美しき信州の春と桃源郷

佐久・桃源郷早春風景

ご参考

 信州は非常に広大な地域に広がる風光明媚な市である・・・・・佐久は、この信州と群馬県川の境にあり、軽井沢がその一部である。 ましてや長野と呼ばれるよりも信州と呼ぶと何か一層その自然の美しさが感じられるのである! 戦時中は、本当に何も取り柄もない山国であったとお年寄りは言う・・・・この地の活用法さえ知らなかった地域であったのだ! それが今では観光力、そして「軽井沢アウトレット」などなどその街としての魅力、イメージも素晴らしく向上しているのである! 最近では、生活様式が注目され長寿の里として全国から見直されており、「佐久ぴんころ地蔵尊」などの作ってぴんぴんころころを目指す地域ともなってきている。 「佐久市紹介一覧集

     ★参考: 田舎暮らしの紹介:長野県佐久市は、自然の素晴らしいところです。 先日ウェブで見ていたら、佐久市の美しい山の見える場所が、数百万円で帰ることが分かりました・・・希望に満ちた方々が、この地で暮らしたり別荘を持つのにはもってこいの場所でしょう・・・ここで紹介しておきました。 「「ふるさと情報館」です。

   戦後から平和な世の中になるやいなや、この地の利を生かし観光、歴史遺跡を生かして、日本の中でも屈指の地位に上りつめたのである。 冬のオリンピックを成功させたのもこの長野県である! このときの道路の変革は素晴らしく目を見張るようであった・・・ 私は、戦時中には、長野県に疎開しており昔の姿をいつも思い出すのである。 そういう意味からか遠い関東に住んでいても、長野県の写真紹介が、多くなるのだろうと思う! ここは、信州でも、関東に近い佐久地域である。 


    ここには、中山道が走っており、それに関連する歴史遺産が、沢山点在しているのだ! 今日は、こうした場所周辺の美しい風景を紹介して行こうと思うのである。 最近は、またまたちょっと長野よりの上田に 「余里の一里花桃の里」 が出来て、これまたうつくしい春の風情を与えてくれているのです・・・・

   もし時間があればこれも絶対見逃せないコースとなることでしょう・・・・最もここで紹介しなくてはならない名所がありますが、それは 「あんずの里」 でしょう。 古きに渡る歴史が至る所に点在して降り、その花の咲く時期は、そのムードは最高潮に達するからです。 最近では 「飯田方面の花桃の里」 も捨てがたい境地なのです。 また最近では、軽井沢アウトレットから直ぐの 「佐久の花桃の里」 も出来ているのです。

 

佐久地方の早春風景

      遠くに見えるのは美ヶ原の山々であり、その後ろの方は、諏訪湖があって温泉なども沢山ある素晴らしいところである。 春はここでは、空気清涼で、晴れてさえいれば、関東のそれとは異なり青空が、透き通って見えるのである。 全然異なるその空気感は、本当に素晴らしいここだけの風情であろう・・・。

 

浅間山を咲くから望む

     最近昔の佐久市の写真で浅間山がよく見える風景を発見した・・・こんなに浅間山がよく見えるときはなかなか無い・・・・春の花の時期の訪れでは、残念ながらほとんどこんなに綺麗な浅間山風景は見たことがないからである。 よくお前立てしている直線的な道、農道があってこれを進むとかなり浅間山を長く鑑賞できる道であったのを思い出す・・・この時には軽井沢方面へ手前の山の下を通過して裏道で行ったことを思い出す・・・・

 

浅間山の見える佐久からの風景美

      この地を、北に見ると浅間山が勇壮に立ちはだかり、その裾野の美しさには、誰をも感嘆させるのである。 私もその一人で、何時でも、この山裾の見える所まで来ると、何か安堵の感じに浸るのである。 特に早春は、甲府などと比べれば、少しは時期的に遅れるにしても、中山道の旧道周辺から見る桃の花とリンゴの花は、心に永く記される風景なのである。 


     長野県佐久は、軽井沢から数キロのところに位置していて、嘗ては、宿場町として栄えたところである。 それが証拠に、今でも沢山の古風な、旅籠が今も残っており、そこでは、おいしい料理を振る舞ってくれるのだ・・・ 佐久の有名な鯉料理は、遠く都内からもバス等で、団体で食しに来ているのである。 私が、ここを紹介するのは、高速道路が出来て、佐久市も非常に距離的に近くなって、しかも、ここに桃源郷があることは、あまり知られていないからだ。

