壬生町について

壬生町について

  ☆ 201890329:壬生町には、素晴らしい桜並木があります。 それは[東雲の桜」です。「しののめの桜」とよみます。 なにかすごい名前ですが、昔からこれで祭りが計画されています。 今年は、開催期間が、平成30年3月31日(土)~平成30年4月8日(日) 午前10時~午後7時・・・と決定しました。 壬生町東雲公園(壬生町壬生甲600番地) ふれあい交流館 西側広場 ※ 東武宇都宮線「壬生駅」から徒歩約10分

○公園常設駐車場(公園北側62台、南側44台、黒川西側28台)

○公園南側河川敷臨時駐車場(80台)

 ※ 臨時駐車場へは、公園北入口(東雲橋東側)からの一方通行となります。ご理解・ご協力をお願いいたします。

○役場駐車場(70台)、雄琴神社南側町職員駐車場(90台)

 ※土日は、町役場及び町職員駐車場も御利用ください。いずれも徒歩5分圏内です。

 ※また、上記満車時には、城址公園ホール(壬生町中央公民館)駐車場、商工会駐車場(土日のみ利用可)をご利用ください。

 ※近隣へのご迷惑となりますので、上記の駐車場に駐車していただきますようお願いいたします。

花まつり期間中、道の駅みぶ・おもちゃ博物館でも、関連イベントを開催します。

ぜひ足を伸ばして、春爛漫の壬生町をお楽しみください。

 

しののめ花まつり

壬生町東雲公園

ふれあい交流館 西側広場

住所:壬生町壬生甲600番地

 

みらい館 花よりうまいものフェスタ

道の駅みぶ「みぶハイウェイパーク」・「みらい館」

住所:壬生町国谷1870番地2

 

おもちゃのまちDEさくらフェスタ

おもちゃのまちバンダイミュージアム

住所:壬生町おもちゃのまち3丁目6番20号

 

おもちゃ博物館 サクラフェスタ

壬生町おもちゃ博物館 南側 噴水広場

住所:壬生町国谷2300番地

 

商業観光係
電話:0282-81-1844
 

メールでのお問い合わせはこちら

参考:この時期の「獨協医科大学」の桜も見ものです・・・・


★ 昨日20151203日: TV栃木で壬生町の紹介がありました! 結構、広い地域を誇る壬生町です。 少し先まで行くと隣は栃木市に入ります。 今日は、ここで壬生ましについて紹介してみましょう・・・ 栃木県の南端に壬生という東武電車の駅がある・・・この場所、地域が壬生町の中心地! とはいえ、以外と広い場所にあるのがこの壬生地域・・・・ちょっと読みづらい言葉かも知れませんが、「みぶ」と読みます。 

 

  場所:

 壬生の場所:「 この町は栃木県央南部、北緯36度25分、東経139度48分に位置し、東西8.0キロメートル、南北12.5キロメートル、町域61.06平方キロメートルです。東京からは北に約90キロメートルの距離にあり、東は下野市、南は小山市、西は栃木市、北は鹿沼市と宇都宮市に隣接しています。

   地勢は、西境を思川、中央部を黒川、東境沿いを姿川が流れており、関東平野の北部に当たるほぼ平坦な地形で、海抜は50~100メートルです。また、東武宇都宮線の4つの駅が町内にあるとともに、北関東自動車道壬生インターチェンジが整備され、東北自動車道との連結により広域的交通の利便性が高い町となっています・・・と紹介されています・・・確かにこの場所にはインターが出来ており、北関東道路なので混雑は比較的少ない場所ですが、東北道路、そして水戸方面に行くのにはもってこいの場所といえるでしょう・・・

 

壬生紹介:

現在、ここで紹介している観光関連の内容は、かなりあります。 以下に順を追って紹介してみましょう・・・手っ取り早く紹介すると、このリンクを尋ねてみてください・・・よく分かります。

壬生 関連情報:

