道の駅しもつけ

道の駅しもつけ うまいもの物産展開催

★「うまいもの物産展開催」 20160825-29日まで前5日間・・・開催・・・  お買い上げ得点としてお楽しみ抽選会・有名テーマパークチケット・ホテルエピナールチケットなどが当たる!!

うまいもの物産展チラシ1

うまいもの物産展チラシ2

うまいもの物産展チラシ3

うまいもの物産展チラシ4

  売り上げ最高を記録した下野道の駅・・・それほど出来てから経っていない「道の駅の下野」売り上げが最高を達成したという報道がありました。 やはり立地条件がよいからでしょう・・・4号線のバイパスからすぐいけるという場所柄がよいのでしょう、新鮮野菜、そしてジェラートなどいろいろなもので人をひきつけています。  

 もう半年以上前であろうか、下野市に「道の駅しもつけ」ができたということを何処からか聞いたことがある。 然しその場所は、その時はわからなかった。 というのも下野市は、新たな市政に寄ってその名称が変わってしまい昔の馴染みの名称で紹介されていなかったからである・・・ 今回、この「道の駅しもつけ」を 訪れた。 比較的広い道で4号線のバイパス沿いにあると聞いたこの道の駅しもつけは、場所的には、なんのことはなく国道新4号線の自治医大の入口の道の手前にあることが分かった!

 要するに新四号線と自治医大にゆく道の北東側のコーナーにあるということだ! ちょっと離れた国道沿いから見えてくる建物を見ると、かなり大きく、トラックが多く止まっているのには驚かされたのである。 とても予想より大きな建物であり、ちょっと高速のインターの中にある様な施設である。 東から入ると、 しもつけ道の駅の入口が比較的わかりにくく、2,3度入口を見つけながらやっと大きな道に入った。 もちろん道の駅自体は見えて入るが、周辺が広いので田んぼの中という感じなのでわかりにくいのである・・・・ちょっとわかりにくいようなのでそばにゆくと大きな案内板がある! それにしても駐車場は広いと言うより、広大でありトラックが停まることができ、バスも悠々と停まったりとその広さには目を奪われんばかりの施設であった! 驚きである・・・・

道の駅しもつけ

     このように広大な場所にできている道のえきしもつけである。 入り口付近に立っているオブジェー風のものがこの道のえきの象徴をしているようである。 そして、直ぐに観光案内と、トイレがあって、その奥井に直ぐに道の駅本体がたっておりなかなか利用しやすい厚生でできている。 然し驚かされるのは、入った感じである・・・・全般的には黒塗り系統の色でシックにまとめられており、とても洒落た出来栄えなのである。 

そして新しいせいかもしれないが、その展示販売品のコーナーがー非常に広くほとんどの品がここで購入できるような陳列がされているのである。 うちのものは、あれ、こんなに綺麗な場所なので何かまた来てみたいといった感じがするといった感想を漏らしtれいた! 確かにどどロクほど近代的な展示方法で買い物を楽しく指摘売れるような公正であり、食事も、喫茶もできる体形であり素晴らしい出来栄えである。 道のえきもいおろいろ見ているがここはなにか特別の道のえきの風格が感じられるのであった・・・・これならばきっと立地条件も良いので県内有数の道のえきとなるような気がしてならないのである!

     パーキングエリアから道の駅しもつけに向かう途中の広場風景である・・・大きな案内標識がかなり遠方から来た人の興味をそそる・・・・今回の訪れるきっかけはと言えば、それはもう12月の中頃であった・・・・というのもその頃になると「二宮の道の駅」では栃木県の有名ブランドのいちごの販売が始まるからなのである。 早速「二宮道の駅」に向かい、案の定多種のいちごが美味しそうに安く並んでいたので、購入した・・・・そして、この道の駅にゆく前に、再度しもつけ道の駅をネットで検索してみると、その場所は、(下野市薬師寺41)と紹介されていた。 薬師寺といえば、確か自治医大の東側地域であるとの感を得て、それならば帰りがけに寄ってみようと二宮から最初の大きな交差点を左に曲がら鬼怒川を超えてから、大きな案内看板を見たら早速しもつけの道の駅が右側にあるとの紹介看板を見た!

 

道の駅しもつけ

 

     この周辺の観光歴史遺産がここで大きく紹介されており、観光の面でも決してその宣伝を忘れてえいないことはなかなかである・・・・この時はちょうど外でいま流行りの自動車による、販売が行われていた・・・・

 

道の駅しもつけ

 

     入口からだんだんと店舗近くに至るコース・・・・かなり広い感じがする・・・・入ると東側から入ったので花屋と食堂が目に留まる。 なかなかその構成が綺麗でちょっと手にとって見てします・・・・そしてここはグルメ栃木県内の1番をとっているものが販売されている!

道の駅しもつけ

     内部は非常にわかりやすい展示方法が取られており、沢山なr食べられている割には、とても買い物がしやすい感じである・・・・購入するものが、県内のものを含めて、沢山あるのでちょっと驚きである! それだけ見るのには時間がかかるがたのしいおかいものができるということになるだろう・・・・・

道の駅しもつけ

     ご承知のようおにここ下野市は、農産物の生産が盛んな土地であり、それに加えて薄墨桜などの華の宴、そして、歴史遺産、八重桜の名所等々、本当に恵まれている場所なのである!

道の駅しもつけ

     この大根の並びを見てもいかに地産地消の販売が元気良く行われていることがわかる・・・・これで見ると台の下まできれいに展示されており正札もついており、農産品の販売にその力が込められていることがよくお分かりいただけるだろう・・・・

     ちょっとここはスーパーの販売所と言うよりなにか独創的な陳列があって人を引きこむような感じがしてならないのである! ほんとうにすばらしい・・・・

     当然ここは、4号線の近くであり、ここを通過して北へ南へと行く場合が多いはずである。 トラックがこんない多く駐車していることからも昼誓うナルト食ドゥなどもきっと忙しいに違いおないだろう・・・・そして、酒などもたくさん並べられており地元のみやげ品にも事欠かない展示販売が行われている・・・・

     パン類の販売も何処の店でもあるが、このように綺麗に並べられて販売されておりなかなか購入しやすい展示である。 特に今は12月でありサンタが来る時期である・・・・この入口には大きなサンタが待っていて、きっと夜は点灯するのであろうが、その大きさには目が止まる! とにかく一度はここを訪ねて切る価値がある個々、「道の駅しもつけ」である。

▲ページの先頭へ

/** * 02-01 開閉するボックス */ /** * 02-02 レスポンシブなナビゲーション */