軽井沢アウトレット イースト ショップ一覧

軽井沢アウトレット イースト 配置

☆ 遂に新しい「軽井沢のアウトレット開店」しました・・・それに伴い、このイースト地域の店の変更もありました。 大きく見ると数点のみの改訂であり、並びを見ると殆ど変わりませんでした。 詳細の分からなかった土産ショップ(スベニール)が出来たのでここの土産コーナーがなくなるのかと思ったらそのまま残っていました・・・ここへ鉄道に近い場所なのでみやげ品売り場としては、場所的には良いと思います。 今度のスベニアーショップは、場所が一番南の端なので鉄道ファンには、ちょっと遠すぎるとも思いますが!!    ★★ 軽井沢アウトレットがオープンしました! その詳細を紹介します・・ (2014年7月5日改訂実施)参考「 軽井沢Webカメラ

 

 「軽井沢案内 ガイド」 駅出口から左方向にゆくと軽井沢アウトレットでも最も古いアウトレットの場所にである。 やや歴史的な建物も残るが、個々の場所には、意外と色々なものがあって最初はやはり歴史を振り返りbながら見て歩くのも良いのかもしれない! 今回もこの場所の近くに車を止めて見て歩きはじめたのでここに新たな情報を提供していこう・・・この部分はイースト地区とニューイースト地域に大きく別れる。 そしてイーストが古い方である。 先ず目にとまるのが運動関連のアウトドアー商品が多く並んでいるのを先ず感じるだろう・・・特に初夏には、この周辺の木々の緑は綺麗であり本当に軽井沢の町中を探索しているような雰囲気がある。 そしてその一番東橋から右に折れてみると、軽井沢の山々が見えてくる。 この場所は、冬は、スキー場になる場所であり、冬には北風が強くめっぽう寒い場所でもある。20130716軽井沢ハルニレテラスの紹介 「20130828いい旅夢気分で紹介された「八ヶ岳アウトレット」 「軽井沢ニューイースト」 

上に示すのが、軽井沢駅から下りてすぐの配置状況である。 今回説明するエリアは、EAST ということになります。 丁度右上のピンク色の部分です。 池があったり芝生があったりとなかなか美しい場所です。 この図を見てわかることは、ほぼ軽井沢駅の真ん中がこのアウトレットの北側の中央部に位置していることが分かります。

その左右に広がる店舗群が、EAST(イースト地区)であり、いろいろな店が並んでいる。 最もこの地域は、運動関連の店とか、というような区分はできないわけでその他の種類の店もある。 特に目立つのが駅に近いせいか、土産店が多く並んでおり信州の銘菓とか、漬物など欲しいものが手に入る。 とにかく初めての方々は有るって、探索して見て歩くことが肝要であろう。 では、舌の細かい図で店の配置を紹介して行きましょう・・・グリーンの部分がEASTの店の並びです。やや傾いて道が構成されているのが分かりますが、実際ここに来てみるとそんなことは分からなく自然に誘導されて入ってしまいました。 とにかく、なにわともあれ、店を見つけることですから・・・・現在EASTだけで店舗数は、24店を数えるマンモス店舗を抱えるアウトレットです。

では、ここでイーストエリアだけのショップ構成を見てみましょう・・・・この店舗の番号にそって下のショップ一覧表をクリックしてみてください。 そうすれば、プリンスアウトレットのその店の内容が直接でてきます。(下の地図から直接のリンクは出来ておりませんので念のため)

karuisawaアウトレットイーストエリア詳細図

そして意外とこの地域に多いのが食堂である。 スタバの店先もあったり、変わった建物のクレープの店、そしてイングリシティーハウスまであるから驚くばかりである。 一体何処の店に入ればよいのか最初は度肝を抜かれるかもしれないのだ! 「このイーストショップの詳細紹介もあります!

