鹿沼から大芦川流域の春(古峰ヶ原への道)

春の大芦川流域

      ご承知のように、この大芦川の原点は、古峰ヶ原にある。  古峰ヶ原は、あまりにも有名な神社、「古峯神社」 で有名である。 天狗の面と屋根が未だに藁屋根の神社でありその古さには敬服させられる。  「白井平橋の紅葉は、通年11・中旬が最高で、一週間つずきます。・・・」★★★「春のドライブスポット紹介!」 「軽井沢からのドライブスポット紹介」「休日のドライブ情報

★参考注意事項: 1) 【鹿沼】夏休み期間中、大芦川に来る人 が増え、無断駐車やごみの放置などが問題となって いる状況を受け、地元住民で組織する大芦川活 用運営委員会などは30日、本格的な対策に乗り 出した。 西大芦小校庭に駐車場を設け、迷惑駐 車禁止を呼び掛けるのぼり旗やロドコーンなどを 設置したほか、西大芦コミュニティーセンター敷地 内には卜イレを新設したので「マナーを守って 遊んでほしい」と呼び掛けているそうです。

今年は西 大芦小の校 庭に1曰¥8 oo円で利 用できる約 70台分の駐 車場を開 設。料金は 謹員会の 運営費や環 境講費に 充てること にした。 満 車になった 場合は同センターの敷地も利用できる ようにしているそうです。 これは、この大芦川の夏の水遊びが人気だと言うことでしょう・・・また、この学校の直ぐ下に小来川方面に抜けられますが、この地域でも川遊びに適した場所が多いです・・・岩場も多いです・・・(20160731現在)

★参考注意事項: 2) 【那須塩原】百村の木の 渓谷は、涼を求めて川遊 びを楽しむ家族連れなどで にぎわっている。那珂川の支流木の俣川 は透明度の高い清流と真夏 でも冷たい水で知られ、毎 年外から多くの人が訪 れるそうです。(20160731現在)

 


 

そしてこの源流池のすぐ北側には、足尾の銅山で有名な足尾町があるのだ! 古峯神社で有名な「古峰ヶ原」へは、鹿沼市からこの大芦川流域をたどっていくことになるなだ。 何度か訪れたことがあるが、秋は一番美しいが、春も同様に見落とせない風物詩が沢山あるのだ。 この周辺は、秋の紹介が多くなってしまったので、ここでは、その周辺の「春の旅路」と言うようなムードで、その大芦川流域紹介していきたいと思う。


      この場所は、宇都宮そして鹿沼と入り、粟野方面でなくそのまた日光よりの地域を流れている川なのである。 決して水量は豊富ではないが、釣り人には、渓流が美しく魚が沢山いるので、たいへん慕われている川なのである。 首都圏の秋川渓谷というような、感じの川と思えば間違いはないだろう。 そしてここでついでながら紹介すると山奥の温泉で有名になった小来川温泉の小来川は、この街道筋の北側に位置しており底を流れる川が思い側であり遠く小山まで流れ着いているのである。 そして一本下の南側には、粟野町があり粕尾街道沿いに足尾へと一般的に利用される道があるのである。 

 

   ☆☆☆☆ 最新情報: 日光例幣使そば街道>第一回 あるってみんべ!小来川!!・・・来る20121118日に行われる「秋の紅葉を見ながら名所をのんびり散策、お昼は小来川の新蕎麦をどうぞお楽しみください」の行事です。 皆さんお誘いの上お出掛けください!

 

大芦川流域

     鹿沼から大芦川の流れに沿って遡上すると色々な風景に出くわすことが出来る・・・レンゲの花、菜の花、そして、春の野草の花であう。 そして人工的な芝桜もこの地では、もてはやされて非常に親しみを覚えるのである。 それにしてもいつもこの街道筋にある川が大芦川であり一番美しいといえよう・・・・

 

     鹿沼市近郊から大芦川べりに出るまでに少し田園風景を走る・・・・・時にこうした農家の素晴らしい花の楽園風景を見ることができるのでおすすめである!最も正式な鹿沼市内から道を入るとこのような風景には出会うことはできない・・・栃木街道筋から能動を得て入るとこうした場所に出くわすのである。 麦もこの時期には大きく育ち、栃木県の名産品と成っているのである。 特にビール麦の栽培が盛んとなってきているのである。この川の流域で最も風景の良い場所がこの秋の時に撮った写真である。 この辺は多くの画家が来てこの周辺を描いているのが見られるのである。 この時期はいろいろな花が咲き出すがやはり芝桜がなんといってもその色の鮮やかさで迫力があるのは否めないだろう・・・・

