鹿沼市花木センター

鹿沼花木センターの紹介


★20170809:鹿沼花木センターは、鹿沼ICの場所の近くにあります。 皐月の時期が素晴らしいのですが、最近では、ベリーズ・カフェなども作り、お客様の接待に、サービスに力を入れている場所です。 駐車場も広く驚くほどです。 2017年1月に開園した花木センター観光いちご園「ベリーちゃんハウス」に続き、ベリーズカフェが4月29日(土曜日)にオープンいたしました。 現在では定着しています。季節が外れたときでもイチゴのスイーツが食べられるということで人気の場所です。 

カフェでは、今年1月オープン後、随時収穫したいちごを提供しているそうです。いちごカフェでは、ジャムのたっぷりはいった「いちごコーヒー」「いちごの風味のたくさん入った、ストロベリーミル
くジェラート、更に季節、イベントに合わせた多種のメニューも提供されています。おすすめは、オレンジのかき氷ストロベリーミルフィーユ、スイカのソルベ、温めたサクサクのクロワッサンに好
きなジェラートをサンドする、ジャラーとパンなどそれは多くのメニューが待っています。    参考:「鹿沼花木センター2  	      
小高い丘の上のカフは、現在はポーチュラカが咲き誇っているそうです・・・  
 

 

 

 

  春が来て五月のはいると、もうすぐ 「さつき(皐)の花」 の時期に入ります。 20140117:鹿沼の「ろうばいの里」見頃を迎えました・・・例年より開花が一月ぐらい早いということです・・・★★関東温泉ランキングを「楽天」と「じゃらんで」まとめてみました・・・

  さつきと聞けば、今では、鹿沼市と誰でも答えるほどの日本でも有名な年となりました。 ここ鹿沼の花木センターでは、さつきの時期に合わせて、色々な催しが営まれます。 しかし通常でも花に関連した、沢山の行事が執り行われているのです。 さつきで知られた町としての風格は素晴らしいのですが、花の販売でも何時訪れても、大量の花々が販売されているのです。 さつき展のほうは、別途紹介するとして、今回はそれ以外の催しに焦点を当てて紹介してみましょう。 この連休に、この鹿沼の鹿沼市花木センターを訪れたときの記録です。 説明によれば、この花木センターは、日本一ということです。また、ここは、皐月ばかりでなくその他色々販売をやっています。 蕎麦屋もあったり、家具を販売したりといろいろバラエティーに飛んでいるのです。??? 「鹿沼市のおもてなし地図ができていました・・・紹介します!

 

 確かに、ここは、さつきの一大産地ですから、それもそうでしょう。 東北道の鹿沼インターから、10分足らずでここに来られることもあり、かなりの人混みでした。 どちらかというと、花を見ながら散歩する人たちと、目を鋭くして、新品種をねらう人たちが多かったようです。 この時期は、丁度山野草の、展示会でにぎわっていました。20090229現在の 「星野の里野花情報追加!」「彼岸花簑沢」「彼岸花粟野」「巾着田曼珠沙華

    最新情報20130612今日は、バラの名所と紫陽花の名所を紹介してみました! 20120319 花桃の里一覧  20110531現在のさつき祭りの様子紹介  ☆2010年の鹿沼花木センターはこちらから!春の蝋梅をめぐるドライブマップ

 

     ところで、鹿沼花木センターの早春はどのようなものなのでしょうか? 此処で少し見てみましょう・・・・此処で言う早春とは2月半ばころからのものですが、ここには傾斜した土地柄からそこに梅の木が植えられており、春の梅の花を堪能できるのです・・・

 

鹿沼花木センターの梅の花

     鹿沼花木センターは、場所的には恵まれており東北道の鹿沼インターから降りて20分程度の場所にあるさつき販売の名所です。 しかし早春ではこうした花々が大量に販売されており、一般的な鼻の展示会も模様されており早春の花の楽しみの一つとなっているのです。

