竜頭の滝・春

竜頭の滝

English

 日光では、竜頭の滝は素晴らしい観光名勝なのです・・・・日光市にある「日光の東照宮」と共にあまりにも有名な場所なのです。 この場所の一番素晴らしい時期に訪れれば、

以下のような花が咲き乱れている時期に、探索を楽しむことが出来るのです。 これは、竜頭の滝上の駐車場から5分程度あるって登った場所にある、渓流が広く開いた見晴らしの素晴らしいところから見ている川の状況なのです。 参考:「もう一つの竜頭の滝紹介」「初夏の時期のクリンソウが人気!

「☆☆竜頭滝最新版」 「いいたび日本・・日光紅葉」 磐梯紅葉特集・・「裏磐梯紅葉1」「裏磐梯紅葉2」「裏磐梯から紅葉3」「裏磐梯から紅葉4」「裏磐梯紅葉5」「裏磐梯紅葉6」「裏磐梯紅葉7」等など

 このみちはもともと、ハイカー達が戦場ヶ原を目がけて歩き付く道の途中にあるわけで、昔はなかなかここまで歩くのは大変だったのです・・・・しかし今ではマイカーがあるので、簡単に来ることが出来るようになったのです。

 

秋の竜頭の滝」  「初夏の竜頭の滝」 「日光を歩く」 「中禅寺湖スカイライン

日光龍頭の滝にて

 ここで、皆様は、龍頭の滝は、こういうのではなかったのでは?と思われるでしょう・・・・その通りなのです! 龍頭の滝は、このようなところですね! 実はこれ、龍頭の滝の上流なのです・・・・下に地図を用意していますから、それを見て頂くと分かります。 先ず、一般のバスなどが止まる龍頭の滝から、上に登るか、或いは上野駐車場に停めてそこから風沿いに上に登ると5分かからないでこのような美しい場所二であるのです・・・・どうぞ見落とさないにいたしましょう! 春から、初夏にかけてはこのような美しい花が咲いて素晴らしい境地を描いてくれるのです。 この奥にどんどん登って行くと、40分位いで、「戦場ヶ原のど真ん中」に行ける日光ハイクコースの入り口なのです・・・・

 

竜頭滝の上の駐車場で休み、そこから川の流れにさかのぼって脇の道を登ってゆくとこの風景に直ぐ出ます・・・・ちょっと道からは、見ることが出来ないので見逃している方々が多いのです! これをもっと先までのボルト、例のクリンソウの咲く千手が浜への無公害バスだけの通れる道に出ます・・・そこを左折すると、「小田代ヶ原」にゆくことも出来るのです・・・こういった花の時期は日光と言っても少ないのです。 下界では、初夏、そしてここでは初春の春を十分に楽しんでいただきたいものです。

 

 

竜頭の滝と花咲く春

 ここは、竜頭の滝駐車場から少し上に登ったところでここから、戦場ヶ原などの登っていく所です。 今では、誰でも行けるところなので探索してみては如何でしょうか!  今は車の時代なので「滝だけ見て」いってしまう人たちが多いようですが、なんの、この周辺も探索のメッカなのです!

こういった場所を探索すると時間を忘れます・・・一番いい方法は、2台の車で行き、ここに一台停めて一グループは歩いてハイクに、そしてもう片方は、車で湯本方面まで行って逆には行くコースに入り、途中で合流した時にキーを交換すれば、片道だけの時間でハイクを楽しむことも出来るでしょう・・・いや、実際そうしている人も多いのです。

龍頭の滝早春

この時期は、写真をとっている人も多いのが目につきます・・・柔らかい緑の中に日差しが照り、花が先その一瞬を物にしようとカメラマンは戦っているのです・・・それにしても見るべき場所は豊富です・・・

 

 このように美しいシーズンを迎えている奥日光ですが、では、下界の日光市内は、どのようになっているのでしょうか? 舌の写真をご覧ください! 天気晴朗なときにはこのようになっているのです。・・・この時期は空気清涼で素晴らしい大谷川周辺風景です!  ここは 「大谷川公園」 の傍から見ている、「日光男体山」、そして「女峰連山」の様子です・・・・緑がどんどん山裾を登って行く素晴らしい時期なのです・・・・

日光市内の日光連山

  この花は、関東地区の山間に自生する花で、緑の目(葉)が出る前に、花だけが咲き出すヤシオツツジという花です素晴らしい花です。 各家庭でも県内では、栽培されている所も多いようです!

 

竜頭の滝案内図

★このホームページ内の検索です!

関連情報

秋の花情報集  

 

その他の区分による情報紹介:

関連情報(カテゴリ)一覧集

関連情報(カテゴリー)秋

 

初めての方へ

Site Map

サイト紹介

 

このホームページのTOPへ

このサイトの全内容(全貌)

あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!

 

▲ページの先頭へ