ここでwikipeadiaによれば、「1995年7月22日 - 軽井沢・プリンスショッピングプラザ開業(ウエスト), 1997年7月12日 - 軽井沢・プリンスショッピングプラザ「イースト」開業」ということになり、ウエストエリアが最も古いことになっている。 しかしいろいろの改変が加えられており、店を見る限りは、そうした歴史差は、感じられないのが特徴なのです。 では、ちょっと離れている有名ブランドの店を見てみましょう・・・

  1. ナイキファクトリーストアー
  2. アディダス ファクトリー アウトレット 以上は、少し離れた場所にあります。
  3. ミシェラードトラトリア ・・・この店は、スポーツブランドではありませんが、軽井沢、関東近郊の契約農場より届く新鮮なお野菜を使用した野菜料理をはじめ、金沢、函館から直送の魚貝、自家製生パスタや全粒粉入りのこうばしいピッツアなど豊富なメニューをご用意しております・・・・と紹介されているイタリヤ料理店です。
  4. キムカツ ぷれみあむ・・・キムカツ ぷれみあむ・・・トンカツの醍醐味は、なんといってもサクサクとした衣の食感とジューシーな豚肉の味わい。 厳選された国産豚ロースの美味しい部分だけを超薄切りにして25枚重ねて、特製の生パン粉をまと・・・・と紹介されています。 この場所は昔と場所が変わったようです。
  5. ミシェラドーロ カフェ・・・・南イタリア、シチリア島で60年以上の歴史をもつコーヒーカンパニー「ミシェラドーロ」。本場イタリアスタイルのエスプレッソやカプチーノを広い店内で、ゆっくりとお楽しみいただけます・・・・ドリンク飲みテイクアウト対象だそうです。
  6. ☆オッシュマンズ<=(フェニックス カッパ)・・・ここの場所も昔と店舗が変わっています。
  7. ☆アンダーアーマーファクトリーハウス<=(エドウイン アウトレットショップ)・・・店舗が変わっています・・「日本人の為に作られた日本製のジーンズ」を目指して来たEDWIN。皆さまが思い描く「ジーンズ」がここにはきっとあります。メンズ・レディスに加・・・・と紹介。
  8. ザ・ノース・フェイス・・・1986年、米国のカリフォルニア州バークレーで創業。高品質のグースダウンを惜しげもなく使用したクオリティの高いスリーピングバッグ、ダウンパーカーの原型ともいえるシェラパーカー、世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など・・・・と紹介されています
  9. ☆リニューアル中<=バートン・グラビス・・・1977年アメリカ合衆国バーモント州バーリントンでジェイクバートンによって設立されたスノーボードブランド。画期的なプロダクトライン・リゾートに対するスノーボードの認知を広める草の根的努力・・・・
  10. エディー・バウアー・アウトレット・・・アメリカ・シアトル生まれのエディー・バウアー直営のアウトレットストアです。良質な素材にこだわり、カラー、サイズバリエーション豊富なライナップ・・・・
  11. ザ・スイーツ白樺堂 ・・・当店は軽井沢白樺堂の直営店です。工房より製造直売で手造りジャムや焼き菓子など豊富に取りそろえております。信州軽井沢みやげ・・・・
  12. 軽井沢 森の小部屋・・・森をイメージしたログハウス調の店内に洋菓子を中心としたスイーツを数多く取りそろえております。一番のおすすめは軽井沢チーズタルト。甘さひかえめのしっとりタルトで発売以降リピーター続出です。軽・・・・
  13. 軽井沢 味の小道・・信州そば、漬物、長野限定お菓子、ご当地キャラクタ―グッズなどを多数ご用意したお土産ショップです。
  14. パーリーゲイツ・・・「OUT ON THE WEEKEND」(週末は都市を離れてノンエイジ・ノンセックスなスポーツカジュアルスタイルを提案)・・・
  15. ☆キャロウエイ<=アンダーアーマー ファクトリーハウス ・・・2008年プロ野球開幕スターティングメンバーの4人に1人が着用するなど、トップアスリートを中心に高い評価を得ているパフォーマンスブランドです
  16. サムソナイト アウトレット・・・サムソナイトは100年の長きにわたり、変わりゆく人々のライフスタイルや旅行者のニーズに応え、機能的でありながらもデザイン性の高い製品を開発してまいりま・・・・
  17. エレッセ ・・・イタリアのテニスブランド「ellese」と、フィットネス・ヨガ・ランニングウェアの「DANSKIN」を販売し、マルチスポーツウェアを提案しております。(7月リニューアル予定)
  18. ママのリフォーム・・・パンツの裾上げは、60分スピード仕上げで対応いたします。お買物の際には、お気軽にご利用ください。また、宅配便の窓口もございます。館内で購入されたお品物以外にも、お直しを承りますので、お洋服のお直しやリフォーム・リメイク等お困りの事がありましたら、お気軽
  19. エルエルビーン ファクトリー ストア・・・1912年創業の、アメリカの老舗アウトドアブランド。150坪の広い売場でメンズ・レディス・キッズウェア、シューズ、アウトドアグッズなど、
  20. ティンバーランド ・・・米東部ニューイングランド地方の大自然を背景に生まれたアウトドア・テイストのライフカジュアルブランド。1973年に完全防水のレザーブーツを世に送り出して以来、伝統的クラフトマンシップに基づく確かな品質・・・
  21. エーグル1853年フランスで生まれた150年以上の歴史を持つ、老舗アウトドアブランド。自然を愛する人のために、フレンチスタイルのファッション性を実・・・・
  22. Aコロンビアスポーツウェア Bコロンビアスポーツウェア・・・1938年に生まれたコロンビアはオレゴンの雄大な自然とアウトドア・アクティビティを楽しむ人々とともに歩んできました。革新的で機能が優れたアイテムからタウンを快適にするウェアまで、幅広いライン・・・
    Bコールマン ショップ
  23. サロモン ウィルソンファクトリアウトレット ・・・・日本で唯一の「SALOMON」と「Wilson」のアウトレットショップです。カジュアルからトレイルランニングトレッキング、スキー、スノーボード、テニスアイテムまで取り揃えております。スキーギア、テニスラケッ・・・
  24. セーブオン・・・コンビニエンスショップといっても、お土産品を多く取り扱う特殊な売店です。長野県限定のお土産から、スナック菓子、一部ファミリーマートの日配品まで、あらゆる商品を販売しています。セブン銀行の設置や・・・