     この時期には梅の花、狼狽、そしてクリスマスローズなどと販売されている花々はあらゆるジャンルにわたります・・・・ここに入るのは無論無料ですから花を楽しんで散歩することもできるのです。 (注: 毎年恒例で販売がされ地ますが、個々で使用した写真類は、2010年の2月中旬のものです)

     これらぼけの花もきれいなものが販売されています。 大人気はクリスマスローズの販売でしょう・・・・この場所からは鹿沼市内も近いのでいろいろな場所に行けるのがありがたいのです。 例えば、鹿沼の有名なぶっつけ祭りの屋台展示鹿沼粟野のそば、そして超有名な古峰ヶ原神社、そして街中では千手山公園の子供とのふれあい、そして少し木谷遊久と古賀志山周辺での早春の梅のはなばなの散策、錦鯉センターの梅の花の鑑賞と鯉の鑑賞・・・・などなど数えるときりがないくらい自然に恵まれているのです。

鹿沼花木センター  花木センターの中の様子です。ここは、     初夏が近づくと、つつじ類の大きな植木が主体の所です。石灯籠なども、一緒に買うことが出来ます。 それにしても、よく見るとお分かりのように、垣根に使用する木類から、花は勿論、つつじ類も沢山の種類が置かれておりました  あまりの展示数量には、本当に驚きです。「花と旅は、みちくさ情報へ!」

 まずここに来ると、岡ノ上の大きな看板で歓迎されます。 そしてつつじの花、また、反対側には、池があって睡蓮が咲くのでしょうが、この時期には未だ咲いておりませんでした。 今は、つつじの咲いている時期で沢山いい色のものが販売されていました。

 ご承知のように、鹿沼市は、祭りの屋台制作などで「木工細工」が有名なので、その職人が作り出した、木工製品が多量に安く販売されていました。 年に一度この近くの木工団地では、これらの木工製品が一斉に安く放出されるので興味がある方は、出かけるのも良いのかも知れません。 上の左の写真が、ちょっと中が暗くて写りませんでしたがそうした品々を展示販売している展と村なのです。 これは、さつきの祭りの時にも出ているので、祭りの時には、お奨めです。

 

 つつじにあわせて、山野草展を実施していました。 中を覗いてみると沢山のマニアが展示している山野草が綺麗に展示されて、沢山の人が見ておりました。

 

 これが、山野草の展示状態の一こまです。 これは、とうぜんさつき展の時にも使用されますが、さつき展の時には、もっと大きな木星のハウスが出来上がっていて、それで綺麗に迫力あるさつきが展示されているのです。 この時には、木工細工から花までと多範にわたって、販売されていました

 

 上が木工製品の赤札一の一部です。しっかりした木製の茶箪笥など大素ドック砂造りを誇っている製品が多いのです。 特徴としては、余り、金属の五てっと下飾りがないタイプの物がこの地域の特産製品です。 余り職人が腕をふるって作った物は、効果でとても変えませんから、それは、鹿沼の屋台の方の造作で是非見てください。 非常に精密な造りが特徴です。 漆仕上げがしていない物が沢山あるので、のみの削り跡もよく見えるのです。

 

 上の写真が、展示販売場の状況です。 かなり広い範囲で、丘の上から下まで場所があるので、回るのには、結構時間が、かかります。また駐車場は広いので心配ないでしょう! ただし、さつき祭りの花火の日は、別です・・・・非情な混雑です! また、何かを食べるところも併設されているので、子供からお年寄りまで安心して来ることが出来ます。 5月下旬にはいると、恒例の花火とさつき祭りが開催されます!  今年は、20070526-6/4までとのことでした。

 