 

高速道路脇に展開するもも畑

      桃源郷といえば、それは、山梨県の甲府盆地一帯に広がる桃源郷を思い出すが、この写真のように、田舎のさびれた、美しい桃の花の風景と、浅間山の残雪、そしてリンゴの花々が咲き乱れ、それはそれは、どこを向いても、美しい場所なのである。 今回は残念ながら、行った日の天候が、恵まれず、砂嵐が吹くような天気になってしまった。 しかし、次の日は、天気晴朗ですばらしい風景を堪能できたのである。 この風景を見ればどなたも、なるほど、信州の風景は、ちょっと他と比較して違うなということが、お分かりに、なるとおもう・・・(尚、関東大桃源郷一覧はこちらから)

 

佐久風景春 桃の花が美しい

     では、佐久の美しい風景と浅間山を展望したところで寄り道と参りましょう・・・・

      もしあなたが、高速道路で来たとしたならば、佐久の東側の最初のパーキングが実は、スキー場へ繋がっているのです・・・・右を見てください・・・何か登るようなトンネルがあるでしょう。 あそこから登って行くのです。 ここはスマートインターもあるのでそちらから来るまで上がって行くことも出来るのです! 

     勿論、ここから、高速道路を降りることも出来るのです。 そしてそこに広がる風景は勿論のこと、冬のみでなくそのスキー場は、パラダと呼ばれており、色々な催しが行われているのです・・・・例えば、バンジージャンプ、乗馬、そして昆虫の研究、等々数えたら限りない素晴らしい沢山の観光施設がまとまっているのです!

 

パラダスキー場と芝桜

     こんなにかわいらしいパラダスキー場! 初夏でも十分楽しめる施設が盛りだくさんなのです。

     このパラダスキー場が人気のあるのは、高速道路から直接入ることができるからである。しかも軽井沢の次のインター佐久の手前のパーキングということもありスマートインターにもなっているからである。 夏はカブトムシなどの昆虫見学などの行事もありちびっ子らの楽しみがいっぱいあるのもこの場所の特徴だろう・・・・

芝桜咲くパラダスキー場

 

 

佐久から松本方面(美ヶ原)を見る風景

      一昔前には、佐久の町から、中山道を通過した時にだけ、この様な花畑が見えたのであったが、最近は、周辺の作物のバランスが大きく変わって来ているのだ! 嘗ての風景とは比べものにならない位の早さで、風景が一変してきているのだった・・・勿論この高速の橋桁もその一つであろう・・・遠くからの浅間山の展望には、非常に邪魔な存在になってしまったのである。 こうして、この橋桁の下に立っていると、この上を車が、高速で走り抜けてゆく音がなんとも異様な感じにさせるのである。

浅間山を見るももの畑

      さて、この写真をよく見てもらいたい・・・かなり自然が雑然と残っていることがわかるであろう。 私たち栃木県民は、田畑の周辺は非常にきれいに整備されているというイメージで育てられている。 そして農家の庭では、これまた、独特の庭木の手入れがされて、かなり自然とは、かけ離れてた、盆栽イメージである。 それに比して、こちらは、そのままの自然が、多いということが、お分かり戴けると思う・・・・・ 何か、雑然とさえ感じるが、それが遠くかすんで見える山並み等と相俟って、すばらしい感情を与えてくれている様にも思われるのである。 要は、自然が、そのまま残されていると言うことである。

 

こんな風景もこの地ならではの風景である

      この時期は、花には事欠かない!・・・ しかし、それにしても、このタンポポの群生と桃の花々の自然対比は、私たちには、とても想像ができないだろう! たぶん関東の農村地帯ならば、当然薬剤が散布されて、このような、タンポポ集団は、枯れはて土類と化してしまっているものと推察するのである・・・・いずれにしても、このような自然は、関東の町中では、絶対に見られなくなってしまったのだ!