以上24店舗の店舗を見てまとめてみましたが、大きく変わった店替え4店ありました!(☆印) 変わった店舗は、思ったより少なく配置換えだけの店もあるようです。 この地域は、コンビニエンスショップがあったり、銀行があったり、スポーツウエアー関連のショップが主体となってできており、それに付属して食事の出来る店、そしてレストランが有るといった構成です。 最もおこのみ食堂おみたいな場所は、この場所と反対側のJR折口に沢山並んでいるのでそちらで楽しんでも良いのでしょう・・・・

 

軽井沢プリンスショッピングプラザの行き方・参考事項

 
上信越自動車道軽井沢インターを降りて直行できる・・・約15分程度で到着できるが、夏休みは、意外と混雑するので要注意!
 
開店時間は午前10時から午後19時まで(季節変動で開店時間の配分が異なることもある
 
 
PARKING: ここはパーキングは有料です。 ただし購入した金額で無料にも! このイーストの左右側駐車場は、2251台駐車可能
 
で十分な広さがあります。 池があるのでかなり広く感じるでしょう・・・
 
☆ニューウエストとイーストエリア間の連絡無料バスあり・・・・土曜日と、日曜日のみ運行。
 
☆芝生の広場のドッグランは、10-16時まで利用できて、一頭が500円・1HRとなっている。
 
駐車料金の規定:2時間まで300円、以後1時間ごと100円。2,000円以上お買い上げで2時間無料。バス(大型・中型・マイクロバス):1台1日500円・・・と言うことは、お遊びだけでは、無料にならないということです!
 
☆☆ JRについての注意: この軽井沢駅から長野方面へ信越線が出ています。 同時に新幹線も出ています。 ただしこの信越線は、昔みたいに碓氷峠を下る列車はないので新幹線のみとなります。 碓氷峠を下れば、横川駅から高崎まで昔の鉄道が今も健在にハッ知っています! 東京から軽井沢まで新幹線ならば約1時間で到着します。 非常に時間節約になります・・・・  
   

以上概括的に紹介しましたが、このイースト(東側)エリアだけでこんなに店があるので驚きです・・・

栃木県みちくさ情報へ戻る | 四季の花々・一月軽井沢イーストの紹介ニューイーストショップリストファッションクルーズアウトレット  |大洗アウトレット 御殿場アウトレット紹介「新しく出来たあみアウトレット」  「あみアウトレット写真によるバーチャルツアー