壬生 関連情報:「壬生小川としだれ桜」「壬生おもちゃ博物館」「壬生東雲桜」「わんぱく公園1」「わんぱく公園2」「わんぱく公園3」「わんぱく公園4」「わんぱく公園5」「わんぱく公園6」「わんぱく公園7」「わんぱく公園8」「わんぱく公園9」「わんぱく公園10」「わんぱく公園11」「わんぱく公園12」「わんぱく公園13」「わんぱく公園14」「わんぱく公園15」「わんぱく公園16」「わんぱく公園17「わんぱく公園18」「わんぱく公園19

壬生町では、おもちゃの町が、以外と知られています。 例年12月になるとおもちゃの安売りでにぎわうトミーの工場もここにあります。 また、大学では獨協大学の医学部がここにあります。 ちょっと壬生の本当の町と、ここの場所が、何か二分されたエリアとなって発展しているのかも知れません・・・かなりおもちゃの町に色々な工業団地なども増えてきているからです・・・また恋おう即位道路の入り口がこのおもちゃの町の近くにあるからなのでしょう・・・「獨協大学の桜」「獨協大学の銀杏並木1」「獨協大学の銀杏並木2

またs、壬生町では「秋のコスモスシーズン」に併せて、「コスモス祭り」も行われます・・・もっともここでは、「都賀町」という風に紹介する方がよいのかも知れませんが・・・下稲葉という地域です。


また、百科事典などで引くと、この町井はあまりでてきませんが、京都の壬生がでてきます。 

壬生
みぶ

京都市中京区西部の一地区。東は大宮通,西は西大路,北は三条通,南は松原通までの地域。地名は,古来より湧き水が多かったため「水生」と呼ばれたことの転化。平安京の壬生大路 (現壬生川通付近) が東寄りを南北に通る。

と紹介されています。

とちぎわんぱく公園 

〒321-0211 栃木県下都賀郡壬生町大字国谷2273

℡0282(86)5855 Fax0282(86)5860

(壬生町総合公園内)北関東自動車壬生ICから車で5分

無料(ふしぎの船のみ有料)

3月~ 9月 8:30~18:00 10月~2月 8:30~17:00

毎週火曜日(祝日の場合翌日)年末年始12/29~1/1

おもちゃ博物館

〒321-0221 栃木県下都賀郡壬生町国谷2300

℡0282(86)7111 Fax0282(86)7112

(壬生町総合公園内)北関東自動車壬生ICから車で5分

おとな600円 こども300円(4歳以上中学生まで)

9:30~16:30(入館は16:00まで)

毎週月曜日(祝日の場合翌日)年末年始12/28~1/1

 

城址公園

〒321-0225 栃木県下都賀郡壬生町本丸1-9

℡0282(82)0108 Fax0282(82)0042

東武宇都宮線壬生駅から徒歩15分

無料

常時開園

年中無休(施設を除いて)

 

壬生町立歴史民俗資料館

(城址公園内)栃木県下都賀郡壬生町本丸1-8-33

℡/Fax0282(82)8544

東武宇都宮線壬生駅から徒歩15分

無料 ※企画展は有料

9:00~17:00 ※火曜は13:00~17:00

月曜日・祝祭日・年末年始

 

東雲(しののめ)公園

〒321-0214 栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲600

℡0282(81)1844

東武宇都宮線壬生駅から徒歩10分

無料

ふれあい交流館/9:00~21:00

ふれあい交流館/毎週月曜日(休日の場合は翌日)

 

壬生町黒川の里ふれあいプール

〒321-0234 栃木県下都賀郡壬生町大字羽生田241番地

開所期間℡0282(82)9479 閉所期間℡0282(82)2345

北関東自動車道壬生ICから車で約15分

一般(高校生以上)700円 小・中学生400円 小学生未満無料

9:00~18:00(入場止17:00)

7月第2土曜日~8月31日(期間中無休)


▲ページの先頭へ