が植えられておりその中央には歴史的な建物のレプリカの一部が建って。また脇には古墳のようなものもあって周辺を探索したり、また歴史の博物館も有るのです。意外と知られていない場所の一つなのでしょう・・・

下野藥師寺の梅の花」

やはりこうした花が咲いて初めて春を感ずるのでしょう・・・自宅の文語も紅梅はまだ固い蕾で花は咲いていませんが、家の中に入れた江での蕾は段々と吹っ切れてきたようです・・・あと少しで寒さも遠のくことでしょう・・・・

上mと藥師寺の遺跡

ここには貴重な黄色い梅も咲いていました・・・珍しい品種といえるでしょう・・・・

藥師寺のレプリカは広大な場所に建っています・・・

ここは自由に入りことができます。 車は、歴史館の方に置くとよいでしょう・・・・歩っても、そこから5分程度ですから・・・

まだ作られてから真新しい建築物なので花と建物を探索するとよいでしょう・・・

古墳のような遺跡がそばにありました

こうした遺跡もあるので是非歴史的に研究してみてください。

下野藥師寺と梅の花々

梅の花が咲きだし春を思い立たせてくれる時期に入りました・・・

藥師寺跡を見る

下野sディにもこうした広大な地域が沢山あるので驚くばかりです。 昔はこうした場所に、人々は住み着いていたのでしょう・・・・直ぐ反対側の西側には、淡墨桜で有名な天平の丘があります。

下野藥師寺の説明プレート

いろいろこの藥師寺遺跡に対して案内ガイドの板が沢山あるので歴史研究には持って来いでしょう・・・

まだまだ寒い時期をこうした梅の鑑賞で乗り切りましょう・・・

こうした建物の背景に梅の木が植えられているわけですが、まだ梅の木は若いので、老木とはいえません・・・・

ここには、下野藥師寺歴史館が側似たあっている。 歴史を探訪することが出来る・・・

下野藥師寺跡としてこんなに立派な遺跡が保存されています。

作られているレプリカのもんですがとてもしっかりと出来ており当時を思い出させてくれます!

★ この時期は、周辺探索するには、花がまだ咲いていない時期なので難しいのですが、「小山のアウトレット」、「下野道の駅」、また少し離れますが、「天満宮の梅」も綺麗です、 また、そこから少し鬼怒川よりの「飛山城址」も素晴らしい場所の一つです。 時期的には、市内随一の「同慶寺の梅の花」もそろそろ見頃を迎えることでしょう・・・若し本格的な梅園を希望の方は、「筑波梅林」そして「水戸の偕楽園」がお勧めです!ここまで言った時には、「大洗アウトレット」もお勧めです・・・足利の「足利西渓園」の梅も良いのですがこの時期には少し早いのです・・・

▲ページの先頭へ