尾瀬岩倉ゆりパーク

尾瀬岩倉ゆりパーク

栃木県みちくさ情報 -> 尾瀬岩倉ゆりパーク

    

★20170721:「岩倉スキー場のユリ園」が、意外と早く7月15日から8/20日までオープンしています。 ・・・ここは尾瀬と名がついていますが、尾瀬の手前であり、片品村から入ります! 比較的手軽に行ける場所です・・・ドーム状の建物が素晴らしい景観です・・・勾配は、きついスキー場ですが、ユリの花は迫力あるコースで見られます。 ただし、尾瀬の方の山は見ることはできません・・・「正式HP

 

ここは、何と言っても尾瀬の入り口・・・超有名な観光コースです。 蒲田という場所から左に曲がり尾瀬に向かうのですが、その途中にある山中のスキー場です。 多くの観光客が来るので、スキー場もとてもきれいです。 当然ユリの花は夏見るので、この時期の花を見るととても爽快です。 関東の人がゆくには、日光周りでゆくのも、群馬県から入り、日光に出るのも良いでしょう。 この時期はそれほど混雑していないのでとてもおすすめのコースです。 見どころもとても多いです。 群馬県側では「迦葉山の天狗」 「たんばらラベンダーコース」がこの時期のおすすめの場所となります。 また、沼田から近い、「ロックハート城」 もおすすめの場所です。

 先日たんばらラベンダーパークの紹介をしたので 今回はお約束のこの近くの尾瀬岩倉ゆりパークを紹介してみましょう! ご承知のようにこの周辺はスキーのゲレンデが多くあり色々な観光場所があるわけです。 

然し、どのように行くのかわからない方々もあるでしょう。 

いずれにしてもこの両方の花を一日で見るのはちょっときついのかもしれませんが、頑張ればできない相談ではないでしょう。 然し天候の変化など考えるとゆったりと見るには火を分けてみるのが良いでしょう・・・・というわけでここでは尾瀬岩倉すきーじょうのユリの花を紹介してみましょう・・・・ゆり園は、関東では色いろ見つけるとあるのですが比較的訪れやすい場所は、塩原のハンタマのゆりとこの岩倉ノゆり園でしょう・・・・なんといってもここ岩倉は尾瀬の入り口であり春と秋には観光のメッカです! ココから水上温泉、などの素晴らしい場所へゆくこともでき尾瀬はもちろんですが、秋の紅葉を見るのには事欠かない場所なのです。では、鎌田から北に登ってゆくことにいたしましょう・・・・20110811現在 富士見高原富士見ゆりの里2013

尾瀬台鞍ゆり園にて

     この岩倉ゆりパークは、他と同じ構成でできておりただ異なるところは、やはりゲレンデの構成である。 それに沿ってゆりが咲いているので一般的には、のぼりにはリフトでそして降りるときには、散歩がてらあるって降りるといった流れになるのが自然である。 のぼりはリフトなので楽ではあるが、下行の時はやや足首に力が加わる・・・・それでも20分程度のハイクと思えば決して厳しい坂を降りることはないので健康的でもある! この建物は、ちょうどゲレンデの坂の中央に位置しているので下の方からはこのようには大きく見ることはできない! それにしても美しいユリの花の散歩が楽しめるコースで有ることには違いない!

 

関東の主なゆり園の紹介

全般的には、ユリの花の公園としてみてみると、スキーの行われるゲレンデのゆり園は、時期が尚早であり、やはり7月下旬から8月の中日う頃が一番素晴らしいのである・・・ここからは、塩原温泉の奥の「ハンターマウンテンのゆり園」は素晴らしいが、まだみることはできない・・・その他ゆり園: 「岩倉のゆり園」「鹿沢ゆり園」「タンバララベンダーのゆり園」など数々ある! その他「サンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパーク」「アルプの里大ゆり園」「富士見高原のゆりぱーく」「白馬岩岳「ゆり園&マウンテンビュー」「国営武蔵野丘陵公園の山ゆり」「西武球場前のゆり園」「大田吉澤ゆり園・・・太田市北部運動公園の東側」「日光だいや川公園の山百合」「花みつき公園の山百合」「富士芦ノ湖パノラマパーク ゆり園」等がある!