つつじの花名所

場所:ちず丸へリンク    鹿沼さつき祭り    鹿沼磯山神社

栃木県みちくさ情報へ戻る  | 四季の花々・一月四季の花・二月

周辺探索情報

塩原温泉 今年の塩原温泉は、これで決まり!  
大谷川公園 この杉並木公園の直ぐ北側に有る大きな美しい公園です  
那須ガーデンアウトレットの追加情報 アウトレットの内部を、子供の遊び場そして、農産物売場を細かく紹介!  
ユリ満開の塩原ハンターマウンティン 塩原の美しい花の名所・・東日本一の広さとボリュームを堪能!  
那須の秋を満喫しよう! 那須岳の秋を満喫しようと思っている人の、美しい風景と周辺紹介  
濁り湯の塩原温泉新湯を探索 塩原温泉にもこんなに素晴らしい温泉が、あったとは驚き!!  
明治の森公園と青木邸 那須アウトレットから直ぐの場所にある青木邸・・・・白色の綺麗な建築物・見学可能  
那須殺生石 あまりにも有名な那須の殺生河原!紹介  
那須鹿の湯 温泉の元祖・那須の鹿の湯・・・まるで過去に戻ったような雰囲気有る温泉湯  
那須フラワーワールド 那須にあるこれほどにも美しい花の楽園・一度は探索したい場所  
お帰りがけによる温泉一覧 アウトレットから帰りがけに立ち寄る各地の温泉施設紹介  
     

那須アウトレットに行こう!(20081205)

那須アウトレット・秋:最新情報追加(20081103)     「軽井沢アウトレットモール

     宇都宮のアウトレットモール |イオンレークタウン

素晴らしい観音沼の秋            那須地域に「白鳥が飛来しました!」

最新の「那須茶臼周辺紅葉」20081010を、どうぞ!         「ロマンチック村秋・2008」   「周辺の紅葉状況

真っ赤に燃える 「那須フラワーワールド」 20081010もどうぞ!  ベルモール宇都宮

「真っ赤に燃えた那須茶臼岳トレッキング!」 20081010  「佐野プレミアムアウトレ

ット」  | 四季の花々・一月軽井沢アウトレットと周辺紹介  ファッションクルーズアウトレット紹介 |大洗アウトレット

 

その他:最新・関連情報など

●20170204-クリスマスローズ販売開始・・・

★参考情報:

  1. 20151119:【鹿沼】「そば天国鹿沼そば味比べ!」(市、鹿沼そば振興会主催)が11/28.29日の両日、市花木センターで開かれるそうです。清らかな水と上質な玄ソバから生まれる「鹿沼そば」の普及促進、誘客、消費拡大を目的に始まった野がきっかけとか・・・今回は認証を受けたそば店10店舗と製麵、製粉業者 3店が出店。共通メニューとして「鹿沼そば」が400円、市が力を入れる「にらそば」は500円で販売するとのこと。そば券(100円券、 11枚つづりで1千円)を販売予定とか・・・師のページの紹介内容・・・「関東有数のそばの郷として知られ、そばの作付面積・生産量ともに栃木県内トップクラスの鹿沼市にて、第9回目の「そば天国 鹿沼そば味比べ!」が開催されます。  鹿沼市は西北部の奥深い山々を源流とする清流に恵まれています。そこで育てられ、夏の太陽をいっぱいに浴びて、昼と夜の寒暖の差のある秋を経てから刈り取る完熟のそば。旨みを損なわないよう丁寧に挽かれた極上のそば粉と、清らかな水を合わせ丹念に打たれたそばが“鹿沼そば”です。また、鹿沼は古くから麻の生産量が全国第1位であり、麻を刈り取った後に栽培されたそばは、特に“うまい”といわれています。“鹿沼そば”は素材(そば粉と水)が良く、・・・」
  2.            
    ★最新情報20150424:【鹿沼】「花と緑のフェスタ」を、毎年行い、今年は40周年を迎えるという・・・毎 年、 バラや庭木など多彩に明日2015年4月 25日から始まる。 ここは大きな敷地に花の販売を行っているので一日楽しめるでしょう・・・場所:鹿沼花木センター

▲ページの先頭へ