太田運動公園の芝桜

太田芝桜・2018

      ★20180414: 芝桜の様子は、見頃で素晴らしい状態になりました!。  今朝のTVで紹介がありました・・・一面に広がる花のじゅうたん・・・昨年あたりから、 大田北部運動公園の芝桜として有名でしたが、名称が八王子公園と場所名が変更されており、別の場所かと思いましたが、同じ場所です「八王子山公園」 と名称が変わっています。 ここは、群馬桐生ICで降りると、10分位で行くことが出来ます・・高速を走行していても見えてくる場所です・・・・・・

 20140305 2014年の芝桜の開花時期を予想してみました! ☆大田芝桜・2011紹介 20110503:太田大慶寺牡丹満開、龍真寺牡丹満開、赤城寺シャクナゲ満開 20110428 市貝芝桜2011 太田芝桜は、

太田市と言うよりも足利のはずれと言った方が分かりやすい。 ご承知のように足利と太田市の区画は、渡良瀬川で出来ている。 この太田芝桜は、太田市の運動公園を2分する様な形で東と西に大きく広がっており、高速道路のに載ってみるとその素晴らしさが展望できる! しかし、高速に乗ってしまっては行けないわけで、北関東自動車道路の太田桐生インターから直ぐの場所に位置しているのです・・・・ そして、このおおた芝桜まつり」は、平成22年葉、4/3から5/5日までとなっていました! それでも今年は天候の不順さから芝桜の生育はどうかと思ったのですが、殆どこの日の暖かさで、満開近くに至っていました・・・・この太田運動公園の西側が、憩いの丘、東側には、見晴らしの丘というようになっており、その下には花見の丘、ピクニックの丘と言うように構成されており、昨年よりの趣向を変えて色が素晴らしく綺麗な芝桜の地として大きく変貌していました・・・・昨年の芝桜の様子は、「芝桜2009」から見ていただきたいのですが、大分芝の面積も増えて周辺を歩くのには時間が掛かるようになりました・・・・それだけ広くなったと言うことです! 出店の数もだんだんと増えており以下にこの場所が定着したかと言うことがお分かり頂けるでしょう・・・・・観光バスも沢山来ていました。「秩父芝桜2010」 「みさと芝桜2010」 「ちちぶ芝桜2010-2」 ☆☆☆「早春の花を楽しむ 最新情報: 20110601バラ満開のアンディウイリアムボタニックガーデン

 

太田芝桜2010

     ここは、中央駐車場から俯瞰している風景です・・・・なんと言っても上から見下ろすと言った感じがとても素晴らしく遠く太田市方面が展望できるのです。 そして、ここはゴルフ場がある傍ですからその丘陵をふんだんに生かした配置で色々な芝桜の花を堪能できるのです・・・・とても感じの良い芝桜公園と言っても良いのでしょう。 そして何よりも今月既に、岩舟からのジャンクションが完成して田沼インターが出来たことによりこの地のアクセスが栃木県、茨城県、そして福島方面そして勿論首都圏からも近くなったことにあるのです! そして、この地域が首都圏から近い理由に関越道路方面からも高崎を経由してくることが出来ると言うことなのです・・・・

 

太田芝桜2010太田芝桜2010

     これは、太田芝桜の中央駐車場から管理棟方面へ歩いていった場所で色々な販売店が出ている区画、 トイレなども増設されてかなり設備的にも増えて改良されていることが窺われます! それにしても日本人は芝桜が好きなのには驚きますね・・・・この中を歩く気持ち、雰囲気がとても良いものなのですから、それも仕方がないのかも知れません!

 

太田芝桜

     これは、冒頭紹介したように坂があるところを上る様子です・・・・結構さかがここはきついのですが回り込めば距離は遠くなりますが難なく到達することもできます・・・・この太田運動公園は、小さな山と言うか丘の中腹にある公園ですからそれを生かしているのです・・・・

 

太田芝桜2010太田芝桜2010

     これを見るとお分かり頂けますが、今年は、黄色の花形異変多く取り入れられて配色がすっかり変わっています・・・・これは、花菱草またはカリフォルニアポピーと呼ばれる花の群落を追加した結果なのです・・・・以外と分からなかったことですがこれは見る角度そして、光線の加減で色々な色に変化すると言うことが分かりました・・・・かなり豪華に見せる花の群落でなかなか良い組み合わせをしているといえましょう・・・・

 

太田芝桜2010太田芝桜2010

     私もこのベンチに腰を下ろして眼下風景を見てみました・・・・こんな風に見下ろす風景は、そよ風に揺れるポピーを見ながら素晴らしく感じました・・・・

 

太田芝桜2010太田芝桜2010

    今年は、前年度よりも皆に知られたせいか沢山の車が来ていたようです・・・・最も、ここに一日いる人はいないのでしょうから、こういうような花の楽園は、とても効率的な湖応援運用となるのでしょう・・・・人は、順々に人が入り、そして去って行くのです・・・それでも今年は、駐車場は増やしてあり、また自動で出入りできる機械が導入されていました・・・・

太田芝桜2010太田芝桜2010

こんなに沢山の露天商が並んでおり好みのフードを選択購入できるのは有り難いことです・・・・それでも人は各店並んで買っていたのには驚きました・・・・

太田芝桜2010太田芝桜2010

     昨年の写真紹介と比べてみるとお分かり頂けますが、より広大にそしてより美しく改変された「おおた芝さくら」公園、本当に一段と向上して大きく生まれ変わった芝桜公園・・それが、 太田芝桜公園なのです・・・・と称して良いのかも知れません・・・・今後の発展が多いに気になります・・・・

 

栃木県みちくさ情報へ戻る