 

以上比較的細かく周辺の旅を紹介したのでこれを参考に出かけてみてはいかがだろうか・・・・

 

     途中能動を通過するが、周辺はこのようにもう秋の感じがしている花の中を通過して鎌田まで登ってゆく! 鎌田は、このような大きな吊り橋があって一度訪れるとこの場所は忘れられない特徴を備えている・・・・尾瀬の入り口となるからである・・・・そしてしばらくこの未知を尾瀬方面へゆくとそれほど時間が立たないうちに左の山側に曲がるようなゆり園の看板で自然に誘導されるのである・・・・ まあ、ダレが入ったとしてもこのコースは間違うことはないであろう。 タンバラと比べるとこちらのほうが山は低いので簡単に行くことができるであろう・・・・

 

尾瀬台鞍ゆり園にて

リフトで昇り来る人たちは、その間に楽しむ空中遊泳の間に下にあるゆりを楽しむことができる・・・

 

     岩倉ノスキー場に到達するとさすがにスキーの町といった感じがあちこちで見ることができる・・・・冬に来ればこうした家々が活発に活動しているのであろう・・・・

尾瀬台鞍ゆり園にて

ゲレンデ中腹より下を見て楽しむ人は多い・・・・素晴らしい眺めとしたに小さく見える家々の形はちょうど箱にはにも見えてくるから不思議である・・・・増してr、いろいろな外国風の建物の色が素晴らしく周辺の景色とマッチしてますます心を豊かにしてくれるからだろう・・・・特にエメラルドグリーンの色調おとユリの花は異国のムード満点でもある・・・・

 

     ゲレンデ周辺からいよいよリフトで上のユリの花が咲いている場所に登ることになる・・・・ここではリフトの速さは比較的早いのであまり日に当たらなくてすむ・・・・

尾瀬台鞍ゆり園にて

やや上に登ってくるとこのような場所に出るがやや斜めなのでここも道以外は入れるようにはなっていない・・・・遠くにはよく見るとゆりの根が食害から防ぐため網が張ってあるのが見えてくる!

     リフトを降りればもう簡単にゆり園に至る・・・・そしてこの上のゲレンデもゆりがたくさんなっているがそちらの方へは入ることはできない・・・・周辺だけの探索となる・・・

尾瀬台鞍ゆり園にて

     レンガ風の建物とユリの花を楽しむ美しいコース・・・・この周辺と下界を見て楽しむ時間がきっと皆のあこがれの境地に誘ってくれるのである。 この時期だけに咲くユリの花。 暑い時に咲く花はとても貴重でもあるが、足をこちらに向けるまでにやや自分の気持を奮い起こさなければならないだろう・・・・来てみればそれなりに楽しいのではあるが!

     上の方へ向かってゆりが沢山咲いているのでまずこのへんで写真を撮る人は多いようである・・・・ハイブリット系のゆりなので豪勢な感じがする!

     ここは、なんといっても豪華な建物があるのでこれを見るとゆりがいっそう美しく引き立ってくる・・・・

尾瀬台鞍ゆり園にて

リフトの反対側を降りてゆくといよいよおかえりのコースとなる・・・・ゆりが咲く月次なコースではあるが人それぞれ楽しんで降りてゆくゲレ園での醍醐味でもあるだろう・・・・ゆりを見るためのお立ち台もここに準備され手織り、この下の方に白樺とユリの花が見て取れる・・・・・不思議と白樺とゆりは、なにか相性が良いのかもしれない!

     ゆり園の中腹より下の平地を見ると遠くには素晴らしい山の稜線が霞んで見えてほんとうに美しい・・・・冬の時期にここへ来れば、きっとやまの残雪でもっと美しいのであろうが・・・・

     ゆりを見ながらの空中散歩とこのようなゆりの中を比較的自由に散策できるようになっており、目の前でゆりを楽しむことができる・・・・ゆりもこれほど咲くといちいちゆりの種類など見て歩けないので不思議である・・・・

▲ページの先頭へ