 

大芦川の紅葉

     秋の大芦川、やはり一番美しい時であろう・・・ ここには、数年前までこっ割れた古い小屋が立っていたがん、今はそれもなくなり射精に訪れる他人数も少なくなってしまった場所である・・・大芦川を遡上して行くとこういった風景に至る所で出くわす・・・・・こうした場所は、誰でも道の端に車を止めて少しはいると発見でき、しかも川の清流に足を入れて遊ぶことができるのでぜひ試みていただきたい! 最近では、レンゲの花などもあまり今までは見られなかったが、最近農地の荒れが多く、自然堆肥の点で見直されているのであろう・・・黄色と薄紫のコントラストで流石に目に映る風景は、目にしみる風景となるのである。 言ってみれば早春の美しさなのかもしれない・・・・光が目に滲みる時期でもある。

 

     この川のしたから上流まで、岩場が多いのである。 そして浅瀬ではこのような、流れとなっており、太公望はこのような場所でつりにいそしんでいるのである。 ともあれ、この流域は、訪れれば分かるが、車は、道の川側に駐車することが許されているのである・・・・と言うことは釣り師の方々に大変、配慮されている地域と思うのである。本当に今時、珍しいエリアと言わざるを得ないのである。

 

大芦川の清流

    やはりこのへんの風景と紅葉がなんといっても美しい・・・最も白井平橋の紅葉は上流でももっとも美しい場所の一つなのだろ王・・・・早春の美しさも格別である! 秋がこんなに美しい渓流では、夏の川遊びなども持って来いの場所なのです。 高いった場所を探して反日デモ一日でも過ぎゆく時を過ごすことこそ必要な現代人ではないでしょうか・・・・そういう場所が整っているのがこの鹿沼から入った街道筋にあるのです・・・・

 

     春の日は見えないと言われるが、陽光が強く差し込んでいる、美しい田畑の涼感に、この山々が見え隠れして、目がまばゆいばかりなのである。 一番の見所の秋の風景である。ゆったりと流れるトロ場から急流へと、その流れは耐えないのである。

 

大芦川の紅葉美

       上に紹介した場所と同じ場所・・・・少し街道筋を走ると道幅が狭くなってくるがその場所を左に曲がると幸いった広大な風景を満喫することもできる。 一寸対岸に渡ってみれば、このような農村田園風景が広がり、空気はおいしく、時を忘れさせてくれること請け合いなのである。 こうした地域が、この大芦川の流域なのである。 この地から後4キロも遡上すればもう古峰ヶ原の登り口に到達するのである。 しかし、最近感じることは、左に見える気の咲くと古びた家はついに数年前に倒壊してしまい荒地のままに放置されてしまった・・・・もうこうした風景は見ることができなくなってしまったのだ・・・・万物流転・・・・

     素晴らしい景観であり、あまりのうちの整備などで、自然を壊したくない物である! そう思うのは私だけであろうか? この街道でドライブを楽しむときにはどこでも良いから変わらあ付近に行ってみることである・・・・思わぬ美しい発見があること間違いないからである!

大芦川の秋

     大芦川も古峰ヶ原神社に近づくに従いだんだんと急流になる・・・とはいえ水量は雨がふらなければそれほどではないのが特徴でもある。 ここはいつも紅葉が素晴らしい場所であるが、いつも影の場所であり美しい紅葉の写真を撮るには難しい場所の一つでもある・・・・しかし誰でも驚くほど美しい場所と認識している場所の一つでもあるだろう。  そうした場所はこのような川の流れであり渓流釣りを楽しむ人達のメッカとなるのである。 最も少しここから数キロ登ればまた大きな岩場が見えるとろ場に出て青い水色の水の深さを感ずる川面と出会うこともできるのであるが・・・・

栃木県みちくさ情報へ戻る     次の大芦川の紹介へ   秋を主体とした大芦川は、

こちら!

Copy Right Copyright(C) 2006-2007 hpmonda. All Rights Reserved.