道の駅明治の森

道の駅明治の森と旧青木家那須別邸

20171017:明治の森は、旧青木家那須別邸がありそれををバックに愛らしい 花を咲かせるコスモス がいっぱいです。 ここは、塩原温泉に行く道の脇で道の駅もあるので色々楽しめる場所です。 その時その時でいろいろな花が楽しめる場所なのです。昨年の夏に、この明治の森公園を訪れて、このHPで、紹介しておりますが、先日訪れたときに、ひなげし(ヒナゲシ)が満開を迎えていました。 昨年同様、これからひまわりを植えるのだそうです。 その為に、今の(ポピー)ひなげしは、好きな人に、花または株ごと、くれると言うことでした。 沢山の人たちがこれをいただいていました。 ここは、那須インターから10分ぐらいの所なので、興味が有る方は立ち寄っては如何でしょうか! ご承知のように、ここには道の駅が隣接しているところです。 また白い近代建築の青木邸があるので、それを鑑賞して、ヒナギクを見て、そして、道の駅と3拍子そろっています。 今年は、今コスモスの花替え満開です・・・

 

 

 

青木の「道の駅明治の森黒磯」でハンナガ一デンに広がる菜の花が例年より早 く見頃を迎えている。  4600平方程の菜の花畑はまるで「黄色い じゅうたん」のように咲いており、迫力が感じられます・・・。国重要文化財の洋館「旧 青木家那須別邸」の白壁とのコン卜ラストが来 園者をとても魅了しているそうです・・・

 

 ここは、明治の森公園の青木邸の正面からの写真である。 誰が見ても何故こんな所にこんな西洋風の建物が有るのか異様に感じると思う。 非常にバランスのとれた美しい西洋建物だ! しかもこの公園と相まって、春から秋にかけて美しく咲き誇る数々の花々はそれは々素晴らしく、皆の心を和ませてくれるのである。 今回知り得た事であるが、この建物を造った人物は、別荘を、青木邸として、明治時代にドイツ公使・外務 大臣・駐米全権大使などを歴任した人物、青木周蔵子爵の那須別邸であり、明治21年に建築されたこの建物は、軸組や小屋組にヨーロッパの木構造の架構法を採用し、外壁にウロコ型のスレートを用いるなどの特徴があり、私が思うに、一度でも神戸を訪れた人であれば、あの有名な「鱗の家」などに匹敵する素晴らしい建物なのである。 従って建築関連の、ノウハウが十分にある人が建てただけあって素晴らしい建造物ということなのである。



ここの素晴らしいのは、その傍にある明治の森公園である。 話に寄れば数年前までは、荒れ地で、なにもなく特筆するような所ではなかったようだ。 また、ここを、更に有名にしているのが道の駅であり、ここを訪れるときには、当然、ここの駐車場を利用することとなるのだ。 先ほども述べたが、この地が、別荘と名の付くだけ有って、かなり喧噪からは離れた地であるために、国道から離れ、静かで、一般の道の駅のようにトラックも多くなく、それ故、デイサービスの人たちでさえ、ここに通って、自然を満喫しているようである。 まあ、一言で言うと、それ程素晴らしい環境が整っている、公園のなのである。

 

歳によってはこのような花も栽培されていました・・・

また、近くには千本松牧場があります。

また、若い方には、なすアウトレットがあります・・・まあ、ここはいわずと知れた素晴らしいアウトレットで時間を過ごすにはもってこいでしょう・・・このアウトレットすでにオープンした板室黒磯インターからは,非常に近くなっています!(2009年NEXCO東日本(東日本高速道路)は、東北自動車道黒磯板室IC(インターチェンジ)を3月29日15時に開通した。  黒磯板室ICは、西那須野塩原IC~那須IC間に新たに設置され、地方公共団体が主体となって整備する地域活性化IC。黒磯板室ICのある栃木県が主体となって設置された。  ICの近くには、那須ガーデンアウトレットや板室温泉があり、多くの観光客を集める那須高原への新たなアクセス路としても期待される。 )と紹介されており、 現在では、途中に一つ交差点があるにみでそれに寄って時間が数分違うがものの、到着まで5分程度と見て良いでしょう・・・

 

また、その他の牧場としては、那須のりんどう湖牧場、現在は、レークビューと名前が変わっている・・・そして、那須友愛の森 道の駅 、南が丘牧場、と数えると暇がない・・・

2016年4月現在、ここ明治の森道の駅で、菜の花が咲いている・・・ここは、毎年いろいろな花を栽培して楽園を作っている異色の道の駅と公園です・・・子供連れには特に人気で、塩原温泉、なすアウトレット、なす地域の牧場、千本松牧場などなどの近くに位置しているので人気なのです・・・また意外と知られていないのが、この場所は青木邸があることでも有名なのです・・・ちなみに、青木邸は、明治時代に、ドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵が那須別邸として建てた建造物です。  平成11年12月に国重要文化財に指定されました。 と紹介されており、正式には、旧青木家那須別邸 と称されているのです・・・道の駅と一緒なので、少し分かりにくいかもしれません・・・

▲ページの先頭へ