      ご覧のように、ここの桃源郷は、甲府のような広範な地域に亘る桃畑ではないが、自然に則した場所に、点々と桃畑が点在しており、これを、あの有名な、中山道を通りながら、浅間山、八ヶ岳、等々の山並みを見ながら散策する素晴らしい場所なのである。 やはりどの桃源郷も、それらの特徴があって素晴らしいのであるが、ここは、嘗ての旅籠が多くあっただけに、食通の方にはこたえられない場所が、多いのである・・・・

     例えば、佐久の鯉料理などは、格別で、忘れられない味となり、 又ここから直ぐ温泉などもあるので、堪能する人には、やはり素晴らしい立地条件が、総て整っているのである。 ここからは、かの有名な、草津の湯も決して遠くなく、行動範囲に入っているのである。

 

静かな中山道風景をさまよう

      さて、中山道の状況はと言えば、この様に通行が少なく、今でも家並みがしっかりと綺麗に残っているのである。 勿論有名処の陣屋などは、綺麗に壁なども直されて見学できる様に成ってはいるが、実際の生活空間では、この様な、ムードで立ち並んでいる民家が多いのでである。 やはり、ここを訪れるからには、この周辺を是非とも訪れて、自分の足で感じて欲しいのである。

旧中山道への街道筋・・・・このあたりの風景が一番綺麗で魅力的ある

中山道脇の春の田植えシーズン

      これら風景の場所は、佐久の市内から郊外に出れば、至る所に転がっており、この時期の良いところは、リンゴの花から総ての花々が、咲き誇り、それはそれは素晴らしい自然を展開していることである。 また、この農村風景を見ても分かるように、まだ、関東のような機械化がそれ程進んでなく、かつての懐かしい耕作方法が、見られることも嬉しい場所なのである。

 

リンゴの花が満開の時期

     りんごの花が咲く頃この佐久軽井沢地区は、美しい自然に覆われる・・・・甲府地方の桃の花より少し遅れる時期ではあるが、花を追ってゆくと2度見ることができる桃の花もすばらしい!

 

りんごの花の間から蓼科方面を見る

      これらリンゴの花々を見ると、そして、この春の美しさを見れば、再び訪れたく成ることは、誰でも確かであろう。 ここは、リンゴの産地であるだけに、この様な美しいリンゴ畑が見てとれるが、その白い花の中に、桃のピンク色の花が混じり、鮮やかな自然を見せているのである。

      この日は、桃畑の場所では、曇った日となってしまったが、この様に、次の日は快晴で素晴らしかったのである。 この様な自然を堪能しに、今年も訪れたいと思うのは、私だけであろうか! このように佐久の周辺は、軽井沢と共に風光明媚な場所なのです・・・・昔の人達は、きっとこのような美しい風景を見ながら中山道を旅したのでしょう・・・・

     周辺探索:地図:ちず丸へリンク、上田城、小諸城址、軽井沢アウトレット、妙義山、白樺湖、蓼品山、浅間山、草津温泉、志賀高原、   浅間山の冬はこちらから    特産品の 「まんじゅうコーナー」 もご覧下さい!

 

つつじの花名所

     所で、最近コスモス街道で有名な場所に「しだれ桃の美しい桃源郷」が現れたのである。 最も地元の人達が育成した花桃の街道と言うことになる・・・・川沿いを埋め尽くすしだれ桃群落は、春の訪れを佐久の人達だけでなく遠くから訪れた人達にも知らせてくれるのである・・・・
20090410現在の「甲府桃の花」「韮崎の桃の花と白鳳三山」「清春白樺美術館と桜
その他、「花情報」ご覧下さい!| 「韮崎の桃花」もご覧下さい!」  「美しき浅間山探訪 」  「佐久花桃街道とコスモス

梅一覧 桜一覧 つつじ一覧 四季の花々1月 四季の花々2月 四季の花々3月

花情報2009 花情報2008 花情報2007

** 花関連情報 2007年の花総集編: 2008年の花総集編 2009年の花総集編1: 2009年花総集編2:                              
   ・・・・「花と旅は、みちくさ情報へ!」

栃木県みちくさ情報へ戻る | 軽井沢アウトレット

★このホームページ内の検索です!

 

関連情報

新情報は、「TOP Page」 から!

花情報ろうばいとドライブ情報1

ろうばいとドライブ情報2ろうばいとドライブ情報3

佐野インター中心  北関東自動車道路 観光

花開花時期 北関東

北関東自動車道路群馬周辺

北関東自動車道路栃木周辺

北関東自動車道路茨城周辺

花情報

秋の花情報集

 

その他の区分による情報紹介:

関連情報(カテゴリ)一覧集

関連情報(カテゴリー)秋

 

初めての方へ

Site Map

サイト紹介

 

このホームページのTOPへ

このサイトの全内容(全貌)

あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!

